【アニメ感想】彼方のアストラ 第8話「LOST AND FOUND」

 アストラさんの8話を見て感想を書かせていただきます。
 万策尽きたかに思われたカナタさんの前にもうひとつの宇宙船が現れました。
 古い宇宙船の部品を使って修理する……のでしょうか。

【内容】
 アストラ号と同じ型の宇宙船を発見し、コールドスリープした女性を発見します。
 ポリーナ・リヴィンスカヤを名乗るその女性は元々他の惑星を目指していたはずがこの星に降りたとのこと。
 植物に襲われて崖下に不時着し、他のクルーは外に出たっきり戻らなかったそうです。

 どうにもならなくなったポリーナは一縷の望みを託してコールドスリープしたとのこと。
 彼女は人類が住める星を探している一方で、カナタ達は正直に船を拾ったと説明してきました。
 カナタ達の船も壊れて動けなくなったと聞いたポリーナはショックで倒れてしまいます。

 ザックによると2つの船が同じような場所に止まったのはまんざら奇跡とはいえないとのこと。
 宇宙船は3つに分けられるそうで、無傷のブロック同士をドッキングすれば直せることに気づきます。
 カナタは助かったら自分の船を持ちたいと言いますが、現実を見ろと言われてしまいました。

 ユンファは「元の平和な暮らしに戻りたい」といい、今は2063年9月だと説明しますが……
 血相を変えたポリーナはいきなり泣きはじめるも「何でもない」と言ってきました。
 ポリーナは少年少女だけが生き残ってきたのは明るい雰囲気のおかげではないかと考えます。
 
 植物は光合成を妨げれば動けなくなるそうですが、キトリーはグロテスクな外観を見て悲鳴を上げます。
 ザックが「ここで暮らそう」と言っているのは別に恋愛的な意味ではなかったようです。
 キトリーはまだやりたいことがあると言う一方で、ザックは仕事人間の父親のことをあまり好きではないようです。

 ザックは自分が書いた絵を捨てられたことがあり、父親の無味乾燥な目を見てああなりたくないと言い出します。
 キトリーは「本当の夢が叶えばいいのに」と言い、ザックのお嫁さんになることだと叫んできました。
 ザックは幼少期に告白されたときのことを覚えていて、彼らの結婚の話は順調に進んだ……のでしょうか。

 ポリーナは探査に向かった同僚を偲び、カナタは生きることを選んだポリーナを称賛します。
 車の残骸を発見し、そこから「グレン」のIDタグを発見したものの、地面から巨大な植物が襲いかかってきました。
 カナタは1人でタケノコ野郎に向かっていき、IDタグを回収してそのまま逃げることに成功しました。

 一同はポリーナを加えて惑星イクリスを脱出し、最後の惑星へと向かうことになりました。
 シャルスがケーキを焼いてくれて、カナタは喜びのあまり飛びはね、ケーキも駄目になってしまいました。
 カナタはポリーナの歓迎パーティーをやろうと言いますが……

 キトリーは義妹のフニシアと血液型が同じことを疑問に抱きますが、そもそも2人が似ているのではないかと考えます。
 船の機械でDNA鑑定をすることになり、ザックは「そうだったのか!」とある事実に気づきました。
 ザックはカナタにキトリーとフニシアは他人ではなく同一人物だと言い、カナタはどういうことだとつぶやくのでした。

【感想等】
 先週のプリキュアさんもロケットの修理でしたし、偶然ながらもちょっとうれしいかも。
 今季アニメには他にコンセプトが近い「ソウナンですか」というのもありますが……
 無人島と宇宙とでは必要な知識や人員も相当変わってくることもまた事実だと思われます。

 前回は万策尽きたかと思いましたが、奇跡が積み重なって先が見えてきてよかったかと。
 恋愛脳のキトリーさんが可愛すぎる一方で、小さな時の約束を覚えていたザックさんも素敵でした。
 次回は同一人物だと言われたキトリーさん達の謎が明かされる……のでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】彼方のアストラ 第7話「PAST」

 アストラさんの7話を見て感想を書かせていただきます。
 前回が「SECRET(秘密)」で今回が「PAST(過去)」と核心に近づきつつあるような気がします。
 シャルスさんの過去には一体何があったのか、わたし、気になります!

【内容】
 アリエスはシャルスのことを覚えていないと言ってきました。
 シャルスは「ずいぶんだなあ……」と言い、自分がキャンプ直前に転校してきたと説明します。
 カナタは激高する一方で、シャルスは話す必要性を感じなかったと流そうとしますが……

 「監禁する」とまで言われたシャルスはピクシア王政地区の貴族出身者なのだとか。
 世界政府が樹立される中、唯一、王政をいただく地域があったとのことですが……
 中心部の塀で囲まれた部分は貴族と王族の暮らすエリアで、シャルスはそんな中で生まれたとのこと。

 平民の女子であるセイラを貴族エリアに招き入れたシャルスは、彼女を王立動物園に連れていくことに。
 警備員は「この娘平民だぞ」と言ってセイラを連行しようとし、セイラは高いところから落ちて眠りに落ちてしまいます。
 シャルスは彼女を目覚めさせるために医師を志し、家族との関係を絶って現在に至るそうです。

 話を聞いた一同は同情のあまり号泣し、アリエスは自分が無神経だったと言って謝罪します。
 シャルスが言うにはセーラはアリエスに似ているらしいのですが……
 色々ありながらも4番目の惑星イクリスに到着し、思わず合唱コンクールの課題曲を歌い出します。

 惑星イクリスは灼熱の地と極寒の地であり、両面境界になら水や食料があるのではと考えます。
 電気に触れた虫が次々と落ちていき、カナタは寒冷地方に向かえと命令しますが……
 食虫植物に船が捕まってしまい、ザックは船を回転させることで逃れますが、次々とピンチが続きます。

 なんとか難を逃れたかと思えばアストラ号はもう宇宙を飛べないと言われてしまいます。
 ザックは船を家にして生き延びるしかないと言い、キトリーはもう帰れないのねと号泣するしかありませんでした。
 ウルガーの言葉で立ち直ったカナタ達は「立ち止まったら進まない」と言って食料探しをすることにしました。

 ルカはみんなが現状をあっさり受け入れたことに驚きますが、ウルガーは強く振る舞っているだけと反論します。
 カナタ達は水を調達したものの、キトリーは将来やりたいことがあったと言って涙を流し続けますが……
 ザックは「俺の勤めは冷静でいることだ」と言い、人工冬眠装置が1人分だけ残っていると言ってきました。

 低い可能性に賭けること、つまり1人だけがいつか助けに来るのを信じて装置に入るしか方法がないとのこと。
 ザックは一緒に生きていこうと言い、カナタは自分は神経が太いからと言いますが……
 カナタ達はアストラ号と同じ形の船を発見し、中を探索したら「Help me」とメッセージが残されていました。

 人工冬眠装置が稼働していて、2051年から12年間、一人の人物が眠り続けているようです。
 冬眠から目覚めた金髪女性は一体何者なのか、わたし、気になります!

【感想等】
 改めて公式サイトのキャラ一覧を見て、キャストの豪華さにちょっと驚いた私がいます。
 鬼滅といい、ぼく勉といい、ブラクロといい、ジャンプ系はそれだけ力が入っているのでしょうか。
 ヒロアカ4期は楽しみですし、幽奈さんの2期放送があればいいなと思う今日この頃です。

 少し前まで上院議員という言葉が出てきたかと思ったら、今度は貴族階級が出てきて奥が深いなと思います。
 シャルスさんの大事な人のために一生懸命なところはSAOのユージオさんのことが頭に浮かびました。
 前回のお話と総合して連れてこられた生徒達は家族関係に問題がある子という共通点があるのでしょうか。

 4つ目の惑星でおそらく最大のピンチに陥りますが、仲間の団結力が今までより強まっているのが救いかと。
 ルカさんとウルガーさんとか、カナタさんとアリエスさんとか、ザックさんとキトリーさんとか、恋愛関係にも期待したいです。
 そして最後に出てきた金髪女性の正体が誰なのかは次回からの展開を待とうと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】彼方のアストラ 第6話「SECRET」

 アストラさんの6話を見て感想を書かせていただきます。
 楽しい海水浴はウルガーさんの行動によってあらぬ方向に進んでいきますが……
 ルカさんとウルガーさんとは一体どんな因縁があるのでしょうか。

【内容】
 ウルガーはルカに銃を突きつけ、カナタはウルガーが刺客だと考えますが……
 ルカの父親(上院議員)であるマルコを仇として付け狙ってきたウルガーさん。
 ウルガーには5歳上の兄がいて、ジャーナリストをしている兄に憧れを抱きます。

 兄は命を落とし、転落死として処理されますが、マルコの汚職を追いかけていたそうです。
 数日後にプレゼントを渡す人間が自殺するはずはなく、ウルガーは兄がマルコが殺したと断定します。
 アストラ号の倉庫で銃を手に入れたのもルカと同じ宇宙船に乗ったことも「運命」なのだとか。

 ウルがはルカを殺してマルコに同じ苦しみを与えようとしますが、父親は弟に後を継がせようとしているとのこと。
 ルカはわざわざ裸体を晒してきて、男とも女とも分類されない存在なのだとか。
 さらに自分は養子だといい、両親にはずっと子供が出来なくて養子にしたものの、その後に弟が生まれたとのこと。

 ルカは自分を撃って父親が悲しんでくれたらむしろうれしいと言ってきました。
 カナタは親子の確執があるのがメンバーの共通点ではないかと考えますが……
 突然、津波が起ってルカ、ウルガーが流されてしまい、ルカは「仲間を見捨てるほど腐ってはいない」と訴えます。

 ウルガーはマルコの手を離しますが、カナタがマルコを救出して宇宙船に引っ張り上げてきました。
 ルカは父親のことを謝罪しつつ、自分にはウルガーの気持ちがわかるからこそ思いやれると言ってきましたが……
 帰還したらマルコを糾弾すると言っていましたが、ザックは汚職がバレただけで人を殺すのだろうかと疑問を抱きます。

 ウルガーはジャーナリストになると言い、彼は「俺は世界の嘘を暴いてやる」と言ってきました。
 ルカは「相撲を取りましょう」などと言いますが、胸を開かれるとどうしても女性だと意識してしまいます。
 そうかと思ったらアリエスが指を切ってしまい、シャルスに手を握られてドキドキしてしまいます。

 キトリーはシャルスがアリエスに親切だと言い、スキャンダルじゃないかと言ってきます。
 アリエスもまたシャルスのことを知りたいと言い、生物の先生がかつらかどうかという話題になりました。
 生物のクラスは1つしかないはずなのにシャルスの顔を覚えていないとのことですが……

【感想等】
 放送当時はジャンプ作品だったことに驚きましたが、努力、友情の部分は当てはまるかも。
 ジャンプ系=バトル漫画というイメージはいまだに根強いこともまた事実ですが……
 ジャーナリストが何者かに始末されるというのは「ガンダム00」でもあったような気がします。

 尊敬するお兄さんが亡くなったことは悲しいですが、マルコさんが犯人という確証はなかったりします。
 親子関係に問題がある皆さんが選ばれたとして、この冒険で親子関係を改善できるというわけでもなさそうな気がします。
 津波で流されるシーンは時期が時期によっては放送できなかったのではないかとちょっと考えます。

 お兄さんの死と今回の遭難が気になりますが、前回、やけにあきらめがよかった先生のことが気になります。
 単純に捜査費用がかかるから断念せざるを得なかったのかもしれませんが……
 最後の最後でシャルスさんに謎の疑惑がかかってきますが、取り越し苦労であることを願いたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】彼方のアストラ 第5話「PARADISE」

 アストラさんの5話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトのあらすじを見ると、今回はいわゆる「水着回」のようです。
 ユンファさんも周りと打ち解け始めてきたようですが……

【内容】
 アリエス達はユンファの歌を絶賛していました。
 カナタが言うにはユンファは歌姫ルーシー・ラムの娘なのだとか。
 「自分を出すことは恥ずかしいことではない」とのことですが……

 ユンファはみんなと一緒に冒険できるのが楽しいと言って涙を流してきました。
 ポールツリーが食べられることに気づいて無事補給を終え、惑星シャムーアを後にするカナタ達。
 ルカに髪を切ってもらったユンファを見た男子はデレデレになってしまいました。

 アリエスの母は娘のことを心配し、学校は保護者を呼び出して今後のことを話し合うことに。
 捜索が打ち切られてから1ヶ月が過ぎ、失踪宣告の手続きをするとのことですが……
 ほとんどの保護者は現実を受け入れる中、アリエスの母は娘達が宇宙に出たと言い出します。

 教頭(ウルガーの父)は全員が身を引き裂かれるような思いだと言ってきました。
 ルカの父親は上院議員で政府に掛け合ったものの、今日はDNA採取のため来ないそうです。
 マスコミは汚職疑惑や息子の事件について問い、議員は身が引き裂かれるような思いだとひと言。

 母が心配しているのを知らずか、アリエス達は惑星アリスペードで海水浴を楽しんでいました。
 カナタはジャベリンで漁をしていて、ウルガーも鳥を撃ち落とし、森ではフルーツも手に入りました。
 キトリーは過酷な生活から解放された落差からもうここで生活するなどと言い出します。

 アリエスは意外とエロい水着を着ていると言われますが、キトリーもエロいと反論してきました。
 シャルスによるとこの星の生物は単為生殖(たんいせいしょく)であり、この星の生物は進化を終えた楽園なのだとか。
 そして、キトリーはアリエスに迫ってカナタをどう思っているのかとセクハラしてきました。

 ユンファやアリエスはキトリーはザックのことが好きなのかと言い、キトリーは幼なじみだと言って否定します。
 家を決したアリエスは「モテますか?」と問い、カナタは全人類にもてるなどと言い出します。
 さらに鋭く「彼女はいますか」と言われたら、カナタはこの世の女は全員彼女だと言ってついにアリエスがキレます。

 遭難から50日が経過し、ウルガーは弓で鳥を撃ち落としてきました。
 ルカはウルガーにしつこく話しかけてきて、自分の生き方を変える気はないと言い切ります。
 ウルガーは父親とはほとんどしゃべらないそうですが……

 ルカのフルネームが「ルカ・エスポジト」と聞いたウルガーは血相を変えて首根っこをつかんできました。
 食料集めが終わったからとみんなで食事をし、明日には出発するとのことですが……
 ルカは写真を撮っても今の感覚は残らないと言い、キトリーはこの経験も年を取れば薄れると言ってきました。

 ザックの父とキトリーの母は記憶を保存する技術を研究しているそうです。
 改めて自分達の境遇を思い出すとハードだと思えますが、徐々に周りとの距離が縮まったと思っていましたが……
 ウルがはルカに銃を突きつけ、動けば撃つと言ってくるのでした。

【感想等】
 ユンファさんが自信を持ったことを自分のことのように喜ぶ私がいます。
 前髪を切るだけならまだしも、バッサリ短くしたのはちょっともったいない気もしますが……
 そして子供が遭難したことをあっさり受け入れる保護者はどうかと思います。

 唐突にDNA採取や汚職疑惑が出てきたかと思ったら、いきなりバカンスになって驚きました。
 どこで水着を準備したのかいまいちわからないものの、胸を話題にされるともやもやして気持ちになります。
 キトリーさんとアリエスさん達の恋バナを見ていると本当に遭難したのかと思えてきます。

 カナタさんが人類全員が彼女と言ったのはちょっと吹き出してしまいました。
 黙々と狩りをするところを見ると、是非とも「ソウナンですか」とコラボしてほしいなと思います。
 いきなり銃を突きつけてきたウルガーさんの真意は何なのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】彼方のアストラ 第4話「STAR OF HOPE」

 アストラさんの4話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はギスギスしたムードでしたが、共に苦難を乗り越える中で絆が生まれたのでしょうか。
 どこか後ろ向きなユンファさんが他人とは思えない今日この頃です。

【内容】
 第二の惑星シャムーアに到着し、めまいがするほどワクワクするとのこと。
 ザックはシャワーを浴びていたキトリーの裸を見ながらもスルーしてきました。
 カナタは仲間割れが危険だと言って犯人捜しを禁止しますが……

 一同は惑星に着地し、2班に分かれて食料探しをすることになりました。
 カナタ、アリエス、ルカ、ザックは「キャンディプラント」なる植物を食べて「お上がりよ」と言ってました。
 ウルガー達はサボテンのようなものから水を入手し、ユンファは役に立たないと言われます。

 惑星のこけは動物の死骸を養分にするとのことで、シャルスは肉食動物を食べたいと言い出します。
 シャルス達はダチョウのような生き物に乗って移動していました。
 カナタはキトリーが屁をこいたのではないかと言ってドロップキックを食らってしまいます。
 
 キャンディプラントは鮮度が落ちるのが異様に早く、保存に向きそうな食料は限られていました。
 目標の量に達するまで出発できず、食料も3割削ってギリギリの状況になりますが……
 ルカはユンファが食べ過ぎそうだとか言い、ユンファは書き置きを残して姿を消します。

 ユンファは学芸会で主役になるはずが母親に役を降りろと言われてしまいます。
 カナタはユンファを捕まえ、彼女のメガネが度が入っていないものだと気づいていました。
 ユンファは「なるべく自分を出したくない」「みんなの役に立てない」と涙を流します。

 「私は透明になりたい」とのたまうユンファさん。
 アリエスは毒の胞子で倒れ、シャルスはこの惑星の支配者はキノコだと気づきます。
 ユンファは黄色いキノコをグルッピーに食べさせて復活させます。

 次々と仲間が倒れ、キトリーはその場に立っているユンファに手伝ってくれとひと言。
 ユンファの使ったキノコが薬であり、カナタはキノコが薬で生き物を誘い込んでいると考えます。
 カナタの言葉を思い出したユンファはいきなり歌い出します。

 ユンファは歌手になりたいという夢があって、そのことは母親に止められているのだとか。
 自ら毒を受けてキノコを発見したカナタはグルッピーに運んでもらいました。
 カナタの持ってきたキノコによってなんとか全員が助かり、カナタは疲れて眠ってしまうのでした。

【感想等】
 早くもオープニングを省略してきて作品に対する気合いを感じる……かも。
 天然気味のアリエスさんは今季の癒しだと思いますし、キャラクター相互のやりとりも面白いです。
 「お上がりよ」と言われた時に「食戟のソーマ」がふと頭に浮かびました。

 ユンファさんがデカ女だと言われたので公式サイトを見たら179㎝もあって驚きました。
 目立ちたくないと言いながらも思いきり目立っているのはご愛敬ですが……
 ユンファさんのお母さんが彼女を押さえつけていた理由も今後明らかになるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム