【アニメ感想】ダンベル何キロ持てる? 第8話「遭難したらどうする?」

 ダンベルさんの8話を見て感想を書かせていただきます。
 アイドルオーディションの後は遭難と、先が読めない展開が続きますが……
 どんなときも筋トレを欠かさないことが大切なのかもしれません。

【内容】
 里美先生は同僚の先生方に誘われたものの、用事があると言って学校を後にします。
 同僚の先生(るみか先生と呉先生:独身と既婚)はシルバーマンジムの会員証を発見しますが……
 カードを届けに来た2人はついでにトレーニングを体験し、ひびき達を見て最近の女子高生は筋トレブームなのかとひと言。

 爽やかイケメンの鳴造が出てきて、お腹周りの筋肉は部位によって鍛え方が違うと言ってきました。
 腹筋の鍛え方についての解説がはじまり、脇腹を鍛えるにはバイシクルクランチやサイドベントがいいそうです。
 ダンベル以外の重り、たとえば買い物袋を使うとご家庭でも気軽にトレーニングできるのだとか。

 アスリート並みの身体能力を持つ呉先生はいきなり目を見開いて強キャラオーラを出してきました。
 お二人ともジムに入会を決め、ジーナは新メンバー2人を加えてオーディション突破を考えますが……
 場面が変わって課外授業で山にやって来たひびき達は登山をすることになりました。

 ジーナと朱美のいちゃいちゃを見ながら登山するはずが、ひびきや里美、るみか(先生)はへばってしまいました。
 お菓子を食べて復活したひびきはさておき、相変わらず最年長の呉先生は只者ではありませんでした。
 里美は歩き方を意識してはどうかと言い、呉先生はいきなり歩き方の解説と踏み台昇降運動の解説をしてきました。

 里美、るみか、ひびきは歩き方の練習をしながら里美達を追いかけ、ジムでは鳴造がバニラ味がおいしいと言っていました。
 呉先生や里美、彩也香、ジーナは山頂にたどり着きますが、ひびき達が来ないことが心配になります。
 「まさか、あのルートに行ったんじゃ?」と目を見開く呉先生がなんだか怖いですが……

 遭難したと聞いた里美は先生とは思えない動揺を見せ、ひびき、るみかは辞世の句を書くと言い出します。
 里美は木登りについて解説を行い、都会では登る木が無いからとロープクライニングを紹介してきましたが……
 木を登れば周囲の状況がわかるのではないかと木登りを試みるものの体がなまっているのかうまくいきません。

 るみかは服を脱ぎ、ひびきや里美も負けずに服を脱ぎ、彩也香達は下着で木登りする3人を観察します。
 鳴造はお気に入りのプロテインを切らせてしまいますが、知り合いに買いだめしたものをもらって安心します。
 そして、このダンベルはもうダメだなと言っている「サー」は鳴造と因縁があるそうですが……

【感想等】
 同僚の先生が出てくるのはいいとしても、独身や既婚という情報は必要なのでしょうか。
 腹筋の鍛え方の説明は大いに参考になりますし、美しいお腹周りを目指そうと思いますが……
 糸目の呉先生がなんだか強豪っぽい風格を出しますが、これが最年長の余裕なのでしょうか。

 登山というとジーナさんも出ている「ヤマノススメ」のことの4期を激しく希望する私がいます。
 遭難してピンチのはずなのに楽しそうに解説をする先生も大物なのかもしれません。
 呉先生といい「サー」さんと言い、強豪が次々と登場してこれから激しい戦い(筋トレ)が繰り広げられるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ダンベル何キロ持てる? 第7話「アイドルになりたい?」

 ダンベルさんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 トレーニングのアニメのはずが急にアイドルという単語が出てきて驚きです。
 ひびきさん達はアイドルデビューすることが出来るのでしょうか。

【内容】
 ひびきはジーナがホームステイすることになったことに驚いていました。
 ジーナは日本のアニメを見て日本語を勉強したそうで、ジャッキーチェンを見て日本文化の理解を深めたそうです。
 オープニングの後、今日はジムがお休みだと聞いてジーナはショックを受けます。

 朱美はジーナの歓迎会をすると言いますが、ジーナは香港に行きたいと言い出します。
 ひびきは兄がはじめた焼肉屋でアルバイトをしていて、朱美達は焼きたての焼肉を食べて喜びます。
 ジーナは牛肉を得やすい焼肉屋はひびきの強さの秘密ではないかと勝手に勘違いしますが……

 鳴造と里美が出てきて焼肉の部位について説明し、レバーは貧血の予防になるそうです。
 カルビはカロリー多めなのは注意で、和牛よりも輸入牛の方がカロリーが低いそうですが……
 ジーナはひびきが尋常でない量を食べるのを見て、彼女の強さの秘密なのかと納得しますが、好きで食べているだけでした。

 ひびきはジムの月謝や食べるお金を稼ぐためにバイトしているそうですが、学校が負担してくれると聞いて愕然とします。
 習い事には理事長(朱美の姉)のポケットマネーから支払ってくれると聞いたひびきは歓喜します。
 ジーナは里美の泣きぼくろを見て彼女の正体が有名コスプレイヤーだと気づき、先生のコスプレ写真を撮って感極まります。

 正体を見抜かれた里美は奴隷になると言って土下座し、ジーナは今日は秋葉原とマカオに行きたいと無茶を言います。
 ジーナは疲労回復のためにジョギングすると言い、これをアクティブレストと言うのだとひと言。
 鳴造が肉体美を披露する一方で、ジーナは秋葉原でアイドルを「将来のライバル」として生で見ておきたいと言い出します。

 ジーナはアイドルユニットを結成すると言い、里美もまたそのメンバーに含まれていました。
 なんかすごいアイドルオーディション(原文ママ)がはじまり、ディレクターはアイドルは普通じゃダメだろとつぶやきますが……
 ジーナ達はムキムキの男性にまたがって登場し「筋肉少女帯」を名乗って色々突っ込まれます。

 里美は剣道の面をかぶって登場し、顔出しはNGだと言ってごまかそうとします。
 オーディションの席で本格的にトレーニングを開始し、それが観客にもウケているようです。
 最後に里美がデッドリフトをすると言えば、鳴造が出てきて解説を行ってきました。

 ディレクターは「アイドルは普通でいいや」とひと言。
 当然のごとくジーナ達はオーディションに不合格……というオチでした。
 そしてCパートでは地下鉄の駅で「サイドレイズ」の練習をするのでした。

【感想等】
 日本のアニメはまだしもジャッキーチェンさんという単語が出てくるとは想定の斜め上でした。
 オープニングを聴いていてモテたいという割に主要キャラの中で鳴造さんしか男性がいないことに今さら気づきます。
 焼肉でやや胃もたれしつつも、ひびきさんの言葉から彼女にはお兄さんがいることがわかりますが……

 アイドルもののアニメが一定数あることからも、アイドルは女の子の夢……なのでしょうか。
 色々と勘違いしているジーナさんが里見さんの正体に気づいたのは驚きでした。
 本編でほとんど出番がない鳴造さんがやたらと肉体美を披露してくるのもある意味驚きです。

 剣道の面をかぶってオーディションに参戦するのは色々な意味で想定を上回っていました。
 これからのアイドルには体力が必要……ということなのでしょうか。
 最初から最後まで突っ込みどころ満載でしたし、次回はどんなお話になるのか予断を許しません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ダンベル何キロ持てる? 第6話「新しいライバルほしい?」

 ダンベルさんの6話を見て感想を書かせていただきます。 
 サブタイトル通り新たなライバルが登場するらしいですが……
 これでキャラクターは全員でそろった……はず。

【内容】
 入国審査官の前にロシアの美少女が現れ、ひびきは98000円のホームシアターセットが欲しい一言。
 アームレスリングの大会に優勝したら賞金10万円がもらえるそうですが……
 成蔵は国際大会も存在すると言い、今回は会員限定の大会が行われるそうです。

 女子の部は人が集まらないと聞いて、賞金があればホームシアターが作れるとひびきさん。
 成蔵は試合に使う台をわざわざ準備し、解説までしてひびき達を出場させようとしますが……
 ひびきは彩也香との練習でその力を引き出し、成蔵も「僕が相手になろう」と言ってきました。

 圧倒的な力で成蔵はひびきを倒しますが、バトル漫画っぽいノリのまま大会が開かれます。
 シルバーマンジムの各支部からつわものがそろいますが基本的に男子の部の出場者でした。
 彩也香は出場せず、朱美が出なくなって、女子の部はいきなり決勝戦になってしまいます。

 ひびきと戦うジーナという女性は明らかにガチっぽい人でした。
 モスクワ町内の大会で5位に入賞したつわものらしいですが、ひびきは賞金をゲットするんだとやる気を出します。
 ジーナは飛行機代の穴埋めをするために負けるわけにはいかないと気合を入れます。

 インタビューに答える形でかみ手や吊り手について解説を始めるジーナさん。
 「アームレスリングに強くなるにはテクニックが重要」とのことですが……
 シベリアの永久凍土を思わせる強さを見せたひびきは服を破きながらもあっさりと勝利してしまいます。

 成蔵の位に一歩近づいたひびきでしたが、ジーナにはライバル認定されてしまいました。
 そのジーナはわざわざひびきと決着をつけるために転校してきました。
 しかし、ひびきとは違うクラスになってしまい、図ったわねとブチギレしてきました。

 ジーナはこれまで日本の漫画の「ロシア人」のイメージを崩さないように努力してきたそうです。
 彼女は「サンボ」のクラスに通っていたらしく、アームレスリングは単なる趣味だったそうですが……
 「自重トレーニング」の話をしたかと思ったら午後の授業がはじまるまで鉄棒で試すことになりました。

 ジーナは反動を使ったトレーニングの解説をはじめますが、ひびきはそもそも懸垂ができませんでした。
 思い込みが激しいジーナはひびきが手の内を見せていないと考えてしまいます。
 ジーナと別れたひびきは自宅に戻りますが、そこにはジーナがくつろいでいたというオチでした。

【感想等】
 新キャラが登場したことがメインですが、制服が冬服になったことも一つの事実でした。
 ひびきさんのセーラー服を見たときに中学時代の回想シーンだと勝手に思って勝手に混乱してしまいました。
 アームレスリングの世界大会が開かれる……ということを聞いて驚いたのは私だけではないかも。

 いきなり全国大会……というのもあるくらいですし、いきなり決勝戦というのもありなのでしょうか。
 賞金を手に入れたものの98000円は税別で足りない……というオチを連想してました。
 リベンジのために転校するジーナさんにはいろいろな意味で驚きつつ、残りのお話も見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ダンベル何キロ持てる? 第5話「体育祭何に出る?」

 ダンベルさんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 夏休みがあっさり終わり、2学期になったら次は体育祭が行われるようです。
 日頃からジムで鍛えていれば並大抵の相手には負けないと思いますが……

【内容】
 夏休みが終わって9月になり、体育祭の出場種目を決めることになりました。
 ひびきは体育祭が嫌いなので運動が得意そうな他の連中に任せようとしますが……
 種目選考はくじ引きになったらしく、最終競技のリレーに参加することを強いられるひびきなのでした。

 話を聞いた鳴造はブリッジをしながら「青春だなあ」と言っていました。
 「短距離なんて手足の長い奴には勝てないっすよ(原文ママ)」と言いますが……
 鳴造は筋肉を鍛えれば結果が変わるかもしれないと言ってきました。

 突然に解説がはじまり、鳴造はハムストリングスの鍛え方を教えてくれました。
 彼が言うにはハムストリングスを鍛えると理想の体型に近づくとのこと。
 すさまじい気合いを入れたひびきはリレーよりもヒップアップ効果の方に着目していました。

 ひびきの鬼気迫る表情、何の脈絡もなく服を脱ぐ鳴造に絶句していると、気づいたらひびきのパンツが破れてしまいます。
 筋肉痛に悩まされたひびきは道ばたに倒れ込んでしまいました。
 そして体育祭がはじまりますが、B組は圧倒的な最下位ですが、最終種目だけで逆転出来るそうです。

 A組が首位を独走しているのは朱美の活躍にあり、ひびきはそんな強敵と戦うために秘密特訓をしたそうです。
 鳴造がハムストリングスとともに速く走るために必要な筋肉があると言って「腸腰筋」とトレーニングを教えてくれました。
 「バイシクルクランチ」という方法を使うことで家庭でも気軽に試すことが出来るそうですが……

 筋肉痛で学校を休みながらも重点的に鍛えてきたというひびきさん。
 特訓の日々を思い出して何とか2位を確保したかと思えば、バトンが落ちてしまってルール違反というオチでした。
 場面が変わって鳴造は肉体美を披露しながら抽選券を1枚ずつくれました。

 ひびき達はサウナに行くことになりましたが、サウナで体重が減ることはないそうです。
 血液循環が改善されたり新陳代謝の改善による美肌効果があるとのこと。
 運動後にサウナに入るときはしっかり汗を流し、水分補給をすることが重要なのでした。

 景品がアメリカ旅行であるとのことで、長サウナに勝てたら抽選券を総取りすることになりました。
 「絶対に真似しないでください」というナレーションの後、彩也香、朱美がリタイアしてリレーのリベンジに成功します。
 ひびきは思わぬ伏兵である先生との一騎打ちになり、先生は余裕を崩していませんでしたが……

 先生はすでに燃え尽きていて、結局、ひびきはオフィシャルTシャツを4枚ゲットすることに。
 目を輝かせて喜ぶ朱美に4枚とも全部あげてしまうのでした。

【感想等】
 体育会系の作品だけに文化祭よりも体育祭がメインになることは必然だったのかもしれません。
 鳴造さんがわかりやすく解説してくれたおかげで助かった視聴者も少なくないかも。
 それでも鳴造さんのにこやかなお顔とムキムキの体型のギャップに違和感を覚えます。

 走るためのトレーニングをすることで理想の体型に近づくというのはなかなか興味深いです。
 最終種目に勝てば逆転するのはよくありますし、ライバルとの死闘(?)はとても熱い戦いでした。
 そして最後はルール違反で終わってしまうとは思いませんでしたが……

 体育祭の結果は残念でしたが、サウナの解説は色々とためになってよかったです。
 もちろん彼女達の真似をして長サウナをすることはないと思いますが……
 お腹周りのトレーニングをしながら、まだ出てきていないキャラの参戦を待とうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ダンベル何キロ持てる? 第4話「夏休みいいことあった?」

 ダンベルさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 リアルと同様に夏休みに入れば、当然のごとく海で泳いだり花火を見たりするのでしょうか。
 アニメの世界のお金持ちなら別荘の一つや二つあると思いますが……

【内容】
 夏休み後半になり、未だに彼氏の出来ていないひびきでした。
 ひびきは足繁くジムに通っていましたが、ジムがことのほかこんでいて驚きました。
 普段ジムに来ない人間がやってくる「スーパーコアタイム」であるとのこと。

 「ほとんどの人は夏が終わればジムに来ないのよね」と朱美さん。
 ちょうど機械が空いていたので今日はチェストマシンを使ったトレーニングをすることになりました。
 朱美は「マシンなんて邪道よ」と言いますがマシンにはフリーウェイトにない理由があるとのこと。

 鳴造は肉体美を披露しつつもマシンの説明をはじめ、軌道が固定されていて負担が少ないとのこと。
 効果的に胸の筋肉に負担をかけることが出来るらしいですが……
 胸に刺激を受けた朱美は「チェストマシン……なんて崇高なトレーニング……」と手のひらを返します。

 スーパーコアタイムが終わり、次はダンベルプレスをすることに。
 そこに彩也香がやってきてここのジムでもボクシングジムを開くと言いながらもここに通うそうです。
 先生は「またうちの生徒が増えちゃった……」と嘆いていました。

 ひびき、彩也香、朱美の3人はジムに向かいますが、今日は臨時休業でした。
 市民プールや体育館も休業であり、朱美の家に行くことになりましたが……
 お城のような家で朱美と姉が住んでいるらしく、いっそ自宅にトレーニングジムを作れそうです。

 姉の蔵書にはトレーニングについて詳細に書かれていました。
 著者近影はおかしく、付属のDVDを見るとムキムキの男(文学部教授)が解説をしてくれるようです。
 ギャラリーの中に明らかに鳴造にしか見えない人も混じっていました。

 彩也香は普通のディップスを軽々とこなし、今度はウエイトをかけてやってみることに。
 ひびきは椅子を壊してしまいましたが……
 数日後、壊してしまった椅子が鑑定によると貴重な品だと知って愕然とします。

 出会いを求めて隣県の海水浴場に行くはずの先生は教え子3人に鉢合わせます。
 シュモクザメの発生が原因で、海には「遊泳禁止」とかかれていました。
 朱美は「海が駄目なら浜辺を使えばいいじゃない!」と言い、バーピーというトレーニングを解説します。

 4人はバーピーを繰り返して不安定な足場でやることでその効果を実感していました。
 「あの子達、都会から筋トレやりに来たのかな?」と現地民に変な目で見られてしまいますが……
 こうして4人の夏が終わり、先生が筋肉痛の一方でひびき達は若さゆえに余裕なのでした。

【感想等】
 世間は夏休みに入ったかと思えば、こちらはすでに夏休み後半らしいです。
 胸に刺激を与えると大きくなる……のでしょうか。
 自宅がジムをやっている彩也香さんがよそのジムにやってくるのはちょっと意外でした。

 朱美さんがお嬢様設定をまざまざと見せつけられるお話……でしょうか。
 お屋敷の大きさよりもDVDのムキムキな大学教授がカミーユさんだったことが一番の驚きかも。
 せっかくの水着回が遊泳禁止になるのは他にあまり例がないと思います。

 今回は実家を見せたりトレーニングを解説したりと、朱美さんがメインのお話と言っていいかも。
 ひびきさんが宿題が終わらないと嘆くと思っていましたがそんなことはありませんでした。
 公式サイトを見ると今後、カレンさんと同じ東山さんが演じるロシア人が出てくるのがすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム