【アニメ感想】ナカノヒトゲノム 第12話(終)「JOURNEY GOES ON」

 ナカノヒトゲノムの最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見るとボーナスステージがどうこうと書いてありましたが……
 西洋風のコスチュームを着ていると異世界転生みたいに見えてきます。

【内容】
 パカはアカツキ達がこれまで順調に進んできたことを評価し、ここから本当のお楽しみだとひと言。
 アカツキは急にマキノに彼女がいるのかと問い、今朝、スミレちゃんと言って抱き寄せてきたことを思い出します。
 ユズはマキノなら5、6人彼女がいてもおかしくないなどと言い出しますが……

 メンバーは誰一人として恋愛関係にないらしく、現実に女子校や男子校では難しいようです。
 スミレちゃんって誰ですかと直接聞いてみて、年下なのか年上なのかと盛り上がっていましたが……
 パカは「おたのしみ」を用意してきたと言い、ボーナスステージを準備したそうです。

 アカツキ達はRPG風の衣装に身を包んでカジノで遊ぶことになりました。
 景品がパカグッズなのは気になりますが、何でもリクエストを叶える券というのも気になります。
 カリンやザクロは1枚ずつ賭けていて、アンヤは一気に賭けるのがギャンブルだとひと言。

 ユズやアンヤはモンスター格闘場にやってきたはずがプニツキやカリン、アンヤ、ヒミコの姿に変身します。
 アンヤは自分の姿をしたモンスターが勝って喜びますが……
 試合に負けて勝負に勝ったアンヤはパカから無理矢理コインを奪い取ろうと考えます。

 ヒミコはそもそもギャンブルが得意ではないと言い、アンヤに全部のコインを貢いできました。
 カイコクは土管を発見して中に入り、大きくなって戻ってきました。
 アンヤ、ユズは格闘場で、マキノはポーカーをしていて、アカツキはすごろくをプレイすることになりました。

 アカツキはプニツキと戦闘を開始し、プニツキは大量に仲間を呼んで合体し、合体したプニツキは仲間になります。
 ブラックホールのようなものに吸収されたアカツキはさておき、カイコクは缶詰を大量に回収してきましたが……
 中身がパカの缶詰を叩きつける一方で、穴に落ちたアカツキは制限時間内に戻れなければ脱落扱いになるそうです。

 マキノはスロットで大量のコインを採取しましたが、それでもリクエスト券を手に入れるには足りませんでした。
 リクエスト券を手に入れることでアカツキを助け出すことが可能であり、マキノもアカツキのために使えと言ってきます。
 ユズはポーカーをすることにして満場一致で「上」を選んでアカツキの救助に成功します。

 オープニングが流れるとともにイチヤという人物が動き出したのは一体何を意味しているのでしょうか。
 アカツキ達は1億再生を達成して脱出することが出来るのか、わたし、気になります!

【感想等】
 今のペースだと再生1億にいきそうもないと思いながらも、あまり深く考えないで見てました。
 主人公と思しきアカツキさんが一番怪しいと思うのは私だけではない……はず。
 最終回なのに真相に迫るのかと思ったらいきなり恋バナで盛り上がるとは思っていませんでした。

 ドラクエのカジノ(とすごろく場)を彷彿とさせるお話かと思ったらマリオさんのような土管が出てきて驚きました。
 最新作の11はプレイしていないものの8までプレイしていると色々と感慨深いものを感じます。
 大方の予想どおり「俺たた」エンドで終わりましたが、2期放送があればイチヤさんが絡んでくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ナカノヒトゲノム 第11話「ISOLATED SOUL」

 ナカノヒトゲノムの11話を見て感想を書かせていただきます。
 カイコクさんを救出したアカツキさん達は新たなステージへと進みますが……
 サクラさんがお兄さんから隠れるのは何か理由があるのでしょうか。

【内容】
 幼少期に指を切ってお姉さんに手当てされていたことを思い出すマキノさん。
 いつになく弱気のパカは第9ゲームをやると言いつつも5000万再生おめでとうと言ってきました。
 冷凍カプセルに入れられて待機していると、気がついたらマキノ達の体が小さくなってました。

 クリアできなければ目を覚まさないとさりげなくきついことを言ってくるパカさん。
 小さいヒミコをカリンがなだめ、小さいユズはアカツキに遊んでもらいますが、小さなマキノはぼーっとしていました。
 アカツキがお子様ランチを食べるのはおまけアイテムを集めるためなのだとか。

 ザクロは母性に目覚めたらしく、アカツキは卵焼きで餌付けしてきました。
 小さなマキノは一人でいて、ザクロは目を合わせてくれないことが心配になってきました。 
 マキノは両親が不和でスミレちゃん(姉?)に世話をされていたようですが……

 卵焼きをあげたおかげでヒミコの好感度が上がりきり、小さなカイコクも意外と人なつこいです。
 女湯に入りたがるカイコクをカリンが「本人ではないから」と一緒にお風呂に入れて開花させてきました。
 ユズを含めて3人が花を咲かせてそれで終わりらしいですが、マキノだけが何もないのが気になります。

 アンヤは「咲け!」とすごみますが、力ずくで心を開くわけもありません。
 カイコク、ヒミコ、ユズは元に戻り、残るマキノをどう開花させるかに話題の中心が移りますが……
 ユズはマキノに抱きつき、アカツキは眠っているマキノに自分の記憶がないと言ってきました。

 「一番の存在になれないのは普通のこと」
 「受け入れれば苦しくなくなります」
 と語りかけるアカツキですが……

 マキノは自分を生んだ母は見てくれず、スミレちゃんの好きな人は自分ではないとつぶやきます。
 ヒミコがマキノを連れ出していき、アンヤはマキノくんと呼ばせてもらってもいいかと語りかけてきました。
 マキノはアフロの花を咲かせてアカツキが笑顔を見せ、再生数が6700前後まで上がります。

 「ここから本当のお楽しみで御座います」
 不敵に笑うパカは一体何を考えているのでしょうか。

【感想等】
 終盤で5000万という状況を考えると1クールでは1億はかなり難しいように思えます。
 分割2クールなら最後までいけるかもしれませんが……
 育成ゲームが得意なヒミコさんが大きなままだったらスムーズにいっていたと思われます。

 カリンさんだけでなくて(妹さんとのこともあって)ザクロさんも母性に目覚めてきたのは興味深いです。
 マキノさんの過去を見ると小さい頃は純粋だった……と単純に言うこともなかなか難しいかと。
 受け入れれば楽になれるという言葉が気になりますし、どうやって締めくくるのかしっかり見届けたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ナカノヒトゲノム 第10話「HOLD ON AND LET GO」

 ナカノヒトゲノムの10話を見て感想を書かせていただきます。
 ふとしたきっかけでザクロさんの妹さんが出てきて、島の秘密も少しずつ見えてきたかも。
 アカツキさん達はカイコクさん達と再会することが出来るのでしょうか。

【内容】
 カイコクはサクラとともに行動していたら「人魚」という名の巨大な金魚を発見します。
 背びれにはそこはかとなく人の顔がありましたが、カイコクは「帰る」とスルーしてしまいます。
 カイコクは巨大な金魚に引きずり込まれてしまい……

 ヒロはサクラがいないからと声を裏返らせて心配し、ナナミとともに現地に向かうことに。
 パカはカイコクのいない部屋を無言で見つめ、ユズはアルゴリズムを使ってパズルを解こうとします。
 カイコク、サクラを救ったナナミは目の前の金魚は4年前の課題の生き残りだったと言ってきます。

 ユズはカリンを抱き枕にしたいと言いつつも、自分が失敗したら「最終手段」を試してくれと言ってきました。
 他のメンバーは部屋で待機し、ヒロはサクラに探検もほどほどにと苦言を呈します。
 サクラはパーツをナナミに渡し、ナナミはでも無理はしないでと彼なりに心配しているようです。

 カリンに所々で抱きつきつつもユズは作業を続け、サクラは脱出した時にも何もなかったと言ってきます。
 すでに脱出ルートが見つかっているのではと推測しつつ、カイコクは「隠れているのは性に合わない」と一人で行動することに。
 ユズは力尽きて倒れてしまいますが、そんなときもアカツキに触りたいなどと言っていました。

 「お姉ちゃん」が頭をなでたのは夢らしく、パカがパズルのピースを置いていきつつ「二度と主人を間違えないように」とひと言。
 サクラはナナミが相棒を忘れていないと言い、カイコクはサクラを「兄貴が待っているぜ」とスカウトします。
 ヒロはナナミを置いていけないらしく、仲間と離れたくないというサクラの頭をなでていたカイコクでしたが……

 アンヤ達はカイコクの部屋から返事がないことに気づき、ドアの隙間から「使用中」という丸文字が出てきました。
 アカツキは敗者復活ゲームをしていることを伝え、ザクロがユズがパズルを解いて医務室で休んでいることを伝えます。
 兄の声を間近で聞いたサクラは涙を流しながらも「アイツすぐ顔に出るから」「またね」と一端別れます。

 カイコクはザクロの腕を握って「よかったな、無事で」と言ってきました。
 ユズは自分にも原因があると言い、カイコクはユズの部屋に自分達の詳細なデータがあったと言ってきます。
 カイコクの祖父が危篤なのも事実らしく、ユズは自分がゲームの記録係だと言ってきました。

 ユズはアカツキのデータを手に入れるために今の役目を手に入れたそうです。
 しかし、あのままゲームが進むのが嫌だと言い、自分の処分は任せると言ってきましたが……
 カイコクは「こういうのは苦手」と言い、ユズに休戦を持ちかけて仲間に引き入れようとするのでした。

【感想等】
 大きな金魚が出てきた時は一体何があったのかよくわかりませんでした。
 タイトルの【実況中】に反して実況らしいナレーションもないのは突っ込まない方がいいのかもしれませんが……
 4年前と出てきましたが、そんな昔からこのような謎の行動が行われていたのでしょうか。

 終盤でシリアス展開のはずが、ユズさんがカリンさんに抱きつくところはなんだか微笑ましいです。
 互いを心配するサクラさんとザクロさんがどんな日常を送っていたのかも気になりますが……
 残りはあと2、3話くらいだと思いますが、どんな形でお話を区切ってくるのかしっかり見届けたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ナカノヒトゲノム 第9話「HEAVEN WHITE AND HELL BLACK」

 ナカノヒトゲノムの9話を見て感想を書かせていただきます。
 姿を消してしまったカイコクさんはどうやら捕まってしまったようです。
 アカツキさんはカイコクさんを救い出すことが出来るのでしょうか。

【内容】
 カイコクが目を覚ますとパカが朝食を持ってきました。
 彼は再生数1億を達成するまで拘束されるとのことですが……
 反抗的な態度を見せるカイコクですが、パカは一体何を考えているのでしょうか。

 パカはカイコクが日本刀で狙ってきたと言い、今後は7人で実況を進めろと言い放ちます。
 アカツキはカイコクが戻らないまでストライキすると言い、他の皆さんも同様の反応を示してきました。
 
 カイコクはアカツキを疑っていましたが、アカツキは味方でいたいと思っていると言ってきました。
 パカは72時間以内にパズルを解いて仲間はずれのものを選んでこいと言い、ユズの態度を改めろと言ってきます。
 カイコクは相変わらず部屋に閉じ込められていましたが、隠し通路らしいものを発見します。

 パズルの裏面には数字が書かれていて、正解のピースのそれを入力すればいいようです。
 カリンはユズが何者かとつぶやき、すでに修士課程を修了した彼女は何歳なのかと突っ込みを入れます。
 カイコクは隠し通路を通った先で人の気配を感じますが、アルパカ2体の襲撃を受けます。

 アルパカの中には人が入っていましたが、いきなりカイコクにスタンガンを当ててきます。
 もうろうとした意識の中、サクラがザクロの双子の妹であると推測して言い当てます。
 ユズは延々とパズルを解いていき、カイコクは着物から普通の洋服へと着替えてきました。

 地下にはサクラ、ナナミ、ヒロという3人の人物がいて、この島は絶海の無人島であり、他の人間も呼び集められているそうです。
 サクラがいなくなったと言われたかと思えば、いつしかヒミコは眠りに落ちてしまいます。
 カイコクはいなくなったというサクラに声をかけ、サクラはまだ使えそうなラジオパーツを持ち帰ると言ってきます。

 サクラはナナミの真似でパーツを取り出していき、それはナナミにプレゼントしたいそうです。
 人魚が出ると話をしていたら何者かの気配が迫り、ユズは間に合わないことに気づいてダメだ、ダメだと連呼してきました。
 ユズはカリンに抱きついてきますが、カリンはお願いを聞くから諦めるなと言ってきました。

 ユズは突然に計算っぽいことを開始し、道筋は見えたと言いつつ力を貸してくれと言ってきます。
 カイコク、サクラの前に現れた「人魚」とは一体何者なのでしょうか。

【感想等】
 前回の時点で再生数4千万くらいだったので今のペースだと1億いきそうもありません。
 連載中作品だと途中で終わっても仕方ないのかもしれませんが……
 主人公にもかかわらずアカツキさんがちょっと怪しいと思えてくるのもまた事実でした。

 パズルを解くという地味な作業でもそれなりに再生数が稼げると考えたいです。
 ザクロさんの妹さんが出てきましたが、残り2人のうちいずれかがヒミコさんのお兄さんなのかも。
 修士課程が修了したのに制服を着ているユズさんに疑問を抱きつつも残りのお話を駆け抜けたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ナカノヒトゲノム 第8話「GLIMPSE OF ADULTHOOD」

 ナカノヒトゲノムの8話を見て感想を書かせていただきます。
 他の作品は水着回の時期だからなのか、こちらは温泉回で対抗するようです。
 どうしてもお胸の話題が出てきてしまうのでしょうか……

【内容】
 三姉妹から何とか逃れたアカツキ達に露天風呂が解放されます。
 アカツキとユズのデータだけが抜けていることが気になりますが……
 露天風呂に入りたいというアカツキに対して、アンヤはシャワーでいいと反論(?)します。

 アカツキはやたらと露天風呂にこだわり、ユズはカイコクと何か真剣に話していました。
 イメージカラーについて話しているらしいですが、彼らは2人とも黒だといえば悪役にしか思えません。
 ユズは「パンツの色」と言いますが、カリンは恐ろしいくらいに不機嫌になります。

 女子は色々と準備があるからと、男子が先に並んでお風呂に入ることになりました。
 パカがスーツのまま露天風呂に入っていて、突っ込みどころしかありませんでした。
 アカツキはパカの隣に入ってきて、笑顔で「気持ちいいですよ」と言ってきましたが……

 パカはとっておきの情報を伝えるといい、隣は女子風呂だとやたらと色っぽく言ってきました。
 一足先に上がったパカは男女の看板をいじり、アカツキ達は女子風呂に興味を持つのは男だからと言っていました。
 アンヤとザクロが言い争いになりますが、更衣室の方から女子の話し声が聞こえてきました。

 アカツキ達は岩陰に隠れ、ユズはカリンの体を触ってきてなんだかドキドキしてきます。
 カリンは風呂桶を投げつけてパカの部下(?)を撃退してきました。
 アカツキは「俺達は殺されます」と物騒なことをいい、自分達の顔面が砕かれるのではと考えます。

 どうやって脱出するのか、女子が入ってきたのは事故ではないかと話し合う男性陣。
 誰が一番手になるのかで言い争い(?)になり、気がついたらカリンに姿を目視されてしまいます。
 カリンが男性陣を追いかけますがタオルがはずれてしまい思わず叫ぶしかありません。

 遅れてやって来たカリンは目の前で男性陣が倒れているのを見て恐怖を抱きます。
 一連の様子も配信されていたらしく再生数がかなり上がったようですが……
 カイコクは祖父が危篤という情報を知って姿を消し、ザクロはカイコクがいないと言ってきました。

 「白の部屋」で眠っているカイコクの前に現れたパカは一体何を企んでいるのでしょうか。

【感想等】
 パカさんの中の人と「温泉」という単語で「魔王様リトライ」をふと連想します。
 どちらも底が知れないという意味も共通しているのかもしれませんが……
 やたらと露天風呂を推してくるアカツキさんに何らかの意図があるのでしょうか。

 スーツ姿でお風呂に入ってくる時点で突っ込みどころ満載ですが、パカさんの意図が一番わかりません。
 本作の男性陣がだれも覗きを試みなさそうだから……という配慮(?)なのでしょうか。
 ユズさんとカリンさんの絡みに百合の波動を感じつつ、あと4話前後で再生数1億は達成できるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム