【アニメ感想】炎炎ノ消防隊 第20話「誇りを纏って」

 消防隊さんの20話を見て感想を書かせていただきます。
 地下に潜っていく一同の前に次々と白装束の敵が襲いかかります。
 火縄さんはお名前どおり銃を使うスタイルのようですが……

【内容】
 一人で地下(ネザー)を進む火縄は防火コートが溶けるほどの一撃を受けます。
 白装束の一人「アロー」はアドラバーストの少年こと森羅を手に入れると宣言しますが……
 その森羅はリヒトを人質に取られながらも敵を蹴り倒して仲間を救います。

 「森羅万象」は自分と弟をつなぐ言葉だとどや顔をする森羅さん。
 火縄は移動しつつアローに接近しようとしますが、敵はどうやらアローだけではないようです。
 「命の重みをわからない奴に森羅は渡さない」と異議を唱える火縄でしたが……

 火縄は「無関心のまま歯車をする方が世のため」という敵の考えに同調しつつも森羅の意志を無視する敵に憤ります。
 すさまじい爆発音とともに銃を発射した火縄は、一度倒れながらも俺が死んだら誰が部下の面倒を見るんだとひと言。
 相手の炎を利用した一撃でアローを倒しつつも、残り2人の敵が火縄の前に姿を現わします。

 火縄は上の壁に穴を開け、そこからアーサーが助けにくる形で戦闘を開始します。
 アーサーは敵の分身に囲まれつつも紅丸との修行を思い出し、俺は「騎士侍」ではなく「侍騎士」だと言ってきました。
 命の呼吸を感じ取ったアーサーは分身ごと敵を切り裂き、最後の敵は仲間を見捨てて逃げていきました。

 アーサー、火縄は2人で移動し、環、アイリスはすっかり道に迷ってしまいました。
 茉希が環、アイリスを発見して2人を抱きしめ、桜備、ヴァルカンの前にジョヴァンニとリサが現れます。
 ジョヴァンニはリサ(フィーラー)を無知な泥猫だと言い、人体発火の秘密を知っていると言ってきますが……

【感想等】
 敵の目的が森羅さんなのはわかるとして、彼をどうするのかはいまいちわかりません。
 森羅さんのお名前が「森羅万象」から来ていると聞いて弟さんのお名前のこともちょっとわかりました。
 アロー、フレイルと言ったお名前は武器の名前なので敵には別に本名があるのでしょうか。

 「歯車」という言葉にリトバスのクドさんルートを思い出しつつ、個人の意志の力が状況を打破することもあると思いたいです。
 火縄さんがシンさん、紅丸さんが刹那さん、アーサーさんがスバルさんで敵がキリトさんというキャスティングが素敵すぎます。
 リサさんは説得すれば仲間にできそうな気がしますが、ジョヴァンニさんに背後から刺されてしまいそうな気がします。

【アニメ感想】炎炎ノ消防隊 第19話「地下への」

 消防隊さんの19話を見て感想を書かせていただきます。
 リヒトさんのおかげで敵のアジトが判明したので地下に潜ることになりました。
 今週のDr.ストーンも地下探索だったのはただの偶然でしょうか。

【内容】
 ジョヴァンニやリサが現れて消防隊に警戒すると言いますが、象は「その必要はない」と一蹴します。
 突然、森羅と象の幼年期になり、森羅は「お兄ちゃんが助けてやる」と言っていました。
 リヒトは敵が「地下(ネザー)」という禁忌の地にいることが判明し、地下鉄を利用しているのではと推測します。

 桜備は「これは鎮魂ではなく戦闘」と言い、環を呼んで何か話をしていました。
 森羅は夜中にふと目が覚め、オープニングの後はリヒト、ヴァルカンが車で移動していました。
 アイリスによると「ネザー」は人ならざる者がいる不浄の地で超怖いところらしいですが……

 環は「ママに怒られちゃう」と言い、茉希は本当に入ってもいいのかと震えていました。
 アイリスが黙祷を捧げると勝手に扉が開いた……かと思ったらヴァルカンが扉のスイッチを入れていました。
 気を取り直して地下を進んでいきますが、霧が発生したかと思えば仲間がバラバラに分断されます。

 霧が晴れたかと思えばヴァルカンと桜備だけが残っていて、象は「殲滅特化兵アサルトを出せ」と言ってきました。
 アイリスの前には2人の環がいましたが、片方は男性の声でした。
 環はラッキースケベ体質で服が脱げて本物だとわかり、偽物の「おっさん」はどこかに逃げてしまいます。

 環、アイリスの前に「アサルト」が現れ、一人きりになった茉希の前にはフレイルが立ちはだかります。
 茉希は「相手が人なら対処できる」と言い、ヴァルカンに作ってもらった武器を使ってきます。
 ロケットパンチのようなものを使って次々と雑兵を倒していき、残りはフレイルただ一人になりました。

 茉希はフレイルを一方的にボコボコにしますが、環はアサルトに炎のミサイルを撃ち込まれてしまいます。
 回想シーンでは本来第1の環が任務に参加すると言っていて、私は守るのが仕事だぞと言っていましたが……
 気合いを入れた環は「アイリスは私が守る!」と言い、ラッキースケベに戸惑っているアサルトをボコボコにするのでした。

【感想等】
 2クール目から展開が急になりましたが、火ノ丸相撲のように原作をかなりカットしているのでしょうか。
 地下をわざわざ「ネザー」という理由はさておき、ふと約束の「ネバー」ランドが頭に浮かびました。
 いよいよ決戦が近づくと思うとともに、時期的なこともありアニメもそろそろ終わりなのかなと思えてきました。

 彼らの宗教観念がいまいちよくわかりませんが、暗いところが怖いのは人間の本能なのかもしれません。
 環さんに化けた敵が思いきり男性の声なのにアイリスさんが気づかないのがなんだか面白いです。
 ポケモンのアイリスさんと同じ声で「アイリスは守る」と言うのがシュールですが、終わりよければ全てよしということにします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】炎炎ノ消防隊 第18話「発火の極意」

 消防隊さんの18話を見て感想を書かせていただきます。
 弟さんに負けてしまった森羅さん達は修行してパワーアップをはかるようです。
 強くなった森羅さんが弟さんと戦って2クールが終わるのでしょうか。

【内容】
 カリム、紺炉が「情報交換」と称してやってきた一方で、森羅は弟と戦うのかと考えていました。
 アーサーはロバを仲間だと言い出し、火縄は「あんくるほーん」と書かれた角をつけていて突っ込まれます。
 オープニングが流れた後、桜備は火華から「アイリスをお茶くみにつかっているのか」と怒られます。

 カリムが地べたに座らされる中、火縄、紺炉、火華の3人が会議を行います。
 烈火が人工の焔ビトを作っていたのは適合者を求めていて、ジョヴァンニは別人を逮捕させて本人は逃げたそうです。
 敵の全貌が見えないならば拠点を叩くべきと言い、リヒトがそのアジトを調べているらしいです。

 そもそもリヒトは信用できるのかという疑問があり、策はあるのかと言われては言葉を失います。
 ジョーカーは「あいつらに倒せる相手ではない」と言い、紺炉は第8で若手の面倒を見ると言ってきました。
 森羅、アーサーは来るなり紅丸に「気を抜くな」と脅され、ヴァルカンは磁気式消化ボールなるアイテムを作っていました。

 紅丸は「戦場では命を感じろ」と言い、森羅は彼の言葉を「いのちをだいじに」だと理解します。
 足りないものがあると言われ、それが必殺技だと言われたら思わず目が輝きます。
 リヒトは「ジェット噴射」はどうかと言い、一方向に凝縮することで今以上のスピードが手に入るそうです。

 森羅は必殺技の練習を続け、アーサーは紅丸と戦い、リヒトは「変な真似したら海に沈めるぞ」と言われます。
 茉希は「火で遊ぶな」と怒られますが、ヴァルカンはプスプスとメラメラを生かした武器「鉄梟(てっきょう)」を作ってきました。
 森羅は炎を絞ろうとしても「結局顔芸じゃないか」と言われ、桜備のやったポーズを試してみました。

 紅丸によると古武術には「手の型」というものがあり、虎拉(ひし)ぎという足の力を増す形が存在するそうです。
 早く弟の元に……と思っていたら成功したようで、リヒトは「ジョーカーが見込んだだけのことがある」とひと言。
 紅丸は不機嫌そうな顔をしながらも教え甲斐のある「弟子」を相手に張り切っているようです。

 必殺技の名前を決めたのかと聞かれた森羅は「ケリマンキック」を提案したものの却下されます。
 紅丸は「あいつらはまだまだガキだ」と言いながらスイカを食べていましたが……
 次の日、アーサーは木刀で素振りをし、紅丸は弟はお前が守ってやれと言ってくるのでした。

【感想等】
 公式サイトを見て弟さんの中の人が坂本真綾さんだと知った時はちょっと驚きました。
 ロバさんを仲間だと言い出すアーサーさんは面白いですし、あんくるほーんはドラクエ5の方なのでしょうか。
 体育座りをさせられているカリムさんを見て「聖闘士星矢Ω」のエデンさんを思い出します。

 昨今の少年誌ではカットされがちな修行パートをしっかりやっているのは名作の証でしょうか。
 「必殺技」という言葉にときめく森羅さんの気持ちがよくわかる一方で、海に沈めると言われたときは言葉を失いました。
 意外と面倒見のいい紅丸さんにときめきつつ、森羅さんのパワーアップが弟さんにどこまで通用するのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】炎炎ノ消防隊 第17話「黒と白と灰色」

 消防隊さんの17話を見て感想を書かせていただきます。
 主人公の森羅さんは捕まってしまい、ヴァルカンさんも部下(?)の裏切りでピンチに陥りました。
 ジョヴァンニさんはヴァルカンさんから「キー」を手に入れて何をしたいのでしょうか。

【内容】
 アマテラスの聖なる炎は国家の礎を築いたそうですが、バルカンはそのキーを持っているそうです。
 ジョヴァンニはヴァルカンの思い出の品をハンマーでたたき壊して煽ってきました。
 森羅は縛られて拘束されていましたが、火華がやってきて(このまま持って帰ろうかと言いつつも)助けてくれました。

 助けられた森羅は一目散に工房へと向かい、敵を次々とやっつけていきました。
 「うちの機関医(?)に何しやがる」とジョヴァンニを殴り飛ばした森羅でしたが、気づいたらヴァルカンは倒れていました。
 火華が出てきて敵の幻術を打ち破り、アーサーは巻き添えを食ってしまいました。

 森羅はリサ、ジョヴァンニと同時に戦うことになり、リサは生きる炎を操ってきました。
 アイリスがスイッチを押すと色々なものが落ちてきて、火華は何かをぶつけられて倒れてしまいました。
 森羅はおかげで敵の拘束から脱出し、ジョヴァンニに連続攻撃を与えていきますが……

 白装束の少年(象)を見た森羅は自分と彼が兄弟だと言いますが、いきなり刃を突きつけられます。
 アーサーは象の攻撃で倒され、アマテラスのキーは奪われてしまいました。
 リヒトはヴァルカンや森羅を車に乗せて逃げますが、リサはその手を取ることはありませんでした。

 象の前にジョーカーが現れて戦闘を開始し、森羅達が逃げたのを見てジョーカーは逃げていきます。
 森羅は電話をかけて桜備にジョヴァンニが敵だということ、弟のこと、そしてヴァルカンのことを報告します。 
 ヴァルカンは敵に狙われているから第8に来ることになり、リサを取り戻すことを諦めていませんでした。

 「こんな世の中だ……お互い様だよ」とヴァルカンさん。
 火華はリヒトの現れたタイミングがよすぎるのではと勘ぐり、変な動きをしたら踏み潰すとひと言。
 アーサーの怪我は浅く、ユウも助かり、ヴァルカンは第8にかくまわれることになりました。

 森羅は母親との約束を守るためにも弟を連れ戻すことを宣言します。
 火縄が作った料理は美味しい一方で、森羅、アーサーは喧嘩して上司に怒られてしまいました。
 女性陣は男性の中隊長に女子力で負けていることを気にしているようです。

 桜備は自分の目的について改めて語り、第8に入ってくれないかと聞いてきました。
 ヴァルカンは白米をむさぼったかと思えば工房に戻り、亡くなった父や祖父に報告してきました。
 「消防隊には手を貸すな」という掟を破ってしまうと言い、隊に髑髏のモチーフをつけるのでした。

【感想等】
 森羅さんの動きがすごくよく描かれていて、スタッフの方が丁寧に作られているなと思います。
 アーサーさんも森羅さんがやってきて急に元気になったように思えました。
 色々なものが落ちてくるのは面白いですが、それで火華さんが倒れたのはちょっと笑いました。

 創作の世界では親や兄弟、師匠が敵になるのはよくあることで、本作でも弟さんが敵として登場しました。
 リサさんが裏切った理由がよくわかりませんが、その手を取らなかったのを見ると罪悪感が残っていたのかも。
 ジョーカーさんも伝導者も敵だと思われますが、森羅さんは一体どれだけの敵を相手にするのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】炎炎ノ消防隊 第16話「俺たちは家族」

 消防隊さんの16話を見て感想を書かせていただきます。
 ヴァルカンさんのスカウト業務のさなか、狙ったかのように敵が攻めてきました。
 森羅さん達はヴァルカンさんを説得することが出来るのでしょうか。

【内容】
 灰に覆われた世界にラフルスなる男が現われ、穢れなき炎を見つけたのだとか。
 ヴァルカンは祖父、父の墓前に炭酸を備え、新しい家族が出来たと言っていましたが……
 いきなりドラムを叩いたかと思えばユウの機械を叩きつけて壊してきました。

 ヴァルカンは「何があっても壊れてはいけないものがある」と言いアマテラスが壊れたら国中が大変になるのだとか。
 リサは「諸行無常」と言いながらも食事を作り、ヴァルカンは人の気持ちや絆もいつか壊れるのかと言い出します。
 ヴァルカンは「壊れない絆」をつくリタいと言い、そこでオープニングが流れます。

 森羅はジョヴァンニがヴァルカンの命を狙っていると言い、灰島との因縁が関係しているのではと推測します。
 ジョヴァンニは部下に皆殺しを命令し、彼らの正体は白装束集団でした。
 アーサー、アイリスはジョヴァンニがヴァルカンを狙っていると言いますが、恨みがあるのはこちらの方だと反論されます。

 白装束の集団が周辺を取り囲み、見回りをしていた森羅はジョヴァンニの攻撃を受けます。
 ジョヴァンニは森羅を捉えて伝導者の元に連れていこうとし、あとはヴァルカンの持つキーが必要だとひと言。
 アーサーは「今は騎士っぽくないから能力が使えない」と言い、剣っぽいものでないとダメらしいです。

 ヴァルカンはアーサーが「バカ」なんだと言いつつも騎士っぽくしようと彼なりに努力します。
 ブルーシートをマント代わりにしたアーサーは股間にロバをつけて出撃し、敵の幻影を一撃で打ち破ります。
 「人馬一体」になったアーサーは何度も幻影を打ち破りますが、自分自身の姿を見てショックを受けます。

 アーサーは一撃で吹き飛ばされますが、愛馬を殺されたことで怒ったようです。
 ヴァルカンはこの間にアイリスにリサやユウを連れて逃げるようにと言い、
 何でも灰島は一族の技術の結晶を奪ったらしく、アマテラスはヴァルカンの祖先が作ったのだとか。

 リサはヴァルカンやユウを攻撃し、自分が「アマテラスのキー」を探すために潜入したと言い出します。
 アーサーは敵に取り囲まれてしまい、ジョヴァンニが工房に入ってきてキーの在処を教えろと言ってきます。
 ジョヴァンニはヴァルカンの一族は代々だまされてきたと言い、ユウに致命傷を与えてきました。

 ヴァルカンはキーの在処など知らないと言いますが、ジョヴァンニは本当に何も知らないのかと憤ります。
 石橋を叩いて叩いて……とヴァルカンを叩きまくり、さらにはプラネタリウム(?)も破壊してきました。
 絶望の淵に立たされたヴァルカンを救う「誰か」は現われるのか、わたし、気になります!

【感想等】
 ヴァルカンさんが墓参りしたかと思ったらいきなりドラムを叩いてきたのは驚きでした。
 今まで色々なことがあったので、人の気持ちや絆も壊れるのか……という言葉が深いなと思います。
 どんな時代でも変わってはならないものや守らなければならないものはあるとは思いますが……

 火華さんや紅丸さんが協力する一方で、ジョヴァンニさんとはどうあってもわかりあえないようです。
 股間にロバをつけたアーサーさんには言葉を失いましたが、一番のショックはリサさんが敵だったことでした。
 ヴァルカンさんが散々に叩いてきた今回でしたが、次回は森羅さんが彼を一発殴ることを期待します。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム