【アニメ感想】川柳少女 第7話「七々子と雨の七不思議」

 川柳少女の7話を見て感想を書かせていただきます。
 リアルでは梅雨を飛び越した感じがありますが、こちらはしっかり雨が降ってくるようです。
 雨と聞くとどうしてもテンションが落ちてきてしまいますが……

【内容】
 季節は梅雨になって「雨はやだ だって湿気で 髪もじゃる」と七々子さん。
 アマネは雨が好きになる話をすると言い、七不思議があって女子から誘った相合い傘で下校すると結ばれると言い出します。
 七々子は「雨は好き だって湿気で 肌ぷるん!」と言いますが、アマネの七不思議は創作というオチでした。

 エイジは傘を差さないでずぶ濡れで学校にやってきて心配になってきました。
 「……ねえエイちゃん 今日は一緒に 帰ろうね」と七々子さん。
 先生はウサギ小屋の清掃を手伝ってほしいと言い、ウサギ小屋に鬼が住みついているという噂があるのだとか。

 ウサギ小屋にはうさ耳を付けたエイジがいて、ウサギを逃がさないためにうさ耳を付けているそうです。
 新聞委員のタオがやってきてタロットを見ると「うさ耳を付けた男に協力すると吉」と出てきました。
 とげを抜きに来たエイジの前に琴が現れて

 美化委員のキノがやってきてウサギ小屋をたちまちに建ててしまいましたが落ち着きそうにありません。
 エイジがウサギ小屋を作り、七々子は「屋外で 工作するの たのしいね」とひと言。
 しかしウサギ小屋のドアが外れてしまい、ウサギが次々と逃げ出してしまい……

 アマネが校内放送でウサギを捕まえるのに協力してほしいと呼びかけてきました。
 おかげでウサギもみんなもどってきて、エイジはエサをやってから帰ることになりました。
 七々子は「だって今日 一緒に帰る 約束を」と涙ながらに訴えてきましたが……

 ちょうどよく雨が降ってきますが、七々子もエイジも二人とも傘を忘れてきました。
 アマネがちょうど出てきて傘を貸すと言って(がんばってねとつぶやいて)去っていきました。
 「もし他に あてがないなら 横どうぞ」という七々子と相合い傘をするエイジなのでした。

【感想等】
 アニメでもリアルでも雨になるとやっぱりテンションが落ちてしまいます。
 七々子さんと七不思議という語感の良さにクスリとしたのはここだけの話です。
 彼女のように純粋に生きていければとつくづく思いますが……

 いきなり「鬼」と言われた時に、どこの鬼滅の刃なのかと思ったのは私だけではないはず。
 ウサギさんは可愛いですし、七々子さんやエイジさんを見ていると気持ちがほっとします。
 アマネさんにもいつか素敵な恋が訪れることを願いながら、次回からも見ていこうと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】川柳少女 第6話「七々子の反抗期」

 川柳少女の6話を見て感想を書かせていただきます。
 いつも素直そうな七々子さんが反抗期になってしまうお話なのでしょうか。
 彼女にも色々な事情があるのだろうと思いますが……

【内容】
 七々子はアマネの家のねこの写真を見てときめき、エイジは自宅で飼っているウサギ(アグー)の話をしてきます。
 エイジは七々子を家に連れていこうとしますが、両親に引き合わせるのを考えて断念します。
 次の日には七々子は公園に行くことになりますが、コンタクトなしで耳栓の七々子には父親の声が聞こえていません。

 父親は七々子が反抗期なのかと困惑し、もう一度娘と向き合おうとしますが部屋からは反応がありませんでした。
 七々子はすでに出かけていましたが、父親は七々子だけ(ジャージが汚れて)洗濯物が別になっていると聞いて愕然とします。
 エイジが妹(はなび)やアグーを伴って公園にやってきて、はなびはエイジが七々子の話題ばかり出しているのだとか。

 はなびはアグーがうんち食べてると連呼し、エイジはうさぎはうんちを食べると説明します。
 七々子は「エイちゃんは ウサギのことに 詳しいね」とひと言。
 父親は娘がヤンキーの友達がいると聞いて(娘がグレているのを想像して)愕然とします。

 はなびは「七々子はにぃに(兄)の彼女なの?」と言ってきます。
 七々子は「違うけど そう見えたなら うれしいな」とひと言。
 父親は妻に「そろそろ子離れしたら」と言われて「七々子は私の宝だ!」と言いつつ「七々子絶ち」を宣言しますが……

 七々子が帰宅してきて、父は「もう七々子と話すことはない」と言い出しますが……
 娘からケーキを貰って「お父さん 育ててくれて ありがとう」と言われて感動する父なのでした。

【感想等】
 フルーツバスケットの透さんに並ぶ癒し要素の七々子さんが反抗期になるなんて想像出来ません。
 そういえばフルーツバスケットでもちょうどうさぎさんが出てきていましたが……
 今回は七々子さんやエイジさんよりもお父さん(の反応)が一番面白かったかもしれません。

 うさぎさんが    を食べることは、小学生の時に飼育委員をしていた私でも知りませんでした。
 七々子さんとエイジさんとの関係が微笑ましい上に、彼女の純粋さに穢れが浄化されるのを感じます。
 次回は七不思議のお話らしいですが、エイジさんとは何処まで進展するのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】川柳少女 第5話「占い少女」

 川柳少女の5話を見て感想を書かせていただきます。
 前回のキャンバス少女に続き、またも不思議な女子が出てくることになりました。
 この学校の女子は変わった人しかいないのでしょうか。

【内容】
 文芸部にやってきた七々子、エイジはアマネの髪型が変わっていることに驚きます。
 アマネは占い師の言うとおりに髪型を変えたらイケメンに声をかけられたそうですが……
 実際はイケメン警察官に職務質問をされたというオチでした。

 「いいですね! 私占い 大好きです!」
 「行ってみたい! 居場所教えて くださいな」
 とハイテンションの七々子さん。

 占いアンチの割に豊富な知識を披露するエイジですが、こんなバカみたいな人を見たことないと言い出します。
 日曜日に七々子、エイジは占い師のところにやってきたらコトネがすでに並んでいました。
 コトネはそのまま去っていき、七々子は「私と 彼の相性 知りたいです」と占ってもらいます。

 占い師は相性最悪だと言い、芸人とSNSくらい相性が悪いと言い出します。
 エイジが反論しますが、そもそも名前の漢字を間違えていました。
 もう一度占うかと言われたものの、七々子はエイジが反論してくれたことに満足します(が実際に占うと相性はいいようです)。

 次の日(月曜日)、日曜日の占い師が同じ学校の生徒「花買タオ」だと判明します。
 タオはスポッチョに行くという2人のリア充ぶりに嫉妬したのか、エイジに外出を控える方がいいと言い出します。
 ビリヤードで「玉と棒」と言われて七々子は赤面してしまいますが……

 変装していたアマネはイケメン従業員に身分証を見せてと言われて喜びます。
 エイジはスケートで七々子と手をつなぎ、いいムードになっていました。
 タオはアマネの名前も間違えていたようで、即刻髪型を変えてくださいと言い出します。

 七々子は制服の上着を脱いできますが、ちゃんと下にシャツを着ていました。
 エイジは胸元が気になって燃焼してしまいました。
 その様子を見たタオは占いが当たっているうちに入るのかと締めくくるのでした。


【感想等】
 変な方向に個性的なキャラが次々と出てきてますます楽しいお話になりました。
 現実問題として職務質問をされるというのはなかなかないと思いますが……
 エイジさんの方が下手をすると職質されそうんだと思った人は私だけではないはず。

 日曜日だけ占い師をやっているタオさんですが、バイトの一環という扱いになるのでしょうか。
 七々子さんとエイジさんの絡みを見ていると心がほんわかしてきます。
 これでキャラクターが出そろった形になりましたが、次は七々子さんの反抗期というタイトルが気になります。 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】川柳少女 第4話「キャンバス少女」

 川柳少女の4話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトのあらすじを見るとどうやら新キャラが登場するようです。
 この作風で喧嘩をすることはまずないと思いますが……

【内容】
 七々子、エイジはいつもどおり登校しますが、エイジは誰かに見られているような気がします。
 日常の何気ない瞬間に視線を感じるのはストーカーではないかと考えますが……
 「ひょっとして 背後霊って やつじゃない」と七々子は言いますが、エイジは高速で回転してきました。

 アマネはエイジのことが好きな女子ではないかと言い、七々子も告白されたらどうするのかと聞いてきます。
 もしも自分ならばと書こうとしてさすがに恥ずかしくなって出ていってしまいました。
 そして帰り道で噂のストーカー(?)を発見しますが、キノはスケッチブックに絵を描いて表現する人のようです。

 キノはエイジの生徒手帳を拾ったものの、怖くて返す機会がないままついてきたとのこと。
 次の日、エイジは一日中学ランで過ごしていることが明らかになります。
 キノは絵を描いて表現するわけですが、七々子は何か似たようなものを感じて意気投合します。

 いつしか互いに絵を描くことになって、アマネがモデルになることになりました。
 「お任せを! かわいく書いて みせましょう」と意気込む七々子ですが……
 キノは色々な絵を見てみたいと言い、七々子、エイジは互いに向き合って絵を描くことに。

 「そりゃだって 毎日君を 見てるから」とエイジといいムードになる七々子さん。
 七々子の描いたエイジは可愛く、エイジの描いた七々子はどこか怖い顔になっていました。
 そしてキノは「どっちも満点」と曖昧な採点をするのでした。

【感想等】
 青さんのところでも新たなヒロインが登場し、こちらでも新たなヒロインの登場となりました。
 あちらのような恋のライバルではなく、あっという間に意気投合したのはよかったかと。
 よく考えると花澤さんと久野さんの組み合わせは色々なところで見られるような気がします。

 キノさんの意外とノリのいいキャラクターも好きですし、七々子さんとエイジさんの組み合わせも素敵すぎます。
 七々子さんを見ていると恋って素敵だなと思える今日この頃です。
 次回は「占い少女」ということで、また個性的な新キャラが登場する予感がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】川柳少女 第3話「遊園地に行こう」

 川柳少女の3話を見て感想を書かせていただきます。
 七々子さん達が遊園地に行くとして、お化け屋敷でどんな怖がり方をするのかちょっと気になりました。
 エイジさんと七々子さんがどんな風に進展するのか見守っていきたいです。

【内容】
 アマネが文芸部をのぞいてみると、そこにはエイジがぼんやりしていました。
 七々子はジェットコースターのジェスチャーをしますが、風の表現がすごいことになっていました。
 思わず突っ込みを入れるアマネなのですが……

 「絶叫系 なんでもござれ 大好物」という七々子さん。
 エイジは乗り物酔いはないと言い出しつつも電車で酔ってしまったようです。
 遊園地の思い出について一句詠むことになりました。

 七々子は帰りたくないとだだをこねたと言い、父親もごねていたそうです。
 アマネは「片思い あの子と巡った 夢の国」と言いますが……
 彼女の描いた彼氏の図が全裸であることがどうしても気になってしまいます。

 今度の休みにみんなで遊園地に行くことになりますが、エイジは私服を持っていませんでした。
 琴はエイジにからんでくる一方、七々子はどちらの服がいいのかと弟に聞いてきました。
 一方で父親は娘が男と遊園地に行くのかと涙を流していましたが……

 当日になり、エイジは七々子の服を見て呆然とします。
 アマネは急用で行けなくなったとメールを送り、2人のデートを見守ることに。
 うさ耳を付けたエイジがどう見ても怪しい人にしか見えません。

 相次ぐ絶叫系マシンで大きなダメージを受けるエイジさん。
 うさぎのマスコットが出てきてエイジにキスをするはずが、高速で靴をなめはじめてきました。
 七々子は「エイちゃんの ファーストキスが ラッキーに」とショックを受けてしまいます。

 カップル用の飲み物しかないということで2人で一緒の飲み物を飲むことに。
 その後も七々子、エイジのデートが続く一方、琴はアマネに彼氏がいないと指摘します。

 「くつひもが 切れちゃったので 歩けない」
 という七々子に、
 「お前、紐靴じゃねえじゃん」
 と突っ込むエイジなのでした。

【感想等】
 冒頭から風を起こしてくる(?)七々子さんに只者ではない何かを感じます。
 乗り物酔いのエイジさんに、ふとフェアリーテイルのナツさんが頭に浮かんでしまいました。
 アマネさんが全裸の絵を描いたのはグレイさんへのリスペクト……というのは冗談です。

 遊園地でデートになるのは当然として、デートを見守るアマネさんがどう見ても怪しい人でした。
 マスコットさんが全力でエイジさんの靴をなめてきた時は驚きましたが……
 空気を読めないエイジさんですが、いつか七々子さんの気持ちに気づく日が来るのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム