【アニメ感想】バビロン 第7話「最悪」

 バビロンの7話を見て感想を書かせていただきます。
 仮面をつけた少年の正体はなんと斎さんの息子でした。
 善さんの斎さん拉致計画(仮)はうまくいくのでしょうか。

【内容】
 父の自殺を止めようとしていた少年は実は斎の息子……というオチでした。
 先が長くない息子のために心臓を渡そうとしたものの、それが出来る方がいいのではと言ってきます。
 「人間は死ともっと上手に付き合うべき」「死と友達になろうとしている」との弁ですが……

 たくさんのメールやファックスには自分の心臓を使ってほしいというものもありました。
 斎はそれを選ばずに「自分の死を選ぶ」こそが自殺法の意義だと言ってきました。
 完全に否定派が突き崩された中、善達は斎を拉致する作戦を実行に移すこととなりました。

 善は何かが起きているのではと考え、陽麻が斎達のもとへと向かいます。
 偲は血まみれになっていましたが、この足を自分で撃ったと言い、まともではいられないと言ってきます。
 どうやら「曲世愛」と接触したらしく、全部中止してこの場から逃げるべきだと訴えてきました。

 偲は「セッ○ス」と同じだと言ってきて、伝えましたよと言って目の前で自殺します。
 善は友人の死に愕然とし、斎の妻こそが「曲世愛」ではないかと考えてすぐに逃げろと言ってきます。
 仲間が死んでいるのを目の当たりにした善は愕然とし、また、陽麻も姿を消してしまいました。

 捜査員がことごとく自殺してしまいますが、それでも善は陽麻がまだ生きているのではないかと考えます。
 陽麻からメールが届きましたが、曲世愛がわざわざ動画配信をしてきました。
 曲世愛は陽麻を裸で拘束していて、私は悪人なんですと言って目の前で陽麻に斧を振りかざしてきました。

 「なぜ人を殺すことは悪いことなのかしら」と楽しそうに斧を振りかざす曲世さん。
 泣き崩れる善を前にしても、彼女は「わかるから」と容赦なく陽麻にとどめを刺してくるのでした。

【感想等】
 公開討論会はテレビをうまく利用した斎さんの勝利……といったところでしょうか。
 容疑も固まっていないのに斎さん捕まえてもあまり意味がないようにも思えますが……
 斎さんの奥さんが実は曲世愛さんという可能性は少し考えていました。

 櫻井さんがお声をあてた偲さんは怪しいと思っていましたが、敵に回るというわけではありませんでした。
 同じ女性の陽麻さんなら愛さんを抑え込めるのではないか……そんな希望も打ち砕かれてしまいました。
 だんだん壊れていく善さんを見ると心が痛みますが、彼が最終的に勝利するシナリオはあるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】バビロン 第6話「作戦」

 バビロンの6話を見て感想を書かせていただきます。
 選挙が近づいてきて、お話も折り返し地点といった感じでしょうか。
 はたして斎さんを捉えることが出来るのでしょうか。

【内容】
 域議選挙まであと3日で筒井が命を絶ってしまい、善は精神的に追い込まれます。
 偲は「斎は悪い奴」と言い、自分もその逮捕には付き合うと言いますが……
 妻に息子の状況を確認しますが、彼女は来年でも再来年でもまっていてくれるようです。

 残り2日で捜査会議が行われ、善は斎を逮捕することは出来ないから解散すると言い出します。
 公開討論当日、野丸は「数が少ない方が負ける」と断言しますが……
 善は捜査本部を解散すると言いながら公開討論の日に斎を「拉致」すると言い出します。

 「革新思想は扇動者を失えば瓦解する」と自殺社会の到来を阻止しようとする善さん。
 世論調査では88%が支持しないと言いながらも、平常時の2倍以上の自殺者を出したことも事実でした。
 社会経済的側面からの自殺の損失、道徳的な観点からも自殺は容認が出来ないと言いますが……

 野丸は日本で2万人強が自殺していると言いながらも、死に対して冷静ではいられないのだと言ってきます。
 斎は自殺法施行後、自殺が増えるとは限らないと反論し、道徳は時代や社会とともに変わると言ってきました。
 自殺法を通じて「自殺」ということを考えるようになり、今のところ自殺を罪に問えずにいると主張します。

 野丸は自殺しては取り返しがつかないと言えば、斎は自殺が法として認められることで冷静になるとひと言。
 父親が自殺しようとしているという妻子を出してきて、野丸は男の子を域議の選挙に出すと言ってきました。
 斎は「理念」が正しいと言い、目の前の少年が自分の息子だと言い出しますが……

【感想等】
 斎さんの影をつかむことが出来ないまま時間が過ぎ、お話もますます混迷……でしょうか。
 主人公が相手を「拉致」すると言ってきたのは驚きですが、それに反論せずについていく皆さんも驚きでした。
 自殺者が増えたところを見ると、生きにくいと感じている人も一定数いるようです。

 人間が自ら命を絶つこと、それが年間で2万以上ある時点でその原因を問う方がいいのかも。
 斎さんの饒舌なところは只者ではないと思いますが、野丸さんの堂々とした態度もそのキャリアのほどがうかがえるかと。
 少年を立候補させるのもその少年が斎さんの息子さんだったのも想定外でしたがこれから何が起こるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】バビロン 第5話「告白」

 バビロンの5話を見て感想を書かせていただきます。
 斎さんを追いかけるのを一旦ストップして、今回は愛さんを追いかけるようです。
 サブタイトルだけ見ると恋愛もののようにも思えますが……

【内容】
 善、陽麻は「曲世愛」の素性を調べるためにその叔父を訪ねるとのこと。
 陽麻は愛が全員の自殺教唆をしたという説はさすがに馬鹿げているとひと言。
 かつて愛を聴取した善は第一印象を「最悪の女」と吐き捨てますが……

 オープニングの後、叔父の坂部に愛の「全て」を教えてほしいと告げます。
 坂部は「あの子は悪い子だった」といい、そもそも愛は兄の養子なのだとか。
 はじめて会ったのは7歳の時、そして中学の時に精神診断の依頼を受けたとのこと。

 愛以外の男子生徒は全般性不安障害を煩い、愛に犯されたと言ってきたそうです。
 坂部は愛と対面した途端に「欲情」していたと言い、なんでも限度を超えて魅惑的であるとのこと。
 愛は極めて魅力的だと言い、定期的なカウンセリングを受けるようにと言いましたが……

 「人とうまく話せない」「もっと人と話したい」とやって来た愛は受験に専念するからと打ち切ったそうです。
 それきり愛とはまるで会っていないらしく、その頃には自分がただ愛に会いたかっただけだと気づきます。
 坂部は栃木から京都に逃げたと言い、自分は法に触れることは何もやっていないと言い訳してきます。

 愛が人を惑わすのは確定したものの、64人を同時に自殺に追い込んだとは考えにくいです。
 一旦は愛の捜査を打ち切り、今度は斎をマークすることにしますが……
 域議選挙が近づき、善は突然剣道をすることになってさらに陽麻も防具を着けて打ち込んできます。

 陽麻は剣道4段だと言いつつも、自分が違法性を含んでいるのではないかと言ってきます。
 善は「正しいとはなにか考え続けること」が大切だと言い、正義というのはそういうことなんだと言いますが……
 剣道をしていたら斎のNHCに対する声明がなされ、投票日の前日に公開討論をしたいと言ってきました。

 善は自分と陽麻を除く全員に斎の罪状を洗わせますが、そこに一本の電話がかかってきます。
 愛は「筒井」の携帯から連絡してきて、ゲームの中で勇者になると言い出しますが……
 善は人の幸せを願うならお前は捕まるしかないと断言しますが、新たな自殺者が出てしまうのでした。

【感想等】
 愛さんが何をやったのかよくわかりませんが次々と男性をとりこにするような魅力はうらやましいかも。
 唐突に出てきた養子設定はさておき、愛さんは昔から只者ではないのは明らかでした。
 中学生にしてはスカートが短いのが気になりましたが、それで誘惑されたわけでもないと思われます。

 いきなり剣道の試合になったのは驚きましたが、陽麻さんがあの若さ(20代?)で4段というのもすごいと思います。
 愛さんがいわゆるゲーム女子だったとは驚きましたが、むしろハイスコアガールに出た方がいいのかもしれません。
 正義とは何か、自殺の是非などなど、本件を通じて何が正しいのかを考えていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】バビロン 第4話「追跡」

 バビロンさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 斎さんの突然の宣言には色々な意味で驚かされました。
 生きる権利があるのならば死ぬ権利もある……のでしょうか。

【内容】
 斎の宣言のおかげで自殺が増加し、人身事故と運休が目立つようになります。
 死んだ人達は狂信者だと断言するのもたやすいですが、日本は元々「自殺大国」というのもまた事実でした。
 法務事務次官の瀬黒は新域構想が「国家の実験場」だと説明をしてきましたが……

 法律に照らすと「自殺を認めること」を罪に問うことが出来ず、自殺幇助を考えるのも難しいようです。
 「自殺教唆」で立件する可能性が残されているらしく、善は追加の人員を求めて来ました。
 瀬黒は自殺は本当に悪いことなのかと問い、人々の中には「安楽死」を指示する人もいました。

 事務次官の姪にあたる「陽麻」が捜査に加わることになり、善は仕事をこなせれば別にいいとひと言。
 善は妻に電話しつつ、陽麻は判例を調べつつ新域には条例の枠を超えたものを作ることが出来るとひと言。
 斎は死ぬ権利を認める「自殺法」の反対があることに言及しつつも選挙で民意を問うと言い出します。

 新域の議員選挙は居住期間が問われず、年齢制限もないそうです。
 善は自分が嫌われていると言いつつも陽麻がこれまでの誰よりも優秀だと言ってきます。
 いまだに斎が見つからず、野丸は自分が選挙に出て斎と決着をつけると言いますが……

 小学生は父親が自殺しようとしていると言い、父を助けて欲しいと涙ながらに訴えます。
 善は人員を集めて斎の所在をつかませることと、彼の罪状をつかませることの二手に人員を分けるとのこと。
 自殺者と斎の接点が明らかにならない一方で、64人のうち多くが新域の住民であるとのことです。

 斎の父母、祖父母は誰も残っていなくて、中学時代にある「事件」があったそうです。
 しばらく病院に通っていたことが今の彼にどう影響しているのでしょうか。
 善は「良くないデータ」と言って曲世愛について調べようとしていましたが……

【感想等】
 自殺した人々の全てが単純に斎さんに従っただけなのかはわかりません。
 アニメの世界で安楽死という言葉が普通に出てくるとは思いませんでしたが……
 つらいから死にたいというだけでなく終末医療まで関わるとますます難しいです。

 そもそも人が死にたくなるような世の中が果たして「普通」なのかはなかなか難しいです。
 本作が自殺と命を考えるきっかけになれば……という位置づけなのでしょうか。
 陽麻さんの正体が曲世愛さんという可能性も考えつつ、残りのお話も見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】バビロン 第3話「革命」

 バビロンの3話を見て感想を書かせていただきます。
 序盤から大それたサブタイトルでちょっと驚きましたが……
 今回の事件にはどんな陰謀が隠されていたのでしょうか。

【内容】
 野丸はこれまでの捜査内容を見て、新域構想には「役目」があると言ってきます。
 新域は「国家の実験場」であり日本で出来ないことを全て行うと言いつつも初代域長は自分ではなく斎なのだとか。
 これからも新域で行われるのは「革命」であり、若きリーダーが必要であるとのこと。

 善は目的のために人を殺したのかと憤りますが、上司は捜査員を手にかける理由がないと反論します。
 一夜明けても納得できないと言いつつも捜査を続けると言い、そのときにもう一度正義とは何かと考えるとのこと。
 偲との会話で稲葉を調べつつも、一度会った「斎」という男は欠点のない男なのだとか。

 野丸は政治など出来なくても「華」があればいいと言い、善は違和感を感じながらも捜査を進めます。
 偲からメールが届いて防犯カメラには一人の女性が出ていて、次はその女性にあたることにしますが……
 上司は斎が失踪したと言い出し、極秘の選挙資料が全て持ち出されてしまったそうです。

 善は新域抗争に関わる気はないと言いますが、稲葉と接触していた女性は出会うたびに印象が変わるとのこと。
 そこで絵見子が再び浮上し、その本名は「曲世(まがせ)愛」というそうです。
 斎の経歴を見ると一切の無駄がなく、域長になったのも何らかの必要があるようですが……

 愛の経歴も変哲のないものでありましたが、善は血相を変えて事務官につなげと言ってきます。
 テレビの向こうでは新域庁舎上空で60人もの人物が立っていて、稲葉の作った新薬を使うと二度と目を覚まさないとのこと。
 斎が出てきて新域は新しい世界だと言い、闇雲に生き続けることは間違いであると言ってきました。

 「神域は死の権利を認めます」という言葉に続いて、人々は次々と屋上から飛び降りていきます。
 善は彼らに死を望ませたのは愛ではないかと考えますが……

【感想等】
 トクナナみたいな特殊能力でもないと、昨今の事件は中々解決できないのかも。
 よくわからないうちに新域の構想うんぬんと話題が移り、ますます理解の範疇を超えてきました。
 本作で検察を演じて、サイコパスで刑事を演じる……というのは中々興味深いです。

 偲さんも、斎さんも、誰もかもが怪しい一方で、60人が屋上に並ぶシーンはシュールでした。
 斎さんが表に出てきたものの、最終的には絵見子さんもとい愛さんがラスボス……なのでしょうか。
 自殺する自由があるのかはよくわかりませんが、残りのお話もちゃんと見ていこうと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム