【アニメ感想】手品先輩 第8話「中華先輩/メンタリスト先輩/ミカン先輩/ネット先輩/デリバリー先輩」

 手品先輩の8話を見て感想を書かせていただきます。
 中華先輩というタイトルが気になりますが、チャイナドレスでも着てくるのでしょうか。
 デリバリーという言葉もすごく気になりますが……

【内容】
 先輩はいきなり中国の記述を研究すると言い、助手はチャイナドレスを連想しますが……
 怪しい仮面をつけた先輩はお面を次々と変えていく手品の仕組み(国家機密)を調べると言ってきました。
 マーくんは薄い素材を使っているといい、サランラップをつけたら苦しくなってきました。

 助手は後ろの人が次々とお面を変えているのかと言えば先輩が後ろに迫ってきました。
 先輩は咲の背後に回ったものの最後に残ったのは恐怖でした。
 場面が変わって、先輩は授業中にマジックのことを考えていて怒られ、お昼ごはんを食べられなかったそうです。

 先輩は自分をメンタリストだと言い、机にものを置くのは相手を敵対視していると言ってきました。
 目が泳いでいるのは自分に自信がないと行ってきて、助手は「喧嘩売ってるんすか」と不機嫌になります。
 しかし、助手は先輩の心を読んできて、先輩は急に静かになってしまいました。

 穴の空いた植木鉢に目、鼻が咲いたと言って喜び先輩。
 そうかと思ったらミカンの汁が目に入って痛かったです。
 先輩は奇術部のサイトを作って活動内容を知らせるとのことですが……

 先輩の作ったサイトは恐怖の対象になっていて、咲が先輩のアカウントを作ってみました。
 今度はいかがわしいサイトにしか見えなくなり、結局助手が作ったそうですが……
 奇跡的に保育園での出し物を頼まれ、向こうのハードルが低くて助かったようです。

 イラストは親しみやすかったものの、馬のような絵は逆さにすると卑猥なゆるキャラになってしまいました。
 答えはインコだと言われてもどこがだと突っ込むしかありませんでした。
 飴を消すと言ってきたら、今度はステッキの方が消えてしまった……というオチでした。

 ステッキに気を取られた隙に飴を隠しますが、子ども達は服の中に隠したと言って襲いかかってきます。
 それでも今までで一番ウケていたのは成果なのかもしれません。

【感想等】
 お話が半分以上終わってもなお、先輩の上の名前も下の名前もよくわかりません。
 奇術部もついにはなくなってしまいましたが、本人が気にしていないのなら別にいいのかもしれません。
 「色づく」の「魔法写真美術部」みたいに強引に残す手もあったのかもしれませんが……

 何も言わなければ美人の先輩ですが、言わなければ面白くないこともまた事実でした。
 チャイナドレスは一瞬で終わり、奇術部のサイトは突っ込みどころしかありませんでしたが……
 最近はベヒモスくんが出ないことに寂しさを感じつつも、残りのお話を見続けていきたいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】手品先輩 第7話「作る先輩/カンパ先輩/プール先輩/乗り越える先輩」

 手品先輩の7話を見て感想を書かせていただきます。
 今回もいろいろな言葉が並びますが、プール先輩という単語で夏が来たのだと実感させられました。
 先輩が何を「乗り越える」のかも気になりますが……

【内容】
 調理実習が終わったものの、咲の作ったクッキーは消し炭になってしまいました。
 先輩は一人でクッキーを食べていて、咲は先輩の手を借りてクッキーを作ろうと考えます。
 どうして奇術部にこだわっているのかはかつての奇術部復活というまともな理由でした。

 まーくんと助手が呼び出されてそれぞれクッキーを食べることに。
 助手のクッキーは普通に食べられるものでしたが、まーくんが食べたそれはひもが入っていました。
 活動費用が下りたからとご開帳したところ「耳くそ」くらいしかありませんでした。

 路上でパフォーマンスを行い、資金を確保しようとする奇術部の皆さん。
 スタチューになりきって石になりきった先輩でしたが、スカートをめくられて子供を追いかけます。
 咲やまーくんは順調に大道芸で資金を獲得し、中には木の実なんかも入っていました。

 怪しいおじさんが5万円出してきましたがいかにも危険な香りがします。
 先輩はスクール水着を着てきて水中で脱出すると言い出しますが……
 助手は先輩が溺れるのではと心配しますが、先輩は「私は出来る」と言って一人で向かっていきます。

 咲は「まーくんが人工呼吸してくれないと死ぬ」と言いますが弟は冷静に対処します。
 ひもで手首を縛って「これで成功したらマジのやつやるからね」と言いますが……
 ずっと上がってこないから心配して飛び込むと、あともう少しで解けたのにと怒られてしまう助手なのでした。

 先輩はクッキーを振る舞ってきて、助手は先輩のあがり症について確認します。
 助手はカメラで先輩を撮影しますが、生きた人間が目の前にいるとあがってしまうそうです。
 蝉の抜け殻や生きたセミ、目玉風船はよかったものの目隠しした助手は無理でした。

 助手の看板を前にお札を真っ二つにするマジックを成功させた先輩。
 しかし最後は嘔吐してしまう……というオチなのでした。

【感想等】
 ラティナさんと優子さんで金曜日を乗り切るように、先輩の勢いを借りて水曜日に挑む私がいます。
 クッキーは比較的まともでしたが、パフォーマンスでは普通の先輩にもどっていたかと。
 奇術部は咲さんに完全に乗っ取られて「大道芸部」になってしまった……のでしょうか。

 すねる先輩がちょっと可愛く、なんだかんだいって先輩を心配する助手さんも素敵です。
 人前で出来ないとなると成功や失敗以前の問題のような気がしますが……
 次回タイトルの中では「中華先輩」というのが色々な意味で気になる今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】手品先輩 第6話「知らない先輩/ギャルパン先輩/はかる先輩/胡散臭い先輩」

 手品先輩の6話を見て感想を書かせていただきます。
 助手くんと先輩の間には班さんだけでなく他にも色々な人が登場するようです。
 それでも一番のキワモノは先輩以外にはあり得ないと思いますが……

【内容】
 助手の目の前には「咲ちゃん」なる3年生の先輩が現われます。
 先輩は奇術部を侵略しに来たと言い、先輩は乗っ取るなんてダメと涙目になります。
 咲ちゃんは出てくるなりすぐに大道芸のバルーンアートをしてきました。

 「大道芸部」を作って弟を部長にしようとする咲ちゃんですが……
 弟の「まーくん」はひと言で言えば「デブ」でした。
 これで晴れて部活承認ですが、先輩は大道芸部ではなく大奇術部にしようとします。

 咲ちゃんは風船の大道芸をするはずがスカートが抜けてしまいました。
 対抗意識を燃やす先輩はマジックをするはずがパンチラを見せたりズボンに手を突っ込んだりします。
 よくわからないうちに胸を比較して先輩が勝ったそうですが……

 催眠術を試みる先輩でしたが、今度は助手が先輩に催眠術をかけることに。
 調子に乗った助手は先輩にここは温泉だと言って服を脱がせてきました。
 例え催眠でも嫌がることは出来ないそうですが、さすがに罪悪感を覚えてきました。

 本当は温泉はなかったと言いますが、今度は猫だと言って引っかかれます。
 思い込みの激しい先輩を見て「あなたはプロの手品師です」と暗示をかけてみますが……
 その翌日、早くも失敗して結局は治らなかった……というオチなのでした。

【感想等】
 毎回先輩のキャラクターに困惑しながらも、気づいたら折り返し地点までやってきました。
 オープニングでノリノリで踊っている先輩達を見るとつらいことも吹っ飛ぶ……かも。
 世の中には知らない方がいいことがたくさんある……のでしょうか。

 今回は咲さんと弟さんが登場しますが、咲さんも先輩とは別の意味ですごい人でした。
 暗示をかけられてねこさんになったり脱いだりする先輩には驚かされましたが……
 次回予告に「プール先輩」があったので、いわゆる水着回……になるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】手品先輩 第5話「見学者と先輩/タマネギ先輩/化学先輩/想定外先輩/招く先輩」

 手品先輩の5話を見て感想を書かせていただきます。
 今回もまた興味深いタイトルが並びますが……
 化学部の斑さんがどんな立ち位置なのかすごく気になります。

【内容】
 見学者が来ると聞いて先輩は思わず「こんな部に!?」などと言い出します。
 助手は「手品しないでください」と言ってきますが先輩にはその気はありませんでした。
 しかし、先輩はどこに閉じ込めても出てくるような気がします。

 見学者の女子は首が飛んだ先輩を見て逃げていきました。
 そうかと思ったら先輩がお姉さんと一緒にやってきて早着替えをするとひと言。
 お姉さんはコスチュームが大好きで色々な衣装を作ったそうです。

 先輩のあられもない姿を凝視して「ありがとう先生」とつぶやく助手さん。
 化学部の斑(まだら)さんは「インチキと化学と一緒にしないでくれ」と言い出します。
 実験を楽しそうにやっている様はむしろ先輩に似ているように思えますが……

 斑さんは「空気砲」を準備してきて、助手は斑さんのスカートをめくりあげてしまいます。
 先輩は箱に潜伏して助手を待っていましたが、助手は箱の上に座ってしまいました。
 さらに助手は先輩の悪口を言いまくりますが、先輩は可愛いと言われてちょっと考えを改めます。

 「好き」と言われて顔を赤らめて登場する先輩でしたが、すでに助手の姿はありませんでした。
 今度は先輩の家に呼ばれた助手ですが、マジックだらけの部屋ではドキドキしませんでした。
 先輩は助手の「好意」について確認しようとしますがマジックの練習になってしまいました。

 ハンカチのマジックをするはずが下着を出して困惑する先輩。
 先輩は助手の「好き」という気持ちを受け止めるとのことですが……
 助手は何か変なものを見るような目で「いつ言ったんですか」と言い出すのでした。

【感想等】
 先輩のインパクトは言うまでもありませんが、中毒性のあるオープニングも名作の条件でしょうか。
 1クールのうち5話は中盤ですし、そろそろ新キャラが出てもおかしくない時期でしょうか。
 新入部員が入ってくると思っていたら速攻で逃げていったのは笑ってしまいました。

 斑さんもなかなか面白い方でしたが、あの高木さんと同じ方とはちょっと驚きです。
 長めのスカートをめくりあげる空気砲(この単語でドラえもんを浮かべる人は少なくない……はず)の威力は意外と侮れないかも。
 所々で顔を赤らめる先輩が可愛いなと思いながらも、残りでどんなキャラが出るのか気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】手品先輩 第4話「祝う先輩/スカウト先輩/ハトとハトと先輩/仕留める先輩/奇術部師先輩」

 手品先輩の4話を見て感想を書かせていただきます。
 今回も個性的なタイトルが並びますが、仕留めるという物騒な単語がすごく気になります。
 あの先輩なら何をやらかしても不思議ではありませんが……

【内容】
 先輩は今日は助手が入部してから1ヶ月だからとお祝いマジックをしてきます。
 ロープは切っても切れないはずがばっさりと切ってしまいました。
 気を取り直してロープで輪っかを作り、腕をすり抜けるはずが胸を押しつけてしまいます。

 お祝いのカードをよく混ぜてみると「かげきいっぱつせんえん」という言葉になってました。
 呆れた助手は去っていこうとしますが、先輩は指輪をはめて誓わせようとします。
 そこにお姉ちゃんが出てきて部員が足りないから却下……などと言われてしまいました。

 他の部を探すことになった助手ですが、先々には先輩が待ち構えていました。
 助手は先輩から逃げていこうとしますが、先輩はその走りっぷりから陸上部に入らないかと言われます。
 強引な勧誘を断られた先輩ですが、寂しさから2羽もハトを準備してきました。

 ハトのお手入れをしてから放鳥する先輩ですが、ハトは雄と雌のつがいでした。
 環境に慣れるまでは家で飼うとのことですが……
 昼行性のハトのはずが夜も鳴くときは鳴くというオチなのでした。

 助手がいる最後の日になって、先輩は串刺しマジックをすると言い出します。
 パンツを見せつつも段ボールの中に入り、剣が胸に当たって奇声を上げてしまいました。
 それを聞いた斑さんはいかがわしい部だと誤解(?)してしまいます。

 最後は先輩が普通にハトを出したり千円を切ったりと奇術をしてきました。
 肝心の助手がいなくなって一人で縄を絞めていましたが、そこにやってきたのは助手なのでした。
 科学部に席だけ置いて先輩のところに通い詰めてくれると言われて感激する先輩でした。

【感想等】
 先輩そのものも大物だと思いますが、オープニングもなかなか中毒性が高いです。
 いちいちパンツを見せてくる先輩を見るとむしろ「へんすき」に出てもおかしくないかもしれません。
 部員が足りない……というのは2人だけだと仕方ないと思います。

 先輩は巨乳で美人さんだと思いますが、その内実はストーカーの類なのでしょうか。
 追いかけっこから陸上をする発想に驚きつつも、ハトさんを愛でる先輩は素敵だと思います。
 助手くんが戻ってきてよかったと思いますが、部員1人で廃部の危機にはならないのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム