【アニメ感想】魔王様、リトライ! 第8話「魔王の躍動」

 魔王様リトライの8話を見て感想を書かせていただきます。
 上級悪魔を退けた伯斗さんですが、いったい何が待ち受けているのでしょうか。
 そして、今回出てくる新キャラは一体どんなお方なのでしょうか。

【内容】
 上級悪魔を一蹴する零の姿に村人は歓喜し、トロンやキラーは感激のあまり抱きついてきました。
 オープニングの後、伯斗は三聖女の長女エンジェル・ホワイトと面会して堂々とたばこを吸います。
 エンジェルは「あなたは伝承にある魔王なのですか?」と言いつつ、妹との関係を問いかけてきました。

 ワガママが服を着たようなルナとよい関係を築いたという伯斗が信じられないエンジェルさん。
 伯斗は「百聞は一見に如かず」という言葉を出して実際に見て判断してほしいと言ってきました。
 さらに熾天使について調べたいという伯斗は書庫の使用を認めさせますが……

 エンジェルは伯斗が悪魔王を滅ぼしたのかと問いますが、伯斗は「出来の悪い作りものですよ」と吐き捨てます。
 伯斗は他の姉妹に比べるとまともな聖女だったと判断しつつ、たまったスキルポイントを確認しますが……
 側近召喚だけでなく病院や温泉を建てても余りが出て、システムコマンド「全移動」を覚えて高笑いをします。

 アクとの「親子」関係を楽しみながら本を調べた伯斗ですが、熾天使についての記載は見つかりませんでした。
 「破壊犬ポチの大冒険」という本ではポチが冒険者になって迷宮に挑み、雌犬を助けて一晩中かみ続けたそうです。
 最深部にたどり着いて珍しい武器や防具を手に入れてそれらを持ち帰って有名犬になったのだとか。

 「これはどこの層に向けて書いているんだ」と突っ込みつつも迷宮のことが気になる伯斗さん。
 迷宮で武器を回収することを考えた伯斗の前にトロンが現れます。
 トロンは万物を色で見るといい、零と伯斗が同一人物だと見抜き、いますぐ零を出してと言ってきました。

 伯斗は自分の命令に従って働けば零に会わせると言いますが、トロンは何人を殺せばいいのかと言い放ちます。
 トロンを連れ帰った伯斗でしたが、ルナは「魔が混じっている」と言って毛嫌いしてきました。
 「お前のように何でも白黒で分けていたら一歩も進まんぞ」と言われたらツンデレしながら受け入れるのでした。

 伯斗はトロン、ルナ、アク、さらには強引にくっついてきた悠を伴って「全移動」でラビの村へと移動します。
 この村に見たことのない黄金を振らせると言い、あっさりと病院を作ってきました。
 銅貨100円、大銅貨1000円、金貨10000円……と判断しつつ、金の無い者からは取らない一方で金持ちからふんだくるそうです。

 伯斗は温泉施設を作って宿泊施設も作り、日本の旅館のような設備も作ってきました。
 見た目のいいウサギは接客に回ってもらい、銭湯を作って集客を見込み、いずれはカジノを作ると言っていましたが……
 「黒い人」といういい方ではブラック企業の社長だと誤解を招いてしまいそうです。

 そして、満を持して召喚した銃の達人「田原勇」はどのように伯斗を支えるのでしょうか。
 
【感想等】
 零さんのワイルドなかっこよさが素敵な一方で、トロンさんが「魔人」というのが気になります。
 うちの娘のラティナさんの世界では7体以上の魔王がいるらしいですが、こちらの世界でも複数の魔王がいるのかもしれません。
 エンジェルさんは今のところほかの姉妹に比べるとまとも……なのでしょうか。

 アクさんが相変わらず可愛い一方で、迷宮という新たな要素は聞いただけでワクワクしてきました。
 今季アニメにはダンまちがあり、ありふれでも迷宮を潜っていますし、ダンジョン攻略は男の浪漫なのかもしれません。
 さらに領地経営の要素が出てきて村が発展するとなんだか自分のことのようにうれしくなります。

 高所得者に応分の負担を求めるやり方は理にかなっていますし、リアルの政治も見習ってほしいところかと。
 壮大な計画を立てる伯斗さんには是非とも私の県の知事をやっていただきたいところです。
 勇さんがどんな役割を果たすのかに期待を抱きつつ、次回から残りのお話も全部見ていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔王様、リトライ! 第7話「乾坤一擲(けんこんいってき)」

 魔王様リトライの7話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は中級の悪魔を一蹴した伯斗さんですが、今回は上級悪魔と戦うのでしょうか。
 本音を言えばどんな相手でも彼が負ける姿が想像出来ないのですが……

【内容】
 伯斗は圧倒的な実力でサタニストの召喚した中級悪魔を一蹴して「きたねえ花火だ」とひと言。
 サタニストの教祖ユートピアはトロンを「出来損ない」ときついことを言いつつ命令しますが……
 高級酒場アルテミスではサタニストの意を受けた暗殺者カーミヤがエビフライやルナ、アク、悠を物色していました。

 悠はいきなりカーミヤの両腕を切り落としたり右左を間違えてつけたりしてきます。
 「懐の毒薬、ひどく匂うわ」「次、視界に入ったら生け作りにする」と言われたカーミヤは叫ぶしかありません。
 そして外ではキラーが参謀とともに魔物を次々とやっつけていましたがきりがありません。

 下級悪魔「ハニトラ」はキラーの「ドラッグカー」と騎士長マーシャル・アーツに一蹴されます。
 S級冒険者のミンクは中二病丸出しの詠唱で魔物を一蹴したり人々を回復させたりしていました。
 追い込まれたサタニストは自分の血を生け贄に上級悪魔「魔侯爵オルイット」を召喚してきます。

 三聖女の長女エンジェルは天使隔壁で魔物を無効化し、神槌シグマを持ったキラーがオルイットと対峙します。
 ミンクは闇と闇は引き寄せ合う運命だとのたまい、キラーの攻撃がオルイットにダメージを与えたかに見えましたが……
 トロンの「奈落」によって力を封じられたキラーやミンクはオルイットにたちまち倒されてしまいました。

 伯斗はエンジェルの姿を見て「美人」だと考えますが、他の姉妹を考えると油断はなりませんでした。
 まだ事業も始めていないのに……とぼやきつつもキラーが愛してやまない霧雨零にキャラチェンジして戦闘を開始します。
 麗は「お前がどんなに弱い奴か教えてやる」とオルイットを追い詰めますが……

 オルイットはトロンの血を吸って復活し、トロンは地面に頭を打ちつけられつつ自分の過去を思い出します。
 零は「カロリー冥土」をトロンに与えて回復させ、どんなつらいときでも笑っている奴が一番強いとかっこいいことを言います。
 「天よ、ただ刮目せよ!」と必殺技の「乾坤一擲」でタイトルを回収しつつオルイットが変身した魔物をやっつけるのでした。

【感想等】
 いきなりドラゴンボールのネタをやってくるのはさておき、トロンさんの立ち位置がすごく気になります。
 悠さんは「手品先輩」よりも凄腕の手品師……なのでしょうか。
 次から次へとキャラクターが出てくるのですが、ちゃんと名前が表示されるので安心です。

 さすがに上級悪魔が相手になると三聖女やS級冒険者といえども苦戦は免れないようです。
 サタニストのユートピアさんが子安さんでオルイットさんが緑川さんだとふとガンダムWを思いだしました。
 あとは零さんのお声が森久保さんだったり、なにげにキャストの豪華さにも目が離せません。

 伯斗さんの紳士なキャラクターと零さんのワイルドなかっこよさと、どちらもすごくいいと思います。
 コメントでお教えいただきましたが、零さんの背中の龍は紫龍さんのリスペクトで間違いないと思います。
 往年のジャンプ漫画のネタに喜びつつも、次回は新たな側近が復活するのがすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔王様、リトライ! 第6話「神都動乱」

 魔王様リトライの6話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は三聖女全員がついに登場し、お話も一つの節目を迎えたような気がします。
 伯斗さんはサタニストとの戦いを制し、人々を救うことができるのでしょうか。

【内容】
 酒場ノマノマではSランク冒険者のオルガンとミンクが、魔王について話をしていました。
 ミンクはいわゆる「中二病」キャラで、ミカンやユキカゼも彼女ならなんとかしてくれると考えます。
 ユキカゼは「やらせはせんぞ、やらせは……」とどこかのロボットアニメのようなことを言い出します。

 オープニングの後、伯斗は仲間とともにアクの足が治ったことをお祝いします。
 伯斗は「次はもっと気楽に食える店に行くべきか」とつぶやきつつ、店員に一つの用事を頼んできました。
 苺のタルトを見たルナやアクは目を輝かせ、悠もおいしそうに食べてきましたが……

 エビフライ・バタフライという見るからに金持ちそうな女性が出てきました。
 伯斗はマダムは何者かと問い、マダムは貴族の間で影響力が強い人物であるとのこと。
 彼女の信頼を勝ち取るためにマダムにすり寄ろうとする伯斗なのでした。

 マダムはアクの怪我が治ったことを祝い、アクは素直で可愛いと言ってくれました。
 伯斗は神都の繁栄ぶりは目を見張るものがあると言いますが、この国には格差があって「天国と地獄」なのだとか。
 たばこを吸いながら全ての地を天国にすると言ったかと思えばいきなりせっけんを出してきました。

 伯斗は自分が作ろうとしている温泉について力説し、湯上がりの肌が若返ると聞いたマダムは喜びます。
 「妹のカキフライには内緒よ」と聞いた伯斗は思わず「揚げ物同志仲良くしろよ」と突っ込みを入れます。
 そこにサタニストが襲撃してきて、伯斗は「晩餐会の余興にちょうどいい道化が来た」と言って戦闘態勢に入ります。

 「連中にとって不幸だったことは我々がここにいたこと」と伯斗さん。
 サタニストは街の人々を脅かしていて、ミカンやユキカゼがそれらと戦っていました。
 伯斗は「道化にふさわしくいい芸を見せるではないか」とサタニストの前に現われます。

 巨大なハンマーで相手を粉砕したりしますが、サタニストは死に際に中級悪魔「カーニバル」を召喚してきました。
 オネエ系のカーニバルは伯斗達を空間に閉じ込めますが、伯斗は石をぶつけて「芸人としては悪くはない」と言ってきます。
 「一度くらい自分が死ぬ経験をしておけ」と悪魔を「汚い花火」にしてしまう伯斗なのでした。

【感想等】
 ミンクさんがスレイヤーズっぽいことを言ったかと思えば、ユキカゼさんもガンダムネタを出してきました。
 アクさんと他の女性キャラが絡んでいるのを見ると心が洗われるような気がするのは私だけではないはず。
 伯斗さんの紳士的な立ち振る舞いも素敵ですし、私も機会があれば苺のタルトを食べてみたいです。

 全てを天国にするとすごいことを言う伯斗さんですが、彼は魔王というよりも商売人なのかもしれません。
 エビフライさんの後がカキフライさんが出そうですが、けいおんの作者さんとは関係はない……はず。
 公式サイトに出ていたキャラクターもあと1人を残すだけになり、あとはラストに向けて突っ走るだけでしょうか(2019.8.10追記)。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔王様、リトライ! 第5話「容赦なき侵略」

 魔王様リトライの5話を見て感想を書かせていただきます。
 伯斗さん達は拠点を作るそうですが、彼らはこの地で一体何をしようとしているのでしょうか。
 そしてサブタイトルからは何やらきな臭いものを感じますが……

【内容】
 ユキカゼ(男の娘)は魔王である伯斗にメロメロになり、相方のミカンは呆れてしまいます。
 オープニングの後、サタニストの教祖「ユートピア」は奈落にはさらなる生け贄と力が必要だと言い放ちます。
 伯斗達はルナの領地を通りかかり、その寂れた有様を見てルナが体のいい神輿だと気づきます。

 「捨てられた土地を我々が拾っても苦情は出まい」のこの地に魔王の拠点を築くことを決意します。
 伯斗は悠の診療施設だけではなく温泉を作って抱き合わせでせっけんを売ることも考えていました。
 糸目の男は伯斗の姿を見て驚きますが、伯斗はここはルナの領地だと言って強引に自分の主張を認めさせます。

 伯斗が経営することで村が安定するそうで、ルナはお小遣いが増えるのかと聞いてきました。
 「バニー」のモモ、キョンは魔石の値上がりに苦労しながらにんじんを作っているようですが……
 伯斗は彼女達から話を聞くことにしますが、ルナは自分のお尻だけで飽き足りないのかと憤ります。

 モモ達は水がなくて困っているらしく、伯斗は「大した聖女様だな」と皮肉交じりで言い放ちます。
 「ぴょん」というとってつけたような語尾に困惑しながら井戸に案内してもらいます。
 もう水の魔石を買う予算がないと聞いた伯斗は「滑車」を取り出してきて周囲を驚かせてきました。

 「滑車」は井戸の状態に関係なく水を汲み上げるらしく、ルナはどういうことなのよと突っ込みを入れます。
 なんでも魔法の滑車は涸れた井戸からも水を生み出すそうで、これが原因で戦争が起こってもおかしくないそうです。
 続いて肥料を出してきたことで村人は歓喜し、あちらのクズアイテムが役に立つとはわからないなとひと言。

 ルナは伯斗がいやらしいことをするのではと考えますが、伯斗はバニー達を病院で働かせることを考えていました。
 一方、神都では長女のエンジェルが妹(ルナ)がたぶらかされているのではないかと心配していました。
 騎士の中には伯斗をどうするので貴族と騎士が言い争いをし、戻ってきたキラーは恋する乙女になっていました。

 キラーは自分をサタニストから救った零に一目惚れしてしまっていました。
 「姉貴は見ていねえからこんなことが言えるんだよ!」と高らかに言い放つキラーさん。
 目の前でぬいぐるみを抱いてゴロゴロする妹を見て頭を抱えるエンジェルなのでした。

【感想等】
 色々とアニメを見てアクさんちルナさん、うちの娘、まちカドの優子さんが今季の癒しなのかなと思えてきます。
 サタニストさんの教祖さんは中の人が子安さんなのでかなりの重要人物なのでしょうか。
 ∀ガンダムを見た後だとギンガナムさんのはっちゃけたキャラクターが頭から離れませんでした。

 領地経営の要素は面白そうですし、ルナさんがお小遣いうんぬんと言うところは可愛いです。
 可愛いうさぎさんの姿を見て心がぴょんぴょんした人は少なくないと思います。
 ややこじつけですが、来年からはごちうさの3期が放送されるというのも僥倖……でしょうか。

 滑車の理屈はいまいちよくわからないものの、村人が水不足から救われたのはよかったです。
 3姉妹の最後の一人であるエンジェルさんは他の2人よりも無難な感じに見受けられました。
 ルナさんやキラーさんに続いて、エンジェルさんもまた伯斗さんのとりこになってしまうのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】魔王様、リトライ! 第4話「桐野悠」

 魔王様リトライの4話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はいきなりの北斗の拳や往年のジャンプ漫画を思わせるようなネタが続出しました。
 ラストでちらっと出てきた男の娘のユキカゼさんがすごく気になりますが……

【内容】
 ルナを仲間(?)にした伯斗は今の恰好が目立つか着替えろとひと言。
 制服っぽい衣装を受け取ったルナはまんざらでもないご様子です。

 オープニングの後、砂漠では大剣使いのミカンと男の娘のユキカゼが砂漠を移動していました。
 ミカンは「だが男だ」とつぶやきつつ「サンドウルフ」を待ち伏せしていましたが……
 大量のサンドウルフに追われるユキカゼは「私の体は一つ、穴も一つ」などと言っていました。

 ルナの着替え中に外に出ていた伯斗は「やれば出来る子」と自分を励ましつつサンドウルフと対峙します。
 スキルを展開してあっという間にサンドウルフを倒していく伯斗さん。
 ユキカゼは伯斗の圧倒的な強さを目の当たりにして「私の貞操まで貫かれそう」と言い出します。

 アクはますます伯斗にぞっこんになり、例え世界を敵に回しても……とひと言。
 伯斗に「超絶似合う」と言われて顔を赤らめるルナさん。
 「アイツ超絶バカよね」と言われながらも伯斗は「拠点」を出して馬車を運転する人にはたばこを振る舞います。

 スキルポイントを得た伯斗は側近を召喚することにしますが、今は8人のうち1人しか召喚出来ないそうです。
 タイトルにもある「桐野悠」を召喚するもののそのサディストでショタ好きな性格が問題でした。
 ルナはドラム缶のお風呂を満喫してアクといちゃついていて、伯斗は悠に「不夜城」を作るべきと言われます。

 拠点を進化させて野戦病院を作ることになり、ルナは悠を見て愛人なのかと言い出します。
 悠はアクの足を診断しろと言われ、終わったら男装してみないかと迫りつつも、足をすぐに治してきました。
 アクは自分の足で歩けるようになって感激し、ずっと一緒にいてくださいねと言ってくるのでした。

 「お前を呼んでよかった」と言われた悠は圧倒的な幸福感に包まれます。
 そして最後はアクには「ヒロイン」属性が追加されるのでした。

【感想等】
 「悠」というお名前が男性か女性かわからなかった視聴者は私だけではないはず。
 ユキカゼというお名前の女性キャラが「ドッグデイズ」でいたような気がしますが……
 それはそうとしてルナさんの(制服風の)衣装は伯斗さんの趣味だったりするのでしょうか。

 圧倒的に強いのに「やれば出来る子」と自分を励ます伯斗さんが面白いなと思います。
 「ルナさんが「当然でしょ」と言いながら顔を赤らめるところがすごく可愛いです。
 アクさんとルナさんがドラム缶のお風呂でじゃれ合っているところが一番よかったと思います。

 伯斗さんがオーバーロードのアインズ様なら悠さんはアルベドさんのような位置づけでしょうか。
 アクさんが歩けるようになったのはよかったですし、一途なところはますますレムさんに似ているように思えます。
 次回はウサギさんのキャラが出てくるようなので、元飼育委員としてもしっかり注目したいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム