【アニメ感想】グランベルム 第13話(終)「世界で唯一のふたりのために」

 グランベルムの最終回(13話)を見て感想を書かせていただきます。
 水晶さんと新月さんとの戦いにもいよいよ決着がつくときがやってきたようです。
 消えてしまったはずの満月さんはこのまま退場してしまうのでしょうか。

【内容】
 新月は全てがあらかじめ決められたものならばマギアコナトスの目的は何なのかと問います。
 水晶は「戦いなさい」と言って激しいビームとファンネルの応酬が始まります。
 魔術師の目を手に入れた新月には水晶の攻撃が全て見えるらしく、水晶もまた同じ目を持っていました。

 新月は水晶の機体の足を破壊しますが、水晶はファンネルで新月を攻撃してきました。
 ファンネルが新月の機体を捉えたかと思えば、新月は機体を糸で操って水晶に致命的な一撃を与えます。
 水晶は自分が審判者として1000年の間、ずっと戦い続けてきたとのことです。

 「力が何なのかを教えてやる」と水晶は生身の体で攻撃し、人は魔術師になりえないと断言します。
 雨が降ったかと思えば満月(の思念体)が出てきて人間は平穏の為に魔力を封印したことが素晴らしいと言ってきました。
 新月は満月が自分の心に生まれた人形ならばそれは自分の揺るぎない決意であり魔力をなくすと宣言します。

 パワーアップした新月は新たな機体に乗り込み、圧倒的な力で水晶の妖精(ファンネル)を遮断してきます。
 水晶は連続でビームを放ちますが新月はそれすらも打ち破り、新月は「あなたは私には勝てない」と言って水晶を貫きます。
 新月は神殿へと入っていくと、アンナや九音が出てきて魔力をなくすのはどういうことかと聞いてきます。

 魔力をなくすということは戦いと魔術師の記憶も全て消し去ることに他ならないそうです。
 もし魔力を消せば新月の存在すら怪しくなってくるそうですが……
 満月がまた出てきて迷っちゃダメだよと言って手を握ってきて、最後は笑顔で消えていきました。

 水晶は魔力がなくなったら人は別の力を生み出して同じ過ちを繰り返すと言ってきます。
 新月はそれでも人は学ぶことが出来るといい、一人でとんかつまんを食べてみんなのことを思い出すとひと言。
 この世界から魔力を消滅させ、新月は登校するものの希望達にスルーされます。

 新月はクレアや四翠が動いているのを見ながらとんかつまんを食べて満月のことを思い出します。
 満月がただの人形ではないと気づいたといい、自我は必ず生まれるとのこと。
 マギアコナトスは満月は自分の心の映し鏡ではなくて友達であると教えてくれたそうです。

 そして、最後に転校生として出てきたのが……

【感想等】
 キャラクターの見た目が可愛いから視聴したら精神をやられたのはまどマギ以来の伝統なのかも。
 魔法少女ものだと思ったらガチのロボットアニメだったのは予想をいい意味で裏切られました。
 ここにきて「相手の動きが見える」などとのたまう新月さんはニュータイプの類にしか見えません。

 満月さんが主人公だと思っていたら12話で消え、そうかと思ったら最終回でまた出てきました。
 とんかつまんという小道具が最終回まで引っ張られるとはさすがに思っていませんでしたが……
 最後に満月さんが転校してきたのではないかと推測しつつ、残りの人もどこかで出てくることを願いたいです。

 魔法少女ものはきつい展開がつきものなのはまどマギ、ゆゆゆの経験からわかりきっていることでした。
 どんな絶望の淵に立たされても希望を失わなければ道は開けることもまた事実なのだと思います。
 令和という新たな時代にどんな魔法少女が生まれるのか、これからも見守っていけたらいいなと思う今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】グランベルム 第12話「マギアコナトス」

 グランベルムの12話を見て感想を書かせていただきます。
 満月さんと新月さんが水晶さんに挑みかかるようですが……
 残り1話で水晶さんの正体とその目的が明らかになるのでしょうか。

【内容】
 無数の残骸の中、雨に打たれた水晶は「無理だよ!」と叫びます。
 あなたが望んでいるのは何なのかと問いかけますが……

 オープニングの後、新月と満月は巨大な目玉から出てくる水晶と対峙します。
 人は太陽によって生かされ、魔術師は月によって生かされているとのことですが……
 魔術を封印してきた人間でしたがその魅力には抗うことができないそうです。

 満月は自分がプリンセプスの魔術師になるために新月と共闘し、水晶は利己的なのは人間らしいと言ってきます。
 水晶は自分もマギアコナトスの加護を受けたと言い、1000年前から使命を帯びて動いていたそうです。
 魔術師に足る人間がいないことを証明して、自分自身がプリンセプスの魔術師になると証明するのだとか。

 水晶はファンネルのようなもので満月達を襲い、とどめを刺されそうになったら高出力のビームを放ってきます。
 新月は水晶に捕まってしまい、その機体は満月の目の前で破壊されてしまいました。
 残された満月は人形だと言われて暴走し、水晶は世界の全てを手にする魔術師が感情に支配されるのを醜いと言い切ります。

 満月はファンネルをかわして自分の気持ちを貫こうとし、水晶は1000年経っても人間は変わらないと反論します。
 「私は人形なんかじゃない!」と主張する満月は自分が新月の願いが込められた結晶だと言って水晶を圧倒しますが……
 新月は前もって受け取っていた姿を消す力を使ってこっそりと移動しているようです。

 満月は魔術師になるつもりはないと言いつつも、誰かが魔力をなくさなければならないと主張します。
 「人は生きていく……それでいいんだよ」と言いながら満月は爆発し、誰もがほしいものは存在してはいけないと言ってきます。
 満月は最後に笑顔を見せてその姿を消し、新月はその名を叫んで涙を流すのでした。

【感想等】
 相方(ロサ)さんが早い段階で退場したこともあって、当初は水晶さんも中盤で退場かと思ってました。
 プリンセプスを少し前まで「プリンセス」と混同していましたが、調べるとラテン語でリーダーという意味らしいです。
 魔法少女ものの一つの時代を作ったまどかさんと同じお声がラスボスというのは興味深いです。

 ロボットと魔法で「魔道王グランゾート」を連想するという意見もありましたが、ファンネルはむしろガンダムの要素かと。
 新月さんがいきなりやられたときはどうなるかと思いましたが、その後は新月さんと水晶さんに置いてけぼりになりました。
 最後は一人残った新月さんが魔法の力をなくし、満月さんや久遠さん、アンナさん達が復活して終わり……でしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】グランベルム 第11話「たとえさよならが届かなくても」

 グランベルムの11話を見て感想を書かせていただきます。
 いきなり人形だと言われてもなかなか頭がついていかない私がいます。
 突然現われた四翠さんは満月さんに何を伝えたいのでしょうか。

【内容】
 満月の前に突然四翠が現われ、生きているのは不思議だと言ってきました。
 「世界は奇跡の連続」という四翠に、満月は久遠を知っているのかと聞きますが……
 四翠は久遠を覚えていないと言いながらも、涙を流していい名前だと思うと言ってきました。

 幼少期の新月はアンナと一緒に人形を作っていたことを思い出します。
 満月に電話をかけると家の近くにいるらしく、自分が生まれない方がよかったのかと聞いてきました。
 新月は魔力をなくそうとした一方で勝てれば自分のそばにいる存在を生み出せたのではと考えます。

 涙を流しながら新月は満月に抱きつき、満月は自分に何もないわけではないと言ってきました。
 クラスメイトは満月のことをわずかに覚えているらしく、なくならないものがあるようです。
 コンビニで肉まんトンカツまんを食べながら生きているってすごいと言っていました。

 満月は月がなくなっても星があると言い、自分がいなくても大丈夫だと言ってきました。
 店員が出てきてわざわざ上着をかけてくれて心がほっこりしますが……
 満月はみんなでどこかに行かないかと言い、消える前に思い出を作ろうとしていました。

 キャンプの場で、希望は姉を覚えていないものの不審者扱いしたことを謝罪します。
 満月は弁当を作ってきたものの味は「普通」で、新月は全く料理が出来なくて顔を真っ赤にしてきました。
 新月はアンナは器用だったと言い、自分は魔術師としての能力を除けば何もないと言ってきます。

 ルールー四翠は突然に歌い出し、自分にもし妹がいたらという曲を弾いてきました。
 寧々は魔力を行使すれば満月は助かると言い、満月にそういうようにと言っていたそうですが……
 満月は花火で「バイバイ」と書き、最後は「魔力をなくして」と言って最終決戦の場に赴くのでした。

【感想等】
 ある人に満月さんだけでなく水晶さんも人形という意見を聞いてなるほどと思いました。
 改めてオープニングを見ると結構なメンバーが退場していて終わりが近いなと改めて感じました。
 コンビニの肉まんトンカツまんがおいしくて満月さんのお弁当が「普通」なのはちょっと複雑ですが……

 突然のキャンプ要素を見てゆるキャンとヤマノススメのことが何となく頭に浮かびました。
 満月さんが消えてしまってショックが大きくて、このまま戦えるのか不安になってきましたが……
 コンビニの店員さんが上着を掛けてくれる優しい世界なら、最後に復活する奇跡が起こると考えたいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】グランベルム 第10話「もの思う人形」

 グランベルムの10話を見て感想を書かせていただきます。
 水晶さんが嫌らしい役ながらもどこかつかみ所がない感じがします。
 九音さんは姉を食べた相手に一矢報いることが出来るのでしょうか。

【内容】
 満月は自分の腕が人形に変えられ、何もない空っぽの人形だと言われてしまいます。
 水晶は満月は新月の孤独が生み出した人形だと言いますが……
 満月は攻撃を跳ね返され、九音は水晶を攻撃したもののはじき返されます。

 九音はひたすらに水晶を攻撃し、姉と2人の力を合わせて水晶の機体を岩で貫きます。
 水晶を刃物で刺し貫きながら姉はわざと食べられたと言い放つ九音でしたが……
 全くダメージを受けていない水晶は「姉妹一つにしてあげる」と2人とも吸収してしまいます。
 
 元の世界に戻ってきた満月はどうして話してくれなかったのかと言い、寧々は隠していたわけではないと言ってきます。
 マギアコナトスが満月という人形を作り、記憶も何もかも全ては作られたものなのだとか。
 希望も両親も満月のことを覚えておらず、新月は満月が授業に出てきていないことに心を痛めます。

 新月は水晶が授業に出てきたことに困惑し、寧々が言うには満月の消滅を防ぐには魔力が必要なのだとか。
 残りが2人になるとともに九音の存在はアンナと同様に消されてしまったようです。
 満月はグランベルムという戦いに疑問を抱き、その実際は「マギアコナトス」によって誘導されているようです。

 水晶によるとマギアコナトスがプリンセプスを探していて、魔力は人間には過ぎた力なのだとか。
 新月が魔力に愛されている存在だと言いながら人形をボロボロにする水晶さん。
 水晶は魔術師になる人間は存在しないといい、自分が勝つことでそれを証明すると言ってきます。

 寧々は満月に新月と話し合えと言い、満月は自分の生存と新月の願いが矛盾することに気づきます。
 生きてもいないのにどうして痛いのかと涙を流す満月さん。
 そこに突然に現れた四翠は満月に一体何を語りかけてくるのでしょうか。

【感想等】
 空っぽの人形だと言われて自分のことかと思ったのは私だけだと思いたいです。
 いきなり主人公が人形だと言われてちょっと置いていかれてしまいました。
 ここたまさんではないとしても強い気持ちがあれば人形も自分の意志を持つと思いたいです。

 九音さんは善戦したものの倒され、残り話数を考えても水晶さんがラスボスなのでしょうか。
 満月さんが妹や両親に忘れられる展開を見て、魔法少女ものは一筋縄ではいかないなとつくづく思います。
 残り2話前後で水晶さんを倒すとして、満月さんがどうなるのか、最後まで見届けたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】グランベルム 第9話「ノクターン、染め上げて」

 グランベルムの9話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見ると九音さんのお姉さんに呪いをかけたのは水晶さんで確定らしいです。
 残り話数も少ないですし、水晶さんを倒して一区切りでもおかしくないかと。

【内容】
 寧々はパソコンを叩いて異常な魔力値の中心に満月がいることに気づきます。
 オープニングの後、九音の過去、姉(四翠)が自分を守るために魔術師になったシーンが流れます。
 九音に姉からのメッセージが届いたかと思えば、満月はその間に新月と訓練を開始します。

 水晶は九音を呼び出し、四翠は自ら食べたいと望んでいたのだと言ってきました。
 九音は水晶にビンタしますが、水晶はますます興奮しているようです。
 満月は「精霊」を呼び出すことに成功し、お礼だと言って肉まんを半分分けしてきました。

 寧々に満月について聞かされた新月は一人で水晶の元に向かい、満月は九音と戦闘をすることになりました。
 九音は姉に呪いをかけた水晶に攻撃を加えますが、水晶は新月に精神攻撃を仕掛けてきました。
 どうやら水晶は新月の秘密を知っているようですが……

 水晶は巨大な精霊「這い寄る者 メデューサ」を呼び出して周囲を騒然とさせます。
 姉の声で「あなたも食べてあげる」と揺さぶりをかけられる九音さん。
 満月は精霊「オルカ」を召喚して脱出を図り、九音は姉の刀を見て正気を取り戻します。

 九音の機体に光の翼が生え、気がついたら水晶の機体を殴り倒します。
 四翠は水晶を倒すためにわざと食べられたらしく、ピアノ伴奏とともに水晶を圧倒しますが……
 炎の中で変化した機体は九音を圧倒し、最後は満月を一撃で貫くのでした。
 
【感想等】
 寧々さんはリタイヤしても退場しませんでしたが、アンナさんが消えてしまったのは未だに悲しいです。
 「九」音さんと「四」翠さんというお名前から他に7人くらい姉妹がいるのかとちょっと考えてしまいます。
 満月さんと新月さんで「まどマギ」のまどかさんとほむらさんのことが頭に浮かぶ人は少なくない……はず。
 
 お姉さんがなのはさんだったり、水晶さんがまどかさんだったりと、キャスト的にも中々興味深いところが多いです。
 這い寄る者ならぬ這い寄る混沌だったらニャル子さんのことを思い出しますが……
 最後はVガンダムのような光の翼が出てきましたが、今度はどんな兵器が出てくるのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム