【アニメ感想】本編を見た勢いで「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」を見ました!

 今(2019年1)月にガンダムWのテレビシリーズを見たので、続いてエンドレスワルツも見ていこうと思います。
 テレビシリーズの続編という位置づけらしいですが、一部モビルスーツのデザインが違っていたりします。
 大きな戦いを経験したヒイロさん達は果たして何を考え、どう行動していくのでしょうか。

1 静かなる軌道(サイレント・オービット)
 ガンダム5機の活躍もあって宇宙(ホワイトファング)と地球との戦いは終わったはずでした。
 地球圏では統一国家が誕生し、地球には兵器が存在しなくなりました。
 しかし、人類という種が存在するかぎり「戦い」に終わりはなかったようです。

 戦争が終わった今、カトル達は自分の機体を太陽に突撃させて処分しようと考えます。
 五飛はガンダムを持ってこなかったようですが、ヒイロやトロワはあっさりと機体を持ってきたとのこと。
 そして、終戦から1年の記念式典が行われることになりますが……

 大統領の演説を聴いたノインは「平和は勝ち取ることよりも守ることの方が難しい」と一言。
 サリーが発見したネオチタニウムの出所は一体どこなのでしょうか。
 リリーナはコロニーだけがよければいいという視野では問題があるのではないかと苦言を呈します。 

 いきなりリリーナが拘束されますが、その黒幕はマリーメイアという女の子でした。
 トロワはサーカスのお客が少ないのは他に熱中することがあるのではと言って姿を消します。
 自分を付け狙う男達を殴りつけると「バートン財団」なる存在が浮上しますが……

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム