【アニメ感想】「オリジン」放送の前に「機動戦士ガンダム(のうち31~43話)」を見ました!

 テレビアニメ版のオリジン放送前にファーストガンダムを見ておこうと、1日2話前後のペースで少しずつ見てきました。
 前々回は15話、前回は30話で区切り、今度は映画三本目にあたる31話から最後までをまとめてみようかと。
 うろ覚えの知識だと3分も経たずにリックドム12体を倒されたのと足なんて飾りという台詞がまず浮かびますが……

【まとめ(後編)】
第31話 ザンジバル、追撃!(2019.4.15)
 ジャブローに潜入したシャアはカツ達の活躍やアムロの追撃によって撤退を余儀なくされます。
 ホワイトベースは他の戦艦よりも2時間早く出て、宇宙要塞ソロモンを叩けと言われます。
 上層部によるとソロモンを叩けば戦争は終わるそうですが、ミライにはサイド6に逃げたフィアンセが存在するとのこと。

 ブライトはクルーに出発の準備を急がせますが、そこにスレッガーなる新キャラが加わります。
 ホワイトベースはジャブローを発進し、ブライト達はフラミンゴの群れを眺めて和んでいました。
 シャアはホワイトベースが出ていったと聞いて自分達も戦艦「ザンジバル」で追撃してきます。

 ザンジバルにはリックドムと試作のモビルアーマーが積み込まれているそうです。
 セイラはシャアが来ると確信し、シャアはリックドムとビグロなるモビルアーマーを出してきます。
 兄(シャア)の生き方を認められないと言っていたセイラはビグロに苦戦を強いられ、シャアが乗っていると推測します。

 スレッガーは勝ち目がないからと出撃を拒否し、シャアは妹が連邦にいるのはありえないと考えます。
 カイはガンキャノンで出撃してアムロを援護し、アムロはガンダムに換装します。
 シャアは砲撃戦の準備をさせつつも、妹が戦艦に乗っていないのかが気になってしまいます。

 スレッガーは主砲でザンジバルを攻撃し、ブライトはミサイルでザンジバルを攻撃しますが……
 シャアは近づけてから砲撃してきて、そのまま一気に突っ込んできて、ブライトは相手がシャアだと確信します。
 アムロは一瞬気を失ってビグロに捕まってしまいますが、ビームライフルで相手を倒してしまいます。

 ブライトは第一段階は成功したと言い、スレッガーがうまく直撃させたと称賛します。
 ハヤトも相手はシャアだったと言い、スレッガーはセイラに声をかけつつシャワーを浴びると言い出すのでした。

続きを読む

【アニメ感想】「オリジン」放送の前に「機動戦士ガンダム(のうち16~30話)」を見ました!

 今(2019年春)季にガンダム・ジ・オリジンが放送されることもあり、ファーストガンダムを少しずつ見ていきます。
 今回は映画の2本目部分にあたる30話までを見ていきますが、色々なキャラやモビルスーツがが出てきて興味深いです。
 水中用モビルスーツの1体でしかなかったアッガイさんが、アイドル扱いになるのを当時予想できた人はどれほどいたのでしょうか。

【まとめ(中編)】
第16話 セイラ出撃(2019.4.8)
 ホワイトベースは中央アジアを西に向かいますが、乗組員にも疲労の色が見えてきます。
 塩が足りなくなったという話題の一方、前方からクルーザーがやってきて、話を聞くとレビル将軍の手の者らしいです。
 将軍の使者はマ・クベの鉱山を抑えるオデッサデーは5日後で、それまでにカスピ海を抜けろと言ってきました。

 塩が不足していると戦力に影響が出るようで、ホワイトベースは塩の湖を発見して現地へと向かいます。
 ラルはマ・クベに連絡を取ろうとしますが、本人はどうやら不在らしく、副官のウラガンが対処してきました。
 マ・クベは北宋の壺を眺めつつも、ウラガンにラルをホワイトベースにぶつけさせます。

 敵が1機で迫ってくると聞いたセイラは、兄の情報を求めて勝手にガンダムに乗って出撃します。
 戦闘に不慣れなセイラを追い込んでいくラルですが、アムロがガンキャノンで援護してきました。
 ラルの部下の一人であるコズンはガンダムを奪取しようとし、ハヤト、リュウはラルに苦戦を強いられます。

 同じく部下の一人であるアクオスはアムロと戦闘をしたものの逆に倒されてしまいます。
 ハモンは退却するしかないと言ってラルと合流し、コズンは連邦の捕虜になってしまいました。
 セイラは敵からシャアの行方を聞きつつも、3日の独房入りになってしまうのでした。

続きを読む

【アニメ感想】「オリジン」放送の前に「機動戦士ガンダム(のうち1~15話)」を見ました!

 昨(2018)年に2000年代以降のガンダム作品を、今(2019)年のはじめにいわゆる「平成三部作」を見させていただきました。
 4月から「オリジン」の放送があることもあって、ファーストガンダムから少しずつ宇宙世紀作品を見ていこうかと。
 手始めにファーストガンダムのうち、映画1作目の部分である15話までを見ていきたいなと思います。

【まとめ(前編)】
第1話 ガンダム大地に立つ!!(2019.4.1)
 人類が増えすぎた人間を宇宙に移民させ、人々は宇宙で子を産み、育て、死んでいくこととなりました。
 サイド7が「ジオン公国」を名乗り、総人口の半数を死に至らしめる程の戦争を起こしてしまいます。
 戦争は膠着状態になり、ジオンはモビルスーツ「ザク」を数体コロニーに潜入させていましたが……

 フラウがアムロを迎えに来ましたが、アムロは(下着姿で)機械いじりに夢中になっていました。
 軍艦がコロニーに入港するから避難すべきと命令が出ていて、アムロは仕方なく着替えて外に出ることに。
 ハヤト、カイはアムロの父親のような軍事技術者がこなければこんなことにはならなかったと愚痴をこぼします。

 アムロはフラウ、ハロと車を走らせますが、父親は何も教えてくれないそうです。
 連邦のホワイトベースなる戦艦が入港しようとしていて、これとガンダムがあればジオンなど恐れるには足らないとのこと。
 テム(アムロの父)はブライト(19歳)と話をしていて、息子と年の変わらない子が戦場に出ているのかとつぶやきます。

 シャアは「私もつくづく運が悪い男だ」と言いつつ、連邦軍もモビルスーツを開発しているのではないかと推測します。
 ジーンはシャアだって戦場で勝って出世したと言って単身で基地に攻撃を仕掛けてきました。
 アムロは父を呼びに行くと言って出ていき、間近でザクを見て一目散に車を走らせます。

 爆風に巻き込まれたアムロは連邦軍のモビルスーツの資料を発見し、シャアは自分が出撃する可能性を示唆します。
 町では多くの人が逃げている一方、アムロは避難民よりもガンダムを優先する父親に反発します。
 テムはアムロにホワイトベースに行けと言い、フラウは戦闘に巻き込まれてしまいます。

 アムロは我を忘れたフラウをビンタして先に進ませ、マニュアルを見ながらガンダムに乗り込みます。
 正面にはザクがいて、アムロはバルカン砲で応戦しつつ、ライフルをものともせずにガンダムを立ち上がらせますが……

 ジーンは「やってやる……」と迫ってきますが、アムロは力任せにザクを投げ飛ばします。
 1体目のザクを一刀両断したアムロは、もう一体のザクをビームサーベルで一突きにしてしまいます。
 艦長は正規のパイロットでなくても戦わせると言い、シャアは自分自身の若さゆえの過ちを認めざる得なくなります。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム