【アニメ感想】キャロル&チューズデイ 第18話「Only Love Can Break Your Heart」

 キャロチュの18話を見て感想を書かせていただきます。
 母親と向き合うために一念発起したチューズデイさんですが……
 人間は憎しみでしか人と向き合うことが出来ないのでしょうか。

【内容】
 AIマネージャーの裏切りによって破産したアーティガンは立ち直ったようで何よりでした。
 アーティガンとタオは方針を巡って激しく対立し、アンジェラはいい加減にうたわせてくれとつぶやきます。
 アーロンが自動運転の車にひかれたと言い、写真の流出が原因ではないかと推測されます。

 あれだけアンジェラを求めていたアーロンは「割に合わないんだよ」と言ってアンジェラを拒絶します。
 「まだそんな男を気にかけているの?」と怖いメッセージが届いたので警察に通報しますが……
 ガスはアルバムのレコーディングを進めていて、トビーは「ファンタスティックなクソだ」と一応のOKを出します。

 フェフナーからの呼び出しがあり、秋のサイドニアフェス出場のオファーをしてきました。
 キャロル、チューズデイはこれから忙しくなると言って喜び、誰にも空き缶なんて投げさせないと意気込みます。
 チューズデイは母親であるヴァレリーと向き合うために記者のカイルに会うことを決意します。

 キャロルはカイルには気をつけろと念を押し、チューズデイはそれでもカイルに会うことになりました。
 チューズデイはどうしてジャーナリストになったのかと聞くと、キャパという人物に憧れてこの世界に飛び込んだそうです。
 カイルは取材が原因で片耳が聞こえなくなったそうですが……

 ヴァレリーは対抗候補との差が縮まった一方で、息子が戻ってこないことを気にかけているのでしょうか。
 ジェリーという選挙屋の介入によってヴァレリーの主張が変えられているそうです。
 はじめはヴァレリーのスキャンダルを追っていたものの、世の中が大きく変わるきっかけだと感じたとのこと。

 アンジェラと母は警察にチェックしてもらったものの盗聴器もカメラも見つからなかったそうです。
 ブラックナイトはアンジェラの行動を全て見透かしているようですが……
 いきなり爆発事故が起こってカイルはどこかに向かい、チューズデイとキャロルは抱き合って無事を喜びます。

 ウェザープラントの爆発によって気温が急速に低下してどったんばったん大騒ぎになりました。
 今回の事件はテロだと断定され、移民に対する強硬姿勢を打ち出すヴァレリーにますます注目が集まります。
 事件が追い風になって逆転は時間の問題であり、当選後を考えるとタオが必要なのだとか。

 カイルは再びチューズデイと会い、チューズデイは母が男性に負けないように気をはっていたと語り出します。
 元々は差別的な発言がなかった母が主張を変えたのは何かの寂しさが原因ではないかと考えますが……
 気温はますます寒くなってきた一方で、チューズデイはカイルに何か惹かれるものを感じていました。

 カイルが他の女性とキスをしているのを見たチューズデイはショックを受けてその場を去ります。
 そんなチューズデイをキャロルは何も言わずに抱きしめるのでした。

【感想等】
 アーティガンのテンションが戻ったのはいいとしても、タオさんとのやりとりを見ると少し不安です。
 アーロンさんの豹変ぶりには言葉を失う一方で、いまだに正体が見えないストーカーさんがますます怖くなりました。
 秋のサイドニアフェス出場決定とチューズデイさんが前向きになったのはよかったと思います。

 キャロルさんをはじめとした皆さんの、自分の夢に向かって真っ直ぐに突き進む姿はまぶしさすら感じます。
 移民に対する強硬姿勢が支持されるさまを見て、外に敵を作るのはリアルでもアニメでも変わらないのかと考えます。
 お母さんやストーカー、AIの問題など多くをはらんだ本作が、どんな結末に向かっているのかすごく気になります。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キャロル&チューズデイ 第17話「Head Over Heels」

 キャロチュの17話を見て感想を書かせていただきます。
 飛ぶ鳥を落とす勢いだったアーティガンさんに突然の悲劇が襲います。
 果たして彼はミュージシャンとして再起することが出来るのでしょうか。

【内容】
 憧れのフローラに会えて感激したキャロルは歌で彼女を元気づけることに。
 アーティガンは投資をAIマネージャーに丸投げしてパーティーに向かいますが……
 次の日には裁判所が裁判を差し押さえ、預金口座の残高がゼロになって言葉を失います。

 アルバム制作会議が行われ、これまでどおりトビーがプロデューサーをすることに。
 若干のお金が入ったのでスタジオを借りられるようになり、順位も18位に上がっていました。
 ガスは金回りがよくなったのかJカードという危ないカードを作ったのが気になります。

 ロディはげっそりしたアーティガンを発見し、彼はお金がなくなった途端に周りにも見捨てられたそうです。
 哀れに思ったロディはアーティガンを自宅に連れ込んでラーメンを食べさせますが……
 「金のないアーティガンなんてアーティガンじゃない」と今までのハイテンションが嘘のようです。

 アンジェラはアーロンとの交際が報道される一方で、ブラックナイトというストーカーのことも気になります。
 ちょうどよくアーロンが出てきますがどう見ても彼が怪しかったです。
 キャロル達は借りたスタジオにやってきたもののそのボロボロの設備が不安になります。

 トビーは相変わらず「クソだな」と暴言を吐き、容赦なくキャロルやチューズデイにダメ出しをしていきます。
 「残りは新しく作れ」と言われて呆然としますが、今度はアルバタイムズの取材が舞い込みます。
 カイルは以前、チューズデイと面識がある人物で、ノートがチューズデイと同じなのが気になります。

 チューズデイの母親は大統領候補であり、母は地球からの難民を排除しようとしていました。
 カイルは取材を切り上げてスペンサーが「よろしく」と言っていたことを言い残して去っていきます。
 タオはアーロンを三流プログラマーだと言い、世間ではポイントカードの個人情報流出騒ぎが起こります。

 ロディはアーティガンが破産したという報道を見て愕然とし、さらに本人は「もう曲なんか作れない」と言い出します。
 スペンサーは母親のやり方についていけないと言って去っていき、あなたが母親だったことが一度でもあったかと吐き捨てます。
 アーティガンは心の中で自分を追い詰め、ロディはその姿を見ていたたまれなくなります。

 ロディはアーティガンをキャロル達の元に連れていき、自分で曲を作ればいいじゃないかと言ってきました。
 アーティガンはネガティブな自分とポジティブな自分の板挟みにあいながらも曲を作りますが……
 カードの漏洩状況を調べるとアーティガンのカードを使った形跡が見つかり、即座にAIマネージャーを締め上げます。

 AIマネージャーはもうすぐ死ぬからアーティガンみたいになりたかったと言いますが容赦なく蹴り飛ばされます。
 アーロンはアンジェラなんてチョロいもんだぜと言っていたらいきなり車にひかれてしまいます。
 アーティガンはアンジェラが必要だと言い、即興でラップをするのを見たタオは急に手のひらを返すのでした。

【感想等】
 前回といい今回といい、業界の恐ろしさを見せつける展開が続きます。
 PVを作ったときに変なロボットにだまされたのはまだ可愛い方だったのかもしれません。
 リアルでもアニメでも「金の切れ目が縁の切れ目」だと思うと世知辛いです。

 チューズデイさんの親子関係が怪しい一方で、アーロンさんとストーカーとは別人だったようです。
 アーティガンさんとタオさんという組み合わせが(中の人的にガンダム00を連想することを含めて)色々な意味で気になります。
 そのうちアーティガンさんが復活するとして、今度はチューズデイさんがお母さんと向き合うことになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キャロル&チューズデイ 第16話「A Natural Woman」

 昨日見るはずだったキャロチュの16話を視聴しようと思います。
 デビュー曲が発売されたことで世間に再びアピールをかけるお二人ですが……
 人間、自然に振る舞うこともなかなかに難しいのかもしれません。

【内容】
 デズモンドとの出会いの後、ファーストシングルは初登場53位であるとのこと。
 アンジェラは初登場1位と聞いて、もっと上を目指そうとガスさん。
 もっと名を売るためにも「サウス・バイ・サウスウエスト」なるイベントに出演することになりましたが……

 キャロル、チューズデイは河川敷でバンドマンを見つけたので彼らをバックバンドに決めてしまいます。
 アンジェラはストーカーに狙われているようで、「ナイトは一人で十分だよ」と部屋を荒らされていました。
 歌手のフローラはガスの知り合いですが、別に元カノというわけでもないようです。

 ガスは火星に来てほどない頃、酒に溺れる日々を送っていたとのこと。
 酒場でフローラの歌を聴いて「お前には俺が必要だ」とスカウトしたそうです。
 世間を見返したい、金が欲しいと「野心」を持っていた2人は馬が合っていたそうですが……

 レコード会社はフローラだけを引き取ると言い、飛ぶ鳥を落とす勢いで頂点へと駆け上がります。
 マーズ・ボウルの開会式で歴史的なステージを披露したフローラでしたが……
 今のフローラはすっかり変わり果て、立つこともままならないくらいに衰弱していたようです。

 ガスはフローラを送っていこうとしますが、フローラは突然に涙を流してきました。
 フローラは緊急避難的な形でキャロルやチューズデイの家に泊まることに。
 キャロル、チューズデイはフローラが意識的に音楽を避けているのではないかと考えます。

 「どうしてもこのチャンスを逃したくない」とガスと訣別したフローラさん。
 次の日、フローラがいなくなってしまい、ガスともども彼女を捜し回りますが……
 キャロルはフローラに何があったのかと問い、大スターになった彼女には色々な男が群がったとのこと。

 全てに裏切られたフローラに残されたのは孤独だけであり、人知れず姿を消してしまったそうです。
 「歌うことはアイツにとっては苦しみでしかない」と言いますが、キャロルは今度は自分達がフローラに返したいと言ってきます。
 尻込みするガスに、チューズデイはフローラの曲をカバーできないかと考えます。

 ガスがフローラを探すことになり、キャロルやチューズデイはリハーサルの準備を行います。
 裏切りにあって誰も信じられなくなったフローラは、ガスを裏切ったことを大きく悔やんでいたようです。
 ガスは「今度はこの手を離さない」とフローラの手を握ってきました。

 ガスはフローラの手を取って、キャロル、チューズデイの歌をバックに走り出します。
 続いて2人はフローラの曲をカバーし、フローラも気がついたら一緒に口ずさみはじめ、さらに大粒の涙を流します。
 そして「あの日、あなたがくれた花はとても綺麗だった」というひと言を残すのでした。

【感想等】
 キャロチュとギヴンと、今季のフジテレビさんは「音楽」推しなのでしょうか。
 かつてのシベールさんともどもストーカーさんは怖いなと思います。
 どう見てもあの「IT界の風雲児」ことアーロンさんが怪しいのですが……

 今回はガスさんとフローラさんのお話ですが、昨今、ロケット団のムサシさん以外で林原さんのお声を聴くのは珍しいかも。
 音楽で身を立てるはずが音楽が彼女を追い込んだ……という展開には胸が大いに痛みました。
 フローラさんの心境を表す曲に涙を流しながら、残りのお話もしっかり見届けていこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キャロル&チューズデイ 第15話「God Only Knows」

 キャロチュの15話を見て感想を書かせていただきます。
 2週間ぶりのことなので色々わからないことがありますが……
 デズモンドさんとは一体何者なのか、わたし、気になります!

【内容】
 伝説のプロデューサートビーと出会ったキャロル達はデビュー曲の収録に成功します。
 自宅で料理をするキャロルはパンケーキを焦しながらもプロトしてやっていくには体力が重要だと考えます。
 キャロル、チューズデイはトレーニングをしていて、そこにガスやロディが声をかけてきました。

 ガスは「生ける伝説」というデズモンドからの招待状が来たと言いますが、キャロル達はデズモンドを知りませんでした。
 スペンサーは母ヴァレリーにジェリーの言いなりになるべきではないと苦言を呈しますが……
 キャロルと地球を見上げながらもデズモンドの曲を聴いていたチューズデイは、それが父のレコードだったのかとつぶやきます。

 チューズデイは今のままがいいと言いますが、キャロルは地球でライブツアーをしようと地球に願っていました。
 次の日、ヴァレリーと大統領との討論会が行われ、別のところではキャロル達はデズモンドの元へ向かっていました。
 デズモンドには太陽を浴びると溶ける等々、かずかすの都市伝説のようなものがありましたが……

 ガスはデズモンドの歌を聴いて涙を流し、デズモンドはキャロル達の飾りっ気のない正直さが素敵だとひと言。
 デズモンドは元々は男だったのが両性具有になり、写真の申し出も快く受けてくれました。
 「花たちは音を聞き分けるの」といい、彼(?)によると音がなければ心はどんどんすさんでいるそうです。

 デズモンドはどうして人は歌うのかと問いかけ、たった一人だけ愛した人のことを語り合います。
 「彼」が命を落とした後は人から離れたものの、歌うことを続けてきたそうです。
 本当に想いを伝えたい人は一人でいいというデズモンドですが……

 ヴァレリーは地球からの難民受け入れは「悪魔」の法案だと、現政権の政策を非難してきました。
 カイルはスペンサーに話しかけますが、スペンサーは妹には近づくなと言って去っていきます。
 デズモンドのそばにいるAIは長年そばにいることで彼の気持ちがわかってきたそうですが……

 「僕はもうすぐこの体から解き放たれる」というデズモンドは、長いチェーンのように連なっていくと意味深なことを言います。
 デズモンドの歌を聴いたキャロル達は聴き入り、ヴァレリーは地球は脅威でしかないと言い放ちます。
 歌い終わったデズモンドはそのまま命を落としますが、彼の生き様がキャロル達にどう影響を与えるのでしょうか。

【感想等】
 先週は放送休止だったのでうろ覚えですが、たしかキャロルさんのお父さんが出てきた……はず。
 月を見上げるように地球を見上げるキャロルさん達に郷愁を覚えてしまいました。
 今は地球に住んでいる(らしい)というチューズデイさんのお父さんもそのうち出てくるのでしょうか。

 トビーさんが色々と強烈な人だったので、デズモンドさんはどんな恐ろしい人かと思っていた人は少なくないはず。
 デズモンドさんの「鎖」の考え方については(うまく言えないものの)色々と考えさせられました。
 大統領選挙もきな臭くなってきましたが、最後は音楽で地球と火星の争いを止めるというのは考えすぎでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キャロル&チューズデイ 第14話「The Kids are Alright」

 キャロチュの14話を見て感想を書かせていただきます。
 色々ありながらも伝説のプロデューサーさんが力を貸してくれる流れのようです。
 次から次へと人が出てきて混乱気味になりますが……

【内容】
 伝説のプロデューサートビーを見たキャロルとチューズデイは「殺される!」と恐怖します。
 トビーは「糞だな」と暴言を吐きつつも「プロデューサーが必要なんだろう?」と言ってきました。
 ガスもトビーもテキサスの生まれらしく、トビーは本物のテキーラを持ってくるとひと言。

 トビーは「毎日朝から晩まで練習しろ」と言い、それがプロデューサーを受ける条件なのだとか。
 「お前らの糞、俺が最高の糞にしてやる」と言いますが……
 アンジェラの前に現われた「アーロン」はIT界の風雲児で彼女のファンであるとのこと。

 キャロルの親を名乗る人間が「複数」出てきますが、明らかにお金目当てにしか思えませんでした。
 窮地に陥ったキャロルを助けたのはダンであり、合気道は護身術だと言ってきます。
 キャロルは今さら親が現われても無責任だと言い、ダンはもうすぐ地球に帰ると言っていました。

 バイト中のチューズデイの前にジャーナリストのカイルが現われ、いつかは母親と向き合うべきと言ってきました。
 ダリアはアンジェラの行動を把握している「ブラックナイト」なる人物がいることを警戒していました。
 ダンはすでにスタジオにいましたが、アンジェラの歌った覚えのない曲をAIに歌わせているとのことです。

 選挙屋はAIによるコンサルティングで地球との貿易をストップする公約を出せと母に迫ってきました。
 スキップがやってきて演奏してくれると言い、失敗を重ねながらも52回目で「最高の糞だ」と合格を勝ち取ります。
 トビーとガスはバーで大声を上げて次はアルバムを撮るぞと言っていましたが……

 キャロルはデビュー曲を作ったと言いますが、ダンはもう地球に帰るとのこと。
 ダンは「帰りがてらでいいから」と妻が子供を産んですぐに死んだこと、自分はその間刑務所にいたことを語り出します。
 仮釈放された後は子供の行方を捜したそうで、あるとき娘が火星にいることを聞いたそうです。

 ダンは刑期を終えたら火星に来ると言い、キャロルは「絶対に尋ねて来て」とダンに訴えかけます。
 2人は父と娘として再び出会うことが出来るのでしょうか。

【感想等】
 後半戦になってますます濃いキャラが出てきて、どう収拾を付けるのか気になります。
 ガスさんが色々な意味で物議を醸しますが、彼が本当に大物なのかは今後の判断に委ねようかと。
 有名になったらなったで色々と大変なのだろうなと思いますが……

 ダンさんがキャロルさんのお父さんと判明したものの、お母さんはすでに亡くなっていました。
 キャロルさんがお父さんと、チューズデイさんがお母さんと向き合う……というのは対照的で面白いかも。
 単に音楽のアニメというわけではなくAIと人間との関係性を描き出す流れも興味深いです。

 キャロルさん達の「私達の絆は引き裂けない」という歌詞に心強いものを感じる今日この頃です。
 ますます重要視されるAIが同じ放送局の「サイコパス」におけるシビュラシステムに近づきつつあるように思えますが……
 父と娘、母と娘、そしてAIと人との関係性を、これからも最後まで見守っていければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム