【アニメ感想】ゾイドワイルド ZERO 第15話「破壊竜ジェノスピノを追撃せよ!」

 ゾイドさんの15話を見て感想を書かせていただきます。
 ライダーがダウンしてジェノスピノさんも止まったかに思われましたが……
 パワーアップしたライガーさんでどこまで戦えるのでしょうか。

【内容】
 ディアスはライダーを消耗させることでジェノスピノの動きを止めることに成功します。
 アルドリッジは力尽きてしまい、帝国上層部は「私の計画が……」と小者っぽさを見せていました。
 ランド博士は「ジェノスピノの力に飲まれたか……」とまだ何かを企んでいるようです。

 ディアスはジェノスピノを鹵獲(ろかく)しようとし、力尽きたアルドリッジと対面しますが……
 ジェノスピノは再び動き出して砲撃をはじめ、ギレルは「なんてやつだ……」とつぶやきます。
 ランド博士は「存分に暴れたまえ」とことの成り行きを見守っていました。

 レオ達は現地に向けて移動する一方で、ジェノスピノは共和国首都へ移動していました。
 ディアスはジェノスピノを「スチールエリア」に誘い混み、ここで決着を付けようとします。
 「やったか……」と言ってしまったからなのか、ジェノスピノにはまるでダメージを与えられませんでした。

 ディアスのスナイプテラはジェノスピノに撃ち落とされ、ほぼ同時にレオ達がスチールエリアに到達します。
 サリーは「ゾイドコア」を突けば活動を停止させることが出来ると言ってきます。
 ギレルは新しいライガーならば可能性があると言い、コアの位置を示したりビルを倒したりしてきます。

 ライガーはビルを突き破って一直線にジェノスピノに近づき、ついにそれを倒すことに成功します。
 ランド博士は「試してみなければ」と何かを企んでいるようですが……
 共和国首都は救われたものの、ジェノスピノをどう管理するのかが今後の課題となりそうです。

 バーンはその場を去っていこうとし、ギレルはレオの戦いぶりを称賛します。
 ギレルはスナイプテラを返してもらって帝国に戻っていきました。
 共和国と帝国との戦いはまだ始まったばかり……なのかもしれません。

【感想等】
 オープニングの「誰にも理解されないとしても」とはあの博士の真意なのでしょうか。
 敵であるはずのアルドリッジさんにすら慈悲を見せるディアスさんは仏様なのかもしれません。
 巨大なジェノスピノさんをスチールエリアに誘い混むところは見事だったと思います。

 ジェノスピノさんとライガーさんとの戦いにギレルさんまで力を貸してくれるのが熱いです。
 死力を尽くしたおかげもあってジェノスピノさんを倒しましたが、また誰かが復活させてくるかも。
 次回の「徹底研究」というタイトルはいわゆる総集編なのか、わたし、気になります!

【アニメ感想】ゾイドワイルド ZERO 第14話「超進化!ライジングライガー!」

 ゾイドさんの14話を見て感想を書かせていただきます。
 ボロボロにされたライガーさんがパワーアップして復活するようです。
 圧倒的な強さを誇るジェノスピノさんにどこまで迫れるのでしょうか。

【内容】
 バーンはドライパンサーに苦戦を強いられ、レオはライガーに力を貸してくれと呼びかけます。
 ライガーはバーンのピンチに現れ、ドライパンサーは「この地に用はない」と言われたので去っていきました。
 共和国は会議を行っていて帝国との交渉でジェノスピノを止められるとも思えません。

 ディアスはギレルの赤いスナイプテラを鹵獲したと言い、サリーはライガーの復活を喜びます。
 ゾイドは自然治癒することが出来るらしく、レオはライガーに触れると言っていることがわかるようです。
 今のレオやライガーの実力ではジェノスピノに勝てないから強くなりたいらしいです。

 ディアスはジェノスピノへの大規模反攻作戦を行って首都への進軍を食い止めるとのこと。
 バズ、サリーやアイセルはジャンクをあさって武器をかき集め、ライガーに新たな武装が追加されます。
 ギレルはディアスの操縦を見届けると言い、アルドリッジが誘いに乗ってくると断言します。

 アルドリッジは変な笑い声を上げて俺が共和国の首都を滅ぼすんだとのたまいます。
 ディアスはスナイプテラででジェノスピノを攻撃し、ライダーを徹底的に消耗させる作戦に出ます。
 レオはドライパンサーの気配を察知し、進化解放したライガーは黄金色に変化します。

 パワーアップしたライジングライガーはドライパンサーを一蹴してしまいます。
 アルドリッジが力尽きたことでジェノスピノの動きが止まりますが……

【感想等】
 仲間のピンチに颯爽と現れるライガーさんが主人公していてかっこいいなと思います。
 ライガーさんは復活してパワーアップしたものの、ジェノスピノさんを倒すにはまだ時間がかかりそうです。
 もっと強くなりたいという気持ちはわからなくもないですし、私もできるだけそうありたいです。

 重装備でパワーアップしたライガーさんも味方として定着したバーンさんも頼もしいです。
 アルドリッジさんの鬼気迫る演技も素敵ですが、冷静に攻めてくるディアスさんもすごくかっこいいです。
 黄金に輝くライガーさんはすごくかっこいいですし今後の活躍にも大いに期待したいです。

【アニメ感想】ゾイドワイルド ZERO 第13話「漆黒の魔獣!ドライパンサー!」

 ゾイドさんの13話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はディノスピノさんに完膚なきまでに叩きのめされたレオさん達でしたが……
 レオさん達は敵の追撃を振り切ることが出来るのでしょうか。

【内容】
 レオ達を退けたジェノスピノは共和国の首都ネオヘリックに向かっているようです。
 ディアスはアイセルに「レオに対して最善を尽くせ」と言いますが……
 とりあえずライガーを整備工場に運ぶことになり、かすかながらも鼓動を感じるとのこと。

 近くにリジェネレーションキューブの端末があってエネルギーが暴走を始めたとのこと。
 端末を再起動させる必要があるとのことですが、サリーはレオをライガーのそばにいてほしいと言ってきます。
 ギレルは亡きコリンズ准将がジェノスピノを「抑止力」になると言っていたことを思い出します。

 ランド博士はジェネレーションキューブの端末を回収するためにゾイドを出撃させると言い出します。
 アイセルはいよいよキューブとご対面だと言って喜んでいるようです。
 帝国はドライパンサーを出撃させてきて、レオは生身でサリーを助けにやって来ました。

 ギレルはスナイプテラで共和国基地に着陸し、コリンズ准将の汚名を晴らしてほしいと言ってきます。
 ジェノスピノに弱点はないものの、操縦者にかかる負担はかなりのものなのだとか。
 サリーのペンダントが輝く先にはキューブが存在し、ライガーは水に浸かって強力な光を放つのでした。

【感想等】
 「誰にも理解されないとしても」という言葉は誰の心情を歌ったものなのでしょうか。
 ライガーさんが消し炭みたいになっていますが、これがどうパワーアップするのか気になります。
 最後の方には普通に動いていましたし主人公機はやはり違うのだと思います。

 ジェノスピノさんは強敵だと思いますが、ギレルさんが動いてもっと面白くなってきました。
 次はパワーアップしたライガーさんがドライパンサーさんを倒してくるのでしょうか。
 ジェノスピノさんを倒すには相当のパワーインフレがないと難しいと思いますが……

【アニメ感想】ゾイドワイルド ZERO 第12話「無敵の咆哮!ジェノスピノ!」

 ゾイドさんの12話を見て感想を書かせていただきます。
 ついにジェノスピノさんが復活して行き詰まってきたような気がします。
 レオさん達はこの最強の敵を倒すことが出来るのでしょうか。

【内容】
 帝国のシーガル准将はジェノスピノにはギレルではなくアルドリッジを乗せるころに決定します。
 ジェノスピノは圧倒的な力で共和国の部隊を次々と倒していきます。
 シーガルはジェノスピノについては(死んだ)コリンズの暴走だと言ってきますが……

 共和国軍はジェノスピノを破壊することを決意し、レオ達もそれについていくことになりました。
 「都市要塞モザイク」は共和国の重要な拠点であり、帝国はそのモザイクを抑えて力を示そうとしていました。
 ディアス少佐は再生が成功した場所を「希望の地」と呼び、それを守るためにモザイクが作られたとのこと。

 ジェノスピノがモザイクに攻め入り、レオ、バーンは追加武装を受け取ります。
 ディアスは自ら出撃し、ゾイドのお尻を振ってジェノスピノを誘い混んでいきます。
 瓦礫の下敷きにして「やったか?」などと言っていたからか通じていません。

 バーン、レオは進化解放して攻撃を仕掛けますが、ジェノスピノには何の効果もありませんでした。
 ライガーは踏まれてボロボロになり、真っ二つにされそうなところでディアスがレオをかばってきました。
 ジェノスピノは共和国の首都を目指して移動を開始し、ますます予断を許さない状態なのでした。

【感想等】
 誰にも理解されないとしても……という歌詞がなんだか他人事とは思えません。
 ジェノスピノさんのような圧倒的な強さがあれば一人でなんとかなるのかもしれませんが……
 ライガーさんとフォックスさんが一緒に移動しているのを見るとなんだか微笑ましいです。

 アルドリッジさんのノリノリの演技もあってジェノスピノさんは相手が悪すぎとしか言いようがないです。
 ライガーさんがボロボロにされてしまいましたが、来年にはパワーアップして復活するはず。
 次回(来年1月10日)タイトルのドライパンサーさんはどんな役なのか、わたし、気になります!

【アニメ感想】ゾイドワイルド ZERO 第11話「灼熱の破壊龍ジェノスピノの復活!」

 ゾイドさんの11話を見て感想を書かせていただきます。
 いざこざを起こしながらも今回でジェノスピノさんが復活するらしいです。
 1クールが終わるくらいの時期でもう終盤のように思えてきますが……

【内容】
 スナイプテラを駆るギレルはコリンズ准将を尋ねてきました。
 准将はジェノスピノこそが戦争の抑止力になると考えているようです。
 ギレルはパーツが見つかったと聞いて現地へと向かいます。 

 最後のパーツを発見したギレルは輸送部隊にそれを運ばせますが……
 化石に内包された熱でコンテナの温度が上昇し、輸送部隊は消息を絶ちます。
 レオ達は魚を釣って食料を確保しようとしていてアイセルは出頭命令を受けます。

 ディアス中佐は化石が山火事を誘発させたと言い、アイセルは化石を「破壊」しろと命令を受けます。
 ギレルは輸送部隊から化石の位置を聞き出し、レオはアイセルに協力して
 バーンは逃げてきた人々を救助していて、サリーやバズと偶然にも再会します。

 ジェノスピノの名前を聞いたバーンは山火事の中でそれらしい化石を見たと言い出します。
 レオ、アイセルは帝国軍と遭遇しバーンが閃光弾で相手の目をくらませてレオ達を化石のところまで案内します。
 ギレルはレオ、バーンに攻撃を加えてきて、互いに必殺技を撃ち合って激しく戦います。

 帝国の部隊が化石を回収して去っていき、アルドリッジ少佐はコリンズ准将が亡くなったと言ってきます。
 上層部はアルドリッジをジェノスピノのパイロットにしたという命令書を出してきました。
 アルドリッジのドヤ顔の後は、サブタイトルどおり復活したジェノスピノが思いきり吠えてくるのでした。

【感想等】
 夕方の時間帯のアニメが1クールはないでしょうし、最低でも来年の春くらいまでは続くと思われます。
 ジェノスピノさんのパーツが集まるのはあと3ヶ月くらい先だと思っていましたが……
 強力な力を「抑止力」にする発想はありだと思いますが、破壊龍という名前の時点で不吉すぎます。

 前回別れたばかりのバーンさんまで出てきて、文字通りの総力戦という感じがしました。
 やけにノリノリで出てきたアルドリッジさんですが、彼はどこまで強力な使い手なのか気になるところです。
 次回でちょうど今年のお話が終わりますが、1話であの強敵と決着がつくとは考えにくいです。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム