【アニメ感想】からかい上手の高木さん2 第12話(終)「夏祭り」

 高木さんの2期最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 前回の流れから夏休みで一通りの決着をつけるようです。
 いつも後手後手に回る西片くんは高木さんの思いに気づくのでしょうか。

【内容】
 西片は夏祭りの花火大会のポスターを見つめ、携帯を忘れてきたことを思い出します。
 浴衣でやってきた高木さんは西片と移動し、今日は真野さん「も」デートだと言ってきました。
 西片は自分達はデートではないと言いますが、小さい子にはどう見てもデートにしか見えません。

 高木さんに勝負を挑まれた西片は小さな子以外にはデート扱いされないと考えますが……
 通りすがりのおじいさん達は「初々しいな」とつぶやいてきました。
 西片は「本当の勝負はこれからだ」と言いますが、屋台のおじさんにもカップル扱いされます。

 「デートっぽいこと出来たら、西片の勝ちでいいよ」と煽ってくる高木さん。
 サナエは走れないからと浴衣を着ないと言いますが……
 西片は金魚すくいを発見し、これは勝負だと言って勝ったら勝負をなしにしろと言ってきます。

 敵は弱気な自分だと言い聞かせていたら水につけすぎて紙が破れてしまいました。
 高木さんは自分達の金魚を幼い兄妹に与え、サナエも結局は浴衣を着て夏祭りにやって来ました。
 なんでもサナエが着た浴衣はミナのおばあさんが若い頃に着た浴衣らしいのですが……

 場面が変わって高木さんはホットドッグを食べ、西片はたこ焼きを食べていました。
 「あーん」してくる高木さんを前にドキドキした西片はこれが出来れば勝てると言いながらも出来ませんでした。
 西片は高木さんと一瞬はぐれてしまいますが、無事合流して輪投げをすることになりました。

 田辺先生の名前を出された西片は動揺して失敗し、2度目は本人が出てきて声をかけてきました。
 西片は景品にかんざしをもらってきて高木さんに渡し、高木さんは代わりにとお面をくれました。
 目の前に木村、高尾が現われ、お面をつけていたはずの西片ですがあっさりとバレてしまいました。

 西片は今度こそ高木さんと離れてしまい、空には花火が次々と打ち上げられます。
 真野さんと中井、北条さんと浜口をはじめとして色々なキャラクターが出てきますが……
 木村は大声で叫んで高木さんが上にいると言い、西片は高木さんと合流することに。

 西片は高木さんの手を握ってきて2人で階段を降りることに。
 エンディングではこれまでの映像が流れてイチャイチャを視聴者に見せつけます。
 最後は2人で線香花火をやって2期のお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 改めてオープニングを見るとちょっとだけポニーテールの子が出ていることに気づきました。
 枠が足りないのか彼女だけ公式サイトに名前がないのが気になりますが……
 西片くんと高木さんはデートにしか見えませんし、傍目から見ると付き合っているようにしか思えません。

 完全に高木さんの術中にはまった西片くんですが、彼は大人になってもこのままのような気がします。
 浴衣、出店はよくあるシチュエーションながらも青春していてすごくいいなって思います。
 西片くんと高木さんが手をつなぐシーンにドキドキしながら、1年後くらいに3期の放送を期待したいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】からかい上手の高木さん2 第11話「歩数/花火/お土産/約束」

 高木さんの2期11話を見て感想を書かせていただきます。
 2年生になってますます大胆になった高木さんに西片くんも気が気でないのかも。
 約束というタイトルが特に終盤っぽい感じがしますが……

【内容】
 西片は高木さんと偶然に出会ったことを装い、勝負でもしないかと持ちかけてきました。
 電柱までの歩数をはかるというのは読みどおりでしたが、高木さんは2本先の電柱にしようと言ってきました。
 高木さんは70歩といい、西片は72歩といってとぼとぼと歩いていきますが……

 本当に偶然なのかと聞いてきた高木さんにたじたじになる西片くん。
 ストーカー疑惑をかけられるかと思ったら好きなのかと迫ってきて、西片は顔を赤くして否定してきます。
 高木さんは「楽しかったよ」と言い、家族旅行のお土産は何がいいのかと聞いてくるのでした。

 ポニーテールの子と出会う高木さんに続き、ユカリはミナが写真のいとことまゆげが似ていることが気になります。
 夏祭りの話題になったかと思ったら寝るのが早くていとこのことが聞けませんでした。
 ユカリが妹と花火をする一方で、西片は高木さんからお土産をもらって目を輝かせ、自分もお土産を出してきました。

 酸っぱいおみやげをやっとで見つけた西片ですが、すぐに持ってきたのはそんなに会いたかったのかと言われて顔を赤くします。
 高木さんは神社に行って一緒に食べようと行ってきて、西片は高木さんの酸っぱい顔を見られると思って喜びます。
 西片はお土産が酸っぱいとばらしてしまい、高木さんは顔を近づけて西片に先に食べてもらおうかなと誘惑してきます。

 自分が勝ってきたお土産で酸っぱい顔をする西片に、高木さんは当初の旅行の予定は夏祭りの日だったと言ってきます。
 「誰かさんが誘ってきたら一緒にいきたい」と顔を近づけてくる高木さんですが……
 場面が変わって、自転車に乗っていた西片は偶然高木さんと出会い、重たそうなのを手伝ってくれました。

 西片は木村達と釣りをするらしく、高木さんは2人きりで泳ぎに来るかと言って誘惑します。
 宿題のことを聞かれた西片は「遊んでばかりなんでしょ」と言われ、自分もあまり宿題が終わっていないそうです。
 高木さんは一緒に宿題をやろうと言い、自由研究は西片のリアクションにすると言ってきます。

 家まで送ってもらった高木さんは西片にスポーツドリンクを渡してきました。
 去ったかと思った西片が戻ってきて夏祭りに誘ってきて、高木さんは「うん!」と言って大量のジュースを出してきます。
 「楽しみにしとくね」と満面の笑みを見せてくる高木さんなのですが……

 浜口は釣りをしながらいつ北条さんを誘うかと言っていました。
 西片は終始ぼーっとしていて、木村は西片からジュースをかっさらうのでした。

【感想等】
 話数的には終盤なのですが、一話完結だとあまり終わりという感じがしませんでした。
 1話1話でお話が進んでいることは間違いないですし、3期があれば3年生になって4期があれば高校に進学しているかも。
 個人的には西片くんと高木さんが同じ高校に進むのかどうかが気になりますが……

 ますます大胆になった高木さんに翻弄される西片くんを見ていて、一生尻に敷かれる姿が頭に浮かびました。
 スタッフロールで出てきた「鷹川すみれ」さんがポニーテールの子で間違いないのでしょうか。
 次回は夏祭りで最終回なのかなと思いますが、3期があれば文化祭あたりのお話があるのかなと思ってます。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】からかい上手の高木さん2 第10話「目薬/スクープ/かくれんぼ/宝探し」

 高木さんの2期10話を見て感想を書かせていただきます。
 報道機関っぽいタイトルが気になりますがこの学校には新聞部でもあるのでしょうか。
 宝探しといえばごちうさ2期の最終回を思い出しますが……

【内容】
 西片は眠たそうにしていて、高木さんに100%片思いを見ていたのかと言われます。
 高木さんは西片に目薬を渡しますが、目を閉じてしまって目に入りませんでした。
 今のは勝負だったかと思えば、高木さんが自分が目薬をさせたら自分の勝ちだと言ってきます。

 西片は目をつぶって「目薬はささせない」とのたまいますが、高木さんは定規をほっぺたに当ててきました。
 今度は脇腹をつつかれ、その間に目薬をさされてすっきりしたものの負けてしまいました。
 高木さんは西片に目薬をさしてくれと言ってきて、西片は高木さんをつつこうとして逆に恥ずかしくなってしまいます。

 西片と高木さんはやりとりをユカリに見られ、結局目薬をさせなかった西片の負けらしいです。
 北条さんはユカリに声をかけ、ユカリは高木さんと西片がキスをしていたと言い出します。
 「子供っぽいと思っていたけど……」と言いながらも顔を赤らめる北条さんでしたが……

 北条さんはやりとりを見て「まだまだ子供ね……」とどや顔をします。
 ユカリはサナエとミナをトイレに引きずり込みますが、ミナは100%間違いないことがスクープだと主張します。
 バカな2人にあきれ果てたユカリは無言でトイレを後にするのでした。

 西片は高木さんを空き地に呼び出し、夏休み前に勝負をつけようとしていました。
 30分でかくれんぼしようと言い、じゃんけんをした結果高木さんが鬼になりますが、これも西片の計算どおりでした。
 西片は「灯台もと暗し」という言葉を引き合いに出して間近に隠れていました。

 高木さんは西片の隣に座っていて、そこに浜口と北条さんが2人きりで休憩をはじめます。
 北条さんは浜口に部活でもしたらどうかと言い、高木さんは浜口達が付き合っているのではと考えます。
 浜口は北条さんがのどが渇いたというからどこからかコーヒーを出してきました。

 「常温の方が風味を楽しめる」という北条さんですが、西片が退散しようにも勘違いされそうだと言われます。
 高木さんは勘違いされない方法があると言って「勘違いじゃなくすればいいんだよ」と言ってきました。
 ドキドキした西片は倒れて見つかってしまい、高木さんは「ドキドキしたね」と言って誤解を招いてしまうのでした。

 高木さんは手書きの地図を発見して「面白そう」と言って西片と探しに向かうことに。
 駄菓子屋さんからお地蔵さん、さらに先へと進む高木さんを見て、西片は子供っぽいところがあるんだなとひと言。
 「ゴールにあるのはエッチな本だったらどうする?」と高木さんは揺さぶりをかけてきます。

 1本の木には「まさお ゆみ」と書かれていて、高木さんはここで初めてのキスがあったのではと推測します。
 高木さんはちょっと休憩しようと言ってきて、西片は隣にいる高木さんを見てドキドキしてきました。
 「もしよかったらさ……ここで……」と口を近づけながら一緒に音楽を聴かないかと言ってきましたが……

 西片は高木さんがどんな音楽を聴いているのかと思ったら猫の鳴き声というオチでした。
 今度は「一緒に聴こう」と言いながらも勘違いされてもいいと言ってくる高木さんなのでした。

【感想等】
 お話は終盤になってもポニーテールの子の名前が未だにわかりません。
 高木さんと西片くんがどう見ても付き合っているようにしか見えないのは今さら言うまでもないかと。
 相手を翻弄して自分のステージに持っていくテクニックは毎回ながら実に見事だと思います。

 スクープは新聞部ではなかったものの、北条さんが顔を赤くするのはちょっと可愛いです。
 2期になってますます高木さんが積極的になってきて、これで中学2年とは将来が色々な意味で恐ろしいです。
 大人っぽい魅力と子供の純真さを重ね持つ高木さんは今季最強のヒロインなのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】からかい上手の高木さん2 第9話「あっちむいてほい/特技/お悩み/メール」

 高木さんの2期9話を見て感想を書かせていただきます。
 林間学校や体育倉庫といったタイトルに比べると割と無難なサブタイトルが続きますが……
 高木さんや西片くんにも彼らなりの悩み事があるのでしょうか。

【内容】
 セミが鳴くような中、登校してきた西片は自信ありげに「勝負しないかい?」と言ってきます。
 西片はあっちむいてほいを指定し、今日、朝ごはんを食べたかと質問して高木さんが下を向くと思っていましたが……
 高木さんには西片のテクニックが通じず、同じような技を使って西片をあっさり負かしてしまいます。

 もう一度あっちむいてほいをしようかと言い、自分のことが好きかと聞いてくる高木さん。
 西片は顔を真っ赤にして、テレビで心と体が連動していると言っていたことを思い出しますが……
 なんとか上を向いたもののそれすらも高木さんは読んでいて、下を向いてれば西片の勝ちだったと言ってくるのでした。

 プールの授業が行われ、ユカリは「泳げない」と言って授業を見学していました。
 ユカリが特技がないというのでミナは特技を探すと言ってきましたが……
 ミナは色々と話を聞いてきますが特に特筆すべき答えがなく、特技がないのが特技と結論づけます。

 西片はびっくり箱を準備して高木さんにリベンジしようとしますが、高木さんに渡しにくい雰囲気がありました。
 木村は人という形をかっこでくくるとおしりに見えると言ってきましたが……
 西片は今日は一度も高木さんにからかわれていないことに違和感を覚えてしまいました。

 帰り道の途中で、西片は高木さんの自転車を見つけ、神社のようなところで彼女を発見します。
 西片は帰った方がいいのかと考えますが、びっくり箱を落としてしまい、高木さんはそれを開いてなにこれと笑ってきます。
 高木さんは今朝お母さんと喧嘩して落ち込んでいたのが西片のおかげで元気が出たとのこと。

 いきなり「からかっていい?」と聞いてきて西片を戸惑わせてくる高木さん。
 西片はまた失敗だったかと言っていたら木村からメールが届いてきましたが……
 おしりかと思っていた画像は腕であり、西片は同じことを高木さんに送ろうと考えます。

 ちょうど高木さんからメールがあってお母さんと仲直りが出来たとのこと聞いて喜びます。
 これで心おきなくからかえると思って木村と同様の画像を送ったもののあっさりと見抜かれてしまいます。
 高木さんは「ステーキすき?きらい?」と送ってきて、西片は好きだよと送ろうとしてドキドキします。

 西片は好きだよ(ステーキ)と送ってきたら、高木さんはハートマーク好きかと送ってきました。
 「別にハートマークは嫌いじゃないよ」と返してなんとか切り抜ける西片ですが……
 キス(魚)は好きかと飛ばしてきた西片ですが、返事がなかなか返ってこなくて焦ってしまいます。

 木村はえくぼを作れるようになったと言ってきて、高木さんは動画で「好きだよ」と言ってきました。
 さらに「顔赤いよ」と表情を見透かされてしまった西片なのでした。
 高木さんはごはんの時間だからと話を切り上げ、私も人のこと言えないとつぶやくのでした。

【感想等】
 リアルでも夏休みが終わり、こちらもまた通常の学校生活が戻ってきたようです。
 表情がわかりやすい西片くんがまるで成長していませんが、高木さんが巧みすぎのかもしれません。
 私もユカリさんと同様に「特技がないのが特技」と言っておこうと思います。

 人という字をかっこでくくる木村さんにドン引きしましたが、男子はああいうのが好きなのでしょうか。
 土曜日にはお母さんのアニメがあり、ドリームデイズでも高木さんでもお母さんの影がちらほらと見えてきました。
 高木さんのように男子を翻弄できるテクニックがほしいなと思いつつ、残りのお話も見ていこうと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】からかい上手の高木さん2 第8話「体育倉庫/保健室/宝くじ」

 高木さんの2期8話を見て感想を書かせていただきます。
 林間学校が終わり、平和(?)な学校生活が戻ってきたようです。
 宝くじは中学生が買えるのかよくわかりませんが……

【内容】
 体育の授業が終わり、西片と高木さんはボールを体育倉庫にかたづけることに。
 高木さんは積極的に話しかけてきて、西片がくやしがるのはいつもどおりの光景でした。
 体育倉庫って薄暗くて怖い……と思いながら西片はドアが開かなくなったふりをします。

 高木さんは片付けのついでに倉庫を整理すると言って至って冷静でした。
 いきなりマットの上で眠ってしまう高木さんに西片は落ち着かなくなってきました。
 高木さんは遅くなると誤解されると言い、またしようよと誤解を招く言い方をしますが……

 2人は本当に閉じ込められてしまった……と思ったら棒が引っかかっているだけというオチでした。
 ミナは高木さんがいないことに気づき、暗くて何か出そうだと言ってきました。
 しかし、彼女達の学校は七不思議のない学校で、焼きそばパンを食べたいと締めくくるのでした。

 西片はまたからかわれてしまい、早くお弁当を食べようとしますが……
 高木さんは西片の怪我を手当てすると言って保健室に行くと言ってきました。
 西片は「消毒なんか全然怖くない」と高木さんのペースに巻き込まれます。

 保健室には先生がおらず、高木さんは自分が消毒すると言ってきました。
 高木さんは消毒が終わるまではいたずらはしません(できるだけ)と言い、痛いといったら西片の負けだと言ってきます。
 西片は痛くなかったと勝利を確信しますが、整体(せいたい)という言葉を言わされて負けてしまいました。

 高木さんは西片に「今ならあれ、出来るよ」と言い、手をつなげたら勝ちだと言ってきました。
 2人きりだと言われた西片はドキドキして、小声でありがとうと言ってきました。
 高木さんはこのまま午後の授業をサボるのはどうかと言い、西片だけお昼抜きと言って揺さぶりをかけるのでした。

 西片は高木さんに翻弄され、ベッドに足をぶつけてしまいました。
 場面が変わって木村は宝くじが当たっていると言いますが、500円というしょぼい金額でした。
 ミナはくじ引きの券を拾ってユカリは警察に届けるべきと考えて大いに迷ってしまいます。

 気を取り直したユカリは「当たってから考えるか」とひと言。
 一等の景品はお酒だったので警察に届けることになりましたが……
 西片は宝くじはいいなと言っていましたが、100万円という言葉を聞いてお小遣い何年分かと考えます。

 もしも100万円当たったらどんな夢を叶えるか勝負することになりました。
 西片はほしかったゲームと漫画を買うと言って興奮しますが……
 高木さんは可愛い服とかばんを買って好きな人と旅行でも行きたいと言ってきます。

 西片は高木さんの好きな人は誰なのかとつい考えてしまいます。
 どこか行きたいところはないかと言われて夏祭りと言い、わたあめやかき氷の話題へと移ります。
 輪投げでぬいぐるみを当てたと主張する西片ですが高木さんはお天気が続くといいねとひと言。

 100万円の夢は優劣がつけがたく、西片は今度は1000万円で勝負しようと言ってきました。
 西片は家を建てると言い、ゲーム部屋とマンガ部屋を作ると言いますが……
 高木さんは「結局、ゲームと漫画か」と言って楽しそうに笑い出すのでした。

【感想等】
 体育倉庫と聞くと「やがて君になる」を思い出してちょっとドキドキしてしまいます。
 高木さんの髪型は体育でもいつもどおりですが、授業中はポニーテールにしたりしないのでしょうか。
 そういえばポニーテールの子のお名前は公式サイトを見ても記載がありませんでした。

 いつも高木さんの手のひらで踊らされる西片くんを見ていると、結婚しても尻に敷かれそうな気がします。
 昨日はプリキュアのララさんが落ち込んでいましたが、同じ中の人のミナさんが元気なのを見てちょっと安心しました。
 宝くじは買ったことがありませんが、西片くんがゲームや漫画に固執するところが可愛いなと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム