【アニメ感想】INGRESS 第11話(終)「Us - Them - All」

 イングレスの11話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 クリストファーさんのことが終わっても天華さんもまだ生きていたりとまだまだ予断を許しません。
 世界を股にかけたこの騒動は一体どんなところで収束していくのでしょうか。

【内容】
 サラがクリストファーとともに消滅し、途方に暮れる誠を天華の凶弾が襲います。
 ポータルの向こうではサラとクリストファーが対面していました。
 まもなくダークXMが動き出して全ての人々がここに集結するそうですが……

 天華は銃を突きつけてサラの居場所を聞いたかと思ったら全てを奪われたと言って殴ってきます。
 「世界は争いに満ちている」と言われ、誠が殴られる映像が流れてきました。
 サラは「私は人間を信じる!」と言い、誠は最後は「僕は一人じゃない」と言って天華を射殺します。

 誠は能力を発揮してポータルの中に入り込みますが、クリストファーは協調という選択肢はないと言い放ちます。
 それぞれがどこかで戦っている映像が流れ、慈恩に電話をかけて一つの頼み事をします。
 スーパーノヴァを集めることでサラの力が強まり、誠はふらふらになっていた所をジャックに助けられます。

 ジャックは「俺はここまでだ」と言い、お前は歩き切れと言って去っていきました。
 誠はポータルに手を突っ込みますが、クリストファーは本体とシミュラクラを両方同時に破壊しなければならないそうです。
 ジャックはクリストファーの本体を攻撃し、サラもそのまま彼のシミュラクラを攻撃して全てが終わります。

 誠はポータルの向こうにまで向かったものの、サラには「私は一緒には帰れない」と言われてしまいます。
 サラは自分の命でダークXMを浄化し、元の世界に戻った誠は「サラ……」とだけつぶやいて涙を流します。
 数ヶ月後、誠はハンクとともに旅をして、必ずやサラとジャックを見つけるのだと宣言するのでした。

【感想等】
 後番組が面白かったからと見はじめ、気づいたら最後まで突き進んでいました。
 2019年の春に「消滅都市」というアニメがありますが、あちらよりよほど消滅していた作品だったかも。
 今思えば主人公よりもサラさんの方が活躍していたような気がしますが……

 殴られて相手を射殺しただけ終わるかと思っていましたが、誠さんは最後の最後で主人公らしさを見せてくれたと思います。 
 よくわからないうちに世界が一つになって人類の可能性が示されたと言うことなのでしょうか。
 続編を匂わせる終わり方だったのですが、もし2期があるのならば後番組(リヴィジョンズ)共々期待したいです。

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】INGRESS 第10話「Destroy - Create - Answer」

 イングレスの10話を見て感想を書かせていただきます。
 出だしで亡くなったはずのクリストファーさんがラスボスだと言われて困惑を隠せません。
 そもそも、すでに亡くなった人物とどうやって戦えというのでしょうか。

【内容】
 ダークXMによってクリストファーの思念体が復活し、まず計画はどうなったのかと考えます。
 これまでの経過を知った彼は「時は来た。さあはじめよう」とひと言。
 刺客が一斉に倒れていき、誠、サラ、ジャックはよくわからないままその先に進んでいきます。

 施設が赤く輝き、クリストファーは肉体を捨てることで人類は次の一歩を踏み出すのだと叫びます。
 ヒューロンは組織構成員の暴走によって上層部が射殺されてしまいました。
 サラはこの計画は全てクリストファーの計画だと言い、彼はシミュラクラとなって生きていたそうです。

 死んだはずのクリストファーは複製体であり、本物のクリストファーがどこかにいるそうです。
 クリストファーはかつての盟友であるジャックに電話をかけ、彼の記憶をも戻すことが出来ると言いますが……
 サラを確保して「テーブルマウンテン」に連れてきてほしいとわざわざヘリコプターまで準備してくれました。

 ジャックは自分がおとりになって誠、サラをヘリコプターで離陸させ、警察はゴーグル使用者の錯乱に対処を迫られます。
 慈恩は一面真っ赤なフィールドを見て誠を心配しますが、その誠はサラとともにテーブルマウンテンにやってきました。
 誠はとりあえず銃を突きつけて目的を問い詰めると、クリストファーは人類を次の段階に進めるのだと言い出します。

 「我々は次の段階にシフトすべき」といい、人類の最上の部分だけを残すのだとか。
 全人類の意識をポータルネットワークに導き、そこに永遠の楽土を作ることが唯一の道らしいですが……
 生命の危機にさらされたサラが力に目覚めると信じて自爆を行ったそうです。

 誠は自分の力が何の役に立つのかわからなかったと言いつつ、サラとの出会いを通じて変わったようです。
 サラは道はクリストファーの示すそれだけではないと言いますが、クリストファーは誠達の感情を書き換えようとします。
 いきなり抱きついたサラは「それぞれの役目を果たす」と言って扉に力を込めていき……
 
 誠が目を覚ますと、そこにはサラの姿もクリストファーの姿もありませんでした。
 サラが消滅したことで誠は涙を流して叫び出します。
 そして天華が「終わらせてたまるか」とよろよろと歩いていましたが……

【感想等】
 創造と破壊というサブタイトルの時点でお話の根幹に繋がってきたような気がします。
 デストロイガンダムやレクリエイターズは全く関係ないと思いますが……
 蛍の光みたいな音楽が流れて何か閉店間際のお店みたいに見えたのは内緒です。

 最初はいい人だと思われたクリストファーさんでしたが、理想家ゆえに現実に絶望したということでしょうか。
 テーブルマウンテンと聞いて風来のシレンを思い出したのは私くらいかもしれません。
 次回で最終回になりますが、最後はどんな風に締めくくるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】INGRESS 第9話「Live - Die - Truth」

 イングレスの9話を見て感想を書かせていただきます。
 協力者や敵の目的が見えてきて、お話もいよいよ大詰めとなりました。
 ジャックさんにどんな過去があったのか、わたし、気になります!

【内容】
 誠、ジャックは地下深くにやってきましたが、ジャックは突然頭が痛くなってきました。
 天華が現れてジャックを圧倒し、クリストファーが悪魔と取引をしたと言い出します。
 クリストファーは瀕死になったジャックを救うためにダークXMの力を借りたそうですが……

 天華はジャックの体を出してきて、これまで戦ってきたジャックは死者の複製体だと説明します。
 クリストファーは最高機密である技術を使ってジャックの複製を作り、そのおかげで研究が進んだとのこと。
 リカージョンされた命は1331日しかもたず、ジャックはもうすぐこの世から消えてしまうそうですが……

 本体が棺にある限りはジャックは何度でも再生できるそうで、誠に言うことを聞けと言ってきました。
 天華は自分が組織の頂点に立つと言いますが、誠は力による支配は別の歪みを生むだけだと反論します。
 ジャックは「彼の遺志は俺の中で生きている」と天華との取引を拒絶して最後の戦いに挑みます。

 天華は人の心を読んで攻撃してきて誠達は苦戦を強いられます。
 サラの精神にはクリストファーの思念が話しかけてきて、ポータルから皆を見守ってきたと説明します。
 ジャックは自分が天華を引きつけようとしますが……

 クリストファーはサラに「本当の自分を知るんだ」と言い、真の力を使うようにと言ってきました。
 目を覚ましたサラは立ち上がったかと思ったらすぐに倒れ、ジャックは一瞬の隙を突いて天華を銃撃します。
 サラは誠やジャックに抱きついてきて2人の無事を祝います。

 ヒューロンのARゴーグルが発売されますが、誠はADAの力を借りてグリフの発進を止めようとします。
 天華は生きていましたが、上司から捨てられて愕然とします。
 上司は施設を爆破して誠達を始末しようとし、ADAの反応も消えてしまいました。

 誠、ジャック、サラは刺客と戦闘を開始し、サラはネットワークから逃げ道を探すと言い出します。
 周囲は完全に囲まれていましたが、クリストファーはゴーグルに含まれるダークXMは極めて不安定だと説明します。
 そして彼は肉体は死んでも魂は死なないと言ってどこかに消えてしまいますが……

【感想等】
 ジャックさんがすでに死んでいたと言われて言葉が出てきませんでした。
 ネットカフェを満喫し、たこ焼きをおいしそうに食べていた彼は私が見る限り「人間」そのものだったと思います。
 そもそも、人間というものの定義を説明しろと言われてもなかなか難しいのが実情でした。

 これまで人を動かすだけだった天華さんは自分が戦っても予想以上の強敵でした。
 ラスボス感を漂わせていた彼でしたが、上司にあっさり捨てられたらちょっとかわいそうな気がしてきます。
 クリストファーさんが実は黒幕だったみたいですが、彼は一体何をしたいのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】INGRESS 第8話「Forget - Date - Revel」

 イングレスの8話を見て感想を書かせていただきます。
 敵の目的もわかってきて、お話も終盤にさしかかったのだと実感する今日この頃です。
 誠さんとジャックさんの2人だけでどうやって強大な敵に立ち向かうのでしょうか。

【内容】
 ジャックはクリストファーを爆発から守って負傷します。
 クリストファーは「肉体は死んでも魂は死なない」と言っていましたが……
 目を覚ましたジャックですがあと30分ほどでスイスに到着するそうです。

 天華は「今度は確実に消せ」「手段は問わない」と物騒なことを言い出します。
 上司らしい男から電話がかかってきて大げさすぎないかと言われますが、今日中に結果を見せるとひと言。
 誠、ジャックは車を降りて走っていきますが、敵は2人をひき殺そうとしてきますが……

 後方の車が壁に激突したかと思いきや、誠にはシステムをハッキングしたとメッセージが届きます。
 指定された場所はクリストファーの所有する施設であり、ジャックには4年目の来訪なのだとか。
 誠達を助けてくれたのはADAというプログラムであり、コラボレーターズから逃れるために姿を消していたそうです。

 コラボレーターズはADAを破壊しようとしたものの、クリストファーの手引きによって生きながらえたそうです。
 身元不明の患者の脳にADAが入り込んでいるらしく、XMの危険性から人類を守るために活動を続けていました。
 「世界は危機にさらされています」という言葉に続き、断片的なメッセージで誠を導いたそうです。

 誠、ジャックはセルンに向かいますが、ADAは移動できないのでこの場に残るようです。
 ADAの援護で敵を分散させたものの、天華はADAの存在を察知してそれを破壊させようとします。
 誠はサラが地下に移動したことを知って先に進みますが……

 天華はサラを連れて「アバドン」なる場所に移動していました。
 ハンクの腕輪が先への道を開きますが、同時にジャックがここに来たことがあることが判明します。
 ADAはこれ以上力を貸すことが出来なくなり、後はサラを救うだけですが……

【感想等】
 冒頭のシーンは回想ですが、死んでもなお出演するクリストファーさんはたくましいなと思います。
 VRゴーグルで人を操ることもすごいですが、SAOのようにゲームの中に閉じ込められる方が怖いと思ってしまいました。
 いずれにしても凡人には天才の考えがわからないということなのかもしれません。

 冒頭の「世界が危機にさらされています」発言の意図もわかってきたものの、ゲームにする意味は不透明かも。
 ラストダンジョンの奥にまでやってきたらもう最終決戦を残すばかりでしょうか。
 天華さんがどんな能力を持っているのかわかりませんが、誠さんがなんとか勝ち残ってほしいなと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】INGRESS 第7話「Nature - Civilization - Soul」

 イングレスの7話を見て感想を書かせていただきます。
 インド奥地での抗争に巻き込まれる形になった誠さん達ですが……
 誠さんに戦闘能力がないままだとかなり厳しいように思えます。

【内容】
 インド某所で誠やジャックはエンライテンドとレジスタンスの抗争に巻き込まれます。
 天華はこれを機に誠を殺そうとし、いつもどおり世界が危機にさらされていると声が聞こえてきます。
 誠は負傷したハンクを助け、なんとか他の仲間と合流しようと考えますが……

 ヒューロンの息のかかった傭兵はバズーカ砲で遺跡ごと破壊しようとしてきます。
 誠は遺跡の記憶を見ることで隠し通路があることを突き止めます。
 
 隠し通路に入った誠はその記憶を読み取って出口まで脱出します。
 遺跡に戻ると敵はすでにいませんでしたが、痛ましい死体を見て心が痛みます。
 ハンクは「黒幕はすでに見えないものだ」とつぶやきますが……

 ヒューロンの背後には強大な組織「コラボレーターズ」が存在するとのこと。
 ハンクはスイスまでの道筋を確保してくれるようですが、ジャックは敵にはまだ裏があるのではと考えます。
 天華は現地の傭兵に「後に禍根を残す」と言って誠達を始末すべきだと改めて命令します。

 誠、ジャックはハンクの運転する車に乗って、ダークXMが体にも心にも影響すると説明します。
 XMは人間に影響を与えているそうで、ダークXMに何処まで限りがあるのかもわからないそうです。
 誠は全てはコラボレーターズの計画だと言い、人の感情を操ることで効果を強烈に引き上げているとのこと。

 サラには自らの意志でグリフを発生する能力があり、その研究こそがヒューロンの目的に不可欠なのだとか。
 ダークXMを得るために現地民を皆殺しにしようとしたらしく、さらに誠達は敵の襲撃を受けます。
 ハンクはお守りだと言って思い出の腕輪を渡し、自分がおとりになって誠とジャックを逃がそうとします。

 天華は「最悪を想定して動け」と憤りますが、サラは彼が誠達を見下していたと言い出します。
 異能者として迫害を受けてきたという天華は自分が上に立つしかないと言い、未来を描こうと言ってきました。
 誠、ジャックは飛行機の場所にやってきましたが……

 ジャックの付けているゴーグルはクリストファーが作ったものらしいです。
 ヒューロンは人を操るためのARゴーグルを世界中に売り出そうとしているそうです。
 天華は傭兵部隊を率いて誠達を殺そうと待ち受けているのでした。

【感想等】
 降り立った場所がインドの時点で、スイスまでどう移動するのかと心配になります。
 遺跡を破壊するという節度のないヒューロンさんですが、コラボレーターズがいれば心配ないということなのでしょうか。
 色々なことがわかってきたはずが、まだまだ謎が多く予断を許しません。

 自然と文明、魂というサブタイトルは意味深で、サラさんの誘拐目的も一応わかったようです。
 人々を操るためにゴーグルを売るというややまどろっこしいやり方には驚きました。
 とりあえず次回はスイスに行くことは間違いないと思いますが、どんな激しい戦いが待ち受けているのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム