【アニメ感想】ぬるぺた 第12話(終)「ぬるぺた」

 ぬるぺたの最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 時間的にガンダムとゾイドに挟まれながらも独特の輝きを放った作品でした。
 これを機に、ぜひともスパロボに参戦してほしいなと思う今日この頃です。

【内容】
 長い眠りから目を覚ましたぬるはぺたと抱き合って喜びます。
 ぺたはぬるが目を覚ますことを信じて待ち続けてきたとのこと。
 生身のおねえちゃんがケーキを出せば小さいぺた姉が大量発生します。

 姉は仮想空間を作ってリハビリをしてくれたとのことです。
 学校に向かうぬるでしたが、お姉ちゃんは紫色の炒飯を出してきました。
 小さなはぺた姉はぬるを学校に送っていきますが……

 ぬるはボロボロになりながらも登校することに成功します。
 「本日はお日柄もよく」と結婚式みたいになりましたがぬる姉の一芸がウケていました。
 最後は2人を「ぬるぺた」と呼び、タイトルを回収してオープニングを流すのでした。

【感想等】
 お姉ちゃんと抱き合うぬるさんを見ているとなんだか涙があふれてきました。
 最後まであの炒飯が出てくるところは本作らしいと思います。
 ゲームの方はノータッチでしたが、ここまで見てきたのですからいずれは触れてみたいです。 

【アニメ感想】ぬるぺた 第11話「お姉ちゃん、お姉ちゃん、お姉ちゃん!」

 ぬるぺたの11話を見て感想を書かせていただきます。
 色々とよくわからないお話に困惑しつつも、気づいたらここまでやってきました。
 こうなったらもう最後まで見るしかないと思いますが……

【内容】
 ぺた姉がいなくなってしまい、ぬるはどこか寂しそうになりました。
 学校に行ってみたら帰ってくるのかなと思いますが、結局は無理だったようです。
 実は、事故に遭ったのはぺた姉ではなくぬるでした。

 ぺた姉に荷物を届けようとしたぬるは交通事故に遭ってしまったようです。
 高いところから落ちても無事だったのに学校には入れないようです。
 家に帰るたびにぺた姉を思い出しますが、言うとおりにしてもぺた姉が帰ってきません。

 ぺた姉の準備した炒飯を食べて「これなら死ねる」とぬるさん。
 涙を流しながら食べていき、電子の海に迷い込んだぬるの前にぺた姉が現れます。
 ぬるはぺた姉に泣きつくと昏睡状態だったぬるの意識が戻るのでした。

【感想等】
 ぬるさんになってお姉さんに思いきり甘えたいと思えてきます。
 事故に遭ったのがぬるさんだったのはいいとして、最後のシーンは反則としか言いようがないです。
 次回で最終回だと思いますが、いつもどおりにあの炒飯を食べるのでしょうか。

【アニメ感想】ぬるぺた 第10話「お姉ちゃん思うゆえに姉あり」

 金曜日の狂気ことぬるぺたの10話を見て感想を書かせていただきます。
 学校に行くはずが宇宙に行ったりバグを掃除したりと全く先が読めません。
 元々はゲームらしいのですがどんなお話なのかいろんな意味で気になります。

【内容】
 バグの騒動があったものの、気がつけば町は元に戻っていました。
 ぬるはアイスを買いに来たはずが人間がいないのでお金だけ置いてアイスを持っていきます。
 ぺた姉はあの日のことについて話したがらないようですが……

 冷蔵庫はこれでもかというくらいに作り置きの炒飯が入れられていました。
 ぬるは最近、ぺた姉が事故にあった夢を見てもやもやした気持ちが残っているそうです。
 いきなり花束が動き出したこともあり、この世界がおかしいことに気づきます。

 ぬるは「異世界転生」の可能性を考えつつもぺた姉は本物だと言い聞かせます。
 姉の言いつけどおりに炒飯を作って「姉思うゆえに我あり」と微妙にタイトルを回収します。
 ぺた姉と一緒にいると決意しますが、部屋にはぺた姉の皮だけが残されるのでした。

【感想等】
 ぺた姉さんのようなお姉さんがいれば毎日を楽しく過ごせるのかもしれません。
 異世界転生ならばのうきんになるのかわかりませんが……
 次回はぺた姉が実は生きていたのかもしれませんし、そうでないのかもしれません。

【アニメ感想】ぬるぺた 第9話「お姉ちゃんって野蛮なハンマー!」

 ぬるぺたの9話を見て感想を書かせていただきます。
 どんな理屈なのか初回から1分くらい長くなっているらしいですが……
 最終的に10分くらいになる……というのは難しいのでしょうか。

【内容】
 まずい炒飯でバグを一箇所に集め、一斉に爆破するぺた姉。
 ぬるは落語のまねごとをしていましたが、バグは急に大きくなってしまいます。
 ハンマーは食べられ、銃も通じないものの合体時にはコアが浮き出るようです。

 ぺた姉ではコアに近づくことが出来ないものの、ぬるの身長ならなんとかなるようです。
 唐突に「学校に行こう」と言い出すぬるを乗せて飛び上がるぺた姉。
 学校に待機していた巨大バグに入り込んだぬるはコアを攻撃し、内部から破壊することに成功します。

 「滅せよ……暗黒炒飯とともに」
 バグは倒され、2人は楽しそうに帰宅するのでした。

【感想等】
 オープニングと同時に出てきた「狂気の金曜日」というコメントに笑いそうになりました。
 慎重勇者なら爆破した段階で焼き払って勝負がついていたような……
 バグを倒していい感じで終わりましたが、次回からちゃんと学校に行くのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ぬるぺた 第8話「お姉ちゃんバグる!」

 ぬるぺたの8話を見て感想を書かせていただきます。
 今季のロボットアニメの中でおそらく一番のダークホースがこの作品なのかも。
 ぺたさんのスパロボ参戦はあるのか、わたし、気になります!

【内容】
 学校にいた「バグ」の正体はぺた姉にすらわからなかったようです。
 文献(500円)によると宇宙からやって来た存在らしいですが……
 バグはなんでも食べると知ったぬるはぺた姉の炒飯を食べさせます。

 急速に増えたバグは町中に氾濫し、ぬる、ぺたはそれをやっつけていきます。
 光線銃を充電しようとしたらバグに捕まり、さらにバグは合体してトラックになりました。
 ぬるは交通事故のトラウマを思い出しますが、ぺた姉が身をもって救ってくれました。

 ぺた姉は事故の時帰ってこなかったと訴えるぬるさん。
 「私は大丈夫だから」と一撃でトラックを粉砕し、「しょうがない子ですね」と受け入れるぺた姉なのでした。

【感想等】
 ロボットアニメだと思っていたら急にホラーになってしまいました。
 急速に増えるバグを見てドラえもんの「バイバイン」を思い出した人は少なくないかも。
 バグを倒して終わりなのか、それとも新たな敵が出てくるのか気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム