【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第13話(終)「無能の無双」

 ありふれの最終回(13話)を見て感想を書かせていただきます。
 クラスメイトの前に颯爽と現われたハジメさんはどんな戦いぶりを見せてくれるのでしょうか。
 ハジメさんの無双ぶりを見せつけられた彼らは一体何を思うのでしょうか。

【内容】
 ハジメは「近道を見つけた」といって杭を打って道を作ってきました。
 クラスメイトの前に颯爽と現われたハジメは「相変わらず仲がいいな」と皮肉交じりにいってきました。
 香織は思わず「ハジメくん!」と声を上げ、そこにユエをはじめとした仲間が降りてきます。

 ハジメは魔人族のカトレアと互角以上の戦いを繰り広げ、クラスメイトは変わり果てたハジメの姿に驚きます。
 檜山は彼は死んだはずだと慌てふためきますが、ユエは「またハジメの邪魔をする気?」とにらみつけてきました。
 ユエはブラックホールのようなものを出してきて敵を吸収し、シアはハンマーで敵を殴り倒していきます。

 新しい武器を受け取った雫は香織を助け、ハジメはカトレアをあっという間に追い込みます。
 香織はミュウがハジメを「パパ」と呼んだことに変なオーラを出してきましたが……
 ハジメは大迷宮を攻略した魔人が魔物の使役という「神代魔法」を手に入れたとあっさり見抜いてきました。

 「俺は神だって殺す」
 「神に踊らされている奴は俺には届かない」
 と容赦なくカトレアにとどめを刺すハジメさん。

 ハジメとユエがイチャイチャしていたら香織が来て、団長は治療によって無事なことがわかります。
 香織は大泣きしてきて恋人みたいに見えてユエやシアは複雑な表情を浮かべますが……
 光輝は無抵抗のカトレアをどうして殺したのかと憤り、ハジメは殺せなかった怒りを向けているだけだと反論します。

 立ちはだかるなら例えクラスメイトでも殺すと言い出すハジメはあくまで香織への義理を果たしただけなのだとか。
 ハジメはミュウを背負って脱出したものの入り口で捜索隊と鉢合わせてしまいました。
 香織は自分もハジメについていくと言い、自分のハジメへの思いは誰にも負けていないと言い出します。

 ユエとは激しく争う一方で「パパってどういうこと!?」「誰に産ませたの!?」と問い詰める香織さん。
 その夜、雫は刀を「私の体の一部として使わせてもらう」とヒロイン争いに名乗りを上げてきた……のでしょうか。
 香織はずっとハジメ一筋だと知った光輝は雫はどこにもいかないよなと確認してきました。

 ハジメはキャンピングカーを出して移動を開始しますが、席順でまたも言い争いが始まります。
 シアはいつか助手席に座ると言い、ティアは放置プレイの方がお好みのようです。
 美少女に言い寄られながらお話を締めくくり、最後は敵は全て殺すという物騒なセリフで締めくくるのでした。

【感想等】
 文明の利器を見事に使いこなすハジメさんは最強にふさわしいキャラでした。
 「勇者」の光輝さんは良くも悪くも善良な人なのでまだ戦士としての覚悟ができていない感じがします。
 ひたすらに実戦を経てパワーアップしたハジメさんとはずいぶんと差がついてしまいました。

 タイトルとサブタイトルに違わぬ最強ぶりを見せつけるハジメさんは見ていて爽快でした。
 なにげに香織さんの呼び方が南雲くんからハジメくんに変わったりいきなり告白したりして驚きました。
 2期制作が決まったことはうれしいですが、最大の敵は魔人より女性関係なのかもしれません。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第12話「忍び寄る影」

 ありふれの12話を見て感想を書かせていただきます。
 ミュウさんを助けたハジメさんの前に新たなクラスメイトが現われるそうですが……
 イナイレばかりみていて遠藤さんが円堂さんと変換されたのはここだけの話です。

【内容】
 シアはバイクに乗って世紀末のような叫び声を上げます。
 変な声を出しているティオは末期症状だとして、ホルアドという町に到着したハジメ達でしたが……
 ハジメはクラスメイトと一緒に同じ町に来たことを思い出してにオープニングが流れます。

 オープニングのあと、ハジメはギルドの支部に立ち寄ってイルワ手紙を渡します。
 ギルド支部長はハジメの経歴を聞いてあきれ果て、そこに飛び込んできた遠藤はハジメのクラスメイトでした。
 遠藤は魔人族が出たと言って、このままではみんな死んでしまうと言ってきますが……

 少し遡って光輝達は大迷宮を進んでいて、何者かが隠蔽した跡を発見します。
 魔人族の女が出てきて光輝をスカウトし、一人(清水のこと?)誘いに乗ったと言って揺さぶりをかけてきますが……
 女はスカウトがダメならばと魔物を生み出して攻撃を仕掛けてきて激しい戦闘が開始されます。

 レベルが違いすぎる魔物を前に、雫は「暗殺者」の資質を持つ遠藤にギルドへ伝えてほしいとひと言。
 ハジメはミュウを「うちの子」などと言って周りにドン引きされます。
 一方、迷宮では光輝が迎撃に出ますが、魔人族の攻撃で鈴が負傷してしまいます。

 雫が光輝をビンタして「冷静になりなさい」と言い、遠藤は団長のところに戻ってきました。
 団長が遠藤に道を開く一方で、光輝は雫や香織とともに脱出し、クラスメイトは魔人族のスカウトを受けるべきと言い出します。
 一人でも多く生き残るためには従うしかないと言われ、団長は光輝の前で魔人族に殺されます。

 ぶち切れした光輝は限界突破する一方で、ハジメは「勝手に仲間にするな」と依頼を突っぱねます。
 光輝は魔人族にとどめを刺そうとしたら相手はどうやら人間らしくて剣が止まります。
 香織や愛子先生の声が聞こえてきたらハジメは態度を一変させて仲間を助けに向かうのでした。 

 一人残った雫は魔物の群に攻撃を仕掛けますが思いきり吹き飛ばされてしまいます。
 香織は最後は雫のそばがいいと言いますが、そこに削岩機が飛んできて魔物を串刺しにします。
 颯爽と現われたハジメは魔人族を退けてクラスメイトを助けることができるのでしょうか。
 
【感想等】
 日常回のはずが密売組織を潰すというアグレッシブなハジメさんには驚かされました。
 「魔王様リトライ」のキラーさんといい、異世界では世紀末ブームが巻き起こっているのでしょうか。
 弱者が虐げられているのは世紀末も21世紀も異世界も変わらないのかもしれません。

 「魔人族」と聞いて一瞬、ラティナさんが頭に浮かんだ視聴者は少なくない……かも。
 さらにハジメさんが「うちの子」などと言って親ばかを見せるとコラボでもあったのかと思えてきます。
 「暗殺者」の資質を持つ遠藤さんが怪しすぎて逆に真犯人が別にいるのではと推測します。

 遠藤さんに道を開いた団長さんがかっこよかったですが、さすがに「止まるんじゃねえぞ」とは言いませんでした。
 裏切られた経緯を考えればクラスメイトを信用できないのは仕方ないと思いますが……
 最後はハジメさんがピンチに颯爽と現われ、魔人族を倒して最終回を締めくくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第11話「化け物たちの休日」

 ありふれの11話を見て感想を書かせていただきます。
 激しい戦闘があった後ですし、タイトル的にも日常回だと判断して間違いないかと。
 ユエさんをさしおいてシアさんとデートをするハジメさんですが……

【内容】
 海人族の娘が怪しい男に捕まってオークションにかけられようとしていました。
 ハジメの尽力もあってウィルは無事救出され、ついでにティオも冒険者ランクを最高にしてもらいました。
 シアは観光地巡りをしたいと言い、敵を察知したハジメは神であろうとも皆殺しにすると言い出します。

 ティオは亡き父親が「邪悪が栄え続けることはない」と言っていたことを思い出します。
 今回の異変で世界が動くなどと言っていたらテーマソングが流れ、そうかと思ったらベッドの上で鞭で打たれます。
 ハジメはシアに連れられて観光地巡りをしていて、水族館デートをしていたら魚がしゃべってきます。

 魚はハジメの過去を知って感動する一方、少し前に地上に吹き飛ばされたと言ってきました。
 責任を感じたハジメは魚を逃がしますが、魚は海人族の子供が人身売買されそうだと言ってきました。
 ティオは今頃進展しているかもしれないと言ってきますが、ユエはシアだからとむしろ喜びます。

 シアもハジメもティオは「変態」だけどいい奴だと言い、ハジメは地下から子供の気配がすると言い出します。
 ハジメは逃げてきた海人族の娘を保護し、ミュウと名乗るその少女はお腹がすいたようです。
 とりあえずシアはミュウに食事を与え、ハジメはドライヤーをかけて面倒見のいいところを見せてきました。

 ティオはシアがハジメを奪うのではないかと言いますが、ユエは特別なのは自分だけだと断言します。
 この都市には人身売買の組織が暗躍していて、ハジメはミュウを保護してもらうことにしました。
 ミュウは抱きついたりひっかいたり涙を流したりしますが、ハジメは彼女をスルーして去っていきます。

 突然爆発事故が起こり、犯人はミュウをさらってシアを連れてこいとメッセージを残していました。
 ハジメはさらってきた奴を敵だと断言し、見せしめに組織を潰すと言い出します。
 親玉と思われる男はミュウを虐待しますが、ハジメは容赦なく射殺してミュウを救い出します。

 ミュウはハジメを「お兄ちゃん」と言って抱きつき、ハジメは空を飛んで「派手な花火が見られる」とひと言。
 爆破したり雷を落としたりして人身売買の組織が壊滅し、ユエは「可愛すぎる」と言ってミュウを抱きしめてきました。
 ミュウはハジメをパパと言い、ユエ、シア、ティオは子どもがほしいなどと言ってくるのでした。

【感想等】
 日常回のはずがいきなり人身売買が行われると知ったら気が気でありません。
 ティオさんがシリアスになったかと思えばいきなり鞭で打たれたのは通常運転……なのでしょうか。
 意中の男性が他の女性と絡んでいても冷静さを保つユエさんは大物なのかもしれません。

 サブタイトルで日常回だと思わせて人身売買やら爆発事故やらとかなり物騒なお話でした。
 きな臭い話題が続く中でも、ミュウと聞いてポケモンさんが頭に浮かんだ人はかなりいると思います。
 主人公をパパと呼ぶミュウさんは(SAOの)ユイさん枠なのかわかりませんが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第10話「女神の剣」

 ありふれの10話を見て感想を書かせていただきます。
 ティオさんが仲間になったのはいいとして、町が魔物の群れに襲われてしまいます。
 ハジメさん達はこのピンチを乗り越えることが出来るのでしょうか。

【内容】
 ウルの町に魔物の大群が攻めてくると聞いた愛子先生は、ハジメにどうにか出来ますかと聞いてきます。
 ハジメは先生が見ず知らずの村人のために生徒を戦わせることが意外だったと言ってきますが……
 「一切を切り捨てて生きるような寂しい生き方をしないでください」という先生にハジメは「少しは準備しておきたい」とひと言。

 歌が流れたかと思えば住民の避難は魔物を迎え撃つ準備が着実に進められます。
 先生はハジメの無事を祈ってその場を去り、優花は大迷宮で自分を助けてくれたハジメにお礼を言います。
 ハジメは優花に「死なないよ」と言い、入れ替わりに出てきたティオは同行を求めて断られます。

 ティオはどこかの書道部部長のようにハジメを「ご主人様」と呼んでドン引きされますが戦力になることも事実でした。
 ハジメは愛子「様」を「豊穣の女神」と言い、住民達は先生を女神として祭り上げてきました。
 ティオは「ご主人様の愛を感じるぞ」と言ってすさまじい攻撃を仕掛け、ハジメはガドリングガンで攻撃します。

 力尽きたティオは眠ってしまい、残弾がなくなったのでハジメはシアとバイクで特攻をかけます。
 群れを殺せばなんとかなると考え、フードをかぶったいかにも怪しい男を見つけ出します。
 男の正体はクラスメイトの清水で自分の価値をわからせるためにやったと言い、魔人族と契約したと言い出します。

 先生は特別であろうとしたことは間違いではないといい、魔人族に向かうのは間違いだと言ってきました。
 清水は先生を人質にとってハジメを「中二野郎」と罵りますが、背後からシアもろとも何者かに攻撃されてしまいます。
 ハジメは間接キスで解毒薬を先生に飲ませ、先生は自分を殺そうとした清水をも助けてくれと訴えかけます。

 清水は「何でもするから」と命乞いをしますが、ハジメは「敵だから」と清水を射殺します。
 愕然とする先生を背に去っていったハジメでしたが、先生に生徒を殺されたと思わせない「優しさ」だったようです。
 先生と別れることになったハジメでしたが、次に彼女と再会するのはいつになるのでしょうか。

【感想等】
 「異世界チート」以来の総力戦の予感とともに、女神と聞くとアクアさんが頭に浮かびました。
 生徒に裏切られて闇に墜ちたハジメさんを再び「人間」に戻すのはもしかしたら先生なのかもしれません。
 ティオさんのぶっ飛んだキャラクターはもう「へんすき」でも違和感がないように思えます。

 愛子「様」と言われると別の人が浮かびますが、これ以上言うとタブーに触れそうなのでやめておきます。
 低所得Pといい、ミロ先生といい、愛子先生といい、アニメの世界の先生はちゃんと先生していていいなと思います。
 CV石田さんが黒幕なのはよくあることですが、魔人族の中にラティナさんも含まれるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ありふれた職業で世界最強 第9話「黒竜を穿つ者」

 ありふれの9話を見て感想を書かせていただきます。
 色々あって先生同伴で行動することになったハジメさんですが……
 新たに出てくるキャラクターは一体どんなお方なのでしょうか。

【内容】
 ハジメは愛子先生やクラスメイトを乗せて北の山脈地帯を移動します。
 先生は安心したのかハジメの隣で眠ってしまい、ユエはやきもちをやいて帰りは自分が隣だと言ってきます。
 オープニングの後、監視装置のようなものを飛ばして周囲の様子をうかがいます。

 山の向こう側には大きな魔物がいるらしく、地面にはえぐったような跡がありました。
 ハジメは救出依頼のあったウィルを救助して話を聞き、首根っこをつかんで生き続けろと言ってきます。
 帰り道にはウィル達を襲ったという巨大な竜が現れ、ハジメ達は大いに苦戦を強いられます。

 ハジメは銃で攻撃し、ユエは氷の壁を作ってウィルを守り、クラスメイトもついでに応戦します。
 ユエにクラスメイトを守らせたハジメは「どうあっても無視できないようにしてやる」と言って腹パンと手榴弾をくらわせます。
 さらにシアがハンマーで連続で殴りつけ、さらにユエは「ケツから死ね!」とおしりを攻撃しますが……

 おしりを攻撃されたドラゴンは女性の声を出し、自分は竜神族の一人だと言って抜いてくれと頼んできます。
 ドラゴンは自分が黒いローブをかぶった男に操られ、青年と仲間を殺せと命令されたと言ってきました。
 ウィルは口から出任せを言っているのではと言いますが、竜神族は誇り高い種族なので嘘ではないそうです。

 ドラゴンは男が大量の魔物を使役しようとしていると言いますが、ハジメは容赦なくドラゴンを殺そうとします。
 突然光ったかと思ったらドラゴンが女性の姿になり、ティオだと自己紹介してきました。
 黒いローブの男が町を襲わせようとしているらしく、ハジメはまず町に報告することにし、ティオを引きずって連れていくのでした。

【感想等】
 先生のハジメさんに対する反応がドラゴンボールのチチさん……という意見をなるほどなと思いました。
 某ダンベルアニメみたいに先生が制服を着たら……というのもちょっと考えてしまいました。
 ハジメさんが「生き続けろ」と言ってくるところは本人の経験が経験だけに説得力がありました。

 「穿つ」という単語は小説では割と出てきますが、お尻を刺激するという意味は想定していませんでした。
 シアさんへのひどい扱いが今度はティアさんにシフトしたように思えました。
 大量の魔物が街を襲うのは異世界チートで出てきましたが、それらを撃退してお話が終わるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム