【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第6話「残念なウサギ」

 ありふれの6話を見て感想を書かせていただきます。
 突然の総集編を経て現れたウサギさんは一体何を意味するのでしょうか。
 ソウナンですか、魔王様リトライに続いて、今季はウサギ押しなのかも。

【内容】
 もう待ちくたびれましたよとぼやくウサミミの少女(シア)は二つの首の竜に追いかけられます。
 ハジメとユエを見たシアは思わず目を輝かせますが……
 地上に戻ってきたと喜ぶハジメはいきなり走ってくるシアをスルーして立ち去ろうとします。

 ユエが言う「残念なウサギ」であるシアは家族を助けてほしいと訴えてきました。
 ハジメはあっさりと二つの首の竜を倒し、シアに銃を突きつけて「何だお前は」と言ってきました。
 シアはユエに耳を引っ張られ、ハジメに頭を殴られながらも話を聞いてもらいます。

 「ぺったんこじゃないですか!」と言ってしまったシアはユエに散々に攻撃されました。
 シアは固有魔法「未来視」を使えるらしく、ハジメ達が助けてくれる姿が見られたそうですが……
 ハジメは自分達にメリットはないと言いますが、シアは樹海では感覚が狂うと言ってきました。

 邪悪な顔をしたハジメはシアを敵の前に投げつけ、彼女をおとりにして敵をやっつけていきます。
 あっという間に敵を倒したハジメは約束どおり村人を救い出してくれました。
 ハジメの目的を聞いたシアは自分も同行すると言いますが、要らないとあっさり拒否されてしまいます。

 ウサギの人は自分達も強くなりたいと言い、ハジメは彼らを訓練することになりました。
 花を愛でる優しいウサギ達は目の前で花を踏みつけられ、死ぬ気で生き残れと特訓を強いられます。
 特訓の成果が出たのかシアはユエにダメージを与えるに至りますが……

 ユエはシアの身体能力は化け物レベルだと言い、シアは改めてハジメ達についていくと言ってきました。
 シアは父親の変貌に困惑し、ハジメはお供にというウサギたちを却下して先に進みます。
 回想シーンではシアは化け物が嫌だと言いますが、母親は人とは違うから出来ることもあると言ってくるのでした。

 ユエはシアを連れていこうと言い、シアは後悔したくないと言ってついてこようとします。
 ハジメは「好きにしろ」と言ってシアを仲間に加えて先に進むのでした。

【感想等】
 ウサギさんそのものよりも彼女の扱いが「残念」という印象でした。
 小学校時代に飼育委員をやっていたのでウサギさんには人一倍も思い入れがあるものですから……
 FF3のボスキャラに「2ヘッドドラゴン」というのがいたりしますがあまり関係ないかと。

 嫌々ながらもウサギさん達を助け、彼女達の特訓までするハジメさんは実はいい人なのでしょうか。
 優しかったウサギさん達が屈強になったのは生きるためには仕方がなかったと割り切ろうかと。
 シアさんのお母さんに優子さんの母親を重ねつつ、着物姿の女性のことが気になる今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第5.5話「総集編 オルクス大迷宮」

 ありふれの総集編を見て感想を書かせていただきます。
 盛り上がってきたところではありますが、タイミング的に総集編はありだと思います。
 公式サイトを見ていたらウサギの女の子がすごく気になるのですが……

【内容】
 ハジメは世界を敵に回す旅だと言いつつも、ユエと2人で世界を超えようとプロポーズしてきます。
 オープニングの後、ハジメ達が異世界に召喚されたことが説明されます。
 人間と魔人、亜人という種族が戦争をしていて、人間が滅亡の危機を迎えているとのこと。

 神は上位世界からハジメ達を召喚し、勇者の光輝は二つ返事で世界を救うことを決意します。
 クラスメイトがチート揃いなのに、ハジメの天職は錬成師というもので、ステータスも平凡でした。
 香織はハジメに迷宮に行かないでほしいと言い、ハジメは自分を守ってほしいと言ってきます。

 オルクス大迷宮に戦闘訓練にやってきたハジメ達はベヒモスという強敵に出くわします。
 クラスメイトに裏切られたハジメは奈落の底に落ち、必死に生き抜こうと何でも食べることに。
 神水の力で魔物の肉を食べても死なない体になったらしいですが……

 髪の毛が真っ白くなったハジメはタウル鉱石で銃を作り、並み居る魔物を倒して生きて帰ると宣言します。
 一人でだんだん深くまで潜っていき、吸血鬼の少女を助け出しますが……
 彼女は「前の名前は嫌」というので、ハジメは故郷で月をあらわす言葉である「ユエ」と名付けます。

 ハジメはユエを背負って敵の大群に追いかけられ、さらには操られたユエに攻撃を受けます。
 「私を撃って」と言われたので「それは助かる」と言って後ろの敵を銃撃してきました。
 その後は最下層でヒュドラとの戦いを強いられ、ハジメは一度は気を失いながらも反撃に転じます。

 ユエの魔法でヒュドラを退け、反逆者の住処ではオスカー・オルクスなる男が現れます。
 力を与えられたハジメは「反逆者ではなく解放者か……」とつぶやき、ユエは風呂場で裸になって誘惑してきました。
 ユエのあられもない姿を見て困惑し、さらに抱きつかれて「アーッ」と叫びます。

 ハジメは武器を作り、眼帯をつけて次の冒険の準備をしていました。
 そしてウサギの女の子が「待ちくたびれましたよ」と言っていたらいきなり地面が輝くのでした。

【感想等】
 制作現場も色々大変なのだろうと思いますし、総集編も仕方ないと割り切ろうかと。
 1話ではいきなりダンジョンに潜っていたので、今回、それまでのいきさつがわかったのはよかったと思います。
 主人公がヒロインを守るならまだしも、逆に守ってくれというシーンはなかなかないかと。

 裏切られる主人公は「盾の勇者」以来で、食べてパワーアップするのはリムルさん、銃を使うのは「イセスマ」の再来かも。
 ユエさんが「前の名前は嫌」と言っているのは、いずれその意味が明かされることになるのでしょうか。
 ウサギの子は最後に出てきましたし、最後のヒロインと思しき和服の女性も近いうちに登場することを期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第5話「反逆者の住処」

 ありふれの5話を見て感想を書かせていただきます。
 反逆者さんの住処にたどり着いたハジメさん達は一体何を見るのでしょうか。
 そしてクラスメイト達との再会は意外と近い……のかもしれません。

【内容】
 ヒュドラとの戦いで気を失ったハジメは、気がつけば同じベッドの中にユエがいて驚きます。
 ここは「反逆者の住処」であり、戦いの後、扉が開いてこの場所を見つけました。
 ユエはハジメをベッドに眠らせたものの、ハジメはどうして自分が裸なのか、舌なめずりするなと突っ込みます。

 早速探索するハジメでしたが、ユエのぶかぶかの服は何か狙っているのでしょうか。
 お風呂を見つけたハジメは一人でのんびり入ると言ってきましたが……
 その後も探索は続けられますが、書斎や工房は封印されているようです。

 ハジメが魔法陣のようなものの上に乗ると、椅子に座っていたガイコツがオスカーを名乗ります。
 オスカーは迷宮を作った人物であり、自分達が何のために戦ったのかメッセージを残したいと言ってきました。
 一方、香織達は65層までやってきて、ベヒモスをも踏み越えて先に進むと宣言します。

 かつては大いに苦戦したベヒモスですら、修行を経てパワーアップした光輝達の敵ではありませんでした。
 オスカーはハジメに「力」を与えると言って消えていき、ハジメの脳に何かがすり込まれているようです。
 「反逆者ではなく解放者か……」とつぶやきながらも、あくまでその目的は故郷に帰ることだと断言します。

 ハジメの身につけたという「神代魔法」は様々なものを生み出すことが出来るそうです。
 他の大迷宮を目指すことになりますが、ここには学べるものも多いからと準備を進めることに。
 ユエはハジメと一緒にお風呂に入り、むしろ見てと言って誘惑し、更に抱きついてきました。

 義手を作ったり車を作ったり、ユエに食事を作ってもらったりと色々なことが起こります。
 ユエはハジメに指輪をはめてもらい、ハジメは自分の能力は異端だと改めて告げます。
 「世界を敵に回すかもしれない」といいながらも全てをなぎ倒して二人で世界を超えようと誓うのでした。

【感想等】
 「ゆうべはおたのしみでしたね」という文言が頭に浮かんだ視聴者は少なくないかも。
 サブタイトルにある「反逆者の住処」は相当規模が大きいようで、お風呂まであったのはちょっと驚きました。
 ハジメさん達が100層、香織さん達が65層の時点で再会は遠いと思わざるを得ません。

 オスカーさんがハジメさんに力を与えたとのことですが、その風貌からか中二病っぽく見えてしまいました。
 ユエさんの積極的なところに驚きつつも、ハジメさんが色々なものを作れるのは面白そうです。
 2人のイチャイチャに思うところは多いものの、そこに他のヒロインがどう絡んでくるのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第4話「最奥のガーディアン」

 ありふれの4話を見て感想を書かせていただきます。
 気がつけばあっという間に最下層まで到達した……ようです。
 ハジメさんとユエさんは待ち受ける強敵を倒すことが出来るのでしょうか。

【内容】
 100階層に到達したハジメ、ユエの前に六つの首と頭をもつヒュドラが立ちはだかります。
 どうやら白い首が回復させているらしく、ユエはハジメに捨てられる映像を見せられて錯乱します。
 ハジメはユエを連れて体制を立て直し、涙を流すユエに口づけをしてきました。

 「奴を殺して生き残れ……生きて故郷に帰るんだ、一緒にな」とハジメさん。
 調子を取り戻したユエは魔法でヒュドラを攻撃し、ハジメも「まとめて砕く!」と銃撃を放ちます。
 そして、ハジメはユエをかばい、力尽きて倒れてしまいました。

 ユエは回復薬(?)を口に含んでハジメに口移しで飲ませ、一人でヒュドラに向かっていきます。
 それでもヒュドラはまだ生きていて、ハジメはユエが泣いているのを見て復活を果たします。
 「お前の魔法が頼りだ」と言って自分の血を吸わせ、覚醒したハジメは下準備をはじめるとのこと。

 ハジメはヒュドラを瓦礫の下敷きにし、ユエが魔法を使ってとどめを刺します。
 「もう無理」と言って倒れるハジメに寄り添って眠るユエさん。
 一方、先生は仲間の死を利用して生徒を戦いに駆り立てる王国に憤ります。

 香織達は60層にいて、光輝は「前へ進むんだ」と割り切るようにと言っていました。
 彼らと今のハジメが鉢合わせるのはいつになるのでしょうか。

【感想等】
 あまりの展開の早さに、SAOの原作は最初から74層だったことをふと思い出しました。
 それはそれとして4話からラスボスっぽいのが出てくるのは驚きだったりします。
 曲がりなりにも「世界最強」を名乗るならラスボスくらい倒せ……というメッセージでしょうか。

 ハジメさんがユエさんにキスしたのは彼女を安心させる効果もあったのかなと思います。
 異世界ものの源流である「ゼロの使い魔」だとキスが契約の証だったりしますが……
 ハジメさんの攻撃時のお顔が(髪の毛の色もあって)ちょっと一方通行さんっぽく見えたりします。
 
 目には目を、歯には歯を、そしてキスにはキスを……ということでしょうか。
 戦闘シーンばかりのはずが、朝からイチャイチャするお二人を見ているとシュールな気持ちになります。
 今は2人きりですが他の女性キャラが出てきた時にどうなるのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第3話「黄金の吸血姫」

 ありふれた(以下略)の3話を見て感想を書かせていただきます。
 ユエさんとの出会いはハジメさんにとってどんな意味を持つのでしょうか。
 そして迷宮を潜っていった先には何が待っているのでしょうか。

【内容】
 ハジメは仲間に裏切られたという「ユエ」を体を張って守ってきました。
 彼らを襲撃した敵はユエを逃がさない為の仕掛けらしく、ハジメはユエをおんぶします。
 「邪魔するなら殺して食ってやる」と主人公らしからぬ台詞を吐くハジメですが……

 必死に攻撃を仕掛けるハジメでしたが、銃撃も相手の殻には通用しないようです。
 ユエに首筋をかまれたハジメは地面を操る能力を強化され、ユエもまたすさまじい魔力で敵を攻撃します。
 協力して敵を退けた2人は裏切られた者同士、惹かれるものがあるようです。

 ハジメは吸血鬼が昔滅ぼされたと言い、ユエは300歳以上なのかとつい考えてしまいます。
 ユエが言うには迷宮は神に挑んだ「反逆者」が作ったとのことで、もっとも深いところに反逆者のすみかがあるとのこと。
 ちょうどいい素材を発見したハジメは対物ライフルをレールガンにパワーアップしてきました。

 ハジメは神によって召喚されたこと、戦闘に不向きだったことからいじめられたこと等を語り出します。
 ベヒモスとの戦いで裏切られたハジメは奈落に落ち、腕を喰われ、錬成を駆使して魔物を殺して喰らって現在に至るそうです。
 ハジメはユエも自分の世界に来ないかと言い、ユエは顔を赤らめていましたが……

 地上では光輝を中心として訓練が再開されますが、もう失敗は許されないとのこと。
 地下ではハジメがユエをおんぶしながら花に寄生された恐竜に追いかけられていました。
 ハジメは度々首をかまれることに苦言を呈しつつ、なんとか恐竜を退けます。

 ユエを背中から下ろしたハジメですが、今度はユエが植物に操られてしまいました。
 しかし、魔物を喰らって耐性を付けたハジメには通用せず、ユエが「撃って」というのであっさり敵を倒します。
 ユエはためらいなく撃たれたことにショックを受けたのかハジメをポカポカたたいてきました。

 ハジメは食事を取りますが、ユエは「ハジメは美味」と言って血を吸ってきました。
 先に進んだ彼らはいよいよ100階層へ到達したとのことですが……
 いかにもという扉を発見したハジメは「上等だ!」と言って扉を開くのでした。

【感想等】
 ユエさんをおんぶするハジメさんがどこか微笑ましく見えたのは私だけではないはず。
 うちの娘といい、かつ神のケインさんといい、今季は幼女(?)を連れていくのがブームなのでしょうか。
 幼女といえば少し前に「幼女戦記」というアニメがあったことを思い出しました。

 少し前に「かつかみ」でもベヒモスさんが出てきて、その妙な偶然にちょっと驚いたりします。
 人質を取られてもためらわずに撃ってくるハジメさんが逆にすがすがしく見えました。
 ダンまちよりもダンジョンに潜っている彼らの前にどんな仲間が出てくるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム