【アニメ感想】厨病激発ボーイ 第6話「チラチラ視線感じてる」

 厨病さんの6話を見て感想を書かせていただきます。
 気がつけば夏休みが終わり、2学期になって体育祭が行われるようです。
 雄英体育祭とは全くの別ものだと思いますが……

【内容】
 生徒会のメンバーは最近のヒーロー部の活動について問題視していました。 
 オープニングの後、和博は「緑の聖水」と言って緑茶を出しますが……
 ヒーロー部には次々と体育祭の依頼が舞い込み、やたらと煽る競技名は大和がつけたそうです。

 大和はずっと「空気いす」で座っていて、今から騎馬戦の特訓をすると言い出します。
 綱引きで勝つには腰を鍛える必要があると言いますが、そもそも騎馬戦の依頼は受けていませんでした。
 どんな競技でも全力を尽くすというスタンスの大和は「走って帰るぞ!」と言い出します。

 大和は「努力なくして勝利なし」とのたまい、気づいたら体育祭当日になっていました。
 横断幕の字で大和が体育祭でがんばっていることがわかり、なんでも智樹は放送委員らしいです。
 一番最初の競技は100m走であり、零は「俺についてこられるか」なとどや顔をします。

 男同士のいとこは火花を散らし、大和は「俺は勝つ」と少年誌のお手本のような発言をします。
 大和がトップで走っていき、それに二葉が続き、零の走りは意外と普通で和博は絶望的に遅かったようです。
 和博は「俺が本気を出すと……」と言いながらむせてきて、大和はチラチラと視線を感じるとひと言。

 障害物と借り物競走を併せた競技が行われ、赤いものと言われた和博はファウスト(インコ)を出して逃げられます。
 大和はお題を見た途端に「来い!ピンク!」と言い出し、手をつないで走り出します。
 お題は「俺の好きな名前の人」というオチで、二葉は「ギター」というお題をこなすことが出来ませんでした。

 昼食を食べる一同ですが、二葉のギターケースは何かがあるらしいです。
 午後はパン食い競走で智樹も出ることになり、二葉はパンを取ることが出来ずにあたふたしてしまいます。
 智樹は「アイライブ」のパンだと知って急に飛び跳ねてきましたが……

 最後は騎馬戦だそうですが……白組が圧倒的有利で大和達は大いにショックを受けます。
 そもそも大和達が手伝ったのは白組というオチでした。
 騎馬戦は得点が5倍になるという一発逆転要素もまたこの手のお話によくある展開でした。

 和博は前世の縁うんぬんと言っていましたが、あっさりと鉢巻きを奪われてしまいます。
 その隙に大和が仇を取り、二葉のいる紅組が勝利だと言いますが……
 「時は来た」という発言とホラ貝とともに二葉、大和が互いに拳を振るって最終決戦に臨みます。

 大和、二葉のやりとりを見た生徒会は「やはりヒーロー部は秩序を乱す存在なのか」とひと言。
 彼らはどんな手段で大和達を追い込もうとするのでしょうか。

【感想等】
 前回出てきた怪しい眼鏡の集団は生徒会役員だとあっさり判明します。
 アニメの世界では生徒会が強大な権力を握っていることが少なくありませんが……
 どこかの乙女座が目を開いて本気を出すように、眼鏡を取ったら本気になるのかもしれません。

 空気椅子で体を鍛える大和さんはワンフォーオールを使うことはないにしてもかなりの強豪なのかも。
 いきなり手をつながれたらドキドキしてしまいそうですが、恋愛要素にならないのは本作らしいです。
 ファウストさんが石田さんだったことに驚きですが、他作品のように彼がラスボスになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】厨病激発ボーイ 第5話「強大なチカラ 持ってしまった」

 厨病さんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 色々ありながらも仲間が揃い、気づいたら夏休みになっていました。
 彼らの夏休みが普通に終わるわけもなく……

【内容】
 夏休みになった瑞姫はこれであの中二の人と関わらずに済むと喜んでいました。
 そこに零から電話があって「緊急事態」だと言われ、せっかく作ったパズルも壊れてしまいました。
 零はテーマパークに1日潜入してもらうといい、要は姉に言われて人員を探しているのだとか。

 相場の1.5倍の時給が出ると聞いた瑞姫は即答し、気づけばテーマパークでアルバイトをすることになりました。
 現地ではヒーローショーが行われ、大和はレッドとして出演することになっていましたが……
 大和は新技を出そうとして周りに止められ、瑞姫は普通に客を案内していたものの零のやる気のない態度が気になります。

 ハンバーガーショップで注文を受ける和博は「緊急召喚!」とよくわからない言い回しをしてきます。
 逆に「店員が面白い」とウケているのはいいとして、瑞姫は迷子センターに女の子を連れてきたのですが……
 智樹は声色を変えてアイライブのキャラになりきり、零は姉に脅されてニャーニャー叫び出します。

 わざわざショーに合わせて休憩を取った智樹は「ソラちゃん」に会いたいと言っていました。
 中に入っていたのが男性だったことにショックを受け……るどころかますます尊敬のまなざしを向けてきました。
 大和は敵役をさせられたはずが「そんなことで俺の心の刃は濁らない」とレッドを名乗ってきます。

 着ぐるみの師匠がぎっくり腰で倒れてしまい、魂の共鳴を感じたと言われた智樹がソラちゃんになりきることに。
 ノリノリでステージに立ったものの音響装置を踏んでしまいますが、先ほどの女の子が歌い出して流れが変わります。
 ステージは無事終わり、智樹は師匠とわかりあいますが、彼らを見つめるメガネの集団は一体何者なのでしょうか。

【感想等】
 リアルでは思いきり冬ですが、画面の向こうでは夏……というのは奇妙な光景かも。
 瑞姫さんの夏服は可愛いと思う一方で、夏なのに学ランを着た和博さんがすごく暑そうです。
 相場の1.5倍のアルバイト代が得られるなら炎天下での接客も耐えられそうです。

 ヒーローショーで子供と一緒に声援を送るかと思ったらまさかのご出演で驚きでした。
 女の子の中に男の人が入っていたのは驚きましたが、着ぐるみの人がやたらとかっこよかったです。
 声が違っても突っ込まない優しい世界に救われつつ、次回もちゃんと見ていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】厨病激発ボーイ 第4話 「こじらせちゃってパンパカパッパッパーン」

 厨病さんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルの時点で何を突っ込めばいいのかよくわかりませんが……
 平たく言えば突っ込みどころしかないのが本作の魅力なのかもしれません。

【内容】
 厨(みくりや)二葉はアメリカから戻ってきた帰国子女でなおかつイケメンでした。
 そのスペックの高さを女子が放置しておくはずはなく、瑞姫は菜々子が話してくれなかったらぼっち確定だとひと言。
 智樹は16股攻略を成し遂げたものの、スポンサーの子供である二葉は「神の子」だと称賛せずにはいられません。

 大和は妙に目を輝かせて二葉はグリーンだと言い、レッド、イエロー、ピンクとともにヒーロー部に入れと言ってきます。
 二葉は「くだらないな!」とある意味で正論を吐き、スマホを見ながらも数学の答えを割り出します。
 大和は寝落ちしながら「地球温暖化」から悲しい戦いがうんぬんと言って先生になだめられますが……

 瑞姫は二葉の前衛的な絵を見て驚き、大和はみなぎるパワーを感じると言って称賛します。
 書かれたサインは彼の本名とは違っているようですが……
 調理実習は3クラス合同で、大和は二葉と料理対決をすると言い出します。

 二葉はウズラの卵を使って料理をしてきて、大和はダチョウの卵を「かっこいいだろ」と出してきました。
 大和は卵が割れないから「伝説の武器」を探しに行くと言って去っていきました。
 零は茶碗蒸しを時間以内に作ると言い、瑞姫は自分の料理を作るためにその場を離れますが……

 瑞姫がいり卵という「普通」の料理を出し、智樹は動機が残念ながらもおにぎりを作ってきました。
 和博は「鳳凰の卵」や蛇の牙の粉末(こしょう)などなどで卵スープを作り、智樹は妙なリアクションを見せてきました。
 零は時間が足りないと言われ、大和はハンマーを出してダチョウの卵をたたき割ってホットケーキを作ります。

 大和は熱さのあまりにケーキを投げ飛ばし、それが燃え移って火災騒ぎが起こります。
 零、二葉は濡らした布をかけて火を消し、互いに名前で呼び合っていとこ同士だと明らかになります。
 二葉は完全に機嫌を悪くしてしまい、大和はどうすればグリーンは許してくれるかと考えます。

 大和は「三顧の礼」ならぬ「三個の礼」を思いつき、零は姉が怖くて二葉の好きな食べ物を教えてくれました。
 早速問題のミルク苺ゼリーようかん(先着20名)を買いに行くことになり、開店のずっと前に待機しますが……
 智樹はラッピングバスを優先してこなくて、和博は右腕がうずくからダメらしいです。

 大和達は問題のようかんを買ってバスに乗るはずが乗り遅れてしまいます。
 そこに智樹が出てきて臨時のラッピングバスがやってきて遅刻しなくて済みそうですが……
 二葉はうずく右腕を鎮めている和博に反応し、大和は謝るより前にヒーロー部に勧誘してきます。

 大和は謝りながらもお菓子を出し、二葉はヒーロー部に入ることを了承します。
 彼は入ると決まった途端にテンションが少し違ってきましたが……
 これでヒーロー部が6人になり、これから新たな戦いが始まる……のでしょうか。

【感想等】
 帰国子女という響きは女性っぽく聞こえますが、新キャラの二葉さんは男性キャラでした。
 二葉さんはちゃんとしたキャラに見えてどこでぼろを出すのかなと楽しみにしていましたが……
 大和さんの色々とぶっ飛んだキャラだけでも突っ込みが追いつきませんでした。

 中華一番、食戟のソーマ、アクターズ2話の料理対決などなど、今季は料理推しなのかもしれません。
 零さんと二葉さんがいとこ同士だったのが一番の驚きだったのかもしれません。
 追加戦士枠の二葉さんがこれからどんな中二病をこじらせていくのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】厨病激発ボーイ 第3話 「子供じゃないし大人でもない」

 厨病さんの3話を見て感想を書かせていただきます。
 色々ありながらも事件が解決し、瑞姫さんもお友達が出来てよかったですが……
 もしかしたら戦い(?)は始まったばかり……なのかもしれません。

【内容】
 瑞姫は大和達に巻き込まれたくないと早く帰ろうとしますが、零は「俺の背後に立つのは危険」と言ってきます。
 零は大和達とどうしてつるんでいるのかと言い、彼らの「中二病」をマジで痛いと言ってきましたが……
 どうやら彼は本物の異能を知らずに浮かれている大和達に敵意を持っている……らしいです。

 和博のインコ(ファウスト)は「時が来た」と言い出し、零は電話をして「こんな世界ぶっ壊してやりたくなる」と言い出します。
 大和は零を「組織」の手の者ではないかと言い、そのまま彼を尾行することに……
 横断歩道は青ばかりなのもちょうどタイムセールなのも彼が時間や人の心まで操ると推測します。

 ファウストは「黙れ愚民」と言って逃げていき、和博は横笛でファウストを戻そうとしますが……
 零は心を操る能力者ということになっていて、和博は「煉獄剣舞」でファウストの前世の記憶を蘇らせるそうです。
 三種の武具である鍋、蓋、おたまは100円ショップで買えるほど安価でさらにしゃもじという4つ目まで出てきます。

 ニコニコしたおばあさんが出てきましたが、中二病の大和達にもうまく適合しているようです。
 大和はサーチライトを使ったものの、指し示した方向は全くの逆……というオチでした。
 ファウストは零に攻撃を仕掛けていましたが、どうやら零には弟と妹が何人もいるようです。

 ベンジャミン(猫)は零の弟や妹の友達らしく、和博は封印された獣、智樹はアニメと結びつけます。
 大和達は零が何かを隠しているのではと推測しつつも、一緒に猫を探すことを手伝いますが……
 神社には無限回廊(メビウスループ)という呪いがかけられている……のかはよくわかりません。

 和博は謎の印を結んでケルベロスを出し、さらに大和はダイヤモンドブリザードなる技を放ってきました。
 さらに和博は「俺の屍を超えていけ」とどこかのゲームのタイトルのようなことを言い、残ったメンバーは先に進みますが……
 智樹はおかしくなって足を滑らせて倒れますが、大和はそれが零の能力によるものだと気づきます。

 零は「俺にここまで迫ったのははじめてだよ」と黒幕のような反応をしますが、急におびえて瑞姫の後ろに回り込みます。
 目の前に迫ってくる4つの目を持つ敵は神社の神主の頭の上にベンジャミンが乗っていただけでした。
 ベンジャミンが救われて弟達が喜びますが、零は3人もの姉に囲まれて恐怖し、大和は何もみなかったと言い訳します。

 最後は神社の境内を掃除することになり、神主は「腹を壊しても知らんぞ」とコーヒーを飲む零を心配します。
 「そういうことにしておくか」と意味深なことを言う神主は一体何者なのでしょうか。
 そして「のうのうとしていられるのも今のうち」という台詞と共に、緑色の髪をした二葉が日本に降り立つのでした。

【感想等】
 石神零さんといい九十九零さんといいアムロ・レイさんといい、レイという名前はそれだけで重要人物なのかも。
 そういえばラノベの世界では割と「ゼロ」というタイトルが多い(リゼロ、ゼロ魔、ゼロ書等)ような気がします。
 あと、るろうに剣心の「斉藤一」さんの必殺技も牙突「零」式だった……というのはただのこじつけでしょうか。

 まちカドまぞくと同じ「時が来た」という言葉はけっこう好きですし、世界をぶっ壊したくなる気持ちもわかる……かも。
 ケルベロスはつい最近クリアしたFF3(DS版)とけものみちとのコラボ……なのでしょうか。
 弟や妹だけでなくお姉さんが複数いて大変そうですが、瑞姫さんの巫女姿を見られたのは僥倖かもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】厨病激発ボーイ 第2話 「天使か悪魔の生まれ変わりか」

 厨病さんの2話を見て感想を書かせていただきます。
 瑞姫さんが狙われているのは妄想ではなくれっきとした事実だったようです。
 犯人は一体何の目的があって彼女を狙うのでしょうか。

【内容】
 和博は犯人を指し示しますが、犯人は零ではなくて「関谷」という人物だったようです。
 関谷は無言で去っていき、体育の授業が続きますが……
 ポールが倒れたのは風のせいだとして、鳥のおもちゃ(コカトリスガルーラ)が狙ってきた理由がよくわかりません。

 関谷は菜々子に告白して保留され、菜々子が瑞姫と親しんだことで憎しみにかられたらしいです。
 ブラックこと和博の家には聖剣エクスカリバーなる剣が大量に置かれていて、鳥は「時が来た」と言ってきました。
 智樹は家宅捜索と言ってベッドの下を探って「愚かなる堕天使の黙示録」なる黒歴史ノートを発見します。

 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と書かれていてどこかで聞いたことがあります。
 世界の始まりと書かれているノートは自分が主人公の漫画で、後書きには「我はこの世界の創造主」と書かれていました。
 そこに和博が戻ってきて紅茶を「エリクサー」だと言って出してきましたが……

 関谷のつきまといをなんとかするために、智樹は誰かに彼氏の「ふり」をさせればと考えます。
 イケメンということで智樹が彼氏になるはずが和博に「悪霊退散」と殴られ、最終的に和博を彼氏にすることにしました。
 和博は「座して待つがいい」と言って前半が終わり、後半は菜々子が関谷を呼び出します。

 雨の中、傘も持たないで出てきた和博はびしょびしょになっていて、菜々子は心配して服を買おうと言ってきます。
 服を選ぶことになりますが基本的には母親が奉納して(選んで)くれるそうです。
 和博はファッションショーをはじめてドン引きされながらも、菜々子はアカシックレコードに刻まれた運命の相手と言ってきました。

 菜々子は大天使ジブリールの転生した姿らしく、和博はダークマターをコーラ、コーヒーをシュバルツドロップと言い出します。
 なんでも世界樹ユグドラシルのふもとで愛を誓い合ったらしく、関谷は無言で去っていき、ついでに零も去っていきました。
 2人が話をしているのを見た瑞姫は「背後に立つのはオススメしない」と言い、関谷は菜々子と和博に接点はないと主張します。

 和博はのど飴(ヒーリングララバイ)をもらってよくわからない回想シーンが始まります。
 右腕が急に痛み出してその封印が解けようとしているらしいですが……
 そこでロストチャイルドアポカリプス(黙示録)を出してきて、名前を記すしかないと言い放ちます。

 関谷は「世界が違う」と言って真っ白になり、菜々子へのストーカーもなくなったそうです。
 菜々子は「ありがとう」と笑顔を見せて、瑞姫は「守れてよかった」と言ってきて名前で呼び合う友達になります。
 大和は「ヒーロー券」なるアイテムをくれていつでも助けてくれる一方で、零は突然笑い出すのでした。

【感想等】
 反抗的な零さんが犯人だと思っていましたが現時点では関谷さんがストーカーでした。
 コカトリスガルーラという名前を聞いて思わず笑ってしまいましたが……
 今日からヒロアカも始まるので中の人が同じ出久さんと大和さんを比較するのも一考かもしれません。

 聖剣エクスカリバーは某消防隊で、時は来たという言葉はまちカドまぞくで聞いたような気がします。
 黒歴史ノートは普通に絵がうまかったのでこれはこれでちょっとうらやましいかも。
 この世界の創造主が普通に高校生をしていることに疑問を感じつつ、残りのお話もしっかり見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム