【アニメ感想】超可動ガール1/6 第7話「ナイショはヒミツにしておいて」

 超可動ガールの7話を見て感想を書かせていただきます。
 成二郎さんの立ち位置がいまいちよくわかっていなかったりします。
 それはそれとして今回も新キャラが登場するようですが……

【内容】
 漫画の中の超人強度1000万パワーや戦闘力53万という描写に興奮するノーナ達。
 成二郎はくさびと共にやってきてオタク文化に浸った自分達は幸せだと言い、フィギュアの謎を解くと言い出します。
 彼は不思議なフィギュアを「超可動ガール」とタイトルを回収しますが……

 すばるというフィギュアが動き出し、ベルノアが不利であることを考えて彼女を止めます。
 春人は生産数の少ないすばるのフィギュアがほしかったと言い出して浮気を疑われてしまいました。
 カードゲームをプレイしてオタク設定のすばるを呼び出そうとする春人なのでした。

 すばるは自分のオタク知識と自分の小ささから自分がフィギュアだと気づいたようです。
 オズマは自分達が全てタカサゴヤ製だと気づきます。
 春人はすばるのスリーサイズや秘密(オタク趣味)を全て知っていました。

 春人もまたオタク趣味のディープなところを見せてすばるを落ち着かせますが……
 そして、自宅に戻ってきた成二郎が実はタカサゴヤの社長というオチなのでした。

【感想等】
 「ふたばにめ」のタイトルコールの棒読みもそのうち慣れてくる……気配はありません。
 改めて考えると3作の中だと一番時間が長いこともあってしっかりお話が出来ているように思えます。
 久しぶりに出てきた成二郎さんですがしっかりタイトルを回収するだけあって重要人物なのかも。

 超人強度やら戦闘力53万やら、ジャンプ漫画の影響をたぶんに受けているのでしょうか。
 格闘ゲームというとむしろ「ハイスコアガール」を連想しますが、すでにフィギュアだと自覚するのはすごいです。
 公式サイトを見るとすばるさんだけでなく他にも何人かキャラクターが出てくるのが楽しみです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超可動ガール1/6 第6話「ラブしても ラブしても」

 超可動ガールの6話を見て感想を書かせていただきます。
 何とかゲームの中から抜け出たのはいいのですが……
 聖杯戦争ならぬ正妻戦争の勝者は一体誰になるのでしょうか。

【内容】
 ノーナとベルノアは背中を洗いっこして、まるで薄い本を連想します。
 オープニングの後、ベルノアがバニーさんの恰好をしていたのは驚きでした。
 ベルノアは勇者として平和を取り戻す使命があるから帰ると言いますが……

 春人の優しさに触れたベルノアは気がつけば2人でゲームをプレイしていました。
 ベルノアは一人の女性として春人のことが好きであり、ノーナは自分がベルノアにかなわないと言い出します。
 妹はあくまで兄の一番はノーナだと念を押しますが……

 「春人さん、私とベルノアさんどっちを選ぶんですか?」と憤るノーナさん。
 ベルノアは自分がいればいさかいの元になると言いますが……
 ノーナは誰にでも優しい春人に憤り、これはメロドラマの世界だと言い出します。

 春人は自分のようなオタクのことを女の子が好きになるわけがないと後ろ向きなことを言います。
 ノーナは一旦嫁の座を捨て去り、どちらが春人のラブを射止めるのか勝負すると言いますが……
 そうかと思ったら自分を下取りに出せばいいと言ってしまいました。

 ノーナは春人をたたき起こそうとし、ベルノアはすでに隣で眠っていました。
 自分がベルノアの隣りに眠って添い寝を打ち消すと言い出しますが……
 板挟みにあった春人はよくわからなくなり、ノーナもベルノアも初めてを捧げたと言い出します。
 
 「春人はささやきに弱い」と知ったノーナやベルノアはますます愛してる、素敵と言い出します。
 気を取り直して仕事をする春人ですが、そろそろ放っておいてくれと言ってきました。
 ノーナが口に出すことなく春人の気持ちがわかるのを見たベルノアはいつか振り向かせると決意するのでした。

【感想等】
 ふたばにめのナレーションが棒読みなのはあまり気にしない方がいいかも。
 オープニングを見る限りだとまだ何体かキャラクターが出てくるようですが……
 ベルノアさんと2人でゲームをしているのを見ると「ハイスコアガール」を連想します。

 奇妙な三角関係が出来てしまい、春人さんの生活はますます賑やかになってしまいました。
 二人の女性に迫られる春人さんを見て、ライバルの冠次郎さんがどう思うのかちょっと気になります。
 以心伝心が出来るノーナさんが正妻ということで確定してしまったのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超可動ガール1/6 第5話「ドラグリウスサーガ」

 超可動ガールの5話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はよくわからないまま春人さんがゲームの中に入り込んでしまいました。
 クリアすれば元の世界に戻る……のでしょうか?

【内容】
 春人がゲームの中に入り込んでしまい、ベルノアは元の世界に戻ったと言って喜びます。
 「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ。問題ない」とどこかで聞いたやりとりが続きます。
 彼らの前に現れた銀髪の女性はいきなり春人を攻撃してきて、彼は逃げるしかありませんでした。

 春人を襲った女性はナズナという「忍者」であり、最後に素顔を見せてほしいと言い出します。
 一連のやりとりを見ていたノーナは危機感を抱いてゲームの中に入ろうとします。
 春人はベルノアやナズナとお泊まりしたようですが、いわゆるお楽しみはしなかったようです。

 ベルノアは隠しダンジョンに行くと言い、ラスボスを倒したら自分が必要とされなくなるのではないかと言い出します。
 裏ボスはベルノアを脱衣させつつお説教をしてきますが、春人は彼女の代わりに頭を下げます。
 春人が食べられそうになりますが、真っ黒なノーナが出てきて裏ボスを一撃で倒してしまいました。

 元の世界に戻ってきた春人はゲームの世界に送り届けたのはクサビだったと判明します。
 クサビはご主人様に怒られちゃうと言って去っていきました。
 ベルノアはノーナと春人が夫婦という事実(?)を知って困惑しますが……

【感想等】
 ゲームの中に入るというと最近まで読んでいたせいかSAOのことが真っ先に浮かびました。
 最強の職業が忍者というと(ファミコン版の)FF3で、おたのしみネタはドラクエだと推測します。
 先に隠しボスを倒しに向かうのは普通のゲームではなかなか出来なさそうですが……

 ラスボスを倒したら必要がなくなると不安になるベルノアさんの気持ちはわかる気がします。
 主人公がボスキャラにお説教されるのはなかなか例がないと思います。
 色々あって元の世界に戻ったものの、彼らを向こうの世界に向かわせたクサビさんの目的は何なのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超可動ガール1/6 第4話「勇者ペルノア」

 超可動ガールの4話を見て感想を書かせていただきます。
 新たな仲間が登場したようですがノーナさんとはどんな関係になるのでしょうか。
 さすがに戦闘行為はないだろうなと思いたいですが……

【内容】
 春人はノーナとレトロなゲームをプレイしていて、ドラグリウスサーガというゲームを出してきます。
 「相手はゲームのキャラじゃないですか」とさすがに浮気を疑っていないそうですが……
 今度は4人プレイが出来るゲームがあると言いますが、妹のミコトは眠ってしまいました。

 ベルノアはノーナを倒せば元の世界に戻れるのではないかと言い出します。
 ノーナはベルノアは自分と同じフィギュアだと説明しますが、ベルノアはその力で私と戦えと迫ってきました。
 そうかと思ったらノーナは「裏ノーナ」に変身して戦闘を開始しますが……

 ベルノアは自分を元の世界に戻せと脅してきましたが、春人はゲームを起動させてベルノアの動きを止めます。
 ステータスにはスリーサイズも表示されているとのことですが……
 裏ノーナはベルノアを破壊すべきと主張し、春人はベルノアの装備を外してしまいました。

 他の装備を見てみたいと色々な装備をとっかえひっかえしていく春人さん。
 あられもない姿にされたベルノアを見たノーナはさすがにドン引きしてしまいます。
 妹を含めて全員に最低と言われた春人は呆然とします。

 ノーナとベルノアがお風呂に入りますが、裏ノーナはセクハラをしてきました。
 最後はベルノアが春人をゲームの中に引きずり込んでしまいますが……
 
【感想等】
 前回は春人さんのライバルらしい男性が出ましたが、今回はノーナさんのライバルが登場……ということでしょうか。
 ノーナさんのあまりの変わりように3人目の人形さんが出てきたのかと思ってしまいました。
 ゲームで相手の動きを止められるのは面白いですが、最後はセクハラになってしまうのはどうなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超可動ガール1/6 第3話「今日知ったことは明日覆る/ふたりのクリスマス」

 超可動ガールの3話を見て感想を書かせていただきます。
 どうやらノーナさんのことを妹さんに知られたらしいのですが……
 リアルでは春先なのにクリスマスのお話というのもなかなかシュールです。

【内容】
 突然に現れた女子高生は春人の妹のミコトでした。
 ミコトは動くフィギュアのことをあっさりと認め、春人は俺にいい考えがあると言って出て行きます。
 そのメカニズムを説き明かすと言い出すミコトは「今日知ったことは明日覆る」とひと言。

 ミコトは延々とノーナに質問していき、兄とノーナが「どうして結婚したの?」と聞いてきました。
 兄とノーナに足りないのは思い出でどんな次元でも飛び越えていけると言いますが……
 春人が「意義あり!」と飛び込み、アニメは一人で楽しめればいいのだと言ってきました。

 条件を特定するという名目で色々な小道具やフィギュアを買い込んできた春人さん。
 他の人形も動いたらと言われたら、ハーレムだなと大喜びしていました。
 そうかと思ったら場面が変わり、春人はデートだからと言って出て行こうとしますが……

 ノーナはこれは不倫なのかと迫り、春人は自分がアニメを封印されていると言い放ちます。
 アニメ、ゲーム、漫画ばかりの人生は間違っていると身も蓋もないことを言うノーナさん。
 更に場面が変わり、中学からのオタク仲間の成次郎からは今期アニメをどうしてみていないのかと言われます。

 作品を否定する友人はノーナの出てくるアニメをクソアニメだとぶちまけてきました。
 春人はアニメを夜中隠れて見ていて、ノーナが最高に愛おしいと吠え、そのままお店から追い払われてしまいました。
 こっそりついてきたノーナの一方、成次郎にも同じようにアニメキャラが送り込まれているようです。

【感想等】
 ミコトさんが登場しますが、兄が兄ならば妹も妹……ということでしょうか。
 そもそも春人さんとノーナさんが結婚したことになっていたのは驚きしかありませんでした。
 漫画、アニメばかりの人生が間違っていると言われると心が痛みますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム