【アニメ感想】女子高生の無駄づかい 第7話「やまい」

 じょしむだの7話を見て感想を書かせていただきます。
 毎回のように先生に呼び出されていたヤマイさんがついにメイン回を勝ち取り(?)ました。
 女子大生大好きなワセダさんもそのうちヤマイさんにときめいたりするのでしょうか。

【内容】
 オタは低所得Pの新曲を聴いていましたが、バカは思わせぶりなことを言ってきます。
 地球上で最初にパンツをはいた人間は隣の人間を見て「まずくね」と思ったそうですが……
 「うちが言いたいのは心のパンツだ」と言われて戸惑うオタなのでした。

 ヤマイは給水タンクの上に乗っていましたが、ワセダに饅頭をくれると言われて大人しく降ります。
 ワセダは大量の包帯のことが心配になりますが、ヤマイは「大したことではない」と言ってきます。
 ヤマイは思わせぶりな態度で包帯を解き、小学生の時の鉛筆の跡(ブラックペイン)やあせもを出してきます。

 紋章を書こうとしたら腕時計にシフトし、最終的にうまくいかなかったそうです。
 ほっぺたの絆創膏は悪しき魂を封印するためですが、ワセダはアトピーを心配して当面包帯を巻くのを控えろと助言します。
 さらに饅頭を与えられると、頭にはニキビがあり、ワセダはお前は重傷だと結論づけます。

 ベッドから目を覚ましたヤマイは「これが人間界の食い物か」と言って注目を取ります。
 かまってちゃんを見て自分もやってみたらいきなり拡散され、見なかったことにしてごまかしますが……
 奇抜なファッションで街を歩き、ゲーセンでダイオウグソクムシのぬいぐるみを取ろうとします。

 カップルもとい腐れハイエナが場所を奪い取り、そのまま求めていたぬいぐるみを奪い取られてしまいました。
 店員は妖気を感じてわざわざ取りやすい場所に置いてきましたが、そこにマジメがやってきてぬいぐるみを取ってくれました。
 ヤマイはうれしさのあまり記念撮影をし、彼氏だと言って注目を浴びて感動するのでした。

 琥珀はメリカルで売ろうと言いますが、翡翠はガスマスクやよくわからないものを出してきました。
 ヤマイはカラコンでオッドアイになろうとしますが邪悪なまぶたに省かれてしまいます。
 そこでメリカルを見たらガスマスクを発見し、ヤマイは目にばい菌が入ってオッドアイみたいになっていました。

 保健室の先生(しーきょん)に眼帯をしてもらって喜んだヤマイは調子に乗って腕の紋章とかドラゴンとか語り出します。
 しーきょんも腕の紋章を出してきて話しをつなげようとし、ヤマイは意外とすんなり教室に戻ってきました。
 その夜、ガスマスクが届いて喜んだヤマイはそのまま学校に着けてきたらワセダに連行されてしまうというオチでした。

 ワセダはガスマスクを没収しますが、バカが持っていき、そのまま保健室に預けたそうですが……
 しーきょんはガスマスクをつけていて「こう見えて先生は大丈夫なのよ」と言っていました。
 ガスマスクは元々マジョが持っていたアイテムでしたが、怨念を払うのに相当時間がかかったそうです。

 ヤマイは「相手が悪かったな」と鹿の看板に頭を挟んでしまい、バカは隣のコアラに頭を挟んでしまいます。
 トイレに行きたくなってしまいますが、このまま歩いて学校に行くことになりました。
 ワセダはスマホで撮影しながらパネルを切断する道具を持ってくると言い、最終的に助かったようで何よりでした。

 ヤマイはバカとの相性の良さを感じ、校内の集会でラストクラッパーなるものをきめようとします。
 教師はロックオンしはじめてきて、バカは三三七拍子をしてきました。
 ワセダはバカを連れ出していき、ヤマイはメッセージを受け取ったと言い、校歌を歌う直前に手を叩いてきました。

 エンディングでは色々突っ込みどころ満載の校歌が流れます。
 最後は先生に捕まったバカ、ヤマイがワセダと合唱してお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 ふと「低所得P」はおそらくメインキャラの中の誰かなのかなと思ったりします。
 所得という概念がしっくりくるのは先生だとしても、そもそも副業をしてもいいのかかなり怪しいです。
 アニメの設定をそこまで厳密に考える必要があるのかはわかりませんが……

 包帯があせもやニキビなのは先生でなくても心配ですが、マジメさんの紳士な態度が素敵すぎました。
 ヤマイさんに対処するために同じ土俵に立つしーきょんさんも面白かったです。
 眼帯や包帯はよくあるものの、ガスマスクは斬新でしたし、鹿さんやお母さんコアラは想定外でした。

 ヤマイさんとしーきょんさんの組み合わせもいいですが、バカさんとの組み合わせを捨てがたいです。
 ラストクラッパーはよくわからないものの校歌がここまでピックアップされてくるとは驚きです。
 さいのたまなのに埼玉でなくて都立だったりたまたま連呼したり、この学校の存在が最大の謎かもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】女子高生の無駄づかい 第6話「まじょ」

 じょしむだの6話を見て感想を書かせていただきます。
 3話以外は3文字のサブタイトルが続き、今回は「マジョ」さんのお話になりました。
 奇術部の手品先輩とは別のベクトルに振り切ってしまったキャラ……でしょうか。

【内容】
 バカは唐突に「はじめの一歩を踏み出すのは勇気が要る」と言っていました。
 人類ではじめて納豆を食った奴は偉大すぎるとのことですが……
 そしてはじめの一歩を踏み出して賞味期限3年ぶりの食パンを食べるとのこと。

 バカ達の前にセーラー服の女の子が現われ、彼女は「九条翡翠」の双子の妹「琥珀」を名乗ります。
 姉は不登校気味でこのままでは出席日数が足りなくて退学になってしまうそうです。
 琥珀によると姉は少し変わった人であり、周りから不気味がられるようになってしまいました。

 バカは翡翠を「マジョ」と名付け、友達になるのはやぶさかではないと言ってきました。
 琥珀は自分が生まれた時にまともなものを奪い取ったのではないかと言い出します。
 妹から呼び出しを受けた翡翠は戸惑いますが、バカは「一緒にツチノコ探ししようぜ」と言ってきます。

 次の日、学校にやって来たマジョは髪の毛でお守りを作ってきたとのこと。
 バカはサムゲタンの話をしていましたが、マジョは拷問のことだと勘違いしてしまいます。
 妹からはオカルトの話をするなと念を押し、それな、うける、可愛いだけ言えれば問題はないとのこと。

 ヤマイが「名を名乗れ」と言ってきたので「それな」と答え、属性を聞かれれば「ウケる」とひと言。
 自分はドラゴンの血を引く存在だと言いますが、可愛いと言われて困惑してしまいます。
 バカはカルビを食いたいと言っていて、そこにワセダ(先生)がやってきますが、心霊写真に見えてきました。

 マジメはプリントを持ってきてくれましたが、マジョは「それな」とひと言。
 マジョは自分が学校になじめていないのではと考えますが、バカに声をかけられて「ウケる」と言い出します。
 自分は人に嫌われるのが怖くて自分の世界に閉じこもっていたと言ってきます。

 ロボは「全ての人に好かれるのは不可能。わかってくれる人だけ大事にすればいい」と言ってきました。
 琥珀は姉を映画に連れていくと、マジョはロリとばったり出会ってしまいました。
 マジョは映画を見て血が出ないと退屈し、ロリは赤面してもう目を向けることが出来ませんでした。

 ロリはおばあちゃんの元に去っていき、マジョは彼女なりに「死に方あみだ」なるものを作ってきました。
 バカはノリノリでやってみると「撲殺」と言われ、ヤマイはバカに溶け込むマジョを警戒します。
 マジョはロリと話しかけることが出来ませんでしたが、今度はロッカーの上に乗ったヤマイが話しかけてきました。

 下着が見えていると言われたヤマイは赤面してわざと見せていたと言い出します。
 マジョは人の血を見るのが好きだと言い出し、ヤマイは「ガチだ……」とひと言。
 ゴミを捨てるようにと言われたマジョは「まとめて始末する」といって誤解を招きます。

 「死に方あみだ」を見たヤマイは恐怖を抱き、マジョだけは怒らせてはいけないと考えます。
 バカはわざわざマジョを待っていたらしく、ちょうどコンビニでロリと話をすることも出来ました。
 マジョは映画を見たいと言えば、ロリは「絶対誘え」といい、チョコバットはホームランというオチでした。

 「皆さんと食べたチョコバットの味を忘れないでしょう」とマジョさん。
 チョコバットをホルマリン漬けにして妹に突っ込まれるのでした。

 Cパートではマジョとロリが映画を見に行き、ロボは転生あみだなるものを作ります。
 「顔だに」とは一体何なのでしょうか。

【感想等】
 マジョさんの登場をもって、登場人物も概ね出そろったように思えます。
 セーラー服の女の子もマジョさんの妹さんということで決着がつきました。
 翡翠、琥珀という双子というと別の作品を思い浮かべる人も少なくないかも。

 賞味期限を少し過ぎたなら大丈夫かもしれませんが、3年はさすがにないと思います。
 せっかく長かった髪の毛をばっさり切ってしまったのはもったいないような……
 サムゲタンというと「さくら荘」のアニメのことを思い出す人もいるかもしれません。

 基本的にネタアニメだと思っていましたが、ロボさんの「全ての人に好かれるのは不可能」というひと言は深いです。
 「わかってくれる人だけ大事にすればいい」からこそロリさんやヤマイさんとは気が合う……のでしょうか。
 主要キャラがおおむね出そろった今、残りのお話をどんな風に切り抜けていくのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】女子高生の無駄づかい 第5話「りりぃ」

 じょしむだの5話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見てみると今回はリリィさんがメインのお話らしいです。
 やはりお名前のとおり「百合」なのでしょうか。

【内容】
 バカは「今からすごいこと言っていい?」と言いますが、オタは「むしろ言うな」と突っぱねます。
 ロボはローランドゴリラとか自販機の下で100円を拾うとかよくわからないことを言います。
 そして散々に引っ張っておいて、最後は「何を言おうとしたのか忘れた」というオチなのでした。

 転入生のリリィはこの学校にかわいい子が多いといい、おいしそうだとつぶやきます。
 バカは悪臭を発するポテトチップスを食べて「テロだろ」と言われてしまいます。
 リリィの豊満な胸を見たオタは「何、この格差社会……」とつぶやくのですが……

 「好きなものは女の子」「嫌いなのはオス」と断言するリリィさん。
 リリィは男に触られるとじんましんがでるらしいですが、バカを触った途端にじんましんが出てきます。
 ヤマイはそれを見てドラゴンの紋章などとのたまいます。

 リリィはバカが「ついてる」んじゃないかと考え、同じ電車に居合わせて石化してしまいます。
 辞書とティッシュで壁を作るリリィですが、バカはその場で大きないびきをかいて眠ってしまいました。
 「すき」と言われてドキドキしながらも「空きっ腹にビーフ」という言葉が気になります。

 昼食前にもかかわらず納豆を食べるバカを見て、リリィはもう耐えられないと言いますが……
 ワセダを触った途端にじんましんが出てきて、結局は席替えを許可せざるを得ませんでした。
 リリィは女子の品定めをしていましたが、バカやオタは分類不能というところに落ち着きます。

 地味っぽい女の子に声をかけ、カースト上位をキープすることに生きがいを感じるリリィさん。
 リリィはマジメに着目しますが、そのマジメは相変わらずバカのことをメモにとっていました。
 マジメは女子に告白されながらも断り、リリィは後ろからマジメに抱きついて彼女を籠絡しようとします。

 自分がより目立つためにマジメを利用するリリィはいっそバカになってはどうかと言ってきました。
 マジメは密着して内緒にしてくれと言いますが、あいにくチャイムがなって逆に遊ばれてしまいました。
 体育では2人一組になり、リリィは今度はロリを攻略しようとしていました。

 ロリはどうやったら大人みたいな体になるのかと聞き、リリィは好きな人にたくさん触ってもらうことが必要だと答えます。
 毎日おばあちゃんになでなでされているロリは、赤ちゃんがどうできているのかと聞けば手紙を国に出すなどと言い出します。
 バカは真実を話そうとしますが、リリィはじんましんができながらもそれを阻止します。

 どんなオスがダメなのかと問いかけるバカですが、選択肢のゴライアスガエルとは何者なのでしょうか。
 ロボはリリィは男性恐怖症だといい、認識さえしなければ発症しないと断言します。
 リリィは体質が変われば前に進めると考えますが、アイマスクを見るとおちょくられているようにしか見えません。

 バカに触られたリリィはゴライアスガエルだと言ってじんましんを出してきました。
 「うちだけ両生類」とよくわからない納得をする場Gかなのでした。
 Cパートではヤマイは先生に呼び出され、進路希望について説明しろと言われます。

 唐突に「シュレディンガーの猫」と言われてもワセダには何もわかりませんでした。
 ドラゴンに乗って戦いたいと言い、自分はアーチャーだと言い出すヤマイなのですが……
 親御さんを呼ぶと言われたらあっさりと「文系にします」と言うのでした。

【感想等】
 これまでのタイトルを見ると3話を除いて3文字というルールがあるようです。
 そのうち「まじょ」「わせだ」回は確実にあるのかなと思っています。
 セーラー服を着た子はそのうち公式サイトのキャラ紹介に出てくるのでしょうか。

 女子高で百合という「定番」かと思いきや、バカさんはその枠では測りきれないようです。
 いきなりドラゴンの紋章なる言葉が出てきて、ダイの大冒険が頭に浮かんだのはここだけの話です。
 そしてリリィさんが「超電磁砲」の美琴さんと同じ声優さんというのが一番の驚きでした。

 リリィさんのポジションが一番過ごしやすそうですが、おばあちゃん子のロリさんが一番好きです。
 かたやゴライアスガエル、かたやドラゴンに乗って戦うなど、どんな世界なのでしょうか。
 親御さんを呼ばれたくないのでこれからもがんばってアニメを見ていけたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】女子高生の無駄づかい 第4話「まじめ」

 じょしむだの4話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はマジメさんこと奏さんのお話となりました。
 バカ、ロボ、ロリ、ヤマイ……の中だと「マジメ」はいい方かもしれません。

【内容】
 バカは「奇跡は待っているだけじゃ起きない」とどや顔をしてきました。
 コンビニに行ったら店員さんが大仏様のような人だったそうでてんとう虫が額にとまったとのこと。
 オタは「お前の奇跡などどうでもいい」と言ってスルーするのでした。

 学校に行く夢を見たロボは現実でも学校に行くのが理不尽だと感じて休んだとのこと。
 その様子を観察していたマジメは不幸が重なって志望校に落ちて今の学校に入ったことを思い出します。
 中学では学年トップのロボと一緒なクラスになったことは彼女にとっては「奇跡」でした。

 マジメはロボが笑ったのを見て、彼女と近づくためにはバカを攻略する必要があると考えます。
 ロボはポッキーを開けて「食えよ!」と迫り、ますが、バカは一口で全部食べてしまいました。
 バカは先生(ワセダ)に呼び出されますが、ワセダは「絶妙なうまさこそがワカサの魅力」と意味不明なことを言います。

 成績が地球崩壊レベルと言われたバカは赤点3つ以上をとったら五分刈りにしろと言い出します。
 バカは一緒に地の底まで落ちようと言いますがオタはあっさりとスルーします。
 高速舌なめずりをスルーしてトイレに入ったオタはどうしてバカとつるんでいるのかと考え出します。

 オタは中学時代のことを思い出し、バカは「なれると思えばなれる」とひじきの挟まった笑顔を見せてきました。
 「ひじきが……」と言っていたら今度はホウレンソウが歯に挟まっていました。
 バカはマジメにノートを貸してほしいと言い、勉強をやった言い訳にしようとしますが……

 マジメは勉強した方が効率的だと言いますが、バカの成績の悪さを見て愕然とします。
 点数がロイヤルストレートフラッシュになっていることに気づきますが……
 バカは唐揚げと引き換えにノートを借りていき、マジメは平衡感覚と頭痛に襲われます。

 マジメは「唐揚げっておいしいと思う」「世界の通貨になったら」とバカの発言を引用したもののスルーされます。
 勉強のノートとともに観察ノートを貸してしまったことを後悔してしまいますが……
 マジメが大いに悩んでいたら母親に色々な意味で心配されてしまいます。

 学校にやって来たマジメはバカを待ち伏せますが、彼女はそもそも学校に来ていませんでした。
 バカはテストが始まってからカツラをかぶってやってきましたが、補習だと書かれてしまいました。
 そもそも古文の1行しか見られていなかったと聞いて感激するマジメなのでした。

 帰り道には雨が降ってきて、マジメはちょうど隣にいたロボに話しかけようとします。
 自分は憧れの人と会話出来ないのかと考えますが、ロボは濡れたままで帰っていこうとします。
 「私、待つのは3分までって決めてるの」とのことですが……

 マジメはロボに傘を貸して、着衣のまま濡れるのが好きなのだと言い訳します。
 次の日、ヤマイは木に登ったものの降りられなくなってしまいました。
 自分がつまらないとぼやくマジメと鉢合わせたヤマイは「奴ら」を見張っていると言い出します。

 「青木接骨院」という看板を見たヤマイはブルーツリーボーンズなる組織をでっち上げます。
 マジメは木に登ってきてヤマイをお姫様抱っこして下ろしてくれました。
 ヤマイは「ドラゴニア王国のナイトくらいの価値がある」と意味不明の励ましをするのでした。

【感想等】
 戸松さんのお声と「奇跡」というフレーズでふと「夏色キセキ」が頭に浮かびました。
 仏様という要素だと最近「なむあみだ仏」というアニメもありましたが……
 マジメさんの髪型と中の人だと「こみっくがーるず」の翼さんが頭に浮かびます。

 今回はマジメさんのメイン回ですが、黒髪ロングのロボさんは黙っていたら素敵だと思います。
 ロリさんは相変わらず可愛い一方で、バカさんが何を考えているのかわかりません。
 テストの点数がロイヤルストレートフラッシュになり、唐揚げを通貨にする発想は想像を超えていました。

 真面目で不器用なマジメさんを見ているとなんだかいたたまれない気持ちになりました。
 お姫様抱っこされて助けてくれたら惚れてしまっても仕方ないと思います。
 次回はどんなキャラクターが出てくるのか、このまま最後までしっかりと見守りたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】女子高生の無駄づかい 第3話「わすれもの」

 じょしむだの3話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はオタさんがメインのお話で、今回はロリさんがメインのお話……らしいです。
 ストレートすぎるあだ名の時点で頭が痛くなってきましたが……

【内容】
 バカ、オタ、ロボの3人は集まって話をしていました。
 「心臓を守るためには胸毛が必要」だと言い出すバカなのですが……
 ロボは防御力の高い心臓の模型を作ってオタは思わず突っ込みを入れます。

 咲久は小さい見た目がコンプレックスで、反発してぐれたとのこと。
 バカに「ロリ」とあだ名を付けられ、さらにだまされたからと憤って「今年はサンタさんが来ない」と言い放ちます。
 バカ達はロリがおばあちゃんに催眠術をかけられたのではと考えます。

 帰宅したロリはおばあちゃんに甘え、代わりにお買い物に行くことになりました。
 バカ達と会いたくないからちょくちょく移動し、気がついたら隣町にまでやって来ていました。
 ロリを発見したバカは抱きついてきて、結局4人で買い物をすることになりますが……

 「変な人についていったらダメ」というおばあちゃんの声を思い出したロリは一目散に去っていきました。
 バカはフジツボのようにびっちりと張り付き、用務員さんに手伝ってもらってもダメでした。
 自販機の下を探っていたバカはお金を手に入れたかと思ったらメダルだったので憤ります。

 ロリは高いところのものを取ることが出来ず、読めない「挽肉」という漢字は店員さんに読んでもらいます。
 チョコバットを1箱買おうとしてお金が足りず、挽肉の方を諦めてしまいました。
 おばあちゃんに「一生サンタさんが来ない」と言われるかと思ったら涙が流れてきてしまいます。

 帰宅したらおばあちゃんはお豆腐とパン粉でハンバーグを作ってくれました。
 「おばあちゃん大好き!」と抱きついてきたロリさん。
 バカは「帰ってママのパイオツでも吸ってな」と言っていたらオタとロボに置いて行かれていました。

 場面が変わって数学の授業になり、バカは授業つまんねえとひと言。
 ロボは自分の作った迷路で遊んで歓喜していましたが……
 先生に当てられたバカはBLのことを考えていたオタのことを考えていたと言ってきました。

 ロリは体操服を忘れてしまい、外を見てみると野生のおばあちゃんが現われます。
 バカは「ロリのばあちゃん」をロリばあちゃんと呼び、代わりに渡してこようかと言ってきました。
 ロリはいっそ仮病を使って休もうかと考えますが……

 バカはロリばあちゃんを背負って先に進みますが、一瞬、靴紐を結ぶことが出来なくなりました。
 ロリばあちゃんは孫が8歳の時のことを語り出します。
 父親はドイツに行くことになり、ロリはおばあちゃんと一緒にいることを決意したそうです。

 ロリは別のクラスの人に体操服を借り、ロリばあちゃんは届けに来たのはむだだったとひと言。
 バカは邪悪な顔でいい話をたくさん聞かせてくれたと言ってきました。
 ロリばあちゃんはバカとロリとのやりとりを見て楽しそうだと言って去っていきました。

 Cパートではロリが貸してくれたお礼といって菓子折を持ってきました。
 ヤマイはトイレに入りますが、隣ですさまじい効果音が聞こえて恐怖を抱いて抱きついてきます。
 「いっぱい出た」というロボですが一体何を出したというのでしょうか。

【感想等】
 3話まで見てきて、本作が「あそびあそばせ」と同じ系統の作品だと確信しました。
 バカ、オタ、ロボに続いて「ロリ」さんが出てきますが、おばあちゃん子の彼女は他人とは思えませんでした。
 おばあちゃんに抱きつくシーンを見て「会いたい」と涙が流れてきたのは内緒です。

 特に「バカ」さんについて、このアニメほど「名は体を表す」という言葉が似合う作品はないように思えます。
 チョコバットを買って挽肉を買えなかったロリさんも大概かもしれませんが……
 お豆腐をお肉の代わりに使うのはかつての「中華一番」を思い出したのは私だけかもしれません。

 「ロリばあちゃん」といういい方は笑いましたし、バカさんが意外といい人だったのはよかったかと。
 おばあちゃんの為に日本に残ったロリさんが急に愛おしく思えてきました。
 出来たら私も祖母のそばにずっといたいと思いながら、最後までお話を見ていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム