【アニメ感想】Dr.STONE 第16話「200万年の結晶」

 ストーンさんの16話を見て感想を書かせていただきます。
 ルリさんが助かって一つの区切りだからか、公式サイトのキービジュアルも変わりました。
 宇宙飛行士の皆さんは千空さんとどう関わってくるのでしょうか。

【内容】
 千空は「石神村」という村の名前が自分の名字と全く同じだったことに驚きます。
 話を聞いた千空は一輝に謎が解けたと言いますが、周りには何が何だかよくわかりません。
 桃太郎をはじめとするお話は巫女が後世に知恵を伝承するための百物語なのだとか。

 百物語の最後は「石神千空」であり、いきなり千空の幼少期の話題へと話が映ります。
 千空の父(白夜)は夜空を見て自分が宇宙飛行士の試験に落ちたと言い、息子は自分で宇宙を目指そうとします。
 大学で教鞭を執る父は宇宙飛行士候補生の募集を見て試験に再挑戦しようと考えます。

 千空は父親のために怪しいスーツをつくって父に「着衣水泳」を覚えさせることに。
 スーツで克服した……わけではなかったものの、息子の思いに報いるためにも宇宙飛行士にまでなります。
 宇宙に向かう父は「山ほど科学の土産を持って帰る」とインタビューに答えて宇宙へと上がります。

 千空は石神村を作ったのが父親だと確信し、父親が宇宙に上がったシーンが続きます。
 リリアンは5000万ドルで宇宙飛行士の地位を買った歌姫らしいですが……
 乗員が意気投合してサインをねだったりリリアンの歌を船内のBGMにしたりします。

 リリアンは宇宙から歌を配信し、父は息子が今も研究しているだろうと推測します。
 千空は燕の石像が石化した本物の燕だと気づき、そそるじゃねえかと言っていましたが……
 リリアンは自分が歌うようになった経緯を語りますが、父は思いきり眠っているというオチでした。

 宇宙に浮かぶみそ汁に興奮する白夜でしたが、シャミールは栄養ゼリーだけで十分なのだとか。
 白夜はラーメンでも食えと出してきて、シャミールは「楽しみがなくても死にはしない」と言いますが……
 宇宙から地球を見ると様子がおかしく、その日、地球は全て石化するという事態に見舞われます。

 ネットが繋がったものの書き込みは一切なく、定点カメラを見ると人々が全員石になっていました。
 白夜は自分達が人類最後の6人だと言い、71億もの人類を助けると言い出しますが……

【感想等】
 ここにきて千空さんのフルネームがわかり、さらには彼の伝記(?)までもが作られていました。
 あれだけの頭脳を持っていたら実際に伝記が残っても不思議ではないのかもしれませんが……
 「ぬるぺた」のぬるさんと超余裕の林檎さんとはきっと気が合うのではないかと思います。

 千空さんと宇宙飛行士との関係が父との深い信頼関係に繋がっているのがよかったです。
 藤原さんのお父さん役は小山さんに並ぶ適役ですが、お金で宇宙旅行を買うことが出来るとは驚きでした。
 ここからどう村を作る流れになるのか、残りのお話をしっかりと見ていけたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Dr.STONE 第15話「200万年の結晶」

 ストーンさんの15話を見て感想を書かせていただきます。
 時としてバトルパートを挟みながらも、必要なものは全て出そろったようです。
 ルリさんを治したら村人はこぞって科学王国の軍門に降るのでしょうか。

【内容】
 ゲンは出場者でもないのでと一度出ていき、銀狼はルリに自分が優勝を譲ると言ってきます。
 ルリは誰でもいいと言うので血相を変えて自分が村長になると言い出しますが……
 村人はあんな奴を長にしてはダメだと本能的に気づき、村が一つになって千空を勝たせます。

 力尽きたクロムはその場に倒れ、千空が優勝して結婚相手と村長の地位を同時にゲットします。
 千空は言い伝えどおり巫女と結婚すると言って早く酒を持ってこいと言うとたちの悪い人に聞こえます。
 ルリはその場で血を吐いてきてもう時間がなく、休んでいる間もなくサルファ剤を作るしかありません。

 千空はあっさりと「離婚」だと言って儀式を回避して作業を開始することになりました。
 金狼は千空がこれまで何をなしてきたかと「元」村長に説明してきましたが……
 サルファ剤を作るためにコールタールと酢酸エチルを混ぜ、ステップ25まで進める必要があるのだとか。

 ゲンは炭酸水が出来たのを見てこれでコーラが出来ると考えますが、千空はその場に倒れていました。
 千空はその場に倒れていて、酢を焼いて無水酢酸を作り、それをぶっかけすぎて爆発したそうです。
 炭酸は即座に重曹になり、最後のステップとして出来たものを重曹で洗って後は待つだけで完成にこぎ着けます。

 ゲンは自分は村人じゃないと言って小屋で待機しますが、そこにコーラが出来ていて感激します。
 ルリは「万能薬」「200万年の結晶」サルファ剤を飲んで、千空はねずみを捕まえて検死をはじめて細菌が原因だと確定します。
 万能薬といえど限度があり、もしルリが肺結核ならば今の自分達に太刀打ちする術はないそうです。

 ルリは薬を飲んでから急に嘔吐し、父親は千空に「お前のせいだ」と言って首を絞めてきました。
 千空はルリの病気は肺炎だと言い、人類を何億も殺した病気にも「科学」という人類の英知が勝ったと宣言します。
 コハクが運んだ温泉がルリを守っていたらしく、最終的にルリは元気を取り戻して父親は泣いて感動します。

 ルリは野山を駆け巡り、その父は千空を「石神村」の長にすると言ってきます。
 そして千空のフルネームは「石神」千空らしいのですが……

【感想等】
 敵が消えたかと思ったらもっとたちの悪いものを呼び覚ましてしまったのは笑いました。
 前回の激しい戦いに疲れて力尽きたのもわかる気がしますが……
 結婚したら離婚したりしてヒロインが1話でバツイチになったのはちょっと笑ってしまいました。

 サルファ剤というなかなか聞き慣れない言葉も本作のおかげでなじみあるものに見えてきたかも。
 最終的にルリさんが救われる流れになり、ついでにゲンさんもコーラを飲めて何よりでした。
 ルリさんが回復したらクロムさんとくっつくのはいいとして、司王国にいる大樹さんは今頃何をしているのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Dr.STONE 第14話「MASTER OF FLAME」

 ストーンさんの14話を見て感想を書かせていただきます。
 下半期でほとんどのアニメが入れ替わった中、こちらは2クール目へ突入します。
 公式サイトでも新たなキャラクターが次々と公開されていましたが……

【内容】
 科学の力で近眼を克服した金狼はマグマを圧倒します。
 マグマは潔く負けを認めると言う一方で、金狼は仮面が反則なら負けを認めるとのこと。
 背後から攻撃を仕掛けてくるマグマはよくある小悪党のようですが……

 マグマは背後から金狼を攻撃して勝利し、千空は「誰かがマグマを倒せば勝ち」とひと言。
 クロムとマントルの試合がはじまりますが、試合が終わるまでにコハクが戻ってこなければ失格になってしまいます。
 クロムとマントルは大人げない戦いを繰り広げ、マグマはコハクが戻ってくるのを見て「負けろ」と命令します。

 マントルはわざと負けて戻ってこられないコハクは欠場扱いになって千空が不戦勝になりました。
 スイカとコハクは抱き合って互いの無事を喜びますが、村人はこれで実質マグマが勝ったと言ってきます。
 科学ドリンクの原料である葉っぱをくわえた銀狼は思い込みの力で意外な奮闘を見せてきましたが……

 銀狼はボロボロになりながらも試合に勝利しますが、途端にお腹が痛くなってきました。
 クロムは自分がマグマを倒すしかルリを倒すしかないと言いますが……
 マグマはクロムをいたぶってきて、クロムはスイカの仮面を突き出して「俺は科学使いだ」と吠えてみました。

 クロムはスイカのマスク(のレンズ)でマグマの黒い服に火をつけようとしていました。
 凹レンズでは着火はできないと気づいた千空でしたが、クロムはレンズに水を張って着火用の凸レンズを作ったそうです。
 突然に戻ってきたゲンは科学王国には自分のコーラがかかっていると言い、千空は急に暗算をはじめます。

 ゲンは「殺してくれてありがとう」と言って妖術で生きていたことにしてマグマを動揺させます。
 心臓が破裂する妖術だと言われたマグマは動揺し、千空は主人公らしからぬゲスい顔を見せてきました。
 クロムは棒読みで「腰が折れて抜けて動かない」と言い出し、ゲンはマグマが休みたがっていると見抜きます。

 突然、マグマの衣装から火が出てきて、クロムは慌てふためくマグマの急所を攻撃して勝利します。
 残りは千空、クロム、銀狼と味方だけになり科学王国の完全勝利となりましたが……

【感想等】
 マグマさんを圧倒する金狼さんは、これだけみると彼が主人公っぽく見えてきます。
 公式サイトを見れば千空さんが主人公だと思いますが、スタッフロールは大樹さんの方が先だったりします。
 背後から攻撃を仕掛けてくる悪党は「北斗の拳」で飽きるほど見てきたような気がします。

 小悪党が金狼さんを倒してしまうのがちょっと意外でしたが、コハクさんとスイカさんの絡みは尊いです。
 銀狼さんは思い込みでパワーアップしたものの腹痛でダウンして、創真……ではなくクロムさんが主人公してくれました。
 そういえば食戟のソーマの4期も今季あるらしいですが、時々ごちゃ混ぜになりそうなのはここだけの話です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Dr.STONE 第13話「仮面の戦士」

 ストーンさんの13話を見て感想を書かせていただきます。
 硫酸という一番危険な素材を手に入れた千空さんは一気に目的に突き進みますが……
 仮面というとガンダムのイメージがするのは私だけではないかも。

【内容】
 最難関素材の「硫酸」をゲットした千空ですが、サルファ剤を作るにはまだまだ時間がかかるようです。
 必要なものは大体集まった今、ロードマップをゴールまで進めるだけなのだとか……
 そそるじゃないかといつものセリフをのたまって作業を進めていく千空なのでした。

 オープニングの後、硫酸から塩酸を作り、湯ノ花を塩酸に入れると「クロロ硫酸」が出来上がります。
 コハクは危険な薬物やアンモニアを姉に飲ませるのかと突っ込みを入れますが……
 あとは酒があればサルファ剤が手に入るらしく、明日の御前試合に優勝すれば酒はいくらでも手に入るようです。

 「村人でなければダメという決まりはない」と千空が自ら御前試合に出ることになりました。
 千空、銀狼は八百長試合を考えていて、金狼は主人公サイドとは思えないと考えますが……
 コハクは姉が助かる可能性が高まるならとそれに同調してしまいました。

 大会当日、千空が試合に出るのですが、ルリは「千空」を知っているのですなどと言い出します。
 ルリは千空の名字は何かと聞いたかと思えば倒れていきましたが……
 マグマはルリが結婚してすぐにくたばりそうだと煽ってきて、クロムはお前にだけは負けないとやる気になります。

 クロムはマグマの急所を突くと言い、コハクも戦いにはそれがいいと言ってきました。
 千空は科学王国は姑息な手段が似合っていると言い、自分に都合のいい組み合わせが出ないかと考えます。
 金狼とマグマが初戦からぶつかり、千空は「最悪のカードでもやれることをやる」とドーピングを示唆します。

 川に薬草を摘みに行ったスイカが溺れたと言われ、千空は嘘だからと言ってきたマントルを踏みつけにします。
 ルリはスイカを助けられるのは自分しかいないと言って川に向かい、コハクが試合までに戻らなければ失格になるそうです。
 マグマは自分こそが次の長になると言ってどや顔をしますが、金狼は自分は正面から戦うしかないと言ってきます。

 「貴様の薄汚れた我欲とは背負っているものが違う」と特訓の成果で互角の戦いを繰り広げる金狼さん。
 マントルは不正でマグマを助けようとし、千空はそれ以上に凶器を隠し持っていたようです。
 スイカは縄を自力で脱出したかと思えば金狼は自分と同じく目がぼやぼやする病気ではないかとひと言。

 狙いを定めきれない金狼は次第に追い込まれ、スイカは高速で回転したかと思えば自分のマスクを投げてきました。
 仮面をつけた金狼は不審者にしかみえませんでしたが、視力が回復したことでマグマの攻撃をかわして彼をボコボコにします。
 勝利をつかんだ金狼は「科学の目があればお前の力などとうに超えていたのだ」とかっこいいことをのたまうのでした。

【感想等】
 武術大会は少年誌(特に少年ジャンプ系列)のお約束なら、仮面というとガンダムのお約束なのでしょうか。
 本作(やアストラ)はバトル系中心のジャンプ作品では例外的な作品だと思いますが……
 その「例外的」な作品が2つ同時にアニメ化したのはある意味では「運命」なのかもしれません。

 スタッフロールで一番上になる大樹さんが主人公というお話もありますが、千空さんがお話の中心なのは間違いないようです。
 八百長試合、急所攻撃、ドーピングと、主人公とは思えない発想はなかなか新鮮だと思います。
 他の人のレンズで見えるものなのかという疑問はさておき、金狼さんが主人公していてかっこよかったです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】Dr.STONE 第12話「背中合わせの仲間たち」

 ストーンさんの12話を見て感想を書かせていただきます。
 ラボを手に入れた千空さんは今度は硫酸の採取をもくろんでいるようです。
 本作は2クールあるようですが、司帝国とどう戦っていくのでしょうか。

【内容】
 銀狼は銀の槍が手に入ると思って喜びますが、コハクからは口よりも手を動かせと言われます。
 千空は銀狼にチームの護衛をするようにと言い、銀の槍はセンサーになるとのことですが……
 さすがに「槍が黒くなったら数秒先に死ぬ」と言われると危険を感じるしかありません。

 千空達は最難関素材「硫酸」の源泉にやってきて、銀狼なその美しい色合いに我を忘れます。
 窪地には毒ガスがたまりやすく、それが銀狼の「銀」に反応して黒くなるようですが……
 コハクや銀狼を引き戻し、毒の恐怖を見せつけるかのように鳥が次々と命を落としてしまいます。

 錬金術のさなかに発見され、化学産業の根幹になっているのが硫酸であるとのこと。
 千空は「自然がその気になれば人間はイチコロだ」と言い、ガスマスクを作ると言ってきました。
 全滅を回避するためにクロムを残し、自分の知識を全て伝承すると言い出しますが……

 クロムは「てめえがくたばったら科学はゲームオーバーだぜ!」と言い、2人で行くのが最善だと言ってきます。
 コハクは母親の死後、巫女の役割は「話」を受け継ぐことだと言い、ルリが死ぬことを前提とした考えに反発します。
 クロム、コハクの会話の後、夜が明けて毒ガスを中和するためのガスマスクを作り出しました。

 死にかけた銀狼はもう行きたくないといい、千空は槍が黒くなったのは呪いではないと行って元に戻します。
 すぐに槍が黒くなってきてましたがマスクのおかげで無事で、銀狼は「怖いに決まってるじゃないか」と正論を説きます。
 カセキは「怖がりが長生きの秘訣だ」といい、怖がりではない人間などいないと言ってきました。

 千空はガスマスクから空気が漏れそうになり、クロムは転落しそうになったところを銀狼に助けられます。
 3人の努力もあって硫酸を手に入れ、これでサルファ剤は目の前……でしょうか。

【感想等】
 まずは本作と消防隊さんが2クール続き、さらにはヴィンランドサガも継続らしいです。
 銀狼さんがうれしそうなのを見るとこちらもなんとなくうれしくなってきましたが……
 数秒後に死ぬと言われたらジャンプ漫画の大先輩「北斗の拳」を思い出すのは気のせいでしょうか。

 危険極まりない硫酸を前にしては、さすがに千空さんもシリアスにせざるを得ませんでした。
 クロムさんが千空さんをにらみつけてきたところはかっこよすぎてぐっときました。
 涙目の銀狼さんに善逸さんを思い出しつつ、最後はどんなところに着地してくるのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム