【アニメ感想】俺を好きなのはお前だけかよ 第7話「俺は意外な一面を知る」

 俺好きの7話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見るといわゆる「水着回」らしいですが……
 本作が普通の水着回で終わるとは到底思えません。

【内容】
 ジョーロが目を覚ますとやたらとテンションの高い母親が話しかけてきました。
 「お友達から教えてもらった」と言えば家の中にパンジーが上がり込んでいましたが……
 オープニングの後、パンジーは「偶然」母親と出会って招待されたそうです。

 永遠の17歳「ローリエ」と「菫子ちゃん」は知り合いと聞いて頭が痛くなるジョーロさん。
 場面が変わってプールで女子の水着を見て興奮し、ひまわりやコスモス、パンジーも水着を披露してくれました。
 一同は水着回を楽しみますが、ジョーロはカリスマなA子と思われる女子高生に絡まれてしまいます。

 A子は「友達の話」として何かお詫びをしなければならないと言い、その子の立場ならどうしてほしいかと聞いてきます。
 ジョーロは誤ってくれればいいと言い、さらに「最悪なら何をしてもこれ以上悪くならない」と言ってきました。
 黒髪の清楚な感じが好きと言われたA子は言葉を失いつつも「お詫びじゃなくてお礼よ」と言ってジュースを買ってくれました。

 「ベンチがなくて平和」と安心するジョーロですが、ひまわり、コスモス、パンジーが彼を取り合います。
 サンちゃんは「存分に戦え」とノリノリで、ジョーロは「俺の話を聞け」と涙目になります。
 ジョーロはひまわりとスプラッシュしてポロリチャンスを期待しますが、自分のジョーロがポロリしてしまいます。

 続いて、ジョーロはコスモスと「イルカさん」に乗るはずがサンちゃんが後ろに乗ってきました。
 パンジーは自分の水着を見せつつも友達と一緒にいられることに感謝し、ジョーロもまたパンジーに感謝を述べます。
 誰も知らないはずのことを知っているパンジーはうっかり机の下のエ○チ本までも発見してしまったそうです。

 誰と一番楽しかったかと言われたジョーロは「サンちゃんだ!」と叫び出します。
 「男子高校生は最高だぜ」と言って走っていき、次の日、新聞の誤解が解けたジョーロはクラスメイトに一斉に謝られます。
 目の前に出てきた黒髪の美女はカリスマ郡A子こと「サザンカ」というオチなのでした。

【感想等】
 ハグプリでプリキュアをやっていた田村ゆかりさんがお母さん役というところに時代の変化を感じます。
 私も永遠の17歳……というのは冗談としても、ハーレムなのかBLなのかはいまいちよくわかりません。
 水着回というてこ入れはいいとしても、パンジーさんと自分を比べてなんだか悲しい気持ちになってしまいました。

 先に公式サイトを見たらカリスマなA子さんが黒髪美人になることははっきり書かれていました。
 黒髪という意味ではパンジーさんとかぶってしまいますがそのあたりはどう差別化するのでしょうか。
 サンちゃんのやたらとノリノリなキャラに驚きつつ、次回からの展開を見守っていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】俺を好きなのはお前だけかよ 第6話「俺は、言うときは言う」

 俺好きの6話を見て感想を書かせていただきます。
 よくわからないうちにコスモスさん達とは距離を置くことになってしまいましたが……
 この結果が吉と出るか凶と出るか、わたし、気になります!

【内容】
 三股疑惑をかけられた「あの日」以来、ジョーロはサンちゃん達との接触を断つことに。
 その一週間、そばにいてくれたあすなろに感謝しますが、彼女は記事は2日目に配信されると言ってきます。
 そこにサンちゃんが電話をかけてきて、PTAからダンスに男2人が出るのがダメだと物言いがつきます。

 ジョーロはあすなろに代わりに出てくれと言い、あすなろはわざとらしく「特別ですから」と了承します。
 コスモスが出てきて「そこまでシナリオが進んでいるのなら……」と言ってあすなろを連れていきます。
 図書館に移動したコスモスはあすなろの参加を認めないと言い、記事が間違いだったと認めろと言ってきました。

 コスモスはジョーロに聞かせるべきではないと言いつつ、あすなろが意図的に記事を流したと断言します。
 あすなろは方言丸出しで反論しますが、コスモスはそれらを全て論破してしまいます。
 そもそもの目的はジョーロを孤立させることでしたが、ダンスメンバーになるという目的が加わったとのこと。

 あすなろは例のごとく野球の試合のことを口にして、ジョーロは「本当にそこ大好きだね!」と突っ込みます。
 ファールボールからかばってもらったジョーロに一目惚れしたあすなろですが……
 その実は巨乳美女に見とれていたからというのはさておき、コスモスは報われたときの喜びは計り知れないとひと言。

 ジョーロは「俺はてめえに恋愛感情を持っていねえ!」とぶち切れして完全に突っぱねてきました。
 あすなろは「真実を明らかにするのが新聞部ですから」と訂正記事を作りに向かいますが……
 コスモスはジョーロが自分を徹底的に悪者にしたのは「とても優しい人だと思う」と言ってきました。

 サンちゃんもコスモスもひまわりも代理のメンバーを見つけると言ってきて、あっという間に当日がやって来ました。
 ひまわりには好きな子はいないと言い、コスモスとのダンスシーンでは「ご褒美をあげよう」と言ってキスされます。
 そして3人目は巨乳美女もといパンジーであり、パンジーは花言葉を言いつつこれからもよろしくねと言って締めくくるのでした。

【感想等】
 一難去ってまた一難という感じで、世界一不幸な美少女(?)だとわめいてしまいそうになります。
 男性1人女性3人より男女2人ずつの方がバランスが取れているような気がしますが……
 サンちゃんが黒かったという前例を考えれば、あすなろさんが黒くてもそれほど驚きはありませんでした。

 方言丸出しのあすなろさんの言葉をはっきり理解しているコスモスさんは只者ではありませんでした。
 彼女の有能さとそのしゃべり方を見るとかつての黒雪姫先輩を思い出します。
 アクセルワールドの2期が放送されることを願いつつ、最後までこの修羅場を見守りたいなと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】俺を好きなのはお前だけかよ 第5話「俺にしては、うまくいきすぎてると思ったんだよ……」

 俺好きの5話を見て感想を書かせていただきます。
 サンちゃん達と仲直りが出来て良かったと思っていましたが……
 あすなろさんはジョーロさんに何か恨みでもあるのでしょうか。

【内容】
 「ピュアな心にはピュアな人生が宿る」と言っていたらひまわりに背中を叩かれます。
 オープニングの後、コスモスに呼ばれて「体がいくつあっても足りないぜ」と言っていましたが……
 さらにあすなろが話したいことがあると言い、おいおいマジかよ……とつぶやきます。

 あすなろはジョーロがすごく気になると言い、どこかで見たことがあるベンチが出てきます。
 カイジのパロディをやりつつも隣に座り、自分はラブコメの主人公だと言いますが……
 いきなりひまわり、コスモス、パンジーの3股をかけた「史上最悪の女の敵」だと言われてしまいます。

 野球の試合の話がいきなり変態呼ばわりされ、さらに証拠写真まで提示されます。
 みじんも配慮がない記事を作られてしまい、白か黒か判別するためにしばらく密着取材をすると言ってきました。
 もし黒と判断されたら保護者も来るところで大々的に配布されてしまうそうです。

 女子3人とのダンスイベントが配置され、ますます誤解を招きつつあるジョーロさん。
 ひまわり達にはしばらく関わるなと言いますが、3人はあっさりと拒否してきました。
 そしてダンスイベントの最後の一人「蒲田」という女子に会いに行くことになりました。

 ジョーロは誤解を解くためにコスモスに厳しく接してほしいと言いますが、時代劇調になったコスモスは何なのでしょうか。
 蒲田こと「たんぽぽ」はジョーロを上履きをなめずにはいられないペロリストだと変なことを言って逃げていきました。
 こんな変態と仲良くしたい女子などいないだろうと誤解が解消される流れにはなりましたが……

 たんぽぽはダンスイベントを辞退しますが、あすなろは密着取材を続けると言って迫ってきます。
 新しいメンバーが決まったと連絡が入り、サンちゃんはそもそも女子ですらありませんでした。
 なぜかパンジーまで入って着替えシーンと練習シーンが続いていい流れになると思っていましたが……

 ジョウロは登校早々にカリスマ郡の女子に記事を突きつけられ「ありえない」と言われてしまいます。
 あすなろはこの記事はまだ掲載する予定ではなかったとフォローしますが……
 コスモスは自分の精一杯をすると言って出て行き、サンちゃんもひまわりももう来なくなります。

 「もう私達は会うのをやめよう」と言われて呆然とするジョーロさん。
 全員から拒絶される形になったジョーロは放課後には真っ直ぐ帰宅することに……
 あすなろは自分がダンスの練習に付き合うと言ってくるのでした。

【感想等】
 なんとか仲直りしたものの再びベンチが出てきて嫌な予感しかしませんでした。
 ラブコメの主人公でここまで状況が悪化する例はほとんどないと思いますが……
 所々のパロディは他の作品(のうきん等)に対抗してのこと……なのでしょうか。

 次々とヒロインが出てくるのはいいことのはずが、だんだん変な方向に進んでいるような気がします。
 サンちゃんの本性がああいう人だったこともあり、誰が何を考えているのかわからなくなってきます。
 あすなろさんがわざと記事をまいてこのシチュエーションを作ったのではと思うのは気のせいでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】俺を好きなのはお前だけかよ 第4話「俺がガンバった結果」

 俺好きの4話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はいろいろあって気まずくなってしまったジョーロさん達ですが……
 彼らは互いに歩み寄り、先に進むことが出来るのでしょうか。

【内容】
 愛と勇気が詰まったマドレーヌを焼いてきたパンジーでしたが、ジョーロは「お前も俺のわがままを聞くべき」と言ってきます。
 パンジーはスカートをたくし上げて「おなめなさいな」と言ってきますが……
 ジョーロは巨乳と素顔を出せと言ってきますが、パンジーは悪魔から身を隠すために今の姿になっているらしいです。

 パンジーは「ここは逃げ場所じゃないわ」と言い、ジョーロがサンちゃん達とわざと離れていることを指摘します。
 「あなたが話しかければいいだけ」といい、その手を取ってジョーロの正直なところが好きと言ってきます。
 マドレーヌを食べて理由が1つ増えたと言いつつ図書室を出たら、今度は「あすなろ」なる新聞部に声をかけられます。

 あすなろはダンスイベントで誰が選ばれるかと聞き、自分だと言われたら津軽弁を丸出しにして赤面します。
 ジョーロはひまわりに話しかけようとしますが、その途端に逃げていき、階段に落ちてお尻を打ってしまいました。
 本気でぶつかり合ったせいなのかひまわりと仲直りできて、その反動で胸を押しつけて抱きついてきました。

 ジョーロは「果たし状」でサンちゃんを屋上に呼び出し、サンちゃんが赤点を取らなければ勝ちだと言ってきます。
 はじめは拒絶されたものの「仲直りがしたい」と絶叫し、サンちゃんは「なくしてからわかるものもある」と言って和解します。
 2人と仲直りできたジョーロは上機嫌で図書室にやってきましたが、彼をにらみつける一人の影がありました。

 あすなろが再び声をかけてきますが、ジョーロはコスモスの気配を感じ取ってきました。
 「次は私だと思ったのに……」と涙を流すコスモスは無機物を相手にいろいろと予行演習していたらしいですが……
 ジョーロは真打ちは一番最後だと言いますが、コスモスは自分の考えている彼とは違うと涙を流します。

 気がつけば3人とも仲直りが出来て、みんなで図書館でお勉強をすることになりました。
 コスモスは数学は問題と解法を暗記すればいいと言って大量のプリント(5000問)を出してきました。
 パンジーはひまわりに国語を教えると言えば、サンちゃんは気づいたらヨガの人になってました。

 女性陣はすっかり仲良くなりますが、ジョーロは新たなる野望の始まりだと言ってきます。
 「自分を信じて夢を追い続ければ夢はいつかかなう」らしいですが……
 胸に大きな野心を秘めるジョーロをよそに、あすなろは「鬼畜」の文字が躍る怪しい記事を作っているのでした。

【感想等】
 かつて、本気でぶつからないとわかり合えないことがあると某絶剣さんがおっしゃっていました。
 男性が「胸」がお好きなのはどの世界も変わらないのかもしれませんが……
 眼鏡を外したら美人というのは二次元ではよくありますが、美人はメガネの有無にかかわらず美人だと思います。

 1話開けたら何事もなく関係が修復されるよりも、本気でぶつかってくるところがとてもいいと思います。
 ジョーロさんのいろいろな態度を見て中の人の成長を感じつつ、厨病とヒロアカと比較するといいかもしれません。
 数学は暗記というのは正論だと思いますが、うまく行く流れの中で何か落とし穴があるように思えます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】俺を好きなのはお前だけかよ 第3話「俺はお前と会っていた」

 俺好きの3話を見て感想を書かせていただきます。
 よくわからないうちに責められるジョーロさんに同情を禁じ得ませんが……
 どいつもこいつも色々と問題のある人物のように思えてなりません。

【内容】
 ジョーロの前にひまわり、コスモス、サンちゃんが現われ、どういうことなんだと問い詰められます。
 後輩にも幼なじみにも誤解されたジョーロは「ざけんな!」と逆ギレし、ただの都合のいい道具だろと言い放ちます。
 パンジーは2人に協力した一方で、自分とサンちゃんを恋人関係にしようとするのかと聞いてきます。

 「ふられた方は俺のものだぜ」などと心根を暴露され、最後はサンちゃんに殴られて担がれます。
 一週間が経過してジョーロは完全に孤立し、パンジーは自分の気持ちを伝えると言ってジョーロを図書室に呼び出します。
 サンちゃんがパンジーのところにやってきましたが、パンジーはどうしてジョーロをだましたのかと問い詰めてきます。

 パンジーはあえてジョーロの敵として振る舞うことでサンちゃんを油断させていました。
 サンちゃんは自分がジョーロに負けたと言い、中学時代にジョーロとの仲を取り持ってほしいと言われたと憤ります。
 パンジーは自分がジョウロが好きだと暴露し、サンちゃんは負けっぱなしなんて不公平だと暴言を吐きます。

 クズっぷりを発揮するサンちゃんに対して、パンジーはジョーロが親友のサンちゃんを優先していたと言ってきます。
 地区大会の決勝戦でサンちゃんに会う前に、サンちゃんを待っていたジョーロを見かけて恋をしたのだとか。
 当時、ジョーロは巨乳の姉ちゃんに話しかけられたことしか覚えていなかったようですが……

 サンちゃんはパンジーに手を出そうとし、ジョーロは「2人にちゃんと謝れ!」とぶち切れしてきました。
 「俺はまだ負けてない」と言って去っていくサンちゃんの後は、パンジーは「何をしても大好きなまま」と言ってきます。
 その一部始終を見たコスモスは次の日に謝罪し、ひまわりは彼の席を死守し、サンちゃんは土下座します。

 一部始終を報告に来たジョーロはパンジーが例の巨乳美女だと知って言葉を失います。
 最後はパンジーがキスをしてきましたが、「ご褒美よ」と言ってきますが……
 ジョーロはそれでも嫌いなのは変わらないのだと言い、俺を好きなのはお前だけかよとタイトルを回収するのでした。

【感想等】
 何度も誤解を重ねられたらジョーロさんがぶち切れするのも当然だと思います。
 可愛い絵柄を見て見はじめたら蓋を開けたらある意味「盾の勇者」の再来と言ってもいいのかも。
 ラブコメだと思ったらいきなりの推理パートになったのは別の意味で驚きましたが……

 某聖帝様の言葉ではありませんが、愛ゆえに人は悲しまねばならない……のでしょうか。
 最後に謝るシーンがあったところは救いでしたし、もうパンジーさんでいいのではないかと思います。
 3話でおそらく1巻が終わりという感じだと思いますが、今後はさらなるヒロインが出るのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム