【アニメ感想】GRANBLUE FANTASY The Animation season2 第6話「霧に包まれた島」

 グラブルアニメの2期6話を見て感想を書かせていただきます。
 ヤンデレのお姉さんやらハロウィンやらを経て、いよいよお話は後半戦……でしょうか。
 霧に包まれた島で彼らを待ち受けるのは何者なのか、わたし、気になります!

【内容】
 グラン達がアルビオンを抜けたかと思えばいきなりポンメルンに攻撃を受けてしまいます。
 ひとまずは黒い雲の中に逃げ込みますが、その先は帝国すら捜査を打ち切った島らしいです。
 オープニングの後、計器類がことごとくいかれているので修理をせざるを得ませんでした。

 グランは近くの村に行くといい、ルリアはなにかぼんやりしたものを感じていました。
 オイゲンが霧にのまれたら最後だと言ったこともあってルリアは思わずグランに抱きついてきます。
 そのオイゲンはラカムやカタリナと一緒に飛行船を修理しているようです。

 グラン達がある村にやってきたらやたらと顔色の悪い夫婦がいて自分がゾンビだと言ってきます。
 流行病が村を襲ったかと思えば幽霊船が現れ、気づいたら村人がゾンビになってしまったそうです。
 ルリア達以外にも来客がいると言われ、それはよく見なくてもオルキスやドランクやスツルムでした。

 紫色の料理を出されますが、ドランクによると村の名物で相当美味しいようです。
 ルリアはがんばってオルキスに話しかけたものの何の反応もなくて落ち込みます。
 ドランク、スツルムはバカンスにやってきたと言い、実はとびっきりのお宝がある……らしいです。

 この島はなんどやっても出られないらしく、それが星晶獣のせいではないかと推測するドランクさん。
 ルリアは大変な時だから手を組むのもありだと言い、グランは提案を受け入れて一時休戦することに。
 カタリナはグランなら安心だと言いますが、ラカムはグランサイファーを飛ばした後はどうなるのかと言い出します。

 イオはとりあえず自己紹介をし、ルリアは相手がオルキスという名前だと知ってちょっと喜びます。
 オイゲンは村の様子を見てくると言って出て行き、グラン達は怪しい屋敷にやってきましたが……
 ルリアは「女の子」に話を聞いてみようと言いますが、彼女とオルキス以外にはその女の子が見えていないようです。

 さっきまで何も見えなかったのにルリアが触ったら女の子が急に見えるようになりました。
 女の子は名前も自分が何者かもわからないらしく、ドランクは便宜的に「フェリちゃん」と名付けてきました。
 フェリはなくした記憶を探すためにと大量の本を読んでいましたが……

 日記の持ち主はセレストを呼び出す儀式を行い、そのために何も知らない親子を犠牲にしたそうです。
 セレストのおかげで人々がゾンビになったり霧が発生して出られなくなってしまったのだとか。
 グランはセレストの謎を解こうと言い、そうすればフェリの記憶も戻るのではないかと考えますが……

【感想等】
 前回のハロウィン回からいきなり敵の攻撃では1話ほど飛ばしたのかと思えてきます。
 シチュエーションがラピュタっぽいようにも思えますが、さすがにバルスとは言いようがありませんでした。
 行く先々でルリアさんが不思議なものを感じるのはまあいつもどおりでしょうか。

 「ゾンビランドサガ」というアニメがありましたが、佐賀県は霧の中にある……というのは冗談です。
 紫のシチューを出された時に「ぬるぺた」のぺた姉のことが頭に浮かんだのは私だけでしょうか。
 ドランクさんとフェリさんがどこか似ているような気がしますが、そのうち何かがわかるのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】GRANBLUE FANTASY The Animation season2 第5.5話「Extra2 カボチャのランタン」

 グラブルアニメの5.5話を見て感想を書かせていただきます。
 ヤンデレのヴィーラさんを退けたグランさん達ですが、ここで一つ番外編を挟むようです。
 サブタイトル的に1週間ほど遅れたハロウィン回のようですが……

【内容】
 小さな男の子が何の脈絡もなくカボチャの屋敷に踏み込んでいきました。
 グランはどこに行ったのか、ジータ(女性主人公)がルリアと仮装して街を回ります。
 ルリアは変な気配を感じると言い出し、カリオストロは仮装を見せつけてきます。

 フェリは「死者を連れてくる存在は迷子のジャック」だといい、この日、先祖の魂を連れて街にやってくるそうです。
 さらりとフェリは幽霊だと言われますが、普通に他の人と同じく食事も食べるらしいです。
 ルリアはハロウィンは仮装してお菓子をもらうイベントだと思っていましたが、それはそれで間違いはないそうです。

 仮装した子供達に囲まれたジータ達はお菓子をねだられ、カリオストロはぶち切れしそうになります。
 ルリア達は子供達から逃げていき、逃げ込んだ先はたくさんのキャンディを売っていました。
 女主人の亭主はすでに亡くなっているらしく、今日はハロウィンだと言ってペロペロキャンディをくれました。

 ジータ達はお菓子のお礼だと息子さんを探しますが、なかなか見つからなくて困ってしまいます。
 一人の少女が探している子は高台の方に向かっていったと教えてくれて早速現地に向かいます。
 高台には冒頭に出てきたいかにもお化けが出そうな屋敷があり中には一人の男の子がいました。

 無数の空飛ぶカボチャが襲ってきますが、ルリアは大きな力の気配を感じるとひと言。
 カリオストロはここに「ジャック」がいると断言し、マッチョなカボチャが出てきてルリアを逆さ吊りにしてお菓子を奪い取ります。
 ジータ達は男の子を保護し、話を聞くとどうしても(昨年死んだ)父親に見せたいものがあると言ってきます。

 男の子は父親のクッキーが大好きだったと言い、自分でクッキーを大量に作ってきました。
 ルリアは「お姉さんに任せてください」と言い、ジャックによるとお父さんは街にいると言ってきます。
 ジャックは一緒についてくると言い、今日はハロウィンだからか特に問題なく街に入れました。

 突然カボチャが破裂したかと思ったら死んだ人が出てきて、広場では男の子が父親にクッキーを渡します。
 みんなでクッキーを食べながらジータ達は自分達もいつか父親に会えると結論づけます。
 鐘の音とともに死んだ人達がジャックに集まっていき、最後はみんなを笑顔にして帰っていくのでした。

【感想等】
 1期最終回で出てきた女性主人公が再び出てくるとはいい意味で期待を裏切られました。
 シリアスパートの後に日常パートを挟む手法だけならば割とあるのですが……
 いっそこのまま女性主人公で……と言われたらグランさんの立場がなくなってしまいそうです。

 1期の主題歌もなかなか素敵ですし、ハロウィンの元々の意味も踏まえているのは興味深いです。
 お菓子屋さんの雰囲気がすごくいいですし、思わず「お菓子好きかい?」「うん、大好きSA!」と言ってしまいそうです。
 次回からはグランさんが復帰すると思いますが、残り6話くらいでどこまでお話が進むのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】GRANBLUE FANTASY The Animation season2 第5話「カタリナとヴィーラ」

 グラブルアニメの5話を見て感想を書かせていただきます。
 ヤンデレをこじらせたヴィーラさんがすさまじい形相で襲いかかってきましたが……
 やはりヴィーラさんを倒して先に進むしかないのでしょうか。

【内容】
 ヤンデレをこじらせたヴィーラはシュヴァリエの力を解放して襲いかかってきます。
 帝国の艦隊はことごとく撃ち落とされ、グランも一撃で倒されますが……
 ルリアをかばったカタリナでしたが、その圧倒的な力に押され、煙幕をはって逃げるしかありませんでした。

 カタリナは自分がヴィーラを犠牲にして夢を叶えたといい、その結果がご覧の有様だとひと言。
 今一度彼女と向き合うからというカタリナの気持ちもあって城へと特攻していきますが……
 イオは時間稼ぎが出来ないかといい、ルリアとともに魔法陣を展開してきました。

 ヴィーラはカタリナへの愛をこじらせてグランを撃ち落とし、カタリナをあっさりと拘束してきました。
 それでもグランはカタリナと向き合ってほしいと訴え、ルリアはリヴァイアサンを召喚して応戦してきました。
 ルリアとイオの魔法がヴィーラにダメージを与え、彼女からシュヴァリエを引き剥がすことに成功します。

 カタリナ、ヴィーラは剣を取って戦い、ヴィーラはグラン達がカタリナの夢を奪ったと訴えます。
 ヴィーラは「私が望んだあなたでいればいい」と涙を流しますが、カタリナは犠牲を払うことでは幸せにはなれないと反論します。
 カタリナはヴィーラからグランを守って胸を刺され、ヴィーラはあなたさえいればそれでいいと涙を流します。

 ルリアはシュヴァリエの力の一部を吸収し、ヴィーラの領主としての制約を消滅させます。
 グランはヴィーラを仲間としてスカウトしますが、ヴィーラはこれから自分がどうすべきか考えたいと言って固辞してきます。
 「お姉さまを危険な目に遭わせたら承知しませんから」と怖い顔を見せつつもグラン達を見送るのでした。

【感想等】
 少し寝ぼけていたものの、ヴィーラさんの鬼気迫る演技を見てはっと目が覚めました。
 「愛ゆえに苦しまねばならぬ……ならば愛など要らぬ!」と聖帝様が言っておられましたが……
 コロニーレーザー並の威力を見て強さがどれだけインフレしていくのかと思えてきます。

 ヴィーラさんとの出会いと過去との対峙を経て、カタリナさんも感情を少しずつ出してきたような気がします。
 最初は怖かったヴィーラさんも、途中からだんだん悲しくなってきて、気がついたら涙が止まらなくなってしまいました。
 ヴィーラさんがカタリナさんをかばって死ぬと思っていただけに、2人とも生き残って明日に希望が持てそうです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】GRANBLUE FANTASY The Animation season2 第4話「届かぬ想い」

 グラブルアニメの2期4話を見て感想を書かせていただきます。
 某絶剣さんは全力でぶつからなければ伝わらないことがあるとおっしゃっていました。
 今回はサブタイトルの時点で交渉の余地がないような気がしますが……
 
【内容】
 幼い頃から何も出来ないことがなかったヴィーラは両親ですら心を通わせなかったとのこと。
 士官学校でも張り合いのない日々が続いたかと思えば、カタリナとの出会いが彼女を変えたそうです。
 魔物に襲われたところを命を救われたヴィーラはカタリナを「お姉さま」と慕うようになりました。

 ヴィーラはカタリナにサンドイッチを作り、カタリナの汚部屋をもお掃除してしまいます。
 カタリナはもうじき卒業だと言い、人々を救う立派な騎士になると意気込んでいましたが……
 上司からカタリナが領主になれと言われたのを聞いたヴィーラは戦いに勝って自らが領主になります。

 カタリナは学校を去り、ヴィーラは「お姉さま」との別れに涙して現在に至ります。
 ルリアのことが心配なカタリナに対し、ヴィーラは回想と同じサンドイッチを出してきました。
 カタリナは帝国に追われるようになってからが本当の「騎士」になったのではとつぶやきます。

 「皆にも食べさせてやりたかった」というカタリナの言葉に、ヴィーラは嫉妬を隠せませんでした。
 グラン、ルリアはフェリアスに異議を申し立て、カタリナを失うくらいなら戦うと言って文書を破り捨てます。
 そのままグラン達はカタリナの元になだれ込み、その勢いで彼女を連れ戻そうとしますが……

 グラン、ルリアは結界を破壊(?)しようとし、ルリアは空を見せてくれたことを覚えているのかと訴えてきます。
 「大切な誰かを犠牲に幸せになんてなれない!」という2人の姿に、カタリナは彼らの元に戻ることを決意します。
 嫉妬にかられたヴィーラは目つきが変わって暴走し、フェリアスはそのタイミングを見計らって攻撃を仕掛けようとします。

 ヴィーラはカタリナを失ってから毎日泣いていたと言い訳し、トマトに八つ当たりするシーンが続きます。
 さらにルリアを優先するカタリナを見たヴィーラはすさまじい形相でフェリアスの飛行艇を破壊します。
 そして、「今すぐその害虫共を……私が始末して差し上げます」と言い放つヴィーラですが……

【感想等】
 命を救われた恩義があれば慕うのもわかる気がしますが、百合をこじらせると棘が生えるのでしょうか。 
 しっかり者だと思われたカタリナさんのお部屋が散らかっていたりするところは人間らしくていいかも。
 領主を決める戦いのところは先週も見ましたが、視点を変えれば少し違った風に見えるのかもしれません。

 カタリナさんを取り戻す流れは想定内でしたが、グズグズしていなかったら今頃旅立っていたのかも。
 グランさんやルリアさんがカタリナさんに訴えかけるところで涙が出てきました。
 愛ゆえに人は苦しまねばならないならば、歪んだ彼女を倒すこともまた「愛」なのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】GRANBLUE FANTASY The Animation season2 第3話「偽りの自由」

 グラブルアニメの2期3話を見て感想を書かせていただきます。
 いきなり別れを告げてきたカタリナさんですが……
 彼女は一体どんな思いでこの決断に至ったのでしょうか。

【内容】
 カタリナは突然にメンバーを離脱すると言い、名残惜しそうに一人で歩いていました。
 残されたルリアは愕然とし、グランは前日のカタリナとの会話を思い出しつつも彼女を探そうと提案します。
 領主でカタリナの知人のヴィーラに聞けば何かわかるかもしれないと考えますが……

 オイゲンは将軍が気になるからグランサイファーに戻ると言い、ラカムも同様の懸念から船に戻っていきました。
 グラン達は門前払いされて立腹しつつ、カタリナの様子がおかしかったし、嫌な予感がすると言ってきます。
 ビィが兵士達の気をそらし、その間にグラン達が城へと潜入しますが、ヴィーラは「儀式」を邪魔させないとつぶやきます。

 きつい目をしていたヴィーラでしたが、カタリナ「お姉さま」がやってくると急に態度を一変させます。
 グランが問い詰めると聖晶獣シュヴァリエを帝国の兵器として利用させることがグラン達を自由にする条件だと判明します。
 カタリナはその身をアルビオンに捧げることでグラン達を救おうとしているらしいですが……

 イオが兵士を抑え込み、グラン、ルリア、ビィはカタリナと再会します。
 カタリナは自分の決意がグラン達だけではなくヴィーラのためでもあるとのこと。
 弱き人々のために戦うという理想のために騎士になろうとしたカタリナでしたが……

 前領主が突然亡くなり、領主を決める戦いで勝てば一生アルビオンで過ごすことになるそうです。
 教官(?)はカタリナに領主になるようにと言い、決勝のヴィーラとの戦いはほぼ互角のまま進みますが……
 カタリナは一瞬の戸惑いがあってヴィーラに敗れ、ヴィーラは「お姉さまのお心のままに」とひと言。
 
 ヴィーラは領主になったもののシュヴァリエとの絆が切れ、彼女の心はすでに限界に達しているとのこと。
 オイゲンは「生きていれば過去の一つや二つある」といい「過去と向き合う日が来る」と意味深なことを言います。
 カタリナは自分がヴィーラに代わってシュヴァリエの主になると言い、グランはヴィーラ達に囲まれます。

 グランは「ルリアのことはいいんですか!?」と叫びますが、カタリナは自分がいなくても大丈夫だと言い出します。
 結局、グラン達は城を追い出され、そこにロゼッタが出てきたので事情を説明します。
 「このまま引き上げた方がいいんじゃないかしら?」と言われたものの、グランは帝国との取引を解消すると言い出すのでした。

【感想等】
 オープニングではカタリナさんとヴィーラさんが戦う流れがはっきりと見えていました。
 ドクターストーンを見ていたせいかオイゲンさんのお声で千空さんのお父さんがどうしても重なります。
 今さらフェリアス将軍の中の人がキャプテン翼の翼くんと同じと知ってちょっと驚きました。

 堅物のイメージがあったカタリナさんでしたが、彼女の心の内にある強さが何となくわかった気がします。
 シュヴァリエの主になるのか帝国に渡すのかいまいちよくわかりませんが……
 カタリナさんを犠牲にしたくないという気持ちはいいとしても、今度はヴィーラさんが犠牲になってしまうのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム