【アニメ感想】スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH 第7話

 スタンドさんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 スカウト業務が再開され、壮真さんをスカウトすることになった玲さんですが……
 壮真さんを攻略したら一気に真実に近づくのでしょうか。

【内容】
 玲は樹とともにスカウト対象である「九条壮馬」の元にやってきました。
 壮馬は本題を言えというので、玲は厚生労働省、警察からなる「スタンド」のことを説明していきます。
 前向きに検討してほしいと訴えたものの、壮真は立場があるからと断られます。

 壮馬は自分に協力を求める理由を明確に教えてほしいと言い、自分はあくまで役員で専門家ではないと言ってきます。
 樹は担当者に選出理由を答えさせると言ってフォローしますが、壮馬は自分は乗り気ではないと突っぱねます。
 スタンド候補の樹について「正式なメンバーではないのなら部外者」と言い、予定が詰まっているからと去っていきました。

 「彼女達が私の目的の前に立ちはだかるなら放置することは出来ない」と壮馬さん。
 清志はこれ以上面倒ごとを増やすなと言い、宏弥は「動物的カン」で樹のことが嫌いだと言ってきます。
 2時間の移動時間をかけて15分で追い返されたと聞いた上司は見学だと思うしかないとひと言。

 スカウトという大義名分で次のアタックを調べることになり、上司はわざわざミルフィーユをくれました。
 玲は九条家のデータをレベルの皆さんに持ってきて、羽鳥は「よく調べている」と褒めてくれました。
 バラバラの経歴の彼らがどうして壮真のために結束しているのかわからず、貴臣だけは壮真とつながりがあるそうです。

 玲は再び九条家に向かいますが、その途中で宏弥が目の前でシカと格闘していました。
 面識のある豪を尋ねたはずがドタバタでお土産を踏んでしまいましたが……
 豪以外に話すなと怒られたりしつつも、船上パーティーでのハンカチを返してきました。

 天気が悪いからと宏弥が車で送ってくれることになり、自分がシカを抑えられなかったと謝罪します。
 「もう九条さんの周りをうろちょろするんじゃねえぞ」と言われますが、玲は壮馬の体が悪いのではないかと推測します。
 雨が強く降ってきたので車も出せず、玲は気づいたら物置になっている部屋で宿泊することになりました。

 その夜、玲はお手洗いに向かう途中で壮馬が何者かと電話をしているのを発見します。
 「ドラッグにカンする取引記憶は私の方で処理する」と聞こえたら疑いを向けずにはいられませんでした。
 豪は玲に気さくに話しかけてきて、玲は壮馬は皆にとってどんな存在なのかと聞いてきました。

 九条家の人間は多かれ少なかれ壮馬に恩義があるそうで、豪は自分の仕事をやり遂げると言ってきました。
 「真実から目をそらすことは出来ません」と強い視線を向ける玲に、豪はカナメがハッキングしている現場を見せます。
 豪は玲ならば壮馬に対する疑いを晴らせると言いますが……

【感想等】
 現実の世界で薬物汚染のニュースがあると、アニメも切迫して見えてくるかもしれません。
 誠さんは未だに捕まったままなのかわかりませんが、事件を追いかけていけばハッピーエンドになると思いたいです。
 しかし、開始早々に圧迫面接(?)を受けて朝からテンションが落ちてきました。

 将を射るならばその馬を射よという言葉もありますし、その周りから攻略していくしかないのかなと思います。
 さりげなく送り迎えしようとしたり泊めてくれたりして、その至れり尽くせりなところはとても悪い人とは思えません。
 相手に少しずつ食い込んできた感じがしますが、壮馬さんへの「疑い」はどのように晴らされるのでしょうか。
  

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH 第6話

 スタンドさんの6話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は樹さんのおかげもあって玲さんも元気になってなによりでした。
 ここからは九条家との全面衝突……なのでしょうか。

【内容】
 玲に「命が惜しければこれ以上深入りするな」と脅迫メールが届きます。
 大森製薬か九条壮馬個人なのかわかりませんが、玲はみんなには言わないでほしいとひと言。
 差出人の特定はレベルに依頼しますが、いきなり緊急事態だと言われてしまいます。

 オープニングの後、玲達は安心安全わくわくフェアなるイベントに動員させられます。
 玲は一日警察署長の京介に挨拶し、今では誤解も解けたようで何よりでした。
 京介は黄色い声援に手を振って応える一方で玲は子供安全教室のビラ配りをさせられます。

 着ぐるみの中に春が入っていてへばっているのでその面倒を見ることになりました。
 峻はヨットを持っている一方で、春は子供に蹴り飛ばされ、玲は子供達におんぶされてあたふたします。
 夕方になって、玲はふとした偶然から九条家の人間と鉢合わせしてしまいました。

 宏弥は腕相撲大会で生ハムを取ってくると躍起になり、使用人の豪は買い出しの最中みたいです。
 豪は花に興味を持った一方で、宏弥はハムを両手で持ち上げて喜んでいました。
 新しい情報は特に得られず、大森製薬は役員の数も多くてなかなか手がかりがつかめません。

 樹は玲が豪や宏弥に会ったと聞いて驚きつつも、警戒は解くなと言ってきます。
 亜希はわざわざやってきて脅迫メールの手がかりがつかめないと言い、内容に心当たりがあるのかと続けます。
 「この相手、少なくとも素人じゃない」とのことですが……

 次の日、玲は風邪を引いてマスクをしていて、孝太郎はいつでも横になってもいいと言ってきました。
 お使いをしたら直帰してもいいと言われたので悟に書類を持っていきますが……
 お茶を出されたかと思えば家まで送ってくれるらしく、周りが心配していると言われます。

 一つの電話とともにバラバラだったものが一つの流れを作り出すことに。
 今度のスカウト対象は九条壮馬その人らしいですが……

【感想等】
 イベントの動員……というある意味では公務員らしい展開かと。
 京介さんの疑いが晴れたのはいいとして、お兄さんがまだ留置所(?)にいると思うと心苦しいです。
 厚生労働省、警視庁と色々な組織がひとまとまりになっているのはすごいと思います。

 玲さんへの脅迫が誰からなのか気になりますが、現場で出会った豪さん達は悪い人とは思えませんでした。
 壮馬さんは彼なりに密かに薬物について調べている……という展開ではないかと思います。
 体調変化をいちいち気遣ってくれる職場がうらやましいと思いつつ、残りのお話も見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH 第5話

 スタンドさんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は何の前触れもなく誠さんが逮捕されてしまいましたが……
 玲さんは彼の無実を証明することが出来るのでしょうか。

【内容】
 人気作家の都築誠が逮捕されたと報道され、玲は逮捕は間違いと訴えます。
 しかし、上司からは「君はただのスカウト役」などと言われて突き放されてしまいます。
 はっきり「仮にスタンドにいてもお荷物」と言われた玲は言葉を失いますが……

 オープニングの後、玲のスカウト業務が中断されて通常業務に戻されます。
 司は樹に玲の様子はどうかと聞きつつも自分の仕事をしただけだと言ってきます。
 「気にかけるのはそちらの仕事」と突っぱねる形で電話を切ってきました。

 玲はこれまでの遅れを取り戻すかのように仕事をし、樹は就業時間も終わったから早く帰れとひと言。
 「無理するな」「吐き出さない限り前には進まない」と言われた玲は自分の心情を吐露します。
 樹は玲をわざと他の同僚から遠ざけ、飲み会に付き合っていたら今夜中に返せなくなると言ってきました。

 玲を自宅に連れてきた樹はカツ丼を作って食べさせ、さらにある薬害事件についてのデータを見せてきます。
 新薬の開発が行われたものの被験者による事件、事故が相次いで16年前にも事故が起こったそうです。
 誠、恭介の妹(沙良)の事故だけでなく自分自身の交通事故にもどうやらその薬物が関わっているようですが……

 樹は自分の実家(青山商事)が新薬の開発に出資していたと言ってきました。
 新薬を開発していた「大森製薬」は事故を隠蔽し、その秘密は株主であった九条家に引き継がれているそうです。
 その新薬が「プラス」の原型になり、壮馬が新しいドラッグを流通させているのではと推測します。

 樹は独自に薬物について調べていて気がついたら今の仕事に就いたとのこと。
 誰かにとっての「悪」になる覚悟をした樹に、玲は自分の正義を貫きたいと言って協力を訴えます。
 マトリの皆さんは味方になってくれると言い、羽鳥達もこれまでと変わらないと言ってくるのでした。

 「いつか空は青く晴れる」と気合いを入れる玲さん。
 一方、壮馬は電話をしながら「私の目的を遂げるために」と意味深なことを言ってきます。
 九条家の面々が出てきますが、彼らが次なる敵として立ちはだかるのでしょうか。

【感想等】
 サイコパスと作風が違いますが同じ厚生(労働)省管轄なのは意外な共通点かも。
 イケメンをよりどりみどりできるお仕事かと思いきや、いきなり突き放されてしまいました。
 「無理するな」「吐き出さない限り前には進まない」と言ってくれる人がほしいかも。

 樹さんのお部屋が高級マンションという感じでしたが、実家からもらったものなのでしょうか。
 主人公というよりも樹さんのおかげで一気に真実に近づきましたが、壮馬さんがこのままボスキャラになるのでしょうか。
 今後は樹さんと玲さんで彼らなりの「正義」を貫くようですが、誠さんの疑惑がいつ晴らされるのか気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH 第4話

 スタンドさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 お兄さんのスカウトは難しそうですが、弟さんは脈あり……でしょうか。
 弟さんが加われば流れでお兄さんも加わりそうな気がします。

【内容】
 玲は京介からデートに誘われて困惑を隠せません。
 オープニングの後、居酒屋でこれまでの(スカウトの)報告をする玲ですが……
 由井は酒を混ぜて「実験」をしつつ他の仲間はそれぞれ押し付け合います。

 誠のスカウトは一時停止する一方で、京介からは熱烈なアタックを受ける玲さん。
 男性陣は「相手は体目当てだ」と心配してきましたが……
 京介はスカウトを了承したらデートしてくれないと返事してくれないそうです。

 警察に報告を済ませた玲でしたが、警察の前で偶然京介に出会います。
 もうすぐ妹の誕生日だからプレゼントを選ぶのを手伝ってほしいと言われて了承することに。
 京介は玲がプライベートモードになってほしいと言いますが……

 ファンの女性に見つかりそうになった京介はいきなり玲の手をつかんで走り出します。
 京介は兄がスカウトされたら自分がどうでもよくなると言ってきますが……
 次の日、謎のドラッグの調査で忙しくなり、薬物の成分が15年前のプラスと同じだと判明します。

 スタンドが扱う事件にはプラスが関わるらしく、当初以上の目的があるのかもしれません。
 京介が兄が警察に連れていかれたと連絡してきて、それでも彼は兄の無実を信じていました。
 自分が好きになる人はみんな兄を好きになると言いますが……

 玲は「京介は魅力的な人」と言いつつも、慶太は「これから大変なことになる」とひと言。
 次には誠が逮捕されてしまい、弟の仕事にも影響があるのではないか言われます。
 名無し事件と誠の関係性はよくわからない中、京介は兄の逮捕は間違いだと断言します。

 玲はバッシングをおさめるために誠は逮捕ではないと言ってほしいと頭を下げます。
 羽鳥はこれは「スタンド」の仕事だと言い、スタンドが彼らを拘束しているらしいですが……
 玲は部外者だとはっきり言われ、冷たい雨はあたかも玲の涙を示すかのようでした。

【感想等】
 セレブやイケメン俳優とのデートもお仕事の範疇という素敵な職場です。
 途中で週刊誌にすっぱ抜かれるかと思っていたら、その先にお兄さんが逮捕されるとは……
 京介さんがかなり積極的に攻めてきたらいつ落とされてしまうのかわかりません。

 デートする一方で薬物の捜査もあって、意外とハードなお仕事なのかもしれません。
 スタンドの目的は薬物捜査よりもイケメン集めだとばかり思っていたのは言わない方がいいかも。
 誠さんの逮捕が黒幕の陰謀なのかわかりませんが、彼の無実が明かされることを願います。 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH 第3話

 スタンドマイヒーローズの3話を見て感想を書かせていただきます。
 人集めでいろいろ手間取っているうちに事件が起こってしまったようです。
 仲間集めよりも先に捜査を進めた方がいいような気がしますが……

【内容】
 繁華街で暴れた男を確保したらその自宅アパートから白と青の怪しいドラッグが出てきます。
 玲はセレブのツテで都築誠というベストセラー作家を紹介してもらい、ファンだという蒼生と一緒に面会することに。
 若くしてかずかすのベストセラーを生み出す誠は俳優の弟(京介)ともどもスタンドの候補者とされているそうです。

 蒼生は「遊びじゃないんだぞ」と言ってきて、玲はいつもより怖い……とつぶやきます。
 玲は誠の自宅にやってきてその観察眼を貸してほしいと言いますが、忙しい上にマトリを信用していないと言い切ります。
 大いにショックを受けた玲でしたが、それでも資料を置いて「図太い」粘りを見せてきました。

 ドラッグの成分解析が進み、マトリのデータベースに残っていた「プラス」と成分が似ているそうです。
 玲は本来の業務よりスカウトが優先だと言われ、気を取り直してもう一度誠の家にやってきましたが……
 誠の弟である京介と鉢合わせて会話しますが、お兄さんとはぜんぜんキャラクターが違うようです。

 兄の小説にドラマ化の企画があり、弟に主演のオファーが来たものの、その兄から映像化のNGが出たとのこと。
 何の相談もしてくれなかった兄を心配する京介は、兄弟のつながりは特別だと言ってきます。
 職場に残った玲は誠、京介に妹(沙良)がいることを突き止め、羽鳥に聞いてみると妹は交通事故で入院していました。

 玲は沙良を見舞いにやってきて、後遺症を抑える薬のおかげでずっと眠ったままなのだとか。
 犯人は薬物中毒で事件の時もドラッグをきめていましたが、それ以上のことはうやむやのまま未解決になってしまったそうです。
 「あのときマトリは何もしてくれなかった」こともあり、他人に助けを求めない兄の協力を得るのは難しいそうです。

 玲がインターネットで調べると「名無し事件」が出てきて、身元不明の変死体が出てきました。
 薬物組織のトップが医学界の権力者で「九条」という人物らしいのですが……
 玲は再び誠の家を訪ねますが、誠はいきなり倒れてしまい、連絡を受けた京介は自分も仕事を終えたら向かうとのこと。

 誠の仕事場に入った玲は原稿を回収して出版社に渡し、京介が兄を心配していると言いますが……
 パソコンの仕事ぶりを見ていた玲でしたが、そもそも彼は子供向けの冒険小説を書きたかったそうです。
 京介は兄の寝顔を見たのは久しぶりだと言い、兄が作る話に夢中になっていたとつぶやくのでした。

【感想等】
 1話、2話がイケメンとのデートイベントだったのが、3話は冒頭だけみると警察っぽいお話に。
 セレブの後は人気作家やら俳優やらと出てきたら、そのうち石油王や外国の王子様も出るのでしょうか。
 交渉がうまくいかず仕事も行き詰まってくるとアイスでも食べないとやっていられないかもしれません。

 「京介」というお名前で俺妹を思い出したりしますが、こちらの妹さんはずっと眠ったままでした。
 求められる(売れる)ものよりも自分が書きたいものを書くという態度、弟思いの兄は素敵だと思います。
 薬物がどうお話に絡むのかわかりませんが、今度はどんなイケメンを攻略するのか気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム