【アニメ感想】トライナイツ 第8話「ラグビーとチェス」

 トライナイツの8話を見て感想を書かせていただきます。
 強豪の紫國山が負けてしまい、一発勝負のトーナメントの難しさを感じます。
 その紫國山を下した黄ノ坂の有村さんは一体何者なのでしょうか。

【内容】
 幼少期の有村はチェスの大会で準優勝で、優勝したのはチェスをはじめて1年という理久でした。
 有村は当時の理久が眼中にないような態度を見せたので激しく恨みを持っているようです。

 オープニングの後、強豪の紫國山が黄ノ坂に負けていて、理久達は驚きを隠せませんでした。
 後半から思考を読んだかのように狙いが的確になっていたとのことですが……
 有村は理久に声をかけてチェスの駒を投げつけ、今度は挨拶に行くと言ってきました。

 駒に書かれていた「グランドカップ準優勝」という表記で、理久は有村が昔チェスで戦った相手だと気づきます。
 このままだと準決勝で黄ノ坂とぶつかるらしいですが、同校は元々不良のたまり場という評判の悪い学校でした。
 順調に勝ち進んであと1勝で決勝というところで、有村本人がやってきて理久と話をしたいと言ってきました。

 理久はチェスプレイヤーの有村がどうしてラグビー部にいるのかと疑問を抱き、有村は昔話を延々と続けてきます。
 チェス大会で敗北した有村は理久の熱のない顔に憤り、その後は勝つために必死になったものの勝てなかったそうです。
 有村はチェスの場から消えた理久を追いかけ、ラグビー選手としての理久を「英雄の後継者」と呼んで歓喜します。

 「君は神になった」と言ってくる有村にドン引きした理久は「俺達の前に立ちはだかるなら容赦しない」とひと言。
 光は天河に絡んで一対一で勝負しろと言い、有村は受けてもいいよと言ってきました。
 天河は「熱いな……お前」とだけ言ってボールを奪い、有村を伴って自校に帰っていきました。

 光は「俺は強くなる……あいつを食ってな」と意味深なことを言いますが、他の選手は光を倒すほどの相手に驚きます。
 理久は厳しい戦いになると言いながらも自分が必ず対策を見つけると言ってきました。
 光は天河と戦うのが楽しみだと言い、理久は光が天河を倒さなければ勝利はないと言ってきました。

 決勝に進出するために「必ず何とかする」と言い出す理久さん。
 彼は有村にチェスで負けたことは一度もないそうで、ラグビーもチェスもタクティクスの競技という意味では同じなのだとか。
 ラグビーは一人ではどうにもならないものであり、あいつらよりも上だと見せつけると宣言する理久なのでした。

【感想等】
 反逆のルルーシュが典型ですが、頭脳派のキャラがチェスをやっているとかっこいいなと思います。
 幼少期の理久さんの態度に憤る有村さんですが、理久さんはそもそも他人に関心を抱かない人なのかもしれません。
 ライバルを追いかけてラグビーに転向する執念はさておき、唐突に神と言われても何のことなのかわかりません。

 天河さんの実力を目の当たりにし、改めて黄ノ坂が強敵だと実感するお話……でしょうか。
 どう見ても試合まで日数はなさそうですが、理久さんはどんな策を見つけて有村さんと戦うのかすごく気になります。
 次回で黄ノ坂を倒してあとは決勝でお兄さんと戦って1クールがギリギリ終わるという感じだと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】トライナイツ 第7話「狂暴と伏兵」

 トライナイツの7話を見て感想を書かせていただきます。
 練習試合も合宿も終わり、ついに大会が始まってきましたが……
 灘さんの復帰がどのタイミングになるのかすごく気になります。

【内容】
 ラグビーの大会もとい県予選が始まり、光は強敵と戦えるからとワクワクしてきました。
 トーナメント表を見て三強の一角である紫國山に警戒し、決勝は赤麗との試合が想定されますが……
 灯利は部員を集めてまず1回戦に勝つぞ(意訳)と言い、その後は食事の時間になりました。

 初戦の相手は灰沢高校でしたが、同校のキャプテン吉沢が出てきて主将まで抜けたと煽ってきます。
 煽り耐性のないキャプテンに困惑しながらも理久は「勝てばいい、それで黙ります」とひと言。
 すぐに灰沢との初戦がはじまり、光は狼のような咆哮とともに一気に突っ込んできてトライを奪います。

 光の攻撃で完全にペースをつかんだ蒼嵐高校は圧倒的な力を見せてきました。
 吉沢は狼のエフェクトに完全に萎縮し、気がついたら33対5で蒼嵐が初戦に勝利しました。
 光はこのまま全員ぶっ倒すと言い、灯利はこのまま決勝まで行くと言いますが……

 紫國山のキャプテン島原が声をかけてきて、灘がいなくなった蒼嵐をよく立て直したなと称賛します。
 「うちとやるときは徹底的にそこを突く」と言って大物ぶりを見せつける島原ですが……
 気を取り直して紫國山の試合を見に行くはずが、今度は黄ノ坂の天河が光にぶつかってきました。

 紫國山の相手である黄ノ坂は無名のチームですが、光は天河を見て「ただものじゃない」とひと言。
 島原は見事な判断で先取点を奪いますが、有村は「問題は無いよ」「すでに僕の手のひらの上だ」とつぶやきます。
 気がついたら試合は紫國山が負けていて、ただただ呆然とする蒼嵐高校の皆さんなのでした。

【感想等】
 冒頭からいきなり県予選だと言われて驚きましたが、これで東京「都」ではないことがわかりました。
 トーナメント表のチーム数の多さを見ると相当の都会(神奈川、千葉、埼玉あたり?)なのかなと思いますが……
 わざわざちょっかいをかけてくる灰沢高校の吉沢さんはわかりやすすぎる小者でした。

 初戦から苦戦のパターンと初戦で圧倒的に勝利するパターンとありますが、本作は後者のパターンでした。
 狼が相手選手を食べる演出は一体何のアニメなのかと思えましたが……
 大物ぶりを見せつけた島原さんが伏兵に倒され、次の試合からどんなことが起こるのか全く読めなくなりました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】トライナイツ 第6話「清爽と葛藤」

 トライナイツの6話を見て感想を書かせていただきます。
 2軍相手に勝てて勢いがついたのか、このまま一気に合宿を行うことに。
 こっそり試合を見ていた元キャプテンの灘さんは戻ってくるのでしょうか。

【内容】
 夏休みが明けたらすぐに大会だと言って気合いを入れるラグビー部の皆さん。
 灯利は俺達が最強だと言って、全員が厳しい練習に耐えているようですが……
 理久は「今のままじゃ難しい」と言って合宿をすることを提案してきました。

 オープニングが終わった後は合宿になり、朝から晩まで練習をしているようです。
 光は学校のトキと同じじゃないかと言い、理久は「思うところがある」と言って試合をすることになりました。
 なんでもこの試合は課題を浮き彫りにするためのものらしいのですが……

 理久は小熊先輩にアドバイスをし、その結果、翔谷を止めることが出来るようになりました。
 「動きに無駄が多い」「向く方向を逆にしろ」と言われた翔谷は早速それを取り入れることにしました。
 理久は全力のタックルは驚異だと言いながらも、全力ゆえに奪われれば追い切れないとのこと。

 一同は合宿が終わって強くなったことを実感し、2週間後の大会出場メンバーが発表されます。
 小熊先輩がフッカーに、翔谷がロック、宝立がフラッカーなどなどと言っていく中で、光にはタクティクスを守れと念を押します。
 元キャプテンの灘に声をかけることを決意する一方で、大会では赤麗以外にも強敵が控えているようです。

 紫國山や桃峰といった他校が練習試合を行い、黄ノ坂もまた茶谷を圧倒的な実力で倒します。
 灯利達は灘を屋上に呼び出して赤麗に勝ったと報告し、その喜びを灘にも味わいたいと言ってきましたが……
 灘は「今さら3年が戻るのはよくない」と固辞し、自分は心が深くえぐられてしまったと言って去っていきました。

 灯利は灘がすぐには戻ってこないと言い、戻るまでには勝ち続けるしかないと言ってきます。
 とりあえず灘をサブメンバーに入れて大会にエントリーしますが……

【感想等】
 校舎の映像が流れながらも授業風景がないのであまり学校という感じがしません。
 文芸部(あらおと)、奇術部(手品先輩)も合宿をしましたし、最近は合宿が密かなブームなのでしょうか。
 個人的に「強い風が吹いている」みたいに女子マネージャーがいてもいいと思うのですが……

 理久さんの解説もあってそれぞれが課題を克服して強くなっているのはいい流れだと思います。
 2週間後の大会というのは、来週で灘先輩を復帰させて、次々回で大会が開幕するという意味だと勝手に思ってました。
 ずっと練習していない先輩が戻ってきても厳しいと思いますが、そのあたりはあまり考えない方がいいのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】トライナイツ 第5話「反抗と誓い」

 トライナイツの5話を見て感想を書かせていただきます。
 赤麗学院(2軍)との練習試合はなんだか勝てそうなムードになってきましたが……
 理久さんと朝宮さんとの間に一体何があったのでしょうか。

【内容】
 赤麗学院の一軍は練習試合で70対0と圧倒的な実力を見せつけていました。
 理久は「天を仰げ」と言って光にボールをまわし、ここから盛り返すぞと意気込みますが……
 片城は相手を侮ったことを後悔し、その様子を見ている黄ノ坂の有村は「朝宮理久」とつぶやきます。

 灯利がやる気を取り戻したのはよかったのですが、片城もまた本気を出してきました。
 前半は12対17でわずかに負けていて、理久は光にエース同士の一騎打ちがベストだと言ってきました。
 光は「あんたを食って俺は先に行く」と片城を抜き去り、赤麗を着実に崩していきます。

 後半は赤麗が0点のまま試合が進みますが、そこに朝宮が出てきて格の違いを見せつけるとひと言。
 朝宮はミリ単位で相手の動きを見切っているとのことで、さらに理久のタクティクスをも読み切っていました。
 光は背後から朝宮に迫ったものの、相手の得点を防ぐことは出来ませんでした。

 朝宮は「お前の道はここにはない」と言い放ち、理久はその言葉を否定しに戻ってきたと「兄」に言い放ちます。
 灯利は改めて頂点を目指すと宣言し、理久を呼びつけて朝宮との関係を問います。
 両親が離婚したから名字が違っていて、ラグビーを辞めたことと兄が関係しているとのことです。

 理久の父親は日本代表選手であり、理久達は日本代表を目指してラグビーをやっていたとのこと。
 テクニックでフィジカルの差を埋めてきたものの、2年前に怪我をしてしまったそうです。
 しばらくの間ラグビーが出来なくなり、兄からはお前の道はここ(選手)にはないと断言されてしまいます。

 理久は兄を倒すために戻ってきたと言い、自分自身も前に進むと宣言します。
 大会では赤麗の一軍メンバーが出てくるのは確定でしたが……
 光は「強いほど狩りがいがある」と言い、理久は兄に勝つために協力してもらうと言ってくるのでした。

【感想等】
 彼らが言いたいことは、強敵と戦う為には理論と技術の両方が必要ということかと。
 頭でわかっていてもそれを実践することはなかなか難しいとは思います。
 エース同士の一騎打ちは意外とあっさりでしたが、光さんが強すぎるということでしょうか。

 皆さんのやる気が戻ってきたのはよかったですし、兄弟対決と聞いてますます燃えてきました。
 その前に第三勢力の黄ノ坂高校がどこで接触してくるのか気になりますが……
 1クールだとしたらそれこそ次回から大会が始まってもおかしくないのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】トライナイツ 第4話「挫折と克服」

 トライナイツの4話を見て感想を書かせていただきます。
 過去の挫折を克服するためには同じ相手に勝たなければならないそうですが……
 いきなりラスボスと激突してどこまで戦えるものなのでしょうか。

【内容】
 赤麗学院の朝宮は青嵐高校からの試合の申し込みを見て「遥馬理久」という名前に身に覚えがあるようです。
 「紅の剣に王者の輝きを」とかっこいいかけ声で出撃する朝宮さん。
 片城は朝宮に深く心酔していて、憧れの人から二軍を率いろと言われて張り切ります。

 赤麗高校にやってきた理久達に片城は自分以外2軍だと言って挑発してきました。
 理久はわざわざ1軍が出かける日を狙っていたと言い、2軍でも並みの高校の一軍よりも強いと言ってきました。
 なお先ほどの中二病っぽい儀式は1軍しか出来ないらしいです。

 片城は理久達を「不合格です」と断言し、あっさり5点を取ってリードしてきました。
 「これではいい試合になりそうもありませんね」とあざけるように翻弄して10点差になりました。
 朝宮は理久に執心しているらしく、片城はこれで終わりではないのでしょうと言ってきます。

 灯利はこのままではやばいと考え、理久は先輩方に焦りが出ていると見抜きます。
 「この状況、俺達で打破する」と言って突然の回想シーンになりました。
 理久はタクティクスノートなるものを光に渡し、相手がない場所に蹴り込む練習をします。

 ボールを持って走った方が早いと言い出す光に、理久はそれだけで勝てないからタクティクスなんだと反論します。
 先輩方との回想が終わった後は、いよいよタクティクスが発動します。
 空高くにボールを蹴り上げ、ボールを受け取った光は片城を抑えてトライを決めて5点を返します。

 「さあ、ここから反撃だ」とどや顔をする理久さん。
 試合を見ていた黄ノ坂高校の有村は理久に並々ならぬ執念を持っているようですが……

【感想等】
 例え2軍が相手であっても試合を受けてくれただけよかったと思います。
 赤麗のお城のような校舎や中二病っぽいかけ声など見ているだけでなんだか面白いです。
 この調子だともうひとつの学校も相当濃いキャラが出てくると期待が高まります。

 ハチナイの向月高校が3軍を出してきたことを考えれば、赤麗が2軍なのはまだましなのかもしれません。
 どや顔をしていたら片城さんをぎゃふんと言わせることが出来たら少しは溜飲が下がるかと。
 次回は宣言どおり2軍に勝つとして、朝宮さんと理久さんとの因縁については今後に期待しようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム