【アニメ感想】アズールレーン 第10話「【残響】漂白されし紅の記憶」

 アズレンアニメの10話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見てみるとどうも重桜の内部も一枚岩ではないらしいです。
 誰が誰だかよくわかっていないのはここだけの話です。

【内容】
 エンタープライズは謎の悪夢に苛まれていました。
 黒いキューブを持った人物(?)は一体何者なのでしょうか。
 そこにベルファストが「よく眠れましたか」とやってきます。

 オープニングの後、エンタープライズは朝食を抜いてどこかに行ってしまいます。
 アズールレーンは動きにくい状況であり、押収した黒いキューブを調べてもよくわかりません。
 綾波はラフィー達とサウナに入っていて、重桜の仲間が心配だと言ってきます。

 重桜の内部では長門がオロチ計画の中止を発表し、加賀にも休めと言ってきました。
 得体の知れないものに重桜の命運を託したくないとは言いますが……
 加賀の目の前に天城、赤城の姿が出てきて百合(?)を見せつけてきました。

 セイレーンは黒いメンタルキューブを加賀、赤城に渡してきたことを思い出します。
 エンタープライズの前に現れた謎の存在は「海の歴史は戦いの歴史」と言ってきます。
 天城の姿をした「オロチ」はもっとおぞましい存在らしいですが……

 エンタープライズは「私に構うな」「戦えない私に価値はない」と言いますが……
 ベルファストがエンタープライズの首根っこをつかんで周囲は騒然とします。
 何度も「食べなさい」と言われたエンタープライズは食事を取り、安易な答えに逃げるなと言われます。

 セイレーンが攻撃を仕掛けてきたかと思えば黒いメンタルキューブを奪っていきます。
 量産型のセイレーンまで出てきてはどったんばったん大騒ぎです。
 エンタープライズは「どうして戦っている?」と言いながらも戦闘に介入してきました。

 加賀は単独で巨大な戦艦(?)を動かしてきました。
 残り2話は公式ホームページによると3月放送とのことですが……

【感想等】
 そういえば先週のノーガンズライフのタイトルも「残響」だったような……
 それはそれとしてオロチ計画がいまいちよくわかっていません。
 ベルファストさんのお声を聴いて「ぼく勉」の文乃さんのお母さんが浮かびました。

 綾波さんとラフィーさんの絡みが尊く、重桜とも百合という絆で結ばれることを期待します。
 オロチよりもベルファストさんが何度も「食べなさい」と言ってくるところが怖かったです。
 残り2話は3月放送だそうですが、それまで本ブログが続いているのかも怪しいです。

【アニメ感想】アズールレーン 第9話「【希望】暗闇に光が差し込み」

 アズレンアニメの9話を見て感想を書かせていただきます。
 一つの戦いが終わって綾波さんとラフィーさん達との間に友情が芽生えたようです。
 彼女達の友情が戦いに一石を投じることになるのでしょうか。

【内容】
 2つの陣営の戦いが激しさを増す中、ラフィー、ジャベリンは落ちそうになった綾波を助け出します。
 綾波はアズールレーンの捕虜となりますが、自分を助けた2人のことが気になりました。
 ラフィー、ジャベリンは上司(?)に怒られ、このままでは示しがつかないと言われて監視役を命じられます。

 黒いキューブは異常な反応を示していて、セイレーンの企みなのは間違いないそうです。
 散々に暴れたエンタープライズは精密検査をしても異常が見つからないそうですが……
 エンタープライズは「何があろうと戦うしかない」と自分に言い聞かせるしかありませんでした。
 
 ラフィー、ジャベリンは綾波とともに移動しますが、そこに野球のボールが飛んできたので投げ返します。
 駆逐艦達は重桜から来た綾波について仲間のために身を乗り出すところは「正義」だと言ってきます。
 敵であるはずのアズールレーンに歓迎される綾波は違和感を禁じ得ませんでした。

 明石は敵地なのに普通に商売していて、赤城がセイレーンと繋がっていると言ってきます。
 重桜では綾波がさらわれたことにショックを受け、向こうでいじめられていないかと心配していました。
 瑞鶴は自分を責め、加賀は大蛇計画の遂行を強く主張し、鉄血の皆さんは団子を食べていました。

 エリザベスはゴルフをしながら鍵は大蛇計画とエンタープライズだとつぶやきます。
 イラストリアスは「彼女」の心は繊細だと言い、最終的に自分自身と向き合う必要があると言ってきました。
 ラフィー、ジャベリン、綾波にイラストリアスとユニコーンが声をかけてきましたが……

 一同は「デート」を楽しんでいたかと思えば食べ物がらみで激しく争います。
 アークロイヤルは百合を尊いと感じている一方で、セイレーンは赤城を動かして怪しい動きを見せていました。
 綾波はアズールレーンは敵だと認識しつつも優しくされてわからなくなってきたそうですが……

【感想等】
 エヴァはよくわかりませんが、綾波と言われるとむしろレイさんが頭に浮かぶ私です。
 部下の意をくむ上司は素敵だと思いますが、前回暴れたエンタープライズさんのことが心配になります。
 全体的にシリアスになる中、ラフィーさん達のやりとりでうまくバランスを取った感じでしょうか。

 明石さんのときもそうでしたが、敵勢力でも受け入れる懐の深さは大物としか言いようがないです。
 学園ものに位置づけられているゼクスよりもこちらの方がよほど学校生活っぽく見えました。
 次回からは一気に最終決戦になだれ込むと思いますが、1クールで決着を付けられるのでしょうか。

【アニメ感想】アズールレーン 第8話「【交錯】抱きしめて離さない」

 アズレンアニメの8話を見て感想を書かせていただきます。
 ラストバトルかと思えるほどの激しい戦闘が繰り広げられますが……
 サブタイトルがどうみても戦闘のそれとは思えません。

【内容】
 気がつけば雪が降りしきり、空にはひびがはいっていて向こうには宇宙空間のようなものが広がります。
 エンタープライズは行方不明になり、ラフィー、ジャベリンは綾波と鉢合わせます。
 綾波は自分達が戦うのは当然だと言い、重桜の別の戦艦が出てきて彼女を連れていってしまいました。

 ジャベリンはベルファストに救出され、エンタープライズは謎の空間で呆然としていました。
 重桜の面々もまた仲間と合流しつつも赤城を探していて、グレイコーストうんぬんと言っています。
 ジャベリンは綾波と戦いたくないと言い、ベルファストは大いに悩めばいいと言ってきました。

 重桜の面々はロイヤルに発見されてしまい、赤城の捜査を打ち切らざるを得ませんでした。
 敵が出てくれば迎撃するしかありませんが、綾波は「わからない」とひと言。
 その様子を見ていたジャベリンは「闘争こそが人類の本質」と言って赤城を回収していました。

 ロイヤル、重桜の激しい戦闘が続けられ、エンタープライズは「戦いは変わることはない」とひと言。
 そうかと思ったら綾波が謎の空間に落ちていきます。
 ジャベリンとラフィーは彼女を助けるために動きだしますが……
 
【感想等】
 前回も今回も展開が急すぎて、7話以降は総集編を見ているような気がしてきます。
 「セイレーン」に対処しないまま互いに戦いで消耗したら敵の思うつぼなのでは……
 帽子がないとベルファストさんとエンタープライズさんを見間違えるのは私だけでしょうか。

 共通の敵が出てきたことであとは手を組んでセイレーンと戦うのだろうと思われます。
 その前にエンタープライズさんが色々とこじらせてしまったようですが……
 今回のことで綾波さんは攻略できたとして、残りのお話でどこまで進展するのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】アズールレーン 第7話「【死線】決意と、愛のために」

 アズレンアニメの7話を見て感想を書かせていただきます。
 先週は万策が尽きたのかわかりませんが、大先輩による総集編と戦艦の解説でした。
 ますますキャラが増えてきた本作ですが、どんなところで着地するのでしょうか。

【内容】
 アズールレーン、レッドアクシズ両陣営の間で大規模な戦いが勃発します。
 エンタープライズは赤城と対峙し、戦いはいつの世も変わることはないと言っていましたが……
 オープニングの後、ユニオンやロイヤルは艦隊を組んで大海原を進んでいきます。

 高雄は全面衝突は「時期尚早ではないか」と疑問を呈し、赤城が何を考えているのかよくわかりません。
 綾波は「なんでもないです」と言いますが、時雨(?)には幸運の女神がついているのだとか。
 ラフィーやユニコーンは手をつないでいて、エンタープライズはなにやら物思いにふけっているように見えます。

 「大丈夫だ、迷いはない」というエンタープライズですが、気合いをピリピリと感じます。
 マサチューセッツは「嫌な予感がする」と言い、赤城は一句詠んだかと思えば激しい嵐が吹き荒れます。
 暗雲が立ちこめる中で激しい戦いが展開され、伊勢、日向といった戦艦が出てきました。

 加賀は飛行機(?)に乗ってエンタープライズを攻撃し、お前に姉さまの何がわかるのかと罵倒してきます。
 エンタープライズは加賀、赤城の2人の攻撃を受けたかと思えば、急に謎の光が出てきて広がっていきました。
 加賀は目を光らせたエンタープライズを攻撃し、エンタープライズは倒れる加賀を見て「私は海が嫌い」とのたまうのでした。

【感想等】
 総集編をやっていた間に向こうの世界ではかなりの時間が経過していたのでしょうか。
 何の前触れもなく激しい戦いが(静止画で)繰り広げられて、嫌でも後半戦だと意識せざるを得ません。
 キャラが多くて誰が誰だかよくわからないのですが、ゲームをやっていればなんとかなったのかも。

 大きな戦いを起こすには「決意」はいると思いますが、そこにどう「愛」が絡むのか気になるところです。
 唐突に俳句を詠んだのはかつての「川柳少女」への対抗意識……というのはさすがに冗談です。
 SAOのアリスさんと中の人が同じ加賀さんが「姉さま」と言うことに反応しつつ、残りのお話も見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】アズールレーン 第6.5話「三笠大先輩と学ぶ アニメ『アズールレーン』」

 アズレンアニメの7話……の前に特番が待っていました。
 ちょうどお話も半分くらいなのでちょうど言い振り返りになるかもしれません。
 未だにキャラが多くて誰が誰だかよくわかっていませんが……

1 総集編
 「戦いの次に、また戦い……」という言葉とともに三笠がいきなり解説をはじめてきます。
 物語の舞台は青い海に包まれる星で、異世界からセイレーンなる敵がやってきて制海権を奪ってきました。
 圧倒的な敵に対抗するために軍艦の力をその身に宿した「人の形をした兵士」でした。

 セイレーンの脅威に対して陣営を越えた大連合を作って一度は撃退したはずでしたが……
 気づいたら理念の違いでアズールレーンと、レッドアクシズなる軍勢に分裂してしまいます。
 ジャベリン、ラフィーといった子が「綾波」と出会ったかと思えばいきなり戦闘が始まります。

 エンタープライズが出てきて戦いをおさめ、メイドのベルファストが世話役として出てきました。
 心を閉ざしているように見えるエンタープライズでしたが、ラフィーは「友達をいじめられたら許せない」と言ってきました。
 仲間と(水着回で)過ごすことでエンタープライズの心境に変化が見えてきた……ようです。

 スパイによると重桜の奥底には巨大戦艦があり、大蛇計画なる言葉がすごく気になります。
 シェーフィールド、エディンバラは黒いメンタルキューブを手に入れ(明石を連れて)脱出を試みて廃墟島に追い込まれます。
 ベルファストが「私達の勝ち」と言えばエンタープライズが出てきて鉄血の軍勢を退却させます。

 ラフィーは「綾波と戦いたくない」と言い、友達になりたいと言ってきました。
 大蛇計画とは何か……そして、天城という人物は何者なのでしょうか。
 黒いメンタルキューブが謎の光景を見せ、お話はいよいよ核心へと迫る……らしいです。

2 各種解説
 三笠大先輩がアズールレーンの艦船について解説してくれました。
 「駆逐艦」は冷静な判断力と決断力が求められ、魚雷を抱えて肉薄する水雷艇を駆逐する艦船なのだとか。
 駆逐艦同士の戦いで勝利するために砲撃火力を強化してきたそうです。

 軍とは組織であり「巡洋艦」はその中で最も自由に動き回る「万能性」を持った戦艦なのだとか。
 簡単に打ち負けない砲撃火力があり、中には魚雷を持っていることもあるそうです。
 艦隊決戦ともなれば巡洋艦が突破口を開くこともあり、建造した国の個性が出やすいらしいです。

 戦艦は飛び抜けた大きさになり、建造費用も莫大になってそれぞれの陣営の「象徴」ともいえる存在でした。
 航空機は爆弾や魚雷を積んで軍艦を襲い、それを海上で使うためのものが「空母」なのだとか。
 空母そのものの戦闘能力はそれほどない一方で、航空隊を生かすためにあらゆる設備を詰め込んでいるそうです。

 エンタープライズは幾たびも損傷しながら生き残り、窮地に陥った祖国(イギリス)を救ったそうです。
 エンディングテーマを流しながら陣営が一枚岩でないことが気になっているよう。
 大先輩によると次回放送の7話から更に多くの艦船と驚くべき展開が待っているらしいですが……

3 感想等
 解説の三笠さんもとい大原さやかさんというと先輩どころか母親役のイメージが強いです。
 鉄血はオルフェンズ……ではなくドイツの鉄血政策で間違いはないはず。
 日本の戦艦が敵(?)扱いなのにこれを日本でアニメに出来たことが一番の驚きかも。

 キャラがやたらと多くなることもなにげにキャストが豪華なこともソシャゲ原作の常でしょうか。
 ラフィーさんがどう見ても「スロウスタート」のかむりさんにしか思えません。
 艦これもアズレンも戦艦を女性にするのは一つの流れなのかと思いつつ今後とも見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム