【アニメ感想】NEW GAME!! 第12話(終)「ぜひ買ってください」

 ニューゲームの2期最終回を見て感想を書きます。
 コウさんの選択は、本人の選択ゆえに仕方ないと思いつつも、やはり寂しさを感じてしまいます。
 そして、青葉さんと紅葉さんもすっかり仲良しになって何よりでした。

【内容】
 新作ゲームの完成イベントに興奮を隠せない青葉さんたち。
 一方、コウは女房役のりんに髪をすいてもらって、昔から変わらないと一言。
 そして、自分がフランスの会社でゲームを作ってくることを告げます。

 イベントを前に、関係者席で待機する青葉たち。
 ひふみ先輩は紅葉に、青葉が実際はキャラデザをしていたものの担当を下されたことを話します。
 トークではしずくの「ぜひ買ってください」との声の後、コウのインタビューへと続きます。

 コウは実際にキャラクターを殆ど担当した者として青葉を壇上に上げます。
 「弊社の期待の星」とまで言われた青葉ですが、一方でコウの突然の渡仏に驚きを隠せません。
 挑戦してみたいというコウの声に、しずくは「気がすんだらいつでも帰っておいで」と送り出します。

 しずくは送別会を開くとテンションを上げます。
 青葉も上司の選択を応援しようとしますが……
 送別会でもりんさんとの夫婦関係は相変わらずのようです。

 コウに続いてうみこもフランスに行くと言い出し、しずくは困惑してしまいます。
 それぞれの希望を述べる一同の楽しそうな様子の中、一旦は解散することとなりました。
 しかし、りんは「これからもコウのことを応援している」と告げつつも、やっぱり行ってほしくないと泣き出してしまいます。
 そんな彼女に対し、「これからもずっと甘えさせて!」とプロポーズするコウなのでした。
 
 翌日、早めに出社した青葉はコウがいるものと勘違いして涙を流します。
 青葉の涙を見た紅葉は、しっかりとお別れの挨拶をしてほしいと彼女を連れ出します。
 電車の中で、青葉は、コウの(下着姿でがさつだった)第一印象とずっと追いつけない存在だと語ります。
 
 自分は待っているという紅葉を、同じコウにあこがれる者として連れ出す青葉さん。
 勢いで会社をサボった青葉は、自分勝手な上司に対して、大粒の涙を流して叫びます。
 対するコウは、青葉を抱きしめて自分をさらに向上させようとしたのは青葉自身だと告げるのでした。

 コウは青葉への期待を告げ、ついにフランスの地へと旅立ちます。
 気が付けば、他のメンバーも(会社をサボって?)見送りにやってきていました。
 ライバル(?)のうみこも、ねね、ツバメに促されて声をかけることに。

 「絶対帰ってきてくださいね!」と叫ぶ青葉さん。
 「当たり前だろ!」と返したコウは日本を発ち、フランスでさらなる飛躍を誓うのでした。
 合格を告げずに去っていったコウに対し、青葉・紅葉の2人で「八神さんのバカーッ!」と叫ぶのでした。

 新作ゲームが発売され、売れ行きは好調のようで何よりです。
 青葉は遠いフランスでがんばるコウと、いつかまたいっしょにゲームを作りたいと希望を抱くのでした。

【考察等】
 前回のコウさんの退社発言からどうなるのかと不安になりながらの視聴でした。
 フランスという言葉が出てきた時は驚きましたが、これも彼女の選択だと思えば尊重すべきかと。
 それでも、1期からずっといっしょにいたわけで、りんさんではありませんが、どうしても寂しさが残るのは人情だと思います。

 最終回は新作ゲームの完成イベントから始まります。
 コウさんとりんさんの相変わらずの夫婦ぶり、そして、コウさんが青葉さんをステージにあげたところはよかったです。
 また、紅葉さんが青葉さんとコウさんとの関係を知ったところも後半の展開の上では重要だと思います。

 コウさんとのお別れの際のりんさんの涙が、声優さんの演技もあってもらい泣きしてしまいました。
 その後、青葉さんの気持ちをくんで彼女を連れ出す紅葉さんになんだかほっとしたものを感じました。
 ねねさんとツバメさんと同じように、青葉さんと紅葉さんもいつしか仲良しになれてよかったです。

 コウさんの青葉さんへの期待に、胸が高鳴るのを感じます。
 うみこさんとねねさんの師弟関係も素敵ですが、やっぱりこちらの方がメインなのでしょうか。
 これだけ期待してくれる人がいるなら、ますますがんばろうと思えるのも頷けます。

 フランスで、そして日本で、それぞれのゲーム作りは続くようです。
 3期があるのかはわかりませんが、出来ることならフランスでさらにパワーアップしたコウさんを見てみたい気がします。
 その頃には青葉さんの同級生のほたるさんももしかしたら入社しているのではないかと妄想しつつ、一旦は筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】NEW GAME!! 第11話「心になにか抱えてるのか」

 ニューゲームの2期11話を見て感想を書きます。
 ゲームの完成が迫り、お話も最終回が近づいたと思うとなんだか寂しくなってきます。
 ネットでもリアルでもアニメの世界でも、人間関係には苦労することが多いです。

【内容】
 マスターアップが迫り、ツバメは素早い仕事をうみことねねに見せ付けます。
 ねねはあっさりとツバメのプログラムを指摘して、ツバメはうみこの評価が下がることに恐怖を覚えます。
 人間関係に悩むねねは紅葉やコウに悩みを告白し、ツバメはどんな人かと聞きだします。

 ツバメは旅館の娘で、親からゲーム業界に入ることを反対されているとのこと。
 彼女が仕送りがもらえないことから自分でバイトしてがんばっていることを知ったねねは困惑します。
 そしてツバメは第一志望に入社できなければ旅館を継ぐようにと言われているようです。

 ほたるによって刺激を受けた青葉ですが、ほたるは現在美大生とのこと。
 大学にも合格していたにもかかわらず就職を選んだ青葉に、コウは思わず感心してしまいます。
 そして、うみこに呼び出されたねねは「緊急会議」へと向かいます。
 紅葉はコウに「師匠」がいるのかと問いますが、特定の師匠はいないものの、他のみんなから学んでいるとのこと。

 ツバメは仕事がバグだらけだったことが判明し、焦りすぎたことに愕然とします。
 諦めの表情を浮かべるツバメに対して、諦めないでと迫るねねさんがかっこいいです。
 大量のバグを洗い出すねねは、紅葉から事情を聞いたことで分かり合えたようです。

 バグ修正が終わり、ツバメは念願の入社を果たして涙を流します。
 ねねも契約更新が出来た要で何よりでした。
 一方で、コウがイーグルジャンプを離れると聞いたりんは愕然とします。

 うみこはコウとラーメンを食べる中、新人2人を犬と猫と言い出します。
 新人に声をかけるようにとアドバイスするうみこさんは大人だと思います。
 コウの「もし突然いなくなったら」という言葉もまんざら冗談に聞こえません。

 デバッグ班によるデモプレーにコウは青葉や紅葉を連れて行きますが、紅葉は憧れのコウが見ていることに緊張を隠せません。
 青葉の提案に「心に何か抱えているのか」とつぶやくコウさん。
 そして、青葉は思いつきのラクガキが最後は形になったことに、紅葉があこがれの人に声をかけられたことに感激します。
 一方で、りんはコウの進路について何も言うことができませんでしたが。

【考察等】
 一時はどうなるかと思っていたツバメさんとねねさんとの関係も、ピンチを乗り越えることで仲良くなっていました。
 人間関係もお仕事も色々と大変ですが、最終的にうまくいったようで何よりです。
 このまま、ゲームの発売とともに紅葉さんと青葉さんの方も和解へと向かうことを期待します。

 1期と同じく最終回はゲーム完成と打ち上げで終わりなのでしょうか。
 一方でコウさんが退社するというお話は全く想像していませんでした。
 悲しそうなりんさんではありますが、最終的にはコウさんを送り出すことになるのでしょうか。
 どんな結末になるのかわかりませんが、最後までしっかり見届けられればと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】NEW GAME!! 第10話「どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ」

 ニューゲームの2期10話を見て感想を書きます。
 インターンの子が増えてますますにぎやかになる現場が楽しそうです。
 うみこさんとツバメさんとの絡みが新鮮でよかったと思います。

【内容】
 ツバメの作ったミニゲームに苦言を呈するはじめは、しずくの真似をしてみますが、中々うまくいきません。
 青葉の「あっさりしている」という手厳しい言葉をきっかけに、はじめは仕様の変更を指示します。
 キャラクターを増やすことで改善されたようですが、今度は紅葉の指摘が刺さります。

 はじめに「責任の所在」について問い、自分は研修中だからと言ってのけるツバメさん。
 うみこがツバメを心配して声をかけつつ、ストレス解消としてサバゲーを提案します。
 「いいものを作りたいという気持ちは忘れたくない」という名言が光ります。

 ツバメははじめからもらった新しい仕様書を受け取り仕事をすることになりました。
 一旦は合格したものの、しずくの思いつきでますます変更を強いられてしまいます。
 うみこたちが追い込みで忙しくなってきた中、ねねは自分が出来ることを探しますが、青葉からは「遊んでいる暇は無い」と言われてしまいます。

 ねねの作業について「最後までやりなよ」と釘を刺すツバメさん。
 うみこはねねの作ったゲームを実際にプレイしてみますが、ハードモードでは止まってしまいます。
 「まずは合格」と言われたものの、残り期間でデバッグを強いられることになりました。 

 予定通り発売できそうな運びになり、青葉たちも手ごたえを感じていました。
 青葉とねねは早めに帰宅し、一方ではじめはゆんと一緒に海鮮なべを食べることに。
 デバッグの仕事に愚痴をこぼしつつ、スーパープログラマーになると言ってのけるねねさんが可愛いです。

 ほかが帰る中、遅くまで職場に残るコウさん。
 りんの買ってきた焼き芋がおいしく、キャンドルがとても綺麗です。
 青葉との協力で成果を出したコウに「変わった」と告げるりんなのでした。
 そしてコウはりんに時計を渡して感謝の意を伝えますが、パンツになるのは相変わらずのようです。

【考察等】
 作中での時間が経過し、インターンの子たちとも仲良くなりつつあるような気がします。
 忙しそうな中でも、ねねさんもうみこさんに評価されているようで何よりです。
 一方で、うみこさんとツバメさんのサバゲーはもうしばらくお預けなのでしょうか。

 忙しそうな中でも、キャラクターのそれぞれの絡みに癒されます。
 うみこさんとねねさんだったり、青葉さんとねねさんだったり、はじめさんとゆんさんだったり。
 中でも、コウさんとりんさんはもう夫婦にしか見えません。

 全部で12話とすれば、そろそろ終わりが近づいてきたように思えます。
 新しいゲームの発売で一段落する流れでしょうか。
 その頃には、ねねさんやインターンの2人が名実共に会社の一員になっていることを期待します。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】NEW GAME!! 第9話「シャツくらい着なよ!」

 ニューゲームの9話をみて感想を書きます。
 冒頭のヒーローショーにふとチアフルーツかと思ったのは内緒です。
 オタクを隠していたはじめさんやゆんさんの態度が他人とは思えません。

【内容】
 ヒーローショーを見に来ていたはじめとゆん(と弟妹)。
 一方でガチなひふみ先輩はヒーローと握手していました。

 はじめは高校時代の親友(アッキー)と出会い、ゆんの弟妹を子供かと勘違いされてしまいます。
 自分は「(モーションの)デザイナー」と語るはじめに対して、親友は今は公務員とのこと。
 親友を前にして握手できなかったことに「ファン失格」と嘆くはじめなのでした。

 高校の時はオタクだと隠していたというはじめさん。
 一方、ゆんはおしゃれしたりする女子高生がうらやましかったと一言。
 グルグルメガネをかけた女子高生だったゆんが、高校卒業後に気合を入れた今の姿になったようです。

 自信を持って趣味を告白するとはじめさん。
 しかし、アッキーは彼女のオタク趣味を全部知っていたようです。
 メガネをかけたはじめさんがことのほか可愛らしく、また、はじめは東京に出るにあたり、長い髪を切っていたようです。

 課題を見せ付けて優秀ぶりをアピールするもみじさん。
 一方、仕事を早々に割り振られるつばめさん。
 さらにねねはうみこからミニゲームを作るようにと言われます。

 ねねは自分がプログラムを始めたことについて聞かれ、自分でゲームを作ることが面白かったと一言。
 つばめは、気分と成り行きでゲーム作りを初めた彼女に「コネ入社」と反論します。
 すっかり嫌われてしまったねねは作業が進まず、うみこに心配されてしまいますが、あっさりと立ち直ります。
 そして、ひふみはもみじに仕事を指示し、彼女は意気揚々とそれを受けます。

 つばめの作った肉なしのホイコーロー(=野菜炒め)を食べるインターン2名。
 対するもみじは給料が入ったら鍋を買ってジンギスカンを作ろうと言い出します。
 そして、例の黒い虫の存在の出現に困惑しつつも勝利する2人なのでした。

 次の日、つばめは風邪を引き、もみじが1人で出社することに。
 上半身パジャマで出社した彼女に困惑する青葉なのでした。

【考察等】
 冒頭はチアフルーツと勘違いという幕開けでした。
 「似たもの同士」なゆんさんとのはじめさんの絡みが素敵です。
 リアルではオタクを隠している人は私に限らず結構多いのかもしれません。

 「コネ入社」と指摘されたねねさんですが、立ち直りの早さが素敵です。
 インターンの新キャラとの温度差を感じますが、この差もこれからの仕事で少しずつ埋まっていくと思いたいです。
 余談ですが、北海道にはあの黒い方は出ないと聞いたことがありますが本当なのでしょうか。

 旧来のキャラであるゆんさんとはじめさんの絡み、新キャラのインターン組の絡みも両方とも良かったです。
 次回以降は、コネ入社と批判されたねねさんの反撃が始まるのでしょうか。
 もみじさんと青葉さんの関係ともども、ますます目が離せなくなりそうです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】NEW GAME!! 第8話「メイド喫茶がいいと言ったんだよ」

 ニューゲームを見て感想を書きます。
 まさかのメイド服にはいろんな意味で驚きです。
 しずくさんのキャラクターに新人さんを食ってしまう勢いを感じます。

【内容】
 新キャラクターの登場を前に「歓迎会」をどうするか話し合われます。
 歓送迎会の「幹事」は色々と大変な役割のようで、青葉たちはお店選びに苦労を強いられます。
 前向きになったゆんの一方で、青葉はハンバーガーショップといいかけます。

 しずくは「メイド喫茶がいいと言ったんだよ」とどや顔で言い出します。
 気づけば青葉たちはメイド服を着せられ、実演させられることになってしまいます。
 「アレが足りない」と指摘された青葉は思わず「もえもえきゅーん」と叫び、戻ってきたひふみ先輩はゴミを見るような目で去っていきます。

 新人の紅葉は青葉への対抗意識からメイド服を着ることに。
 一方で、欲望に忠実なしずくはうみこに連行されてしまいました。
 思わず「こっちがしりたい」とつぶやく一同なのでした。

 お店選びに苦労する青葉たちををよそに、コウは適当にお店を決めてしまいます。
 ねねは同僚になったツバメとは仲良しになったようで何よりです。
 一方で、青葉と紅葉の仲はあまり進展していないようですが……

 互いに親しくなりたいと、一同は互いに名前で呼び合う流れに。
 実はひふみはコウより年下にもかかわらず「ちゃん」付けで呼んでいました。
 紅葉に「太っていない」といわれたゆんは一杯食べたようで何よりでした。

 人を覚えるのが苦手とメモを取って覚えようとする紅葉さん。
 一方で、彼女は青葉に対しては並々ならぬ感情を抱いているようです。

 巨大おにぎりをほおばる紅葉は一人で食事をするようです。
 紅葉とうまく馴染めなくて困る青葉にコウは「恋だな」と一言。
 しずくは紅葉を昔のコウのようだといい、青葉は彼女もいずれはパンツで闊歩するのかと言い出します。

 同じコミュ障仲間として紅葉に「人付き合いって大変だよね」とひふみ先輩。
 ソウジロウを見せて少しずつ仲良くなっていったようです。

 紅葉はツバメと同じ部屋で暮らしていました。
 もやしいためを食べつつ、互いの近況を報告しあいます。
 そして、次の日は他の社員と一緒にお弁当のおかずを買いにいくことになりました。

 名前が似てるからと親しげに話そうとする青葉さん。
 一方で「クラスでは一番だった」と同じ年の青葉に対抗意識を燃やす紅葉なのでした。

【考察等】
 新キャラクターの登場でますますお話は楽しくなってきました。
 彼女等がメインになると思いきや、しずくさんの「メイド喫茶」宣言が全部持って行きます。
 メイドさんの実演は驚きましたがとても可愛くていいなと思いますし、私もちょっとやってみたいです。

 後半は青葉さんに対抗意識を燃やす紅葉さんのお話がメインのようです。
 紅葉さんに声をかけるひふみ先輩もすっかりリーダーらしくなってきて素敵です。
 一方で、青葉さんと紅葉の間の壁はまだまだ堅く閉ざされているのかもしれませんが、それは次回以降に期待しようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム