【アニメ感想】厨病激発ボーイ 第11話(終)「放て俺のサーチライト!」

 厨病さんの最終回(11話)を見て感想を書かせていただきます。
 PSYCHO-PASS、Dr.ストーンに続いて本作も最終回ということで年末だなと感じます。
 ちなみに最終回のサブタイトルは「厨病激発ボーイ」だと思っていました。

【内容】
 変装したヒーロー部の協力者が集まり、瑞姫は彼らの協力を得て活動を再開することに。
 大和達はヒーロー部の再始動を宣言してそこでサブタイトルを含むオープニングが流れます。
 陸上部がリレーの助っ人を頼んできたかと思えば大和はカサカサと飛んでいきました。

 瑞姫達は屋上に集まっていて、ベンジャミン(猫)の持ってきたメッセージを和博が解釈します。
 大和が屋上にやってきて自分が陸上部の助っ人をすると言い、零がお弁当を作ることになりました。
 陸上競技大会は大和のおかげで勝利し、零のお弁当はとてもおいしかったようです。

 警報が鳴ったかと思えばファウスト(鳥)が封印を解いて出て行っていました。
 陸上部が襲われたという噂が学校中に流れ、生徒会は相次ぐ事態に危機的な状況だとつぶやきます。
 書記はヒーロー部に助けてもらおうとしますが、廃部にしておいて頼るのは虫がよすぎました。

 ヒーロー部は「化け物」の討伐依頼を受け、なんでも原因は這い寄る混沌ニャルラトホテプらしいです。
 ニャル子さんの話題が出たかと思えば、とりあえず現場をリサーチすることに。
 智樹は激レアなものを引いて喜び、陸上部は和博にピストルを渡してきて、ヒーロー部は活動を開始します。

 生徒会長は和博が持っている剣を見てヒーロー部が何をしようとしているのかと突っ込みを入れます。
 地球温暖化の結果、蚊は越冬できるようになったらしいですが……
 イグアナを捕まえたかと思えばファウストが出てきて「黙れ愚民」と言い、ベンジャミンも出てきました。

 大和は「放て俺のサーチライト」とサブタイトルを回収すれば、謎のペンギンが現れます。
 ファウストは「敗北を知れ!」とペンギンに襲いかかったもののあっけなく倒されてしまいました。
 大和達はプールに入ってペンギンを捕まえることになり、和博は溺れ死にそうになります。

 和博は「来世で会おう」と言ったかと思えば「エターナルフォースブリザード」と言ってきます。
 大和はペンギンをプールの外に出してくれと言い、二葉、零、智樹が泳ぎ回り、周りの応援の声が聞こえてきます。
 瑞姫もピンクとして覚醒して大和とともにエターナルフォースブリザードを放ってペンギンを倒します。

 スケキヨのように思われた水泳部の佐藤選手は自分がペンギンを飼っていたと告白します。
 ベンジャミンが持ってきたメモはペンギンの餌が書かれていて、盗まれた資材はエサや巣として使われたそうです。
 生徒会はヒーロー部に感謝状を出し、大和は賞状よりも部室を返してほしいと訴えてきました。

 周りの応援もあって生徒会は部室の鍵を渡し、ヒーロー部を正式な部活動として承認してきます。
 大和達は居場所もとい部室を取り戻し、瑞姫は依頼を読み上げていきます。
 「河原に落とした思い出の石」を探すにあたり、もう一度タイトルを回収して締めくくるのでした。

【感想等】
 変装した面々がなかなかシュールで、さりげなく某王妃様っぽいのがいたのが気になります。
 いずれにしてもヒーロー部が必要とされているのは頼もしい……はず。
 ニャルラトホテプという名前でニャル子さんを連想していたらむしろ作中で言ってきました。

 「黙れ愚民」「敗北を知れ」と色々な顔を見せてくるファウスト(CV石田彰)さんが面白かったです。
 みんな面白い人でしたが特に大和さんの真っ直ぐなところと和博さんの独特の言い回しが好きでした。
 ヒーロー部が復活してよかったと思いますし、この流れでいつか2期放送があればいいなと思います。

【アニメ感想】厨病激発ボーイ 第10話「孤独と屁理屈の闇に紛れて」

 厨病の10話を見て感想を書かせていただきます。
 文化祭で大活躍したヒーロー部の皆さんでしたが、生徒会からはますます厳しい目を向けられます。
 部室を閉鎖されてしまった彼らは一体どんな行動に出るのでしょうか。

【内容】
 瑞姫はすっかり寒さを感じつつもすっかりヒーロー部の一員になっていました。
 ミルクいちごゼリーようかんをもらったと喜んでいた彼女でしたが生徒会室に呼び出されます。
 生徒会は「セツナ・キリト」なる正体不明の人物を参加させたことは問題だと言ってきます。

 学校施設の不法占拠という名目で生徒会は「ヒーロー部は廃部扱いとします」と言い放ちます。
 活動を禁止されたことで大和は完全におかしくなり、二葉はパフォーマンスで表現したらどうかと提案します。
 和博は甲冑を装備して「とがっている」ことを表現し、大和達はヤンキーな恰好をしてきました。

 気づいたらヒーロー部はバラバラになり、瑞姫もすっかりテンションを落としてしまいます。
 大和は「もうすぐできる」と自分で勝手に部室を作っているようですが……
 ネットがなくなった他、調理実習の魚がなくなったり、実験用のたこが消えたり、角材やヒモが消えたりします。

 和博はエターナルフォースブリザードなる究極奥義を使おうとしますがことはますます大事に。
 警察が学校が入ってきて盗難事件の捜査を開始し、生徒会は被害が広がらないようにパトロールを行います。
 学校は動物園の飼育係がボコボコにされた話題になり、それぞれの部活が大和達を激しく求めます。

 運動部はヒーロー部の助っ人がいなくて困っていると言い、自分達を助けてくれと迫ってきます。
 女の子が出てきて余興をお願いしてきますが、生徒会の方針に逆らってまで受けることはできませんでした。
 菜々子や演劇部は自分達で出来ることをやろうと言ってきますが……

 零はキモいお弁当を作ってメンタルをやられますが、そのお姉さんが代わりに力を貸してくれました。
 瑞姫はソラちゃんの中の人を発見しますが、彼は自分よりも適任がいるのではと言ってきます。
 智樹が死んだと勘違いした「中の人」は自分が引き受けると言いますが、すぐに誤解が解けたようで何よりです。

 幼稚園児達は瑞姫達のおかげで大喜びし、出されたお餅はヒーロー部が田植えを手伝ってくれたおかげなのだとか。
 中二病をこじらせていただけだと思われたヒーロー部は多くの人に必要とされていたことがわかります。
 菜々子は全力で手伝うと言ってきて、瑞姫はあらためてヒーロー部のためにできることをすると言いますが……

【感想等】
 あれだけ人の役に立っていたらヒーロー部は学園にプラスだと思えますが、ことはそう単純にはいかないようです。
 ヒーロー部が駄目になった割にマイペースな大和さんは大物だと思わされました。
 ここまで生徒会がヒーロー部を潰しにかかるのは本当は恨みがあるのではないかとすら思えてきます。

 時期的にも終盤らしくシリアスな展開になり、失ってはじめてその大切さがわかるものだとつくづく考えさせられます。 
 それぞれの部活がヒーロー部の活動を求めているなら正式な部活にしてもいいように思えますが……
 津田さんの再登場という嬉しい誤算に驚きつつ、ここからどう瑞姫さん達が持ち直すのか気になります。

【アニメ感想】厨病激発ボーイ 第9話「おかけになった電話は」

 厨病の9話を見て感想を書かせていただきます。
 色々ありながらも文化祭当日になり、いよいよ劇をやることになりますが……
 彼らは舞台を大いに沸かせることが出来るのか、わたし、気になります!

【内容】
 いよいよ文化祭当日になり、瑞姫達のクラスではおにぎり喫茶をしていました。
 大和や智樹の選曲はオタクっぽくないかという女子が聞こえ、二葉は「なんでわざわざバカやるんだ」とぶち切れします。
 オープニングが流れた後、零は一緒に文化祭を回らないかと声をかけ、二葉は「俺も行く」と言ってきました。

 お化け屋敷に入った零は大声で叫んだかと思えば気絶してしまい、出たら「学生の割には工夫がこんでいる」とひと言。
 和博がお化け屋敷をやっていますが、彼がこの後のシンデレラだと思うとなかなか恐ろしいです。
 演劇部の皆さんがチラシを配っていて、零や二葉、瑞姫も一緒にチラシ配りをしますが関谷先輩が気になります。

 舞台の衣装を着た大和、智樹、和博は男女の枠を越えていましたが、関谷先輩のゲリラライブが行われて客を奪われます。
 二葉はギターを持って出ていこうとし、瑞姫はそれを追いかけて生徒会長と鉢合わせます。
 「次にヒーロー部が問題を起こしたら……」と脅しをかけられた瑞姫は一瞬たじろぎ、二葉に電話をすれば通じませんでした。

 二葉は「セツナ・キリト」になって放送設備を使って全校生徒の前に現れ、瑞姫はついにその正体が二葉だと気づきます。
 セツナ・キリトの宣伝によってステージには観客があふれ、そのナレーションとともに智樹が白雪姫として出てきました。
 白雪姫は和博演じるシンデレラとともに魔物と戦闘を繰り広げ、親指姫は「邪魔する奴は指先一つでダウン」とのたまいます。

 魔女が出てきて呪いをかけようとしたら電気が消え、二葉は彼らのアドリブに期待していました。
 観客は携帯の光で応援をはじめ、最後は大団円で終わりました。
 人気投票で1位を取った演劇部は廃部を免れ、瑞姫は場を盛り上げた二葉に改めて感謝します。

 二葉は全方位をカバーするオタクであり、かなわなければニートになりたいなどと言い出します。
 正体を隠すことについて「スターはミステリアスな方がいい」とのたまう二葉さん。
 大和は雑巾を出して涙をふけと言い、智樹は二葉と趣味があう一方で、二葉は中二キャラを女子にドン引きされます。

 零がダンスに誘ってきましたが、瑞姫は記念撮影だと言って離脱します。
 男子連中のじゃれ合いを微笑ましく見つめる瑞姫なのでした。

【感想等】
 2学期の大型イベントが体育祭、文化祭なのは概ねどこの学校も変わらないようです。
 学校によっては1学期に文化祭をやってしまうところもあるらしいですが……
 文化祭では食べ物屋さんと劇、あとはお化け屋敷が大体のパターンだと思われます。

 主人公(女子)がイケメンに囲まれる……これだけみると女性向けゲームのような気がします。
 「中二病」というテイストから全くの別作品になり、さらに女装やらゲリラライブやらとだんだんカオスになってきました。
 北斗の拳ネタやらヒーローショーのノリやら面白すぎて、ある意味では「のうきん」に匹敵するのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】厨病激発ボーイ 第8話「理想と現実の狭間で揺れてる」

 厨病さんの8話を見て感想を書かせていただきます。
 ヒーロー部自体が部活ではなかったらしいですが、今回は廃部寸前の演劇部を救うらしいです。
 演劇部というと「ビースターズ」を思い出すのは私だけではない……はず。

【内容】
 瑞姫が部室にやってきたら新しいポスターが貼られていて気合いを感じました。
 今日も依頼はなかったそうですが、瑞姫が隠したわけでもなく、二葉も気づいたらヒーロー部になじんでいました。
 演劇部の面々がやってきてピンチを救ってくださいと言ってきたので速攻で引き受けます。

 オープニングの後、演劇部は廃部の危機にあり、3年生が引退したら廃部決定らしいです。
 生徒会にはすでに掛け合ったらしく、ノリノリで寸劇を行いますが……
 人気投票で1位を取らなければ廃部と言われ、ヒーロー部に助けを求めて来たそうです。

 イケメン揃いのヒーロー部がいればなんとかなるのではと考える演劇部の皆さん。
 大和が親指姫、智樹は白雪姫、和博はシンデレラらしいですが、二葉は「俺は出ない」と言い出します。
 昔話を逆手にとって王子様を助けに向かうストーリーだと言いますが……

 零は馬の役は間違いではないかと思いますが、馬が主役だと聞いてやる気になります。
 外に行って練習をすることになり、早口言葉を言いながらランニングをしろと言われて和博は反発します。
 部長は早口言葉でグラウンドを回ってきたので大和達は反撃の余地がありませんでした。

 「他の誰かになりきるのは自分を偽るのと同じ」と言い出す二葉さん。
 それはそれとして大和はなかなか台詞を覚えられないようです。
 和博はドラゴンを前に黒騎士の血がさわいで暗黒魔法を使ってしまいました。

 零は「ヒヒーン!」と役になりきっているらしいですが、かぶりものはどう見ても馬には見えませんでした。
 放送部の先輩が音響をしてくれるらしく、セツナ・キリトなる歌い手が最近は動画をアップしないことが気になります。
 二葉は学生生活で忙しいのではないかと言いますが、実際に動画を見たら本人にしか思えません。

 文化祭まで残り7日になり、大和は「モグラ」という言葉を言えたものの「知恵熱」で倒れてしまいました。
 部長は大和を追い詰めたのかと反省しますが、大和は得意分野の記憶力はいいらしいです。
 親指姫はパワフル親指姫になり、台詞忘れをキャストのアドリブで乗り切ることになりましたが……

 文化祭前日になりましたが、書き割りが猫の肉球だらけになっていました。
 二葉は「落ち込んでも仕方ない」「ヒーローに困難はつきもの」と自分が書き直すと言ってきます。
 力を合わせて書き割りを作り直し、明日の文化祭が無事成功するようにと祈るのでした。

【感想等】
 ピンクと呼ばれることはまだ嫌みたいですが、すっかりヒーロー部に溶け込んだ瑞姫さんが素敵です。
 ヒーロー部の皆さんが演劇部に合流したら廃部しなくてもいいような気がしますが……
 男性をわざわざ女性役で出してくるのは……と思いましたが、王子と姫を入れ替えるのはありだと思います。

 早口言葉でランニングしたり役になりきったりするのは面白いですが、二葉さんの発言が気になりました。
 セツナ・キリトというガンダム00とSAOを合わせたお名前はそれ自体で笑いそうになりました。
 素人がアドリブをするのは厳しいと思いますが、ここまできたら文化祭を成功させて廃部の危機を乗り切ってほしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】厨病激発ボーイ 第7話「イケメンじゃないしone night love」

 厨秒さんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 かねてから生徒会に目をつけられていた彼らは警告を受けてしまいます。
 別に彼らは変な人であっても悪い人ではないと思いますが……

【内容】
 気づいたら瑞姫は大和達と行動を共にするようになり、イグアナも無事だったようで何よりでした。
 そんな彼らの姿をチェックする一人の男がいましたが……
 オープニングの後、瑞姫は大和達のムチャクチャに苦言を呈しつつも楽しそうでした。

 瑞姫はヒーロー部もそんなに嫌じゃないと思いつつも、平穏な日々を送りたいと改めて考えます。
 気づいたら瑞姫は生徒会に呼び出され、校外での問題は学校の評判に関わると言われてしまいました。
 生徒会によるとヒーロー部は正式な部活ではないと言い、存在は迷惑だと言われてむっとします。

 もうすぐ文化祭で校外からも人が来るらしく、ヒーロー部が問題を起こしたら処分すると言われてとぼとぼと歩く瑞姫さん。
 瑞姫はヒーロー部のことは自分に任せてほしいと言い、個別に依頼をこなした方が多くの人を助けられると言ってきます。
 芋掘りは零が、プードルの散歩は智樹が、補習対策は二葉や和博がやろうとしますが……

 お祭りと聞いてやる気になる大和でしたが、ヒーロー券を出されて芋掘りをしろと言われます。
 大和は芋掘りをしていくらでも持っていっていいと言われ、和博は十字軍のところで暗黒騎士うんぬんと言ってきます。
 二葉が数学を教えていたら突然地震が起こったので和博は右腕がうずいてきたようです。

 女子生徒が大挙して二葉の元にやってきて、その様子を見た瑞姫はこのままでは……と危機感を抱きます。
 瑞姫は再び生徒会に呼び出され、こんごともよろしくと圧力をかけられてしまいました。
 騒ぎを起こしたくないから依頼を選んで受けることにし、大和は焼き芋をすると言うのでオーブンを使わせます。

 和博は我が家に焼きがまがあると言ってきて、瑞姫は絶対に騒ぐなと言って出て行きました。
 二葉は大和達のせいではないかと考え、自分も迷惑をかけているのではと反省(?)します。
 調べると瑞姫が生徒会に呼び出されたことがわかり、なおかつもみ消したはずの依頼も発見します。

 瑞姫は自分一人で依頼をこなしたようですが、帰りにベンジャミンが野生のやばいコイに手を出そうとしているのを発見します。
 ベンジャミンは魚に倒され、瑞姫はそのまま池に転落して魚に殺されそうになります。
 大和達が助けにやって来て、供物を捧げて魚を押さえつけ、瑞姫は思わず涙を流して部員になると言い出すのでした。

【感想等】
 制服が半袖なところを見ると向こうはまだ衣替えの時期ではない(9~10月くらい?)ようです。
 町の人の悩みを解決しているならむしろ学校の評判が上がるようにも思えますが……
 あれだけ堂々と部室を使っていて実は正式な部活ではないと言われたのは驚きました。

 いつもハイテンションな大和さんは通常運転ですが、世界史で「暗黒騎士」なる単語が出たのが驚きました。
 常識人であろうとする瑞姫さんが常識からほど遠い「じょしむだ」のバカさんと同じ人なのは最近気づきました。
 この世界の魚はどれだけ強いのかと疑問を抱きつつ、生徒会が次にどんな手を使ってくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム