【アニメ感想】超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第7話「忍はシノビの勘がはたらくようです!」

 超余裕の7話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は忍さん(とエルクさん)のメイン回らしいですが……
 ココノノ村がココノツ村に見えたのはここだけの話です。

【内容】
 忍、エルクは「ココノノ村」で手厚い歓迎を受けていました。
 村人は皇帝と領主のおかげで何不自由なく暮らせていると言いますが……
 すっかり酔っ払った忍は勢いよくお酒を飲んでいました。

 オープニングの後、忍は酔い潰れてその場に寝転がってしまいました。
 小さな女の子は早く村を出た方が……と言おうとしたら母親に口止めされてしまいます。
 エルクは村の様子を見てこれでは七光聖教を広げるのは難しいと考えます。

 忍はいきなりエルクにキスしてきたかと思えば、何かがおかしかったことに気づいたようです。
 村人が栄養失調なのにまるで食事に手を出していないのが気になるので調べることになりました。
 調べてみるとこの村は旅人を殺して金を巻き上げているらしいですが……

 白銀騎士のジャンヌが村を視察に来て、村人は笑顔の挨拶を強いられます。
 彼らは娘の服が汚れているからと急に激怒し、女の子が鞭を打たれそうになりますが……
 エルクは女の子を助けようとし、忍は「私に考えがある」とその場に現れます。

 ジャンヌは忍の「手裏剣」のことを知っているらしく、忍は女の子にひどいことをしないなら捕まるとひと言。
 忍は下着姿でつるし上げられますが、それでも「忍びを甘く見すぎてない?」と煽ってきました。
 娘の母親は土下座してきましたが、エルクは地下で自分達を殺そうとしてきたのかと激怒します。

 ギュスターヴの命令で綺麗にすることを強いられた村は破綻して追い込まれてしまったそうです。
 ジャンヌは忍が娘を助けたことを感謝し、自分達が実はギュスターヴと敵対する存在だと言ってきました。
 ギュスターヴは度を超した潔癖症らしく、皇帝の意向を示すために黄金の像を4つ作れと言い出します。

 「騎士は武勲によって中世を示す」ならば平民は陛下のために死ぬことで中世を示すのだとか。
 反乱の鎮圧が出来ていないと知ったギュスターヴはいきなり土下座して頭を壁にたたきつける異様な光景が広がります。
 エルルには何者かの声が聞こえて7人の勇者を導いてほしいと言ってきました。 

 激怒したギュスターヴが炎の槍(天の炎)を空中に投げてきてこのままだと町のど真ん中に命中するそうです。
 林檎はミサイルで対空迎撃したもののうまくいきませんでした。
 司はミサイルで着弾地点を人のいない地域に誘導しようとしますが…… 

【感想等】
 司さん達なら凍結もなんとかしてくれるのでは……とちょっと思ったりします。
 高校生の忍さんが酔っ払っていていいのかと思えますが、超人高校生なら許されるのでしょうか。
 皇帝の名の下に犠牲を強いられるのはある意味では宗教のようなものかもしれません。

 ジャンヌさんが異世界の武器である「手裏剣」を知っているのを見ると、帝国の中にも異世界転生者がいるのかも。
 潔癖な領主と麻婆豆腐大好きな神父さんのどちらがいいのかは私にはよくわかりません。
 いつの間にかミサイルが普通に出てきたことに驚きましたが、次回はどんな手段で反撃に出るのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第6話「リルルは距離を縮めるようです!」

 超余裕の6話を見て感想を書かせていただきます。
 本拠地を手に入れた司さん達ですが、帝国はかなりの強敵のようです。
 リルルさんは彼女なりに何かしようとしているようですが……

【内容】
 司は身分制度の廃止をはじめとして次々と改革を打ち出していきます。
 いつ寝ているのかと聞かれた司は人に命令しているのに先に休むわけにはいかないとひと言。
 オープニングの後、話を聞いたウィノナの夫は自分も戦に出なければ……と躍起になっていました。

 ルーは飲まず食わずで戻ってきて、なんでも彼女は九九を覚えているそうです。
 ウィノナ達はかけ算が出来なくても生きていけると励ましますが……
 発電所の建設は順調に進み、さらには工作機械を作って銃を製造しようとしていました。

 司は対空戦力を整えるべきと言い、魔法や竜による航空戦術、天の炎という戦略魔法を警戒していました。
 リルルは食事を作ったと言いますが、司に会議があると言われてちょっとへこみます。
 嫌われているのではないかとマジ泣きしてしまうリルルに、勝人はリルルを見捨てようとした司が後ろめたいのではと考えます。

 司は睡眠不足だからそろそろ寝ようかと思ったら、リルルが押しかけてきてお礼をさせてくださいと言ってきます。
 リルルは司が色々なことをしてくれたと言ますが、司はいきなり自分の父親を殺したと言い出します。
 政治家である父親の地位が不正で築かれたことを知った司は仲間と共に父の不正を暴いて逮捕・死刑に持ち込んだそうです。

 リルルは「司さんは勝手です」「嫌いになんてなりませんから」と迫り、司はリルルの膝枕で眠ってしまいます。
 林檎は司とリルルのやりとりを見て無言で去っていき、名前の通り真っ赤な顔になります。
 一方、葵は「教祖」の暁を強引に風呂に入れますが、ルーは九九が覚えられないと言って悩んでいました。

 葵はひたすらに剣の修行をしたと言い、暁や桂音もマジックや医術でそれぞれ苦労したことを告げます。
 やりたいことがあるならがんばるしかないと言われたルーは急にやる気を取り戻します。
 ルーはお金にしたら複雑な計算も解いてしまいますが、割り算のテストと聞いて死んだような目をするのでした。

【感想等】
 1話ほど飛ばしたのかと思えるほどにハイペースにお話が進んでいるように思えます。
 あっさりと発電所を作ってしまうのを見ると、某石の世界が何話もかけてサルファ剤を作っていたのは何だったのかと。
 いきなり身分制度を廃止しては元貴族の反発もありそうですが力で押さえ込んだのでしょうか。

 リルルさんが司さんに一歩踏み込んできたのは感動しましたが、いきなり父を殺したといわれて呆然とします。
 むしろお父さんがどんな不正をしたら死刑になるのかが気になりますが……
 膝枕というとリゼロのエミリアさんを頭に浮かべつつ、本作でもケモナーに目覚めつつある今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第5話「暁はゴッド暁になるようです!」

 超人高校生もとい超余裕の5話を見て感想を書かせていただきます。
 悪い領主を倒して国を打ち立てる流れになった司さん達ですが……
 ゴッド○○と言われてゴッドガンダムさんが頭に浮かんだのはここだけの話です。

【内容】
 バニーガールの恰好をしたヒロイン勢が現われ、暁は「神」を称して奇跡を起こしてきます。
 空を飛んだかと思えば人々にマヨネーズを送り、人々の心をまとめ上げているようです。
 リルルは司に助けてもらったお礼を言えていないと言いますが……

 司達が「宗教」で人々をまとめ、忍はエルクとともに雪の中を進んでいました。
 ドルムンドの市長は早く逃げようとしますが、天使を名乗る(メイド服を着た)司に見つかってしまいました。
 司は貴族とも協力して町を作り上げようとしているそうで、引き続いて市長をしていればいいとひと言。

 市長は司達「七光聖教」に町の統治を委ねると言い、しばらくは内政に専念するとのこと。
 桂音は抗生物質を製薬する施設が必要だと言い、林檎は火力発電を作ると言ってきました。
 警備隊の隊長バーナードは舞台を抜けますが、そこに司がやってきて話をします。

 司は常に冷静な判断が出来るというバーナードははっきりと帝国が攻めてくると断言します。
 次の日、司はバーナードを尋ねて再び仲間になってくれと言いますが、犬の尻尾をつけた娘が抱きついてきました。
 バーナードは娘と暮らすためにならなんでもやると言い、町が戦場になるくらいなら騎士をやめてしまうとひと言。

 司はバーナードに「忠誠心」ではなく「協力者」を求めていると言い、民主主義国家を作り上げると言い出します。
 血筋で人々の価値を決める社会は間違いであり、人々が未来を自由に選べる国を作ると言いますが……
 司は貴族の反発はある程度想定していて、忍はメイドさんの恰好をして兵士から情報を集めていました。

 大規模な集団が集まりつつあり「潔癖公」ギュスターブと呼ばれる人物が今すぐにも攻めろと言っているそうです。
 ギュスターブなる男がかなりの使い手だと知った忍は本人に会いに行くと言い出します。
 その男は助けを求めて来た騎士の首を飛ばし、どや顔で全てを焼き払ってやると豪語してくるのでした。
 
【感想等】
 悪い領主を倒して国を作る流れは「うたわれるもの」に似ていると言われてなるほどと思いました。
 奇跡を起こして人々を先導するのはわかるものの、どこか人々をだましているように思えるのは気のせいでしょうか……
 バニーガールの恰好は今季の「獣」推しというトレンドに則ったものなのでしょうか。

 市長さんがあっさりと降参してきたのは驚きましたが、下手に逆らって返り討ちにされるよりはましなのかも。
 今回も司さんが敵をバタバタと倒していくとばかり思っていただけに、彼が「三顧の礼」を尽くしてくるとは想定外でした。
 ギュスターブさんが中田さんだからすごく強敵っぽく思えますが、司さん達は彼とどう戦ってくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第4話「司は異世界を変える覚悟を決めたようです!」

 超人高校生の4話を見て感想を書かせていただきます。
 領主さんにリルルさんがさらわれてしまい、司さんは徹底抗戦するしかなくなりました。
 このまま帝国と一戦交えて最後はそれを滅ぼしてしまう算段なのでしょうか。

【内容】
 リルルは悪い領主にさらわれて胸元を強調する服を準備されます。
 エルクはリルルを助けるために戦いを挑もうとしますが、司は今度こそ皆殺しにされると断言します。
 彼はリルルを犠牲にしながらも自分が交渉すると言ってきましたが……

 ウィノナは家畜よりも人間らしく生きることを選択するといい、司に助けてほしいと訴えてきます。
 司は彼らの「市民革命」に協力すると言い、この世界の文明を軽く500年は進めてしまうと言ってきました。
 総金歯の領主フィンドルフはリルルの体を触り、リルルは村を守るためにそれを受け入れようとします。

 領主は魔法らしいもので吹き飛ばされぶち切れした彼は目つきを変えて「ただでは済まさない」とひと言。
 司達はレールキャノンで領主の城を攻撃し、破壊された壁から一斉に場内に突入します。
 村人は林檎が作った「ジュラルミン」の盾を構えて弓矢を弾き飛ばし、ウィノナも元狩人として戦闘に介入します。

 忍は隠し通路を発見し、司の目の前にはゲイルなる魔術師が現われます。
 ウィノナ、葵が敵を次々と倒していくかと思えば暁が出てきて上空から毒と称して煙玉を投げつけてきました。
 インザーギは城内に引き返しますが、忍はゲイルの技を見抜いてスタンガンで気絶させます。

 リルルと対面した司はウィンドルフから銃撃を受けますが防弾スーツだったので大丈夫でした。
 司は帝国を敵に回しても民主主義国家を建設すると宣言し、領主を気絶させてリルルを救出しますが……
 リルルを通じて何者かが「7人の勇者」と言ってきましたが、司はリルルを抱きしめて無事を喜ぶのでした。
 
【感想等】
 作中の余裕ぶりに比べると、見ている方はあまり時間に余裕がなかったりします。
 金曜日と土曜日のアニメの数が多すぎるような気がしますが……
 絞るべきだったのを決断できなかった優柔不断ぶりこそが責められるべきかもしれません。

 悪い領主さんが人質を取るのはいいとしても、胸元を強調するのは需要なのでしょうか。
 肝の座った村人の姿に感動する私ですが、セクハラされるリルルさんを見ると色々思い出して涙が出てきます。
 なんの前触れもなく近代兵器を出してくるところは「ありふれ」のハジメさんに匹敵するものを感じます。

 過程をすっ飛ばして文化水準を上げてきた彼らを見たらマイン(本好き)さんや千空さんがどう思われるのかと。
 見るからに悪人にしか見えない領主さんですが、帝国にもまともな人間はいるのでしょうか。
 この調子なら1クールが終わる前に帝国を滅ぼし、異世界に一大勢力を築くのも夢ではないのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第3話「ルーは自分の価値を自分で決めたようです!」

 超余裕の3話を見て感想を書かせていただきます。
 勝人さんのお金儲けが順調に進み、これで資金の心配はなくなったかと。
 ルーといわれてカレールーかと思ったのは内緒です。

【内容】
 アルミニウムの加工まで出来るようになり、これで村人の農作業も楽になりそうです。
 「金儲けに関してはあの男の右に出るものはいない」らしいですが……
 司はあくまで林檎の様子を見に来ただけで、林檎はお言葉に甘えて少し休むことに。

 ノイツェランド商会は採算度外視で仕入れても勝人を倒そうとしますが物資がまるで入りません。
 リストラした行商人は「ノイツェランド商会は信用できない」と司と手を組んで商材が全く届かないようにしていました。
 勝人は「信用をなくした企業に未来はない」と言いつつも全員で話し合おうと言ってきました。

 男達が出てきてルーを奴隷だと言って連れていこうとし、ルーは自分を買い取ってほしいと言ってきました。
 エルクは勝人を大いに見直し、忍は一連の出来事を司に全て伝えていました。
 忍は魔法が使える人間は一握りだと言い、召喚魔法の存在はいまいちよくわかりませんでした。

 7人の勇者についてはよくわからず、七光聖教なる宗教は大陸を統べる「帝国」に滅ぼされたようです。
 領地を出るには通行許可書が必要で、それを発行する公爵(?)はとんでもないクソ野郎なのだとか。
 その後は入浴シーンが続いたかと思ったら、狩りに出た連中が何者かに襲われてしまった……ようです。

 葵と魔獣との戦いが続けられる一方で、桂音は「これからオペを開始します」とひと言。
 みるみるうちに傷が塞がっていったかと思えば、白銀騎士なる男が出てきて国家反逆罪の容疑がかかっていると言い出します。
 騎士によると下民が金貨に触れるだけで罪らしく、火刑にすると言って村に火を放ってきました。

 司は仲間を助けようとする村人を制止し、暁はマジックで村人を救出します。
 村を襲ったのは守衛騎士で領主直属の命令らしく、リルルがその姿を消してしまったことに気づきますが……

【感想等】
 何のきっかけもなくアルミニウムと言われてどれだけ飛ばしたのかと思えてきます。
 リストラした従業員(?)が逆襲するところはリアルの世界でも同じことが起これと思いますが……
 人間が互いに憎み合っているこのご時世にはなかなか考えさせられるお話です。

 ほのぼのと異世界ライフを行うかと思えば商人の後は帝国とぶつかりそうな感じがしてきました。
 温泉施設を作るのは少し前に放送していた「魔王様リトライ」でもやっていたような気がします。
 次回はご領主様を蹴散らして帝国との敵対は決定的なものになる……のでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム