【アニメ感想】みだらな青ちゃんは勉強ができない 第12話(終)「青ちゃんは勉強ができない」

 青ちゃんの最終回(12話)を見て感想を書かせていただきます。
 なんだかんだ言って全く進展しない2人ですが、最後には一歩踏み出すことが出来るのでしょうか。
 あのお父さんが横槍を入れてこないかが心配ですが……

【内容】
 雅は青を呼び出して何処まで進んでいるのかと聞いてきました。
 状況を聞いた雅は「それじゃスタートラインにすら立っていない」と言っていましたが……
 最後に「フローラル・ホリ先生」の本を思い出してキスの実演をしてきました。

 「セイント処女の青ちゃんです」と割り切る青に対し、木嶋もまたそれでいいのではと考えます。
 しかし、木嶋は教室で青とばったり出会い、つい綺麗だなと言ってきました。
 青は「する予定もない」と言って涙を流し、木嶋は「してみる?」と言って顔を近づけてきましたが……

 木嶋が青の勉強を気遣って戸惑っていましたが、青の方が積極的にキスをしてきました。
 青は土下座してきましたが、木嶋はもっとしたいと言ってキスをしてきました。
 顔が真っ赤になった状態で帰路についた青は魚の「キス」の天ぷらを大量に揚げていました。

 次の日、青は木嶋の口元を見て顔を赤らめてしまいます。
 青はキスがうまい木嶋は「非童貞なのでは?」といい、木嶋は付き合っていない女とホイホイ出かける男だと言ってきました。
 木嶋はキスがはじめてでクッションでシミュレーションをしていたそうですが……

 青は「ダンディ・ホリ」の本を逆さまに読んでいましたが、そこに木嶋が声をかけてきました。
 木嶋は自分がキスがはじめてだと言い、青は木嶋は勉強の次と言いつつも顔を赤らめます。
 おでこにキスして「またしたくなったら言ってね」と言いつつ最後にまたキスをしてくる木嶋でした。

 そして……模試の結果がF判定で気を失ってしまう青なのでした。

【感想等】
 青さんと雅さんの絡みに百合の花が咲くような感じがすごくドキドキしました。
 プリキュアさんの追加戦士がキュアコスモだったりと、最近は聖闘士星矢ネタが多いような気が……
 SAOのセントラル・カセドラルも考えようによっては十二宮かもしれません。

 キスシーンそのものはドキドキしましたが、大量のキスの天ぷらはちょっと笑いました。
 フローラル・ホリだとかダンディ・ホリだとか、お父さんはどれだけ本を書いているんだと突っ込みたくなります。
 最後の最後にF判定でどんでん返しになってしまいましたが、出来たら2期放送だともっとうれしいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】みだらな青ちゃんは勉強ができない 第11話「青ちゃんはツルツルパンツがはけない」

 青ちゃんの11話を見て感想を書かせていただきます。
 公式サイトを見ると勉強会をするお話らしいですが……
 青さんの妄想癖は留まるところを知らないのでしょうか。

【内容】
 受験は一人でやるものだといい、勉強会の申し出を拒否する青さん。
 青は木嶋の目的は勉強ではなくて保健体育ではないかと考えているようです。
 色々ありながらも週末にテスト勉強をすることになりましたが……

 オープニングの後、青はツルツルパンツなるものを調べてなんとか購入します。
 父は「エッチなグッズじゃろ!」と迫ってきて、青はツルツルパンツでそのときを待つだけだと気合いを入れます。
 木嶋は青と2人きりになってドキドキし、青は木嶋が迫ってくるのを待っているようですが……

 「何真面目に勉強してるんだ!?」と当初の目的を忘れてしまった青さん。
 青はわざわざ「筒」「挿入」なる用語を使った問題を作りますがそれでも木嶋は勉強を続けます。
 Yをパンツに見えるようにしますが、木嶋は横線を足したらシーソーだったと言ってきました。

 青は源氏物語を現代語訳しろと言ってきて、本当は狙っていることがあるんだろうと突っ込みを入れます。
 木嶋は小テストで前よりいい点が取れたら相手の言うことをなんでも聞くことを期待していると言ってきました。
 青は木嶋に迫られるのを妄想し、木嶋にお弁当を作って貰いたいと言われて困惑します。

 「ここは私が悦楽を教えるしかない」
 「腹を満たしてそしてセッ○スだ」
 と謎の気合いを入れる青ですが……

 突然おなかが痛くなり、お父さんがはきなれないパンツで腹が冷えたと説明します。
 その結果、青は小テストを受けられなくなってしまうのでした。

【感想等】
 なかなか進まないのは木嶋さんの性格よりも青さんそのものに原因があるように思えます。
 パンツについて調べる時間があったら勉強すればいいのではと思いますが……
 雅さんが出てこなければ自然に進展すると思っていた私が間違いだったのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】みだらな青ちゃんは勉強ができない 第10話「お父さんは応援できない」

 青ちゃんの10話を見て感想を書かせていただきます。
 今回は体育祭のお話ということですが、青さんは運動はどのくらい出来るのでしょうか。
 あのお父さんがどんな行動を取るのかもすごく気になりますが……

【内容】
 体育祭が近づいてきて運動が苦手な青でしたが応援で学ランを着た木嶋に期待します。
 オープニングの後、青が運動をすると意気込むのを見たお父さんは自分も体育祭に出ると言い出しますが……
 青はお父さんは過去に著書を配ったり奥様方に囲まれたりしていたことを思い出して反発します。

 「お父さんの存在がダメ」と言った青に対して、父親は一人暮らしを禁止すると言ってきました。
 青は担当編集に父が他の編集者と会っていたことを暴露して対抗しますが……
 このときから娘はトレーニングに、父は仕事に打ち込んでいよいよ体育祭の当日を迎えることとなりました。

 当日、青は父親が来ていないことがちょっと気になるようです。
 木嶋は青の頭をなでて「お父さんと話してみたら」と声をかけてきました。
 少しは父親に優しくしようと考えたら床に父親が倒れているのを発見します。

 急いで仕事を終えたという父は娘を応援したいと言い、一人暮らしの禁止は言い過ぎたとひと言。
 青は幼少期からの父親との関係を思い出し、父親は木嶋とともに青を応援してきました。
 「子供はあっという間に親を置いていく」としんみりする父は優しい木嶋は青にはもったいないとつぶやきます。

 父は「そのGカップは抱えて走った方が早い」と言ってしまい、青は般若の形相で父親を殴りつけます。
 たちまちにミイラのようになった父はさておき、木嶋は「俺はGカップ好きだよ」とよくわからないフォローをします。
 そしてお父さんは自分のおかげで青が一位になれたとのたまうのでした。

【感想等】
 文化祭に比べると体育祭のお話は少ないですし、応援団がらみの話題は更に少ないかと。
 リアルでもアニメでも色々なお父さんがいますがあそこまで強烈な父親は他にいないような気がします。
 そして木嶋さんのさりげない優しさを見てなんだか心が浄化されますが……

 しんみりしたお父さんは珍しいですが、彼なりに娘を案じているのは間違いないと思います。
 最後の最後にぶち壊しにするところを含めてお父さんらしさが出ていて良かったかと。
 残りのお話は青さんがますます変な妄想をこじらせているのが色々と心配になってきました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】みだらな青ちゃんは勉強ができない 第9話「青ちゃんは妄想が足りない」

 青ちゃんの9話を見て感想を書かせていただきます。
 木嶋さんのせいで勉強できないと、半分八つ当たりのような態度を取った青さんですが……
 もういっそ付き合ってしまえと思っている視聴者は多いと思います。

【内容】
 後ろめたさで恥ずかしくなった青は父親が準備した人形に抱きついていました。
 改めて勉強をがんばって一日も早く家を出て行こうとする青ですが……
 木嶋は木嶋で青の気持ちを知って彼なりに思うところがあるようです。

 オープニングの後、木嶋がスルーしてきたことに青はかなり動揺しているようです。
 木嶋は「堀江さんの勉強邪魔するなよ」と言い放ち、青は人が離れた時の痛みを感じて大いにダメージを受けます。
 その夜、担当編集の矢部に勉強を教えて貰う青なのですが、ついつい妄想に走ってしまいます。

 矢部は「木嶋ふったのか」と言い放ち、青は木嶋、木嶋と連呼して未練たらたらな台詞を吐きます。
 罰ゲームとしてメイド服をさせられた青を見て、父親は「一回やれば解決」だと言い放ちますが……
 矢部の目の前に木嶋が現われ、自分が邪魔をしていることを自覚しながらも会いたいと言ってきました。

 青は泣きながら「木嶋のせいで勉強できない!」と憤り、その木嶋が人形の代わりに入っていました。
 木嶋は自分が青のことを好きだと言いつつも、もう邪魔しないと言って去っていきます。
 青は「行かないで」と涙を流し、木嶋は「じゃあ行かない……です」と言って抱きしめてきました。

 木嶋は青をベッドに寝かせた上で、触って現実を確かめたいと言ってきました。
 青は木嶋の手を胸に押しつければ、木嶋は青にキスをしてきましたが……
 父親は一部始終をビデオに録画していて、行くところまで行ってもいいと言い出します。

 お付き合いフラグかと思いきや、お勉強しようと言われて呆然とする青さん。
 志望校に受かるまで我慢すると言われた青は絶対にストレートで合格することを決意するのでした。

【感想等】
 受験に専念するために未練を断ち切るのは一つの手段ではあると思います。
 川柳少女のお父さんと比較して積極的すぎるお父さんにはやや首をかしげてしまいますが……
 木嶋さんとの関係が改善されたのはよかったですし、最後は受験に合格して終わりでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】みだらな青ちゃんは勉強ができない 第8話「木嶋くんは精力が足りない」

 青ちゃんの8話を見て感想を書かせていただきます。
 木嶋さんと付き合えばいいのにと思いながらも先に進まないから面白いのでしょうか。
 サブタイトルの時点でちょっと引いてしまったのは内緒です。

【内容】
 青は栄養ドリンクを飲んで突然に叫び、木嶋が途中でどうして帰ったのかと憤ります。
 オープニングの後、木嶋がどうして巨根を振るわないのかとつぶやく青さん。
 「私が男なら10回はやってるよ!」と言い、男女逆になったパターンを妄想しますが……

 木嶋は明後日に部活の練習試合をするとメールをよこし、青は彼がリア充疲労なのではないかと考えます。
 青は「それではお邪魔させて貰います」とメールを送り、木嶋はその反応の良さに喜びます。
 身を削りながらもあらゆる精力がつく食材を集めた青を見て、父親は怪しい液体をウナギに入れてしまいました。

 試合当日ですが木嶋はあっさりと負けてしまい、青はお弁当で元気を出してくれと言いますが……
 お弁当を食べている木嶋を見て可愛いと思えてきた青ですが、木嶋はいきなり興奮して青を押し倒してきます。
 青はふとももを触られて声を出し、ゴールが間近だと言っていましたが、木嶋は最後に正気を取り戻します。

 木嶋は自分よりも青を大事にしたいと言って謝罪してきました。
 それを聞いた青は「もう私のことを誘わないで」と彼を拒絶してしまいます。
 こんな気持ちじゃ勉強できないと涙を流す青なのですが……

【感想等】
 どちらかが告白したらすぐに終わりそうなのが、なかなか勇気が出ないのが難しいところです。
 木嶋さんが女性になったバージョンが意外と似合っていたような気がします。
 実際に部活の試合にお弁当を持っていったことは過去に何度かありましたが……

 お話は面白いものの、北海道や九州の大学を目指すならもっと勉強しないといけないのでは……
 積極的な木嶋さんを見てドキドキしてきた視聴者は少なくないかと。
 一度別れた2人ではありますが、十中八九、最後は元通りになって終わるような気がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム