【アニメ感想】魔王様、リトライ! 第12話(終)「白天使と魔王様」

 まおリトの最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 間違えて男湯に入ってしまったエンジェルさんですが……
 伯斗さんがエンジェルさんを攻略してお話が終わるのでしょうか。

【内容】
 男湯に入ってしまったエンジェルは入浴中の伯斗と対峙します。
 エンジェルは「私を待ち伏せていたのですか?」と言いますが……
 伯斗は話術でエンジェルを説得しつつ、男である自分が悪者にならないように画策します。

 ハニートラップの可能性を考えた伯斗ですが、聖女が自らそのようなことをするとも思えません。
 伯斗はバスタオルを渡してきて、エンジェルは「男性に裸を見られた……」と体を隠しながら入浴します。
 エンジェルははじめての男性の裸に動揺しながらも自分を馬鹿にしているのかと迫ります。

 伯斗はエンジェルの声に困惑しつつも効能の解説をはじめ、温泉は英気を養う施設だと言ってきました。
 エンジェルは出されたお酒に毒が入っているのではと考えますが、伯斗によると上に立つ人間の無能さが毒だとひと言。
 お酒を飲んだエンジェルは間接キスで赤くなり、どうせ私は喪女ですよ、処女ですよと言って憤ります。

 伯斗は天使の輪っかをエンジェルに送り、その輪に恥じぬように研鑽したまえと言ってきました。
 エンジェルは天使の輪っかを身につけて帰路につき、伯斗は「私に身を任せたまえ」と言って瞬間移動します。
 「あなたは無事に帰ってきた……それが全てだ」と言ってくる伯斗につい顔を赤くしてしまいます。

 伯斗は自分が座天使に呼ばれた存在だと言い、エンジェルは妹やマダムが傾倒した理由がなんとなくわかってきます。
 「あなたは天使の輪っかがよく似合う」と言われたことで完全に攻略されてしまったようです。
 天使の輪っかを作り出せる存在が悪しきものだとはどうしても思えず、エンジェルは伯斗を元の天使に戻すと宣言します。

 浴衣姿のアクは伯斗にくっついてきて、その伯斗は北に向かうもののいつでも戻ってこられるそうです。
 ルナは姉まで毒牙にかけたのかと言いながらも眠たいからと伯斗の腕を枕にして眠ってしまいます。
 次の日、伯斗は勇や悠に別れを告げ、村に害をもたらす者は一人残さず消せと物騒なことを言ってきました。

 伯斗はユキカゼ、ミカンと馬車に乗り、勇は伯斗とはじめて会ったときのことを思い出します。
 もしも彼の誘いを断っていたら死んでいたそうですが……
 悠は勇を「長官に比べたらゾウリムシ」と言い、伯斗は監獄迷宮の町ルーキーなる場所へと向かうのでした。

 Cパートではルーキーの町にやってきた伯斗さん。
 目の前に白い三連星や白い彗星なる男が現われて「続け」と大声で叫ぶのでした。

【感想等】
 最終回でも普通にオープニングが流れ、アクさんとの出会いを昨日のことのように思い出します。
 第一印象はオーバーロードのような作品だと思っていたらジャンプ漫画のパロディだらけだったのは驚きでした。
 聖帝様のような車に乗っているのに心は乙女なキラーさんが個人的に面白いなと思います。

 エンジェルさんと伯斗さんが対峙しますが、反応がいちいち初々しいところは妹さんと似ていると思います。
 最終回が特に戦闘もなく、逆に(?)銭湯があった……というのは斬新なのかもしれません。
 突然涙目になるエンジェルさんが素敵ですし、輪っかをつけたら名前どおり「天使」になってしまいました。

 惚れっぽいのは三姉妹共通の性質らしく、顔を真っ赤にするところは「乙女」で可愛いなと思います。
 アクさんと伯斗さんの親子っぽい関係やルナさんとアクさんの「姉妹」のような関係も素敵でした。
 かつ神のように明らかに2期以降を匂わせる終わり方でしたが、盾の勇者のように2期、3期と続いてほしいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔王様、リトライ! 第11話「ユキカゼ、襲来」

 まおリトの11話を見て感想を書かせていただきます。
 エビフライさんを引き入れることで経済的な不安はなくなったと思われますが……
 サブタイトルだけみるとユキカゼさんがどんな強敵なのかと思えてきます。

【内容】
 伯斗は眠っているルナやアクを置いて一人で神都で羽を伸ばすことにしました。
 ユキカゼは昨日もおじさまの夢を見たと言って興奮し、お尻の厚さはまだ覚めないなどと言っていました。
 そこにちょうどおじさまが通りかかり、やっと会えたなどと言ってきましたが……

 伯斗は名刺交換をしないからユキカゼのことがわからず、逆に名刺に需要があるのではないかと考えます。
 ギルドから情報を得ようとする伯斗に対してユキカゼは自分が教えると言ってきました。
 伯斗はユキカゼの体の白さが気になりつつも、久しぶりにお酒を飲むのもいいかと思って彼についていきます。

 ユキカゼは「恋の迷宮」などと言いつつも伯斗を居酒屋ノマノマに連れてきて、客はサタニストを倒した伯斗のことを絶賛します。
 積極的なユキカゼに対して伯斗は一人で静かに飲む酒が好きだったようです。
 ユキカゼは伯斗との間接キスを楽しみ、恋はバブリシャスなどと言われても伯斗にはよくわかりませんでした。

 妙な言い回しに突っ込む伯斗はユキカゼがただの痴女ではないかと突っ込みを入れます。
 ミカンはギルドの制度について説明してきて、冒険の依頼を受けるとプロのスポーツ選手だと解釈します。
 今は戦争期で北方諸国に入ることが難しく、戦争が続いている反動で休戦期も設けているそうです。

 「馴れ馴れしいってレベルじゃねえぞ」と突っ込みつつも迷宮で手に入る武器について聞き出す伯斗さん。
 武器には5つのランクがあり、未発見のアイテムの名付け親になれることもあるそうですが……
 魔法を防ぐにはユニーク級のアイテムが必要らしく、村の開発は勇に丸投げした方がうまくいきそうです。
 
 ユキカゼは自分を連れていってくれと言い、伯斗は「近いうちに頼む」とひと言。
 聖女の長女であるエンジェルは杖にため込んだ魔力で瞬間移動を試み、妹を奪還しようとしますが……
 やってきた村は急速に発展していて、勇に仕事をさせられてようやくルナと再会します。
 
 エンジェルはルナが魔王にたぶらかされていると言いますが、ルナは領地を魔改造すると言ってきました。
 トロンを魔が混じった存在だと言って疎んじるエンジェルは気がつけば温泉に案内されて男湯に入ってしまいます。
 エンジェルは温泉で一体何を発見し、どのように懐柔されるのか、わたし、気になります!

【感想等】
 「男の娘」ユキカゼさんの襲来は伯斗さんにとってどの程度の驚異なのでしょうか。
 本来の敵だと思われるサタニストさんは今頃何をしているのでしょうか。
 異世界に居酒屋があるのは「異世界居酒屋」というアニメもあったので特に問題は無いです。

 積極的なユキカゼさんに対してミカンさんは伯斗さんにあまりいい感情を抱いていないようです。
 ギルドがプロ選手という解釈は興味深く、ユキカゼさんが見た目だけなら女の子に見えるのは仕方ないのでしょうか。
 村が急速に発展したかと思ったらいきなり仕事させられる聖女様がなんだかシュールです。

 エンジェルさんもエビフライさんに続いて温泉で懐柔される流れ……なのでしょうか。
 次回はエンジェルさんと伯斗さんが対面するそうですが、彼女もやはり伯斗さんに惚れてしまうのでしょうか。
 こちらは予告でも最終回だと言っていませんし13話で終わるのかなと思いますが……
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔王様、リトライ! 第10話「マダム、咆える」

 まおリトの10話を見て感想を書かせていただきます。
 いきなり2億円相当の金貨を出してきたマダムは一体何者なのでしょうか。
 日本の温泉が異世界でどのように受け入れられるかもすごく気になります。

【内容】
 10年前の神都でルナ(6歳)はイーグル(6歳)を連れ回してパンを買いに向かっていました。
 ルナは大邸宅を見て「いつかここで毎晩のように食事をしてやる」と言ってきましたが……
 自分を馬鹿にする男達に憤ったルナはいずれ聖女になると宣言し、誰よりも努力していると主張します。

 2年後、8歳になったルナは聖女の候補として迎えられることになりました。
 下僕を連れていくというルナですが、亜人であったイーグルは殺処分されたと言われてしまいました。
 さらに2年後に聖女になったルナはさらなる力を得ようとしますが……

 目を覚ましたルナに伯斗の声が聞こえ、浴衣姿のルナがマダムをお迎えするようです。
 マダムは温泉を案内されてシャワーに驚き、石鹸で体を洗うと皮膚にたまった汚れが根こそぎ落ちていくのを感じます。
 シャンプーとリンスですっかりご満悦のマダムですが、まだ温泉の案内は始まってすらいませんでした。

 炭酸のお湯に浸かって体が解放された感覚を覚えながらも、マダムはルナが恋をしたのではないかと言ってきます。
 マダムはよほどの女ではないとあの伯斗は見向きすらしてこないと言ってきましたが……
 ルナは塩サウナの入り方を説明し、マダムは塩を体にこすりつけて「よっしゃーっ!」と叫び出します。

 エンジェルはマダムまでが魔王に取り込まれたと知って憤ります。
 同じくキラーは「静養……いんじゃね?」と至って冷静で、ゼロ様愛していますとつぶやきます。
 勇は悠に絡まれながらも仕事をしていて、お前はショタコンだったじゃないかとひと言。

 今の建設案では大きく区画を分けて商業区画やバニー区画を設けるそうです。
 悠はマダムの意見を聞くべきと言いますが、勇は貴族に自分達のテリトリーをどうにかする前例を与えるべきではないとひと言。
 なんでも「不夜城」という悲劇を起こすべきではないとのことですが……

 伯斗は悠に健康診断(?)を受けさせられ、悠は伯斗の背中に胸を押しつけて興奮していました。
 温泉に入って「ファンタジー世界で露天風呂かよ」とくつろいでいたらトロンが出てきて髪の毛を洗ってやると言ってきます。
 トロンは伯斗を零と呼んで困惑させ、部屋の中に饅頭が置かれていない一方で消耗品が補充されるようです。

 アクは温泉って本当にすごいんですねと言い、今日はハーブのお風呂に入ったそうです。
 ルナはアクを抱き枕にするつもりでしたが、アクはすでに伯斗の隣で眠っていました。
 「しょうが無いわね」と言って伯斗の隣で眠り、その腕を枕にして気持ちよさそうに眠るのでした。

【感想等】
 貧しい中でも向上心のあるルナさんは素敵ですし、あれくらい前向きになれば成功も夢ではないのかも。
 亜人というだけで殺されるというのは疑問を感じずにはいられません。
 同日放送のキャロチュの移民問題といい、人間は差別をしなければ生きていけない……のでしょうか。

 温泉を心から楽しむマダムのお姿を見て、今日はお風呂にゆっくり浸かりたいと思えてきました。
 ルナさんが所々で顔を赤くするところが可愛いですが、エンジェルさんもいずれは攻略されるのでしょうか。
 勇さんと悠さんの組み合わせ……というのも「不夜城」という用語とともになかなか興味深いです。

 健康診断のようなものを受ける伯斗さんでしたが、ダンベルのアニメほどではないにしても意外と筋肉がありました。
 トロンさんはいずれ伯斗さんと零さんを同一人物だとばらしてしまいそうですが、キラーさんがどんな反応をするのでしょうか。
 両脇にヒロインと眠る伯斗さんに「ゼロ」の使い魔を連想しつつ、残りのお話もしっかり見届けていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔王様、リトライ! 第9話「踊る詐欺師と大金貨」

 魔王様リトライの9話を見て感想を書かせていただきます。
 村の経営(?)に乗り出した伯斗さんですが、はたしてうまくいくものなのでしょうか。
 そして2人目の側近である勇さんは一体どんなお方なのでしょうか。

【内容】
 伯斗は管理者権限で2人目の側近「田原勇」を呼び出してきました。
 天才の勇はたばこを吸いながらも色々と考えているようですが、悠がいると聞いて声を裏返らせて恐怖します。
 悠はかつて暗殺者の両手をあっさりと切断したことがありましたが……

 ここは大帝国が存在しない世界だと聞いた勇はこんなにうれしいことはないとのこと。
 伯斗は大帝国とは反対の道を進もうとしているそうで、勇は突然大好きな妹のことを思い浮かべていました。
 「お前は天才だ」と様々な雑務を押しつける伯斗に、勇は「俺は青い猫型ロボットじゃねえ」と反論します。

 伯斗はオルゴールを出してきて目利きしろと言ってきて、見るものの感性を試しているようです。
 実際に競売にかけてどれほどの値がつくのか想像出来ないとのことですが……
 とりあえず金を得た伯斗はオネエ言葉の男が運営する服飾店にやってきてタキシードとバニースーツを作らせます。

 大金貨5枚を出してきたら店主もやる気を出し、パンやミルクといった食料も定期的に届きます。
 これだけ払っても大金貨はまだ3枚残っていて、大方準備も整ったとのこと。
 その夜、伯斗は零に姿を変えると「うずくな」と言い、自分が一番強いと言ってきました。

 村は順調に発展し、バニーさん達にも入浴の習慣が定着したようです。
 温泉旅館では勇が少年達を集めてお風呂掃除のやりかたを解説し、モモ達はバニースーツを着て恥ずかしがります。
 お辞儀はしっかり、深く、ハキハキした声を出せと言い、ふと妹のことを思い浮かべる勇なのでした。

 エビフライ・バタフライが村にやってきましたが、どうやら石鹸を相当気に入っているご様子。
 続いて出てきたおじいさんは「コマンド・サンボ」という男で、アーツの腹心だったのが目を負傷して退役したそうです。
 伯斗はアーツの目を治すことが出来るのではといい、勇はサンボを悠のところへと案内します。

 エビフライは場違いともいえる施設に驚き、悠は薬を使ったように見せつつサンボの目を治してきました。
 サンボはすぐにアーツの元に戻り、エビフライは謝礼として大金貨100枚(2億円相当)のラムダ聖貨を出してきました。
 悠はエビフライとはうまくやっていけそうな気がすると言って笑顔を見せてくるのでした。

【感想等】
 今季はなぜかウサギ推しですが、本作のウサギさんの扱いは割といい方だと思います。
 他が食用扱いだったり残念だと言われたりするのがひどすぎるのかもしれませんが……
 たばこをふかす勇さんとその中の人でサイコパスの狡噛さんがふと頭に浮かびました。

 いきなり猫型ロボットという言葉が出てきましたが、なにげに勇さんは現在のスネ夫さん役だったりします。
 伯斗さんの手際の良さは見事ですし、村が発展していくさまを見るとなんだか自分のことのようにうれしくなります。
 バニーさんの衣装は素敵だと思いますし、勇さんのシスコン属性も見ていてなかなか面白いです。

 ジャンプ漫画のネタが多いとはいえ、さすがに秘孔を突いてサンボさんの目を直すことはありませんでした。
 いきなり大金(2億円相当)を出してくるエビフライさんの財力にも驚かされましたが……
 今回はルナさんやアクさんの出番がありませんでしたが、次回は彼女達が活躍してほしいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔王様、リトライ! 第8話「魔王の躍動」

 魔王様リトライの8話を見て感想を書かせていただきます。
 上級悪魔を退けた伯斗さんですが、いったい何が待ち受けているのでしょうか。
 そして、今回出てくる新キャラは一体どんなお方なのでしょうか。

【内容】
 上級悪魔を一蹴する零の姿に村人は歓喜し、トロンやキラーは感激のあまり抱きついてきました。
 オープニングの後、伯斗は三聖女の長女エンジェル・ホワイトと面会して堂々とたばこを吸います。
 エンジェルは「あなたは伝承にある魔王なのですか?」と言いつつ、妹との関係を問いかけてきました。

 ワガママが服を着たようなルナとよい関係を築いたという伯斗が信じられないエンジェルさん。
 伯斗は「百聞は一見に如かず」という言葉を出して実際に見て判断してほしいと言ってきました。
 さらに熾天使について調べたいという伯斗は書庫の使用を認めさせますが……

 エンジェルは伯斗が悪魔王を滅ぼしたのかと問いますが、伯斗は「出来の悪い作りものですよ」と吐き捨てます。
 伯斗は他の姉妹に比べるとまともな聖女だったと判断しつつ、たまったスキルポイントを確認しますが……
 側近召喚だけでなく病院や温泉を建てても余りが出て、システムコマンド「全移動」を覚えて高笑いをします。

 アクとの「親子」関係を楽しみながら本を調べた伯斗ですが、熾天使についての記載は見つかりませんでした。
 「破壊犬ポチの大冒険」という本ではポチが冒険者になって迷宮に挑み、雌犬を助けて一晩中かみ続けたそうです。
 最深部にたどり着いて珍しい武器や防具を手に入れてそれらを持ち帰って有名犬になったのだとか。

 「これはどこの層に向けて書いているんだ」と突っ込みつつも迷宮のことが気になる伯斗さん。
 迷宮で武器を回収することを考えた伯斗の前にトロンが現れます。
 トロンは万物を色で見るといい、零と伯斗が同一人物だと見抜き、いますぐ零を出してと言ってきました。

 伯斗は自分の命令に従って働けば零に会わせると言いますが、トロンは何人を殺せばいいのかと言い放ちます。
 トロンを連れ帰った伯斗でしたが、ルナは「魔が混じっている」と言って毛嫌いしてきました。
 「お前のように何でも白黒で分けていたら一歩も進まんぞ」と言われたらツンデレしながら受け入れるのでした。

 伯斗はトロン、ルナ、アク、さらには強引にくっついてきた悠を伴って「全移動」でラビの村へと移動します。
 この村に見たことのない黄金を振らせると言い、あっさりと病院を作ってきました。
 銅貨100円、大銅貨1000円、金貨10000円……と判断しつつ、金の無い者からは取らない一方で金持ちからふんだくるそうです。

 伯斗は温泉施設を作って宿泊施設も作り、日本の旅館のような設備も作ってきました。
 見た目のいいウサギは接客に回ってもらい、銭湯を作って集客を見込み、いずれはカジノを作ると言っていましたが……
 「黒い人」といういい方ではブラック企業の社長だと誤解を招いてしまいそうです。

 そして、満を持して召喚した銃の達人「田原勇」はどのように伯斗を支えるのでしょうか。
 
【感想等】
 零さんのワイルドなかっこよさが素敵な一方で、トロンさんが「魔人」というのが気になります。
 うちの娘のラティナさんの世界では7体以上の魔王がいるらしいですが、こちらの世界でも複数の魔王がいるのかもしれません。
 エンジェルさんは今のところほかの姉妹に比べるとまとも……なのでしょうか。

 アクさんが相変わらず可愛い一方で、迷宮という新たな要素は聞いただけでワクワクしてきました。
 今季アニメにはダンまちがあり、ありふれでも迷宮を潜っていますし、ダンジョン攻略は男の浪漫なのかもしれません。
 さらに領地経営の要素が出てきて村が発展するとなんだか自分のことのようにうれしくなります。

 高所得者に応分の負担を求めるやり方は理にかなっていますし、リアルの政治も見習ってほしいところかと。
 壮大な計画を立てる伯斗さんには是非とも私の県の知事をやっていただきたいところです。
 勇さんがどんな役割を果たすのかに期待を抱きつつ、次回から残りのお話も全部見ていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム