【アニメ感想】コップクラフト 第12話(終)「TWO WORLDS,TWO JUSTICES」

 コップクラフトの最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 再びティラナさん達の前に現われたゼラーダさんは一体何を考えているのでしょうか。
 そしてケイさん達はモゼリーメさんの奥さんを逮捕して終わるでしょうか。

【内容】
 突然現われたゼラーダはティラナを気絶させ、ケイは殺してやるぞと憤ります。
 トニーは銃の密売組織を摘発する一方、拘束されたティラナは「卑しいじじいめ」と暴言を吐きます。
 ケイはゼラーダと手を組んだFBIと話し、ゼラーダはセマーニと地球人を憎み合わせるのだとか。

 ゼラーダは互いを憎み合わせて故郷を地球の文明から守ろうとしているようです。
 FBIが画像データをよこせばケイを自由にして5万ドルを払うと言ってきますが……
 散々に蹴り飛ばされたケイは「サッカーボールじゃないんだぞ」と言って反撃します。

 脱出したケイはランドルの死体に「すまない」と言い、ゼラーダは退廃から土地を守ると改めて宣言します。
 ティラナはゼラーダが「変化」を恐れていると反論し、すでに門の扉が開かれてしまったと訴えます。
 ケイは「ダンスが下手みたいだな」と言ってゾンビを次々と倒してティラナの元へと向かいます。
 
 ゼラーダはケイとティラナ、どちらを先に殺すかと言い、先にティラナの命を奪おうとします。
 やってきたケイはスプリンクラーを噴射させ、その隙を突いたティラナが銃撃してケイがゼラーダの首を飛ばします。
 ケイはこのまま写真を暴露したらモゼリーメの妻が負けてトゥルテが圧勝すると言ってきますが……

 ティラナは不正を暴くことを優先し、市長が誰になってもいい町だと思うと言ってきます。
 奥さんは逮捕されて町は平穏を取り戻し、ティラナは倒すべき悪と救うべき悪の見分けがついてきたとのこと。
 エンディングの後、一人の刑事がティラナに謝罪し、「3回回ってワン」と言って和解を果たすのでした。

 過ちを認めて悔い改める姿を見て「地球人も捨てたもんじゃないだろ」とケイさん。
 最後はスタイリッシュなオープニングを流してお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 ケイさんがティラナさんを大切に思っているのはさておき、いきなり殺すぞというのは若干違和感を覚えます。
 相方のティラナさんはティラナさんでやたらと暴言を吐くようになっていましたが……
 ゼラーダさんは地球の文明を拒絶するためにここまでやってくるのは別の意味で驚きました。

 ケイさんがゾンビをなぎ倒してティラナさんを助けにやって来たところはかっこよかったです。
 容疑者を殺してしまっては捜査がどうなるのかはあまり突っ込まない方がいいのかもしれません。
 今後も2人がどったんばったん大騒ぎを引き起こすことを想像しながら2期を期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】コップクラフト 第11話「TRANSITIONAL CRISES」

 コップクラフトの11話を見て感想を書かせていただきます。
 モゼリーメさんが怪しいと思っていたらその彼はあっさりと死んでしまいました。
 もしかしなくてもしなくても奥さんが犯人……なのでしょうか。

【内容】
 町の人々が暴徒と化す中、ケイ、ティラナは有力候補のトゥルテと接触します。
 トゥルテは過激発言で炎上を繰り返す人間であり、出てくるなりセマーニ人のティラナと衝突します。
 ケイはトゥルテに地球人なのか政治家なのかと問い、トゥルテは悩みつつも後者を選びます。

 ティラナはトゥルテは想像以上のクズだと暴言を吐きつつも彼の周囲には死人はいなかったそうです。
 ケイは「自分は警官である前に地球人だった」という元上司の言葉を思い出したそうですが……
 トニーはころころ相手を変える男らしいですが、一方で市内のあちこちで暴動が起こって死者も出ているのだとか。

 キャメロンとジェミーがタン塩野郎(?)に虐待された女性を救出し、無口な客の腕にタトゥーが彫られていたことを知ります。
 ジェミーはウィキペディア中毒で軍についてやたらと詳しく、ティラナは自分の周囲は恵まれているとつぶやきます。
 各地のデモは過激化する一方で、殺されたモゼリーメの妻が代わりに立候補すると言って意外とまともな政策を提案します。

 ティラナはモゼリーメ夫人のマーラが犯人だと考え、ケイは「どちらがましなのかを決めるのが選挙だ」とひと言。
 ケイはランドル連絡を受けたもののメールが来ていないらしく、キャメロンは元海兵隊員のドールが怪しいとにらみますが……
 主任は自分も元海兵隊員だと言いますが、ドールが向こうで魔術や剣技を身につけたというのが気になります。

 ケイはランドルからマーラが男と密会していたと聞かされ、その男の腕にはタトゥーがありました。
 ランドルは自分が殺されるのではないかと恐怖を抱き、いきなりFBIがケイ達を取り囲んできました。
 ティラナはFBIの中に死人がいると言いますが、ケイやティラナは大人しく連行されることに。

 連行されながらティラナはチャンという男以外は全員が死人であると暴露してきました。
 そしてケイ達の前にはゼラーダがその姿を見せますが……

【感想等】
 移民問題に憎悪をかき立てられるのは本作も現実世界もあまり変わらないのかもしれません。
 人間はどれだけ文明が進歩しても争うことをやめられないのでしょうか。
 やっていることは論外でしたが、タン塩野郎(?)という言い回しにはちょっと笑ってしまいます。

 奥さんが選挙に出るのはありがちですが、意外と政策がまともなのは評価しようかと。
 「よりましなものを選ぶのが選挙」という言葉は深いですが、ダメな候補しかいなかったらどうしようもないかも。
 マーラさんが犯人なのはいいとして、ゼラーダさんとは決着がつかないまま終わりそうな予感がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】コップクラフト 第10話「COCK ROBIN, JOHN DOE」

 コップクラフトの10話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は総集編だったのでうろ覚えですが、たしか政治家さんが殺された事件だったかと。
 ケイさん達は犯人を追い詰めることが出来るのでしょうか。

【内容】
 カーンズの銃撃もあって選挙への関心とともにセマーニ人排斥の流れも高まります。
 ケイはカーンズを撃った銃の経路がつかめず、大量に貼られたモゼリーメのポスターを見て皮肉を言います。
 ティラナはモゼリーメの陣営の中に死人の匂いは感じないとのことですが……

 ランドルというジャーナリストが出てきたのをスルーしつつ、ケイはモゼリーメに事情聴取を求めます。
 モゼリーメはケイを追い返そうとしますが、マーラという女性が出てきて「あなたはやましいことはない」と言ってきます。
 カーンズが死んでモゼリーメに20万票が流れるらしく、ケイは次に対抗候補が倒れれば楽勝だと言い出します。

 嫁の尻に敷かれるモゼリーメは指導者の器ではなく、ケイ達はむしろマーラの方が怪しいと思えてきます。
 突然銃声が響いたかと思えばモゼリーメが撃たれ、ケイはカメラに写った人物から3人に狙いを絞りますが……
 怪しいセマーニ人の男は壁を飛び越えて逃げていき、ケイは道行く人から車を借りて追いかけていきます。

 ケイは男を車でひいて相手を確保しようとしますが、相手は銃を受けてもそれほどダメージは受けていないようです。
 ティラナは血まみれになりながらも相手を殺そうとし、ケイはそれを止めて何かを聞き出そうとしますが……
 男は「感謝します」と言ったかと思ったら地球人に姿を変え、ティラナは銃を調べて弾を抜いてくれと言ってきました。

 銃がカメラになったり銃弾が電池になったりするのは最高の鍛冶士でもできないそうです。
 FBIを名乗る男が出てきて死体を回収していきますが、主任はまだ顔写真があると言ってきました。
 モゼリーメは病院で命を落としたそうで、ケイは一連の経緯を同僚に話しますが……

 特殊な樹木で採取されるものが布のように折られ、服は別の服に替わったりするそうです。
 地球の技術を知る何者かと協力があったのではないかと推測しますが……
 ケイは別の候補に話を聞いてこいと言われ、セマーニ人の排斥の声がますます大きくなってティラナは怒りに震えるのでした。

【感想等】
 移民問題は「キャロチュ」でもありましたが、異世界だと更に複雑な問題になりそうです。
 売春(?)の前科もあるモゼリーメさんが怪しいと思っていましたがいきなり撃たれて何が何だかよくわかりません。
 銃弾がカメラになったり電池になったり、一寸先は闇という言葉がふと頭に浮かびました。

 市警やらFBIやらの勢力争い(?)はさておき、誰が犯人なのかますますわからなくなりました。
 色々なものに形を変えられるのなら服もそれほど買わなくてもいいのかもしれませんが……
 残り1、2話でこの事件の犯人を捕まえて終わり、ゼラーダさんには逃げられたままなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】コップクラフト 第9.5話「特別編:美しき女騎士!とらわれの妖精を追え!」

 コップクラフトは総集編の感想を書かせていただきます。
 万策が尽きたのかありふれに続いてこちらも総集編となりましたが……
 視点が変われば同じ事件も見方や考え方が変わってくるのかも。

【内容】
 ティラナはシャワーを浴びながら一番最初の事件で囚われの妖精を探し出したことを思い出します。
 協約に基づいて派遣されてきたティラナはケイに突っかかり、長々と自己紹介をしてきました。
 銃撃を受けながらも相手を追いかけるティラナは容疑者(?)を捕まえる以前に切り倒してしまいました。

 ティラナによると襲ってきた相手は死人にされて操られているようです。
 ケイが捜査妨害だと言って「侮辱」してきたので、ティラナは逆上して剣を突きつけてきました。
 反目しながらも同じ目的から手を組んだ2人はゼラーダなる人物が黒幕だと判明します。

 ティラナにとって妖精(レアーヤ)はとても大切らしく、デニスは顧客に「妖精爆弾」なるものを売りつけてきました。
 ケイは金持ちだらけの場所だと聞いたらゼラーダを止めたくなくなったと冗談を言ってきます。
 2人は気を取り直してゼラーダを追いかけ、瓶詰めになっているレアーヤを発見しますが、そこにゼラーダの声が聞こえます。

 ケイは魔術で倒され、ティラナもまた青い炎に苦戦を強いられていました。
 音から敵の位置を察知したケイはゼラーダを銃撃し、ティラナはゼラーダの片腕を切り落としてそれを倒します。
 ティラナはずっと友達だったというレアーヤに話しかけますが……

 レアーヤは自ら犠牲になって霊薬の材料になり、そのおかげでケイは一命を取り留めます。
 ティラナは一度はケイと別れたものの「気が変わった」と言ってその家に転がり込んできました。
 ケイはティラナが刑事扱いで自分の相棒になったことに頭を痛めつつも「早く寝ろ」と言ってくるのでした。

【感想等】
 一区切りというタイミングなのに総集編を挟むところに現場の混乱がうかがえる……かも。
 ティラナさんの長々とした名前は未だに覚えられる自信がありません。
 あと、デニスさんが何をしようとしていたのかいまいちよくわかってなかったりします。

 はじめは反目しあっていたのが共通の目的で手を組むというのはけっこう好きです。
 総集編ではティラナさんとレアーヤさんとの関係がわかり、お話を少し深く知ることができたと思います。
 残りはせいぜい2~3話だとしてモゼリーネさんを逮捕して終わる感じでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】コップクラフト 第9話「A KING MAKER」

 コップクラフトの9話を見て感想を書かせていただきます。
 ちょっとしたハプニングで猫さんと入れ替わってしまったティラナさんでしたが……
 今でも寝ぼけるとティラナさんをラティナさんと間違えてしまいそうです。

【内容】
 押収品によってティラナは猫(クロイ)と入れ替わってしまいました。
 セシルは清掃局に電話をかけますが、回収されたゴミは所有権を放棄したと言われてしまいます。
 「とにかく大変な感じになるのよ!」と自分が捜査員だと主張するセシルですが……

 オープニングの後、ケイはオニールに密輸業者と会っていた男はこいつかと写真を見せてきます。
 ケイの強引な捜査も空しくオニールは二日酔いで搬送されてしまいました。
 セシルはターミナルにゴミがぶちまけられると聞いて追いかけ、ティラナは大量のゴミへ飛び込みます。

 ケイはセシルに電話をかけると、ティラナがクロイと入れ替わったと説明してきました。
 ティラナは心の目で見て例の石弓を発見した、その石弓は潰されて壊れてめでたく元に戻ります。
 いきなりヘルマンデスに押収品を出せと迫られたのでとりあえず問答無用で殴り倒します。

 ケイはティラナがヘルマンデスを殺そうとしたのを止め、普通は入れ替わりなんて思いつかないと言い訳します。
 セシルはクロイに抱きついてティラナの力になれなかったと涙を流していました。
 場面が変わってケイは上司やら同僚やらとバーベキューをしていてプールでは女性の水着姿が目立ちます。

 料理に小うるさいケイはオタクだと言われ、テレビではカーンズという市長候補が出ていました。
 実務派のカーンズに対して他の候補は極右やら売春容疑のモゼリーメやらとろくでもない人間しかいませんでした。
 緊急速報でカーンズが撃たれたと言われ、セマーニ人男性が容疑者として浮上します。

 ゼラーダの死体は見つかっておらず、主任は犯人が彼に操られていたのではと推測します。
 ティラナは地球のデモクラシーに感銘を受けたと言いますが、水着姿では説得力に欠けました。
 巡査がすれ違いざまに「宇宙人め……」と言ってきたのを聞いたケイは激しく憤ります。

 ティラナはケイを制止しつつも、彼の行動そのものには感謝していました。
 ケイは自分の彼女をビッチ呼ばわりされたら怒ると言い、ティラナは私はお前の彼女ではないとひと言。
 ティラナはゼラーダの仕業だと断言しますが、主任は民族対立が面倒になるとため息をつきます。

 「原点に帰ろう」というティラナはカーンズが死んで誰が得をするのかと言いますが……

【感想等】
 オニールさんに容赦のないケイさんは本当に刑事なのかと突っ込みを入れてしまいました。
 ヘルマンデスさんをひたすらに殴り倒すティラナさんとは性格的に似ていると思いますが……
 セシルさんがクロイさんに抱きついて泣くシーンは(絶対年上だと思いますが)すごく可愛いなと思いました。

 事件は前半で解決し、後半は少し遅れた水着回……なのでしょうか。
 スクール水着っぽいのはケイさんの趣味なのかと思いつつも、今度こそモゼリーメさんを追い込みたいです。
 ゼラーダさんは一体何をしようとしているのか、今後とも注意を払っていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム