【アニメ感想】超可動ガール1/6 第12話(終)「君の宇宙を見せて」

 超可動ガールの最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 突然の結婚会見などなど、よくわからないことが次々に起こりましたが……
 春人さんとノーナさんはお別れするしかないのでしょうか。

【内容】
 ノーナは「実家に帰らせていただきます」と書き置きを残して去っていきました。
 原作のDVDの中に戻っていったものを、さらに媒体を破壊するともう戻れないらしいですが……
 そして、春人は何のためらいもなく彼女を連れ戻しに向かったそうです。

 春人は12巻のラストシーンからアニメ世界に入り、そのまま13巻に滑り込んだらしいです。
 ノーナは変装した春人のひげを剥ぎ取り、何しに来たんですかと突っ込みを入れます。
 春人はノーナに帰ろうと説得しますが、ノーナは助からない運命の「もう一人の自分」のことが気になるそうです。

 自分だけが幸せすぎると苦言を呈する(?)ノーナをよそに、春人は強引に宇宙船を動かします。
 作中ではオズマはすでに亡くなっているものの、自分達の世界ではオズマが生きていると言ってきました。
 しかし、ノーナには黒いものがまとわりついて、アニメのストーリーを変えることはできないようですが……

 春人はノーナに抱きつき、アニメで何度も彼女が死ぬ運命を見て、救いたいと思ったのだと訴えます。
 「麦わら帽子の人は俺だ!」と言ってきた春人のおかげで奇跡が起きたのか黒いナノボットは消滅しました。
 そのままキスシーンになるかと思ったらすばる達が待ったをかけてきました。

 春人は女性陣に迫られ、それを見た成二郎はこれ以上超可動ガールを作るわけにはいかないと言い出します。
 そして春人が買っていたフィギュアの中からもう一人のノーナことノーナ・イコールが現われます。
 最後までヒロインに迫られてあたふたしながらも、ノーナに「大好き」と言われる春人なのでした。

【感想等】
 春人さんは会社社長で結婚までした成二郎さんに負けず劣らずのリア充なのかも。
 実際、好きな人(アニメ?)のために一生懸命なところはすごくかっこいいと思います。
 最後にオチもしっかりついて、短編アニメの中では「異世界かるてっと」と同じくらいがんばっていたのではないでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超可動ガール1/6 第11話「惑星探査機(うちゅうひこうし)の歌」

 超可動ガールの11話を見て感想を書かせていただきます。
 前回のハチャメチャに比べるとずいぶんとシリアスになってきたように思えます。
 時期的にも今回を含めてあと2回で終わり……なのでしょうか。

【内容】
 ノーナは自分のルーツを知るために「少女惑星探査」の最終回を見ることになりました。
 作中ではノーナの目の前に同じノーナが現われ、互いの星をかけて戦うことを強いられます。
 とはいえ、直接攻撃をするわけではなくてゲームで決着を付けるようですが……

 ノーナは麦わら帽子の人が気になるらしいですが、その記憶は植え付けられたものとのこと。
 2人は跡形もなく燃え尽きてよくわからないまま終わってしまいましたが……
 そして成二郎は自分が社長だったと暴露し、謝罪会見をすると言い出します。

 愛情こそが動くきっかけだと知った成二郎は動くフィギュアの研究をしていたとのこと。
 動くフィギュアは店頭売りはしていないそうですが、全て成二郎達が先回りして売っていたそうです。
 成二郎は結婚すると言えばノーナは実家に帰ると書き置きを残して消えてしまったのでした。

【感想等】
 いきなりすぎる急展開は終盤の特権……なのでしょうか。
 互いの星を賭けて戦うと言われても、それがミニゲームになるのは平和の証拠でしょうか。
 謝罪会見、結婚からの流れは急すぎて何が何だかわからなくなりましたが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超可動ガール1/6 第10話「別天地! フィギュアと泊まれる温泉宿」

 超可動ガールの10話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルどおり温泉にやってきた春人さん達ですが……
 このアニメは一体何処へ向かっているのでしょうか。

【内容】
 今回は温泉回だとノリノリのすばるさん。
 成二郎が宿泊券とわざわざ6分の1の浴衣まで準備してくれたそうですが……
 ベルノアは自分の正体に気づくとともに何者かの気配を察しているそうです。

 実際にゲームをプレイして、自分がゲームキャラだと気づいたベルノアさん。
 ノーナは元の世界の麦わら帽子の人に会いたいと言っていました。
 すばるはそれは元彼じゃないかと言ってなんだか急にシリアスになってしまいました。

 ノーナはいきなり捕まってしまい、そこに現われたのは一体何者なのでしょうか。
 少し遡ると春人がスマホゲームをしていてそこに出ていた女性だったようですが……
 ルウは自分がもっとも春人に愛されていることを示すために他を倒そうとしているようです。

 ノーナは真っ黒になってバトルを仕掛け、一方成二郎は部下にはこれ以上はやめるべきと言い出します。
 真っ黒になったノーナは元々は惑星破壊を目的にした存在らしいです。
 ベルノアが出てきて戦闘に介入し、ルウは負けてしまったと泣いてしまいました。

 浴衣の箱にはルウが入っていたらしく、ルウはなでなでを要求してすぐ受け入れられます。
 元のゲームでタッチパネルでなでなでする要素があるらしく、ベルノアは巨大ドラゴンになったはずが巨大がちょうと言われます。
 裏ノーナは愛していると言ってほしいと言い、春人はなでなでしてノーナを元に戻すのでした。

 ノーナは自分の気持ちを知りたいと言い、春人はアニメの最終回を見ることを決意します。

【感想等】
 温泉でガールズトークするはずが意外とシリアスな内容になって驚きました。
 新たなライバルが出てきたもののこの流れだと他にも何人も出てきそうな気がします。
 結末を見てもノーナさんの気持ちが変わらなかったというオチになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超可動ガール1/6 第9話「死ぬまで愛して ウソまで愛して」

 超可動ガールの9話を見て感想を書かせていただきます。
 ノーナさんと結婚したはずの春人さんでしたが……
 ヒロインが色々出てくるとなかなかそうはいかないのかもしれません。

【内容】
 春人はすばるにヘッドホンを作り、ベルノアにはゲームを準備していました。
 ノーナは自分という妻がありながら他の女性に尽くしているのが気になります。
 オープニングの後、春人は老人になっていましたが、それでもオタクを貫いていましたが……それは夢でした。

 愛する人が先に年老いてしまうという夢を見たノーナは色々と考えてしまいます。
 春人、ノーナはデートに向かい、すばる達は家でゲームをすることになりました。
 ノーナに言われるがままにクレーンゲームのぬいぐるみを取っていた春人なのでしたが……

 同じものを「おそろい」でほしいという春人でしたが、小銭を落としてしまいます。
 ノーナは毎日怖い夢を見ているらしく、オズマは春人は連日外出しまくっていて大丈夫なのかと突っ込みます。
 オズマはノーナが嘘をついていると連絡してきましたが……

 ノーナは春人に優しくされることに喜びを感じつつも今日だけ、今日だけと嘘をつき続けてきたようです。
 春人は「俺が許す」と言い、ノーナは頭を下げて許しを請いますが……
 他のヒロインと浮気をして映画を見にいくと言い出す春人でしたが、最後は全員で行くと結論づけるのでした。

【感想等】
 何人も女性と同居しているという時点で普通の結婚生活にはならないのかも。
 今回はノーナさんといいムードになったと思いますし、彼女が嘘をつく理由もなんとなくわかる気がします。
 春人さんが浮気を疑われつつも彼らの幸せな生活がいつまでも続くことを願ってやみません。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】超可動ガール1/6 第8話「ストライキングフィスト」

 超可動ガールの8話を見て感想を書かせていただきます。
 ゲームの世界にとらわれてしまったノーナさん達ですが……
 考えようによってはこれが究極のVRの姿なのかもしれません。

【内容】
 すばるの出ているゲームを遊んでいるはずが、春人さんはお姫様の恰好をさせられた上で捕まります。
 ノーナ、ベルノア、すばるの3人はゲームの中に入って戦うことになりましたが……
 ベルノアの相手はいきなり、隠しボスである空手魔王という強敵でした。

 初戦はベルノアの判定負けに終わり、2戦目はノーナが別のゲームのラスボスと戦う羽目に。
 お嫁さんがほしいと迫られるノーナですが、黒髪より金髪が上だと言われてもう一人の人格が現われます。
 相手が黒髪の方が上だと言われたら急に結婚を承諾することになりますが……

 春人がコード入力0092と叫ぶと、ノーナは別の姿になってボスを倒していました。
 すばるはリンドウという女性と戦うことになりますが、リンドウは遊びも恋も知らずに育ったらしいです。
 リンドウは解放されたらアイドルになりたいと言いますが、逆恨みですばるを狙っていました。

 空手魔王はすばるの父親だと言い出し、春人はリンドウをアイドルだと言って興奮します。
 父親にシークレットな趣味を暴かれたすばるは涙を流し、春人はオタク趣味は恥ずかしくて隠すくらいがちょうどいいとひと言。
 すばるは父親を退けて勝利し、春人と一緒に帰ろうといいますが、このままだと春人がKOされそうな予感がします。

【感想等】
 前回は成二郎さんが社長だということが判明しましたが、そんな彼がどうして春人さんに執着するのでしょうか。
 社長キャラでライバルというと真っ先に遊戯王の海馬さんを思い出しますが……
 キャラが次々と動いてだんだんよくわからなくなりますが、お父さんのキャラクターが一番強烈だと思いました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム