【アニメ感想】ACTORS -Songs Connection- 第6話「appassionato」

 アクターズの6話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はゲームのお話なのか現実なのかよくわからないまま終わりました。
 今度は修学旅行のお話になるらしいですが……

【内容】
 修学旅行の時期が近づいてきたものの、朔は生活費や姉の入院費のために辞退しようとします。
 詩や蒼介は自分の歌をネットで売って費用を捻出できないかと考えますが……
 録音環境、設備に問題があり、陽太から電話がかかってきたので歌唱部の部室を使わせてもらいます。
 
 機械の音では朔の音を引き立てることが出来ないらしく、今度は軽音学部の楽器を借りてくることに。
 明日から夏休みに入ることになりましたが、せっかく作った曲は身内にしか売れていませんでした。
 美化推進部の飯森駆という人物が出てきて妹が喜んでいると言いつつPVを作ってはどうかと提案してきます。

 PV撮影するもののカットの連続で朔は唖然としますが、そのあたりは画像処理でなんとかするらしいです。
 ダイジェスト映像とともに初日は終了し、蒼介はPVを完成させようぜと言いながらカレーを出せと言ってきました。
 クライマックスシーンは歌唱部の皆さんと一緒に撮影し、朔が失敗しても詩や蒼介が歌ってきて持ち直します。

 PVを作った途端に曲が売れはじめて修学旅行に行くことが出来るようになりました。
 歌唱部はお土産の「紅芋」を食べながら沖縄の修学旅行を振り返りますが……
 朔はとびっきりの笑顔を見せてお姉さんに報告し、シーサーを見せて喜ばせるのでした。

【感想等】
 白い人とかゲームとか、本作は意外と奥が深い作品だと改めて思いました。
 オッ○インさんはもう出ないと思いますが、白い人は今後どう絡んでくるのか気になるところです。
 歌唱部がアニメの撮影現場みたいな感じでやはり私立は設備が違うなと感じました。

 一発あてようとしたものの現実は厳しく、労力を考えるとアルバイトした方がよかったかも。
 朔さんのために一生懸命になってくれる仲間がいることはすごくいいことだと思います。
 公式サイトでは「無所属」になっている朔さん達ですが、もう歌唱部に入ってもいいのではと思う今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ACTORS -Songs Connection- 第5話「traumend」

 アクターズの5話を見て感想を書かせていただきます。
 これまでの白い人やお姉さんの病から離れて、今回は千熊先輩のお話らしいです。
 普通の部活ものにしては謎が多すぎる本作ですが……

【内容】
 歌唱部の周囲では燎のおかげで大量の猫が集まり、考古学部の千熊はオンラインゲームに注目します。
 オープニングの後、千熊は「ねこ散歩」というゲームにログインしたもののデフォルトのキャラから課金が必要なのだとか。
 お試しの場合はキャラクターなしで世界をうろつくことが出来るらしいですが……

 千熊(くまくま)は白い人になっていて気づいたらいつも見慣れた学園の風景が拡がります。
 後輩の志戸くんは「オッパイン」は猫の姿で女子高生のパンツを物色していましたが……
 お試しだと空を飛べると聞いた千熊は喜ぶ一方で、朔は生活費やら入院費という事実がのしかかります。

 猫2匹は朔達を推しいるらしくガチャを回したと言い、朔達は曲を売って金にならないかと考えます。
 オッパインは子供達に引っ張られていましたが、燎に助けられて猫缶をもらいますが……
 美化委員のレイは猫缶を持っていき、オッパインはゲームを完全攻略してやると意気込みます。

 駆(かける)は妹からのメールが来たと言い、これも全部陽太のおかげらしいです。
 「うたすけ」が学校の生徒だと知った彼は友達になって好感度を上げると意気込みます。
 オッパインは気分転換に女子の着替えを覗いてくると言いますがすでに終わっていたそうです。

 相変わらずぶれないオッパインをよそに、一兎は水着のままで部室に現われます。
 奇行が目立つ一兎は実は頭が良く、総合成績は学年で8位なのだとか。
 一方でこの世界をゲームで楽しむことは深刻なシステム異常らしいですが……

 次の日、千熊はすごく面白いゲームをやっていたと言いますが、すっかりそのことを忘れてしまったようです。
 そして燎は猫を餌付けしていてレイに怒られてしまうのでした。

【感想等】
 大量の猫さんが微笑ましい一方で、お話の謎はますます深まります。
 オンラインゲームと聞いて某オンラインのようにてっきり帰れなくなるのかなと思っていました。
 本作の世界にログインするゲーム……とはこれはこれで面白いかもしれません。

 猫さんがガチャという言葉を出したことから、本作がゲームの中というのは確定なのでしょうか。
 くまくまはいいとしても「オッパイン」という名前はどうなのかと思えますが……
 聖闘士星矢Ωを見ていたおかげで緑川さんのお声に反応しつつ、キャラが多くて誰推しなのかわからない私なのでした。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ACTORS -Songs Connection- 第4話「abandone」

 アクターズの4話を見て感想を書かせていただきます。
 お姉さんのことがあったら部活どころではないのはわかりましたが……
 そこからどう歌につなげていくのかが今後の課題だと思われます。

【内容】
 先生は研究室で飲んだことをとがめられつつも怪しいストーンサークルを発見します。
 朔は姉の余命が幾ばくもないことを知り、蒼介にハイテンションな詩が声をかけてきました。
 詩は実は創作に行き詰まっていて、いっそ飛んでみればと何やら危なくなります。

 蒼介は朔との距離が遠くなったとつぶやき、詩は彼にも悩み事があるのではないかと考えます。
 明るく振る舞おうと思っていたらむしろ向こうから声をかけてきますが……
 大学部のストーンサークルの話題で盛り上がる一方で、陽太は勧誘に失敗したとひと言。

 朔は姉を見舞いにやって来ますが、姉の薬が増えていることに気づきます。
 医師によると眠っているのは薬の副作用らしく、このまま小康状態が続けばとのことです。
 蒼介はいつ頃退院出来るのかと聞き、朔は白い人でも現われてくれればとつぶやきます。

 「白い人を一緒に探そうぜ」「お前が信じるものを俺は信じる」と蒼介さん
 詩の部屋は色々なものが散乱していましたが、彼は白い人を何度も見ているらしいです。
 創作活動をすれば白い人が現われるらしいですが今回は全く効果がありません。

 河川敷で白い人を見たからと3人で探し回り、猫が出てきた一方で白い人は出てきませんでした。
 噂を元に色々な場所をあたってみたものの見つからず、朔はバイトに向かい、蒼介達はカレーと引き換えに調べることに。
 詩は朔の姉の病院にやってきて、カレーの隠し味である「赤味噌」という単語でお姉さんを引き当てます。

 お姉さんは朔に友達ができたことを喜ぶ一方で、時々白い人が覗いていると言ってきます。
 三毛は朔のカレーの味が違うのではないかと気づき、朔はストーンサークルの話を聞いてバイトを切り上げてきました。
 燎は朔が猫好きだと言って猫耳をつけて彼を部員に誘おうとしていましたが……

 朔は姉の手がかりを探ると言って校舎を走り回り、詩は歌に反応して白い人が出てくることに気づきます。
 先生は白い壁とストーンサークルが同じ成分だと言い、周辺には猫が集結していました。
 陽太(猫耳)は朔が悩んでいるのではと聞いてきて、他の部員も猫耳でスカウトにいそしんできます。

 詩や蒼介、ついでに三毛や甲斐もやってきて、歌ってみたらストーンサークルが光って白い人も出てきます。
 朔は姉を助けてほしいと頭を下げ、2人の歌が好きだと言って意気投合するのでした。

【感想等】
 お姉さんのことやら白い人やらと課題が多いですが、これらは1クールでなんとかなるのでしょうか。
 ストーンサークルが怪しい一方で、白髪の先生が速水さんなのも意味深な感じがします。
 くさることなく毎日を過ごす朔さんも、蒼介さんが白い人を探すのを手伝ってくれるのも素敵だと思います。

 詩さんのお部屋がかなりぶっとんでいましたが、天才の発想は凡人にはわからないのかも。
 2話の赤味噌が実は重要なアイテムだった……というのは考えすぎでしょうか。
 猫耳をつけた皆さんに笑いつつ、歌で白い人が出てくるならばもう歌うことは確定だと思われます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ACTORS -Songs Connection- 第3話「dolente」

 アクターズの3話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は突然のカレー対決に驚きましたが、本題は歌うところにあるのは間違いないかと。
 白い壁、白い人はこれからお話にどう絡んでくるのでしょうか。

【内容】
 朔に陽太が声をかけて一緒に登校し、部活は決まったのかと揺さぶりをかけてきます。
 陽太は朔に歌唱部の練習を見てほしいと言いますが、朔はバイトがあるからと断ってきました。
 三毛はめんだこマーチを出してきつつもカレーがうまかったと言ってきました。

 千熊先輩は合気道部と考古学部を掛け持ちしていて、考古学部のフィールドワークに参加したことを説明します。
 陽太は歌唱部も体験してくれと言い、考古学部の先生は「発見されていない遺跡は存在しているのか」と言ってきます。
 蒼介は朔が歌えば自分の曲はボカロを超えると言い、歌唱部の先輩方は魅力を教えてやると意気込みますが……

 朔はカラオケボックスでバイトしていて、そこに陽太や颯馬が出てきて歌唱部にこないかと勧誘してきます。
 ハニートーストを注文してきたので本格的なものを出してきて、颯馬は歌唱部がワンダホーな時間にすると言ってきました。
 部活動ポイントによって優遇されたり学食のメニューが割引になったり授業を休んだり出来るそうです。

 「共に輝こう」と言われたかと思ったら颯馬からはまたハニートーストを注文されます。
 朔は迷子っぽい猫を発見しますが、勝手に家に上がり込んできました。
 次の日、またも陽太や颯馬に声をかけられ、燎に「昼飯は猫缶なのか」と言われて食べ物をくれました。

 蒼介は詩と自分、朔の3人でメジャーデビューすると言ってきました。
 朔は勧誘されたことなどを姉に報告し、姉は「誰かに必要とされるって素敵なことよ」と言ってきました。
 姉は荷物を持って帰ってくれと言い、朔は自宅にいる猫を見て「誰かがいるのはいいな」とつぶやきます。

 朔はふと姉からの荷物が気になり、重要書類と書かれたものを見て言葉を失います。
 次の日、歌唱部にやって来た朔は「無理です」と頭を下げ、同様にユニットのことも無理だと言ってきます。
 陽太は朔にUSBを渡して歌を聴いてくれと言い、また話そうと声をかけてきましたが……

 姉からの手紙には自分にはもう時間があまりないと書かれていました。
 医師は姉の余命が3ヶ月から半年だと言っていましたが……
 その残酷な事実に涙を流す朔ですが、一方で、桂士は未だに幽霊部員を決め込んでいるようです。

【感想等】
 料理対決という脱線も白い壁や白い人と出会うためには必要な「段階」だったのかもしれません。
 歌唱部、考古学部、合気道部……とこの学校は少し変わった部活が多いみたいです。
 考古学部が白い壁や白い人の謎を解明することになると思えば歌唱部よりも重要なようにも思えます。

 ハニートーストは焼いて蜂蜜をつける程度だと思っていましたし、部活動ポイントという言葉は初耳でした。 
 聖闘士星矢を見ていた直後だと某双子座さんが部活勧誘をしてくるように思えてなんだかシュールです。
 カレーの後はハニートーストで、次回はどんな料理が出てくるのかと本編以外のことが気になる今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ACTORS -Songs Connection- 第2話「con brio」

 アクターズの2話を見て感想を書かせていただきます。
 蒼介さんは朔さんの才能を見込んだようですが、肝心の朔さんはどうするのでしょうか。
 それ以前にサブタイトルが読めなかったのはここだけの話です。

【内容】
 蒼介は自分の曲を歌ってくれと言いますが、朔はカレーショップでアルバイト中でした。
 三毛はカレーを絶賛しておかわりすると言いますが、甲斐は「認めません」と言ってカレー勝負を持ちかけます。
 考古学部は白い壁を調査するらしく、フィールドワークの際にカレーを作るらしいですが……

 店長はレトルトの賞味期限が切れそうだと言って大量にくれましたが、朔は1つしかもらいませんでした。
 考古学部の皆さんが待機していましたが、朔はなかなか来ませんでした。
 遅れてやって来た朔を乗せて移動し、砂浜にやってきて海には白い壁が立っていました。

 海水浴をしたりカレーの勝負をしたり……という流れでしたが、先生は「研究者は孤独」と言ってどこかに行きます。
 壁は第9学区から出来ているらしく、ここにある施設を調べると手がかりが見つかるそうですが……
 陽太は朔の家にカレーを持ってきたものの本人不在で、考古学部の皆さんは大いに海水浴を楽しみます。

 千熊は海に出ても普通にゲームをしていて、ビーチバレーは詩が勝った……みたいです。
 朔は海の向こうの壁で姉の言葉を思い出し、気づいたらカレーをこぼしてしまいました。
 先生は森の中に入ったかと思ったら、朔に詩が大量のレトルトを持ってきてこれを使えばいいと言ってきます。

 施設の中に入った先生は気づいたら海岸に出ていて、甲斐は超本格的なカレーを出してきました。
 朔は姉の隠し味だと言って赤味噌を入れ、食べた三毛は血相を変え、吊られて他のメンバーも食べ始めます。
 みんな美味しいと言ってくれてよかったと思ったら、朔は血相を変えて海に出て姉はいつだって正しいとのたまいます。

 壁際にいる白い人に姉を助けてくれと願う朔でしたが、白い人達は姿を消してしまいます。
 朔はショックを受けてそのまま海に溺れてしまったようです。
 陽太はそのまま朔の家で待ち続け、朔は白い人の気配を感じて夜中に出歩くのでした。 

【感想等】
 女の子ばっかりのアニメ(射撃部)のあと、男の子ばっかりのアニメ(歌唱部)というのも興味深いです。
 歌を歌う流れかと思わせておいてオープニングだと色々な部活動が出るみたいです。
 特に(部活ものにありがちな)廃部の危機がないのならそれほど慌てる必要がないのかもしれません。

 1話は歌唱部のお話だと思ったら、2話では考古学部でカレー対決と全く先が読めないところが素敵です。
 冬が近づいているときに海で泳ぐ姿を見るとなんだか妙な感じがしますが……
 赤味噌をカレーに入れたら美味しいのか、今度機会があったら試してみようかなと思う今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム