【アニメ感想】まちカドまぞく 第6話「あすへの決意!!重いコンダラ止まらない」

 まちカドまぞくの6話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は優子さんが桃さんの心の中に入り込むようですが……
 桃さんの過去に一体何があったのか、わたし、気になります!

【内容】
 優子(シャミ子)に声をかけてきたのはご先祖様(リリス)で、桃の潜在意識に潜り込もうと言ってきます。
 一族の力で潜在意識に入り込んで「起きたらシャミ子様に血液を渡す」とすり込もうとしますが……
 優子は「殴り合うよりも理にかなっている」と言われてその気になり、しゃもじのようなものは夢見鏡というアイテムでした。

 心の闇を募らせるとボーナスタイムに突撃するそうですが、闇ネタが浮かんできませんでした。
 「貴様と一緒にいると調子が狂うんだ!」と鏡をたたき割るとヘドロまみれな空間にいて、小さな桃は髪の毛が長かったです。
 優子は自分を「闇のお姉さん」だと言いますが、桃が泣けば泣くほどヘドロがたまってきているようです。

 「危機管理」モードになった優子は大掃除をすると言い、終わったらコーラを出してきました。
 掃除をしたら時間切れになってしまい、目が覚めて登校しますが……
 鯖のようにさばかれることを恐れていましたが、桃は顔色が悪く、いきなり倒れ込んでしまいました。

 優子はなけなしの10円で学校に電話し、大掃除の影響が桃に影響を及ぼしたのかと心配になります。
 桃は「露出魔が出てきたような気がする」と言ってきたので戦闘フォームですと突っ込んでおきます。
 優子は「今日のところは勘弁してやる」と言いながら桃を自宅へと送り届けていくのでした。

 桃の自宅を見た優子は公民館かと勘違いしつつも、先に進むことになりました。
 オートロックの番号は56562(ごろごろにゃーちゃん)と覚えるそうです。
 優子は「今日は勝てる戦です」と思っていましたが、飼い猫に尻尾を噛まれてダメージを受けます。

 猫は「時が来た」と渋いお声を出しますが、年だからそれしか言わないそうです。
 救急箱は10年前に一度使ったきりで、失敗したハンバーグはまがまがしいものを感じます。
 桃は優子との約束を守るためにハンバーグを作っていて、それを食べて病気になったようです。

 優子は「ちゃんと生のたまねぎと塩の味がします」と言い、ストライクゾーンの広さを見せてきました。
 自分は少しでも前に進んでいると言い、今度は肉の味がわかるような味にしてほしいとひと言。
 優子は今度家に食べに来ないかと言い、豆腐のハンバーグはおいしいそうですが……

 「調子が狂う」と言いながらも怪我の手当てをした優子は意識せずに生き血を手に入れました。
 ご先祖様が捨てるチラシの上で重しになっていましたが、血がついたタオルに触れると光り輝きます。
 光の一族側の保護結界を突破するには高度な条件が必要らしいですが、優子には桃のことが心配でした。

 桃は「さっき封印説いたよね」と言いますが、そもそも優子は血液を奪ったことに気づいていませんでした。
 杏里が桃に優子の個人情報をばらしていた一方で、ご先祖様は現世に口を出せるようになったそうです。
 リリスは「健康ランドでは大変お世話になりました」と言い、桃は自分が治るまで街を守るのを手伝ってほしいと言ってきます。

 「シャミ子はずる魔族なのかな?」
 「その制服誰のものだったかな?」
 と過去の恩を持ち出されると逆らえそうにありません。

 優子は重いコンダラを運ぶこと覚悟をしますが、それは現代的なものではありませんでした。
 桃はこの街だけは守りたいと言いますが、はっきり言って大丈夫ではないそうです。
 その後、桃は一週間学校を休むことになり、優子はご先祖様からも「シャミ子」で定着するのでした。

【感想等】
 なにげにご先祖様からも「シャミ子」呼びが定着した優子さんにそれでいいのかと思えてきます。
 オープニングで優子さんが桃さんにアイスを差し出すシーンがすごく好きです。
 しゃもじのようなものが鏡だったのは驚く一方で、闇のお姉さんと聞いてルンルンさんのことを思い出しました。

 ヘドロだったり今とは髪型が違っていたりと、桃さんの過去にはわだかまりがあったのだろうと推測します。
 格差社会を感じながらも「公民館」という表記がなんだか面白いなと思います。
 生活感のなさすぎる桃さんをフォローする優子さんはもう宿敵というよりもただの友達にしか見えません。

 魔法少女の生き血を捧げられたご先祖様は一応しゃべれるようになったようですが……
 「ゆるキャン」もそうでしたが、きらら系に男性ナレーションという組み合わせは意外といけるのかも。
 次回は新しい魔法少女が出てくるようですが、どんなお方なのかしっかり見届けていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】まちカドまぞく 第5話「町内は罠だらけ??崖っぷちまぞくの新たなる能力」

 まちカドまぞくの5話を見て感想を書かせていただきます。
 アルバイトの成果で借金を完済し、着実に成長を見せる(?)優子さんでしたが……
 桃さんとはもう親友同士……ということでいいと思います。

【内容】
 優子は妹の良子の宿題ということでインタビューを受けることになりました。
 自分にいまいち自信を持てない姉に対して、良子はうまい具合に脚色しておくとひと言。
 仲むつまじい娘を微笑ましい気持ちで見つめる母の聖子なのでした。

 オープニングの後、自慢の姉になるためにと意気込む優子さん。
 バイト代で桃への借金を返し、バトルしろと迫ってきましたが……
 桃は「もっと自分のために使って」と言い、トロフィーでも作ったらどうかと言ってきます。

 勝負の前にお腹をぱんぱんにしてきた優子には食べ物の誘惑は通じませんでした。
 残ったお金で妹にプレゼントをするという優子の姿に、桃は繰り上げ返済を認めないと言ってきます。
 桃に家族がいないと聞いた優子は妥協して何でも言うことを聞くと言ってきました。

 妹の良子へのプレゼントを買うはずが桃までもがついてきてしまいました。
 良子への手前、さすがに本当のことを言えないので「親友」だと言ってごまかします。
 小学生にして遠慮がちな妹は包帯と家庭の医学、兵法書がほしいと言ってきます。

 良子はひじきがいいと言いますが、桃によるとずっとトイカメラを見ているようです。
 優子は「これでお姉ちゃんの勇姿を取ってください」と言い、良子は姉が悩んでいることに気づいていました。
 なるべく早く借りを返そうとしていた優子ではありましたが、妹が喜ぶ顔を見て喜んだそうです。

 来たるべき決着を前に「血糖値高めにして待ってるがいいですよ!」と優子さん。
 良子は優子と桃のツーショット写真を撮りたいと言い、慎重さを配慮して足場を準備することに。
 このカメラはUSBでパソコンから印刷できますが、優子はUSAと勘違いしてしまいます。

 ITに詳しい桃に困惑しつつもなんとか妹を取り返した優子さん。
 桃は古いノートパソコンを持ってきて優子に渡し、良子に使ってほしいと言ってきました。
 OSと聞いて応援だと勘違いする優子なのですが……

 優子は精密機械を家まで運ぶというミッションを引き受けることになりました。
 全員が敵に見えてきて、なおかつ後ろからは杏里が声をかけてきます。
 なんとか一人目の刺客を突破したら今度は小倉さんという第2の刺客が現われます。

 小倉さんは呪術や悪魔の研究会を作っていて、何でも相談してくれと言ってきました。
 何とか学校を出た優子の前に吠える犬が鎮座し、ラストバトルの予感がしてきましたが……
 このまま犬に吠えられてパソコンを落とすのではないかと涙を流してしまいます。

 優子の意識に素敵なご先祖様が声をかけてきて、心の形を叫べと言ってきました。
 危機管理フォームになった優子ですが、お腹が出たフォームでは恥ずかしくて街を歩けなくなってしまいました。
 お家の人には明らかに変な人に見えてしまい、メソポタミアと現代の感性は違うと思い知ります。

 玄関で邪神像につまづいて転んでしまい、ご先祖様は生ゴミに頭を突っ込みます。
 ノートパソコンは地面に叩きつけられ、さらに良子が踏んでしまい、母が水をかけてしまいます。
 親子3人が慌てふためいていましたが、桃は防水加工で衝撃にも強いバッグに入れてくれていました。
 「これで勝ったと思うなよ!」と悔しさを熱く語る優子なのですが……

 再びインタビューが行われ、優子はドーナツ型の枕が欲しいと言っていました。
 妹の新聞を見て悦に入る優子に桃がまたも声をかけてくるのですが……
 最後はやっぱり「これで勝ったと思うなよ!」でお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 優子さんを慕う良子さんを見てああいう妹が欲しかったと思える今日この頃です。
 貧しいながらも毎日楽しそうに暮らしている優子さんは、最近は輝いて見えてくるようになりました。
 妹さんがほしがる兵法書は明らかに優子さんのお金では買えそうにありませんが……

 カメラを買って喜ぶ良子さんも可愛いですし、いい人な桃さんも見ていてなんだか微笑ましいです。
 OSを応援と勘違いするお姿を見て、アニマエールの2期放送を期待したいです。
 小倉さんは「しおん」というお名前らしいですが、スロウスタートやソウナンですか等、割と多い名前なのでしょうか。

 よくわからない流れながらも優子さんが新たな力を得たのはよかったと思います。
 ご先祖様が生ゴミに頭を突っ込んだものの、パソコンは(桃さんの機転によって)無事だったのなら何よりでした。
 「これで勝ったと思うなよ!」が今年の流行語大賞かなと思いながら、残りのお話も見ていきます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】まちカドまぞく 第4話「心研ぎ澄ませ!!魔法少女の新たなる力」

 まちカドまぞくの4話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトル的に桃さんがさらなるパワーアップを遂げるのでしょうか。
 これ以上相手が強くなっては立場がなくなりそうですが……

【内容】
 優子は桃と一緒に特訓をすることを強いられ、なんとか魔力を出すことに成功します。
 筋肉注射くらいの痛さももらってしまいましたが……
 前回のお話を振り返った後、優子は友人とともにご先祖様の像にお供え物をします。

 桃はご先祖様の底にスイッチがあることを発見し、オープニングを経て迷わずぽんと押してきました。
 急に気が遠くなった優子は倒れてしまい、目を覚ますとリリスがこたつの中でゲームをしていました。
 ご先祖様は自分の像にお茶の袋を入れていることに苦言を呈しますが、優子が泣いているのを見て考え直します。

 ①そこそこの電波
 ②いいお天気
 ③ちょうどいいお供えカロリー
 に「ご先祖スイッチオン」という条件が整うと、ご先祖様が子孫の体を使って戦えるそうです。

 子孫の体を乗っ取ったリリスは魔法少女を屠りに来たものの、シャミ子の祖先……シャミ先などと言われてしまいます。
 桃はナチュラルに間合いに入ってきて、優子は地上波が全部映ることに気づきます。
 リリスは桃鉄風の画面で温泉に行くと言い、そのまま世界征服をすると言いますが、机一つ持ち上げられません。

 優子はゲームで遊びはじめ、なんでも優子の体はリリスの動きについていけないそうです。
 「これ以上貴女にシャミ子を操作されるとシャミ子が傷ついてしまいます」と桃さん。
 弱気になったリリスは「冥土の土産はありますか?」と言い、気づいたら優子は健康ランドで目を覚まします。

 優子は筋肉痛に悩まされ、桃にはエポキシ接着剤でご先祖様を固められてしまいました。
 さらに1720円の健康ランド代という経済的な負担が重くのしかかります。
 「ゆきだる魔族」などと言われた優子は、1日だけアルバイトをすることを決意します。

 母親によると吉田家には月4万円以上の「稼ぎすぎたマネーは出ていく」という宿命があるそうです。
 医療費や教育費は別枠でなんとかなっているそうですが……
 数日後、稼ぎすぎに注意しながらアルバイトをする優子でしたが「もっと闇のバイトがいいんじゃない?」と言われます。

 優子は試食のウィンナーを食べて感激し、がんばったらウィンナーを1袋くれると言われます。
 ウィンナーを売って、ウィンナーをもらって……とやる気を出していたら桃が現われて驚きを隠せません。
 「バジルなんて知ってるんだ。意外」と言われた優子ですが、彼女には食べられる草という認識しかありませんでした。

 桃はウィンナーを落としそうになった優子を救うために変身し、なんとか1つも落とさずに済みました。
 「シャミ子の頑張りを無駄には出来なかった」という桃ですが……
 降り注ぐタコさんに爪楊枝を刺すという行動で桃はますますパワーアップしてしまったそうです。

 桃は「おいしかった」と言って大量のウィンナーを買って帰路につきます。
 売れ行きがよかったと言われますが、お土産のウィンナーがなくなってしまいました。
 代わりにもらったのは半額シールを貼られたゲキヤスヨーグルトという代物でした。

 くやしがる優子を見つめながらも地獄巡りしたいなとつぶやくリリスなのでした。

【感想等】
 プリキュアさんも販促アイテムでパワーアップしますし、桃さんもパワーアップしてもおかしくないかと。
 ご先祖様が得体の知れない像(前回はドアストッパーと言われていましたが……)というのはなかなかシュールでした。
 邪神像がどう見ても貯金箱、お茶の袋に入っていると水筒のようにも思えてきました。

 シャミ子さんといういい方も面白いですし、シャミ先といういい方には笑ってしまいました。
 お小遣い500円で次々と借金を積み重ねては、返却のためにバイトをするのも宿命だったのかもしれません。
 朝食前だとウィンナーを食べるシーンをみただけでもお腹がすいてきてしまいました。

 今季アニメで知ったことは、ヤドカリがデザート(ソウナンですか?)で、バジルは食べられる草という事実でした。
 敵をパワーアップさせてしまった優子さんがますます詰んでしまったような気がしますが……
 エンディングをみていたらもう一人魔法少女が出てくるようですが、優子さんにも仲間が増えるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】まちカドまぞく 第3話「悪夢か吉夢か!?闇のドアストッパーさん降臨」

 まちカドまぞくの3話を見て感想を書かせていただきます。
 ふがいない子孫を見かねたご先祖様が登場するようですが……
 良くも悪くも優子さんのご先祖様という感じがします。

【内容】
 優子の前にリリスが再び現われ、やる気のない優子を引っ張っていました。
 オープニングの後、リリスは自分は闇の始祖だと説明しますが……
 何千年も各地で戦って勝ったことがあるのかと聞かれたリリスは何とかごまかします。

 ここは優子の深層意識らしく、リリスはファミレス風の椅子に座ってこれまでの行動が「5点」だと言い放ちます。
 良子は軍師のための勉強だと言って図書館に出ていきました。
 才能がない、ハートが弱い……と色々と文句を言われた優子は思わず泣きそうになります。

 リリスは深層意識からコーラを出して飲みますが、炭酸のことはご存じなかったようです。
 魂のセンサーが弱すぎると言われ、枕元アンテナを作れなどと言ってきましたが……
 母親に呼ばれた優子は目を覚まし、リリスは電波が届かなくなって消えてしまいました。

 リリスは死ぬ気でメモれ、始祖像に物を捧げろと言っていたら、肝心なことは話してくれませんでした。
 目を覚ました優子はご先祖様に言われたことをメモるはずが母親の買い物メモを書いてしまいました。
 とりあえずパンケーキを食べますが、冷やごはんとお豆腐でかさ増ししているのだとか。

 良子は図書館で調べ物をし、優子は自分の制服を洗濯することになりました。
 コーラのシミを洗濯しながらリリスに怒られたことを説明しますが……
 制服が縮んでしまったのを見た母は憤り、タグの見方を間違えるなとナレーターさんに言われるのでした。

 月曜日、学校にやってきた優子はしばらく体操服で過ごすことに。
 桃は予備の制服を準備して貸してくれましたが、サイズが合っていませんでした。
 返す際には「フワサラにしてやります」と豪語する優子でしたが……

 母は娘の才能がないことに気づき、良子は飛び道具を使うべきだと説明します。
 「時代は飛び道具です」と言って割り箸で鉄砲を作ってきましたが、桃は制服の丈をつめてくれました。
 桃は裁縫が得意な一方で、食べ物は武器になるらしいのですが……

 かつて吹き飛ばした買い取ったという廃工場で、桃は飛び道具の特訓をすると言い出します。
 桃は「邪神像」を的にしようとしますが、優子は可哀想だからやめてほしいと訴えます。
 割り箸鉄砲を没収され、魔法少女の杖を貸してもらって、何かが出ないかと奮闘する優子ですが……

 叫んだ方がいいと言われた優子ですが、世界が滅んでほしいという願望はありませんでした。
 「今夜はがっつりしたものが食べたい!」という切実な言葉が気になりますが……
 桃は「フレッシュピーチハートシャワー」と言ってきて、母はメモのおかげで特売の卵を買えました。

 ファミレスの名前を散々に叫ぶ優子ですが、やる気があるのかと起こられてしまいます。
 桃はこのままだと「じっくりぐつぐつ煮込まれる」と言い、うまくいけばハンバーグを作ると言ってきました。
 「みんなが仲良くなりますように」という言葉に反応して小さな何かが出てきました。
 優子は向かってくる魔力に当たったら筋肉注射のように痛いと言われたので逃げるしかありませんでした。

 人畜無害そうな優子を見てしばらく鍛えてみようかと考える桃さん。
 ちっくんされてもランニングを続けることになった優子なのでした。

【感想等】
 「うちの娘」のラティナさんが迫害されているのを見た後だと、差別と無縁のこちらの世界は安心でした。
 優子さんの場合はむしろ彼女の経済事情の方が心配になりますが……
 前回なけなしのお金で買ったコーラが意外な伏線になったのは別の意味で驚きでした。

 朝食前だったのでパンケーキがすごく食べたく鳴ってきたのは私だけではないはず。
 パンケーキとホットケーキが同じというのは「ふらいんぐうぃっち」で言っていたような気がします。
 お小遣い500円という経済事情の上に、新しい制服を準備するのは苦しいと思います。

 敵のはずの桃さんが制服を貸してくれたり特訓をしてくれたりと世話好きなところが素敵です。
 お母さんも卵をちゃんと買えたのでよかった……のでしょうか。
 他の魔法少女が出てきても、ことこと煮込まれないようにがんばってほしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】まちカドまぞく 第2話「スポ根ですか!?万物は流転する」

 まちカドまぞくの2話を見て感想を書かせていただきます。
 2話目から何か真理に迫りそうなサブタイトルなのが気になりますが……
 いつの間にかこのアニメは哲学のお話になってしまったのでしょうか。

【内容】
 闇の一族の力に目覚めたシャミ子こと優子は名勝負を終えたと感慨深げでした。
 そうかと思ったらすぐに「気持ちいい負けっぷり」だと突っ込まれます。
 オープニングの後、レベル1で99に挑むのは無謀だったと考えますが、桃は魔法少女の中で弱い方だとか。

 桃はヤミに飲まれるとわざわざ様子を見に来たらしく、世界を救ったのは同僚が強かったからと説明します。
 優子は「シャミ子」というあだ名が定着する前に決着を付けようとしますが……
 「修行が今日の放課後までに出来るか」と言われて週末の午後まで勝負を待ってもらいます。

 優子は500gのダンベルで特訓をするはずが桃はもっとすごいトレーニングをしていました。
 特訓の果てに決戦の日がやってきて、とりあえず電話番号を教えることに。
 桃は優子の体重が1キロほど減っていると言い、しっかり準備運動をしろと念を押します。

 妹が三国志の本を読んでいるころ、優子は宿敵のはずの桃と準備運動とジョギングをしていました。
 優子は次第にふらふらになりながらも「万物は流転する」という一つの真実に至ります。
 桃がウォーミングアップが終わった一方で優子はバーンアウトしてしまい、勝負は次にしてもらうことにしました。

 優子は4キロ走ったと言われ、このまま歩いて帰る気力もないことから帰りの電車代を借りることに。
 帰りの電車の中で寝てしまい、起きたら山奥にいたというオチでした。
 妹の良子は学校に向かい、優子は気がついたら走っていたとだけ母親に報告します。

 母親は娘がバカだと言いながらもお小遣いを120円から500円に値上げしてくれました。
 懸賞の趣味を辞めてまでお金を出してくれるそうですが……
 500円をもらってどや顔をする優子ですが、500円を返せと言われて愕然とします。

 桃は月50円ずつでいいと言い、優子はこれから分割して借金を返済することになりました。
 10ヶ月あれば桃と互角に戦うことが出来るのかもしれませんが……
 笛ゴムを使って犬を呼び出すことを考え、駄菓子から離れていないと突っ込みを受けます。

 優子は割り箸鉄砲を作ろうとしますが思いとどまり、武器が思いのほか高かったことに驚きます。
 フードコートを前にした優子は一度は反発しながらもうどんを食べることに。
 梅雨まで飲んでおいしかったものの、これで割り箸鉄砲すら作ることが出来なくなってしまいます。

 優子はおいしそうに食べているのを見て楽しかったと言われ、親友の杏里に改めて感謝します。
 自販機でコーラを買って一気飲みし、今月の残金はゼロ円になってしまいました。
 これからはもっと色々気づける魔族になると言い、無料の水飲み場があったことに愕然とします。

 そして、どこかでこたつに入っていたリリスは自分が直々に子孫を導くと言っていました。

【感想等】
 これまでのきらら系とは少し違った感じですが、きらら系らしく可愛さにあふれる作品かと。
 オープニングで桃さんと優子さんが相合い傘で移動するシーンがすごく好きです。
 ダンベルで特訓していたら「ダンベル何キロ持てる?」とコラボの可能性をふと考えます。

 決闘をするはずが「宿敵」とトレーニングをすることになり、結構いい友達になれるのではと思えてきました。
 倒すべき相手に電車代を借りるのは面白いですし、電車の中で寝てしまうところは可愛いです。
 お小遣い120円にしても500円にしても、きらら系にも格差社会の波が押し寄せている……のでしょうか。

 月々500円のお小遣いだと携帯代はおろか日頃の買い物もろくに出来ないような……
 優子さんはいっそアルバイトした方がいいのではと突っ込んだのは私だけではないはず。
 次回はリリスさんが出てくるようですが、彼女はどんなキャラクターなのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム