【アニメ感想】異世界かるてっと 第12話(終)「団結!かるてっと」

 いせかるの最終回もとい12話を見て感想を書かせていただきます。
 クラスが複数出てきて、先生と戦い、最終兵器を出され……とめまぐるしく状況が動きます。
 この戦いに勝利したら元の世界に戻れる……ということでいいのでしょうか。

【内容】
 機動要塞「デストロイヤー」だけではなく先生方が執拗に攻撃してきました。
 カズマはスティールを使ったものの不発に終わってしまいました。
 ラインハルト達は先生方と戦うと言ってスバル達にデストロイヤーを押しつけます。

 スバル達はデストロイヤーと対峙し、アインズはカズマ、スバル、ターニャを投げ出してきました。
 アンデッドを召喚したアインズはこれでこの世界を守ろうとしているそうですが……
 スバルは死に戻りについて言及してアンデッドを誘い込み、カズマはパチンコで狙撃を連発します。

 ターニャはデストロイヤーから鉢巻きを取ったものの、力を使い果たして倒れてしまいます。
 その結果、1億点が入って優勝しましたが、元の世界に戻れるわけではありませんでした。
 エミリアやレム達はこの世界を楽しみ、アインズは守護者の自主性が高まっているとひと言。

 ロズワール先生は今日から転校生が入ってくると言い出しますが……
 そして最後は「2期決定」の告知とともにお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 絵柄はコミカルながらも先生方やデストロイヤーは最終決戦にふさわしい強敵でした。
 VガンダムやZガンダムみたいに次々人が死ぬわけではないのは救いですが……
 2期で転校生がどんなキャラなのか気になるので、それまで何とか生き抜こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】異世界かるてっと 第11話「協力!たいいくさい」

 異世界かるてっとの11話を見て感想を書かせていただきます。
 事前の練習も特にないまま、ついに体育祭がスタートしましたが……
 相手クラスがどんな人を出してくるのかいろんな意味で気になります。

【内容】
 体育祭が行われることになってエミリアはみんながんばりましょうとひと言。
 ゆんゆんは自分達3組が優勝すると言いますが、力を合わせる友達がいるのかと突っ込まれます。
 その友達のために焼きそばパンを買いに行かされているらしいのですが……

 1組にはラインハルト達が所属していていかにも強敵のオーラが漂っていました。
 プレアデスのメイドさん達も1組で主であるアインズさんとは敵対関係になってしまいます。
 アインズは「ライバルチームとしてやりあおう」と言い、器の大きさを見せつけます。

 めぐみんが選手宣誓を行いますがそのシーンは容赦なくカットされました。
 パン食い競争をはじめとして色々な競技が行われ、1組が2組を少しずつ突き放していきます。
 最終競技の騎馬戦は1億点でこれまでの競技は全く意味がありませんでした。

 最後は大将1人だけが残り、2組は主人公4人の馬がラインハルト達と戦うことになりました。
 ゆんゆんの3組は彼女一人しかいないようですが……
 スバルはアインズにラインハルトの相手をさせますが、いきなりロズワール率いる先生チームなるものが出てきます。

 1組、2組は共闘して先生チームと戦うことになりましたが……
 パンドラズアクターはアインズに変身しますが、ユリウスやクリスはレルゲン先生を捕まえてしまいます。
 そこに爆発音とともにいきなり現われたのは「このすば」の機動要塞でした。

【感想等】
 1クラスだけでもかなり濃い人が集まっていましたが3クラス存在するとは驚きでした。
 ゆんゆんさんの扱いはもう少しなんとかならなかったのでしょうか。
 先生が出てくるだけでも反則なのに、これ以上あれをどうしろとおっしゃるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】異世界かるてっと 第10話「参戦!らいばるたち」

 異世界かるてっとの10話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトのあらすじを読むともうひとつ別のクラスが存在するらしいです。
 今後、体育は合同授業になったりするのでしょうか。

【内容】
 ロズワール先生は体育祭が近づいていると言い、優勝してくれと言ってきました。
 実は隣にもうひとつ教室があり、別のクラスが存在したのですが……
 隣のクラスにはラインハルトやプレアデスの皆さんがいて、そういう世界だと受け入れるしかないそうです。

 優勝したら元の世界に戻れると言われて優勝が必須事項となってしまいました。
 ラインハルトはリゼロの世界で最強の男らしく、もう勝てないのではないかと言い出します。
 クリスはカズマ達の知り合いであり、この世界は死んでも生き返らないとひと言。

 アクアはエリスの胸が偽物だと言い、同じ事情のシャルティアは精神的ショックを受けます。
 スバルは自分の死に戻りはどうなるんだと危機感を抱きますが、NGワードとペナルティは健在のようです。
 彼はアンデッドを呼び寄せる能力があるそうで、ターニャは呪いに苦しめれるのは同じかとひと言。

 気を取り直して、アインズ様は元の世界に戻るためには優勝しなければならないとひと言。
 コキュートスもターニャもやるからには勝つべきだと気合いを入れます。
 カズマは絶対に嫌だと言いますが、ターニャは訓練で彼をいっぱしの兵士にすると言い出すのでした。

【感想等】
 最後は文化祭か体育祭だとにらんでいたのでそれほど驚きでもなかったりします。
 ここにきて登場人物が2倍になると自分の理解がついていけるか心配ですが……
 ギャラ的なことを考えると相手クラスにほとんど台詞がないのは仕方ないのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】異世界かるてっと 第9話「満喫!りんかいがっこう」

 異世界かるてっとの9話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルどおり臨海学校のお話なのは間違いないですが……
 あのメンバーの中で泳げないメンバーは何人くらいいるのでしょうか。

【内容】
 帝国兵士は女性陣の水着姿を見て喜んでいたもののコキュートスに腕立て伏せを強いられます。
 ダクネスは自ら腕立て伏せを志願し、兵士達はその胸元を見て暴力だとつぶやきます。
 スバルはバーベキューの準備をしているラムに声をかけ、飼育委員は臨海学校でやることがないと言い訳します。

 カズマは風紀委員が風紀を乱してどうするのかと突っ込まれ、デミウルゴスの光が彼の目を焼いてしまったようです。
 シャルティアはレムの胸を見てなんともいえない気持ちになっていました。
 お昼の海水浴が終わって夜は肝試しをすることになりますが、グランツはマーレが男性だと聞いて驚きます。

 幼女戦記の皆さんは現実(の大佐)の方が怖いと言って全く怖がりませんでした。
 アクアはカズマやターニャが地球から来たのかと言いますが……
 ターニャはアクアがカズマを異世界に呼び出したと聞いて「貴様が(自分を異世界召喚した)存在Xか!?」と憤ります。

 アインズやカズマの説得によってターニャはアクアと存在Xが同一人物ではないと気づきます。
 一方で、ターニャの中ではアクアは「自称」女神という評価に落ち着きますが……
 ターニャの魔力にあてられて何人かが気絶し、ターニャは無慈悲に部下を蹴り飛ばすのでした。

 アインズはターニャの魔力にも耐えたスバルがどんな世界で生き抜いたのかと考えますが……

【感想等】
 他のアニメも割と海やプールのお話が多く、本格的な夏の到来を予感させます。
 ターニャさんがアクアさんを存在Xだと思って攻撃してきたのはさすがに驚きました。
 スバルさんの「死に戻り」はこの世界でも成立するのかちょっと気になったのは内緒です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】異世界かるてっと 第8話「準備!りんかいがっこう」

 異世界かるてっとの8話を見て感想を書かせていただきます。
 世界も接点も異なる個性的な面子のはずが、だんだん見慣れてくるのが興味深いです。
 臨海学校では当然の如く水着シーンが待っているのでしょうか。

【内容】
 アインズは臨海学校で何かをやろうと提案しますが、アクアはアンデッドの提案など聞けないと反論します。
 実際に提案したのはエミリアだと言われてアクアは言葉を失い、スバルが勝手に仕切り出します。
 アルベドは妄想して鼻血を出し、レムが保健委員ではありましたが、もう一人の保健委員のシャルティアも倒れていました。

 めぐみんやダクネスをスルーしながらもお昼にやる活動は決まりますが、夜の活動はなかなか決まりませんでした。
 カズマは肝試しをすると言いますが、スバルはどう見ても肝試しを仕掛ける方だと突っ込みを入れます。
 アルベドが肝試しをやりたいというので採用されますが、そもそもエミリアは肝試しが何かを知りませんでした。

 ターニャやヴィーシャはデパートで買い物をしていて、アルベドやシャルティアはアインズの水着を選んでいました。
 アクアとアルベド、シャルティアは険悪な雰囲気になり、カズマはいい加減に仲良く出来ないのかとフォローします。
 カズマはアルベドがサキュバスだと聞いて興奮しますが、シャルティアはアルベドが乙女だと暴露してしまいます。

 アクアは好きな相手のために純潔を守るのに種族なんて関係ないとまともなことを言います。
 胸にパットを入れるのは駄目だと言い、女神エリスが胸をごまかしていると言い出すアクアですが……
 シャルティアは傷つけられたらしくアクアを殺すと言い、ヴィーシャは水着を選んでいるのでした。
 
【感想等】
 それぞれの作品の作者さんもすごいと思いますが、この組み合わせに気づいた人も一人の天才かも。
 アルベドさんの妄想は原作さながらで違和感がない一方、男性キャラの水着を選ぶ展開は他ではあまりないように思えます。
 アクアさんが意外といいことを言いましたが、最後はドタバタになるのはお約束なのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム