【アニメ感想】アイカツフレンズ!第76話(終)「みんなみんな フレンズ!」

 アイカツフレンズの最終回(76話)を見て感想を書かせていただきます。
 100話前後まで続くと思っていた矢先にいきなり最終回だと言われてちょっと戸惑ってます。
 次からは曜日を変えて旧キャラ総出演のアイカツオンパレードへと続くようですが……

【内容】
 あいね達はジュエリングフェスティバルの成功を祝してパジャマパーティーを行います。
 針生が指輪を買っていると聞いて恋バナがはずみ、さくや、かぐやは針生がたまきと付き合っていると言い出します。
 指輪を出して結婚してくれと言い出す針生でしたが、たまきには思いきり振られてしまうのでした。

 オープニングの後、あいねは針生がプロポーズに失敗したと聞いてショックを受けます。
 たまきはこれまでの実績でスターハーモニー学園の統括マネージャーに就任するから結婚と両立できないとのこと。
 あいねはたまきに恩を返したいと言い、ひびきやミライ、アリシアやカレンも作戦に参加すると言い出します。

 まずはたまきにトマトバジルチーズのサンドイッチを出し、かぐや、さくやが針生を連れてきました。
 ミライやひびきはギャングに扮したかと思えば忍者が出てきてたまきを拉致していきます。
 針生は周りに乗せられたこともあって車で追いかけますが、エマや舞花がヒーローショーに扮して立ちはだかります。

 いつの間にか着ぐるみを着せられた針生はよくわからないながらも目の前の相手を倒そうとします。
 たまきは針生が自分のために戦っているのを見て感激し、針生は着ぐるみを取ってたまきを愛していると言い出します。
 針生はたまきを追いかけて観覧車に乗り込み、ひびきやミライは空気を読んで立ち去ります。

 あいね、みおは色々あったなと振り返り、マネージャーとして支えてくれたたまきに感謝を述べます。
 ゴンドラが一番高いところで告白したカップルは一生幸せになれるとのことですが……
 いきなり一ヶ月が経って結婚式になり、ステージが出てきてあいね達がお祝いにとライブをすることに。

 たまきがブーケを投げるとあいね、みおが受け取り、お返しをすると言って再び歌い出します。
 かぐやは日本を発ち、エマ、舞花は謎の特訓をし、アリシアとひびきをはじめとするアイドルの動向が流れます。
 あいね、みおは2人ならどこまでもいけるといって新たなステップへと進むのでした。

【感想等】
 「あいね」という主人公がハンドルネームに似ているからと勝手に親近感を抱いていました。
 みんなと友達になりたいというあいねさんと人間不信気味の私とでは全くの別ものですが……
 それでもあいねさんの成長が自分のことのようにうれしかったのは昔も今も変わりありません。

 最終回は針生さんにスポットがあたるだけでなく戦闘まであってますますカオスになりました。
 たまきさんと針生さんがくっついたのはよかったと思いますし、うまくライブにも結びついてよかったと思います。
 あいねさんとみおさんの百合があるのかわかりませんが、新しいシリーズも是非とも見続けたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】アイカツフレンズ!第75話「ひとりじゃない!」

 アイカツフレンズの75話を見て感想を書かせていただきます。
 残りはあいねさん達のライブを残すだけになりましたが、ギガ寒波が容赦なく迫ってきました。
 ダイヤモンドフレンズのライブは寒波すらも退けることが出来るのでしょうか。

【内容】
 本祭ではラブミーティアやアイビリーブがステージを見せて大いに盛り上がってきました。
 ギガ寒波が襲来して一時的にライブは中止になり、さらには停電になってステージにも影響が起こります。
 後は自分達で決めろと丸投げされたあいねは大切な友達を傷つけたくないと言ってきました。

 あいね、みおは天候不良のために中止にすると言い、アリシアは2人の結論を尊重すべきとひと言。
 しかし、お客は誰も帰ろうとせず、アリシアやひびきをはじめとする他のアイドルはブリザードに文句を言って大人しくさせます。
 あいね、みおは改めてトモダチカラで曇り空を吹き飛ばすと言い、国王は再開を許可すると言い出します。

 全員で円陣を組んでアイカツと絶叫し、あいね、みおはタイトルを回収するかのように「ひとりじゃない」と歌い出します。
 ジュエリングドレスが新たなドレスへと変化し、空はすっかり晴れ上がって国民は大いに歓喜します。
 アリシアはこれからは心おきなくアイカツが出来るといい、自分は一人じゃないと言ってひびきにプロポーズしてきました。

 あいね達は国中の人に見送られながらソルベット王国を後にすることに。
 これからももっともっと笑顔を届けたいと結論づけるあいねなのでした。

【感想等】
 ここたまさんも来週で最終回、そしてあいねさん達もまた来週で終わる……らしいです。
 厳密には「アイカツオンパレード」に続くらしいので完全に終わるわけではないですが……
 新しいアニメではハニーキャットやリフレクトムーンの出番はなくなってしまうのでしょうか。

 苦渋の決断でライブを中止にしたのはわかるものの、文句を言ってブリザードが止まるのは驚きでした。
 あいねさんがすごい人の一方で、他のアイドルが引き立て役にされつつあるようにも思えます。
 次回はオールスターが出そろってこれまでのごたごたを振り返って終わり……なのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】アイカツフレンズ!第74話「時を超えたステージ」

 アイカツフレンズの74話を見て感想を書かせていただきます。
 前夜祭はわかばさん達が見事に盛り上げ、いよいよ2日目の本祭となりましたが……
 あいねさん達のライブがどのようにソルベット王国を救うのでしょうか。

【内容】
 ソルベット王国はギガ寒波に襲われたものの、わかば達のおかげで前夜祭は成功に終わります。
 ミライやカレン、ひびき、アリシアがいないのはギリギリまで特訓しているとのことですが……
 カレン、ミライはこたつに入って、かつてアイビリーブと戦うために厳しい訓練をしたことを思い出します。

 しいたけのフルコースを出されたカレンは困惑しますが、当時は苦手な椎茸を1口食べることが出来たのだとか。
 カレンは動物が寄り添ってくるのを見てついにしいたけを克服し、今度はミライがブラックコーヒーを飲むことを強いられます。
 一方、ひびき、アリシアは登山をしたかと思えばスキーで滑って覚悟を決めているようです。

 ジュエリングフェスティバルの本祭の開催が宣言され、まずはカレン、ミライが全力のライブを見せてきました。
 続くひびき、アリシアのライブも絶賛され、あとはあいね、みおのステージを残すだけになりましたが……

【感想等】
 前日の特訓が「しいたけ」「コーヒー」というのは誰も想像出来なかったと思います。
 自分の弱点を克服することは大切だと思いますが、いちいち光るのは中華一番のリスペクトでしょうか。
 ひびきさんのお声がかえでさんと同じなので「ヤマノススメ」のことを思いだしました。

 カレンさんとミライさんはおなじみですが、ひびきさんとアリシアさんのライブは見慣れていない分新鮮でした。 
 これだけレベルの高いライブの後にステージに立つあいねさんにはプレッシャーはないのでしょうか。
 次回はギガ寒波が襲いかかってくるようですが、寒波すらライブの力で跳ね返してしまうことを期待したいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】アイカツフレンズ!第73話「ジュエリングフェスティバル前夜祭」

 アイカツフレンズの73話を見て感想を書かせていただきます。
 ソルベット王国を救うためにライブを行うあいねさん達ですが……
 さすがのダイヤモンドフレンズもダイヤモンドダストには勝てないのでしょうか。

【内容】
 カレン、ミライはブランクを全く感じさせないステージを見せてきました。
 出演者が勢揃いしてソルベット王国にやってきましたが、入国経験のあるあいね、みおは寒さに慣れていました。 
 前夜祭はわかば、リフレクトムーン、ハニーキャットが出演するとのことですが……

 オープニングの後、お客がまるで来ていないことが気になります。
 シャルルが出てきて天候が不安定になったと言い、前代未聞の寒さに民はおびえているとのこと。
 ひびきは「ギガ寒波」なる用語を生み出す一方、ステージに人が集まりそうもありません。

 わかばは今日のようなステージははじめてだと言って緊張していました。
 エマは「お姉さんに任せなさい!」と言ってわかばを安心させつつライブをさせてきました。
 歌声に誘われて人々が集まってきてましたが……

 わかばは自分をあたため大臣などと言って周りを巻き込んでいきました。
 かぐや、さくやが客引きをしたおかげなのか、おかげでたくさんの人がライブ会場に集まってきました。
 そしてリフレクトムーン、ハニーキャットのライブで前夜祭を締めくくります。

 国民は熱気に包まれてこのまま奇跡が起こせるのではと思えてきました。
 あいね達は明日は本祭で笑顔と元気を届けると言ってきましたが……

【感想等】
 10月からアイカツオンパレードが始まるので、ジュエリングフェスで終わるのは必然かと。
 オールスターでライブを行うのはいいのですが、続編に出られないキャラは見納めになってしまうのでしょうか。
 「ひびき」さんが出ているだけにシャルルさんの髪型にエルフナインさんのことを思い出しました。

 今回はわかばさんとかぐやさん、さくやさん、エマさんと舞花さんがライブをしてくれました。
 あいねさん達だけがミニスカ制服に素足なのが心配になったのは余計なお世話でしょうか。
 今回と次回でジュエリングフェスが終わると思いますが、どうソルベット王国が救われるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】アイカツフレンズ!第72話「LOVE ME TEAR」

 アイカツフレンズの72話を見て感想を書かせていただきます。
 前回のさくやさん、かぐやさん回に続いて今回はカレンさん達のお話になりました。
 ラブミーティアはてっきりラブ+ミーティア(隕石)だと思っていましたが……

【内容】
 カレンはニューヨークにアイドル総合学園を作り、かぐやはそれに興味を持っていました。
 さくやは人見知りを克服してかぐやを後押ししてめでたしめでたしでした。
 ミライは世界各地を飛び回っていてカレンに相談したいことがあるとのことです。

 あいねは初めてのプロデュースにやっきになり、色々な作業が必要になってきます。
 出演者はお城に泊まるのはいいとしてもブリザードの影響で向こうとは連絡がうまくとれません。
 たまきは差し入れを持ってきますが、出演者に正式なオファーはしたのかと聞いてきます。

 舞花、エマ、かぐや、さくや、わかばはあっさり出演を了承し、初日は5人で切り抜けることに。
 ひびきは国中をキラキラさせたいと言いますが、アリシアはラブミーティアはチームで歌ってくれるのかと言ってきます。
 1年半もの間で離ればなれになっている2人が再び一緒になることは出来るのでしょうか。

 カレンやミライはみおに連絡をしてきましたが、2人とも明日の夜には日本を発つ必要があるとのこと。
 ミライはわかばを育てながら大切なことに気づいたと言い、おでこから声を出すように意識するとよくなるそうです。
 カレンの方はアイカツのおかげで人生が変わった少女がいることを告げてきましたが……

 ブロードウェイに抜擢された少女がいたと思えば、アイカツの道を絶たれた少女がいることも事実でした。
 やる気のある子のバックアップをするためにニューヨークに学校を作ったとのことですが……
 ソルベット王国では椅子を100用意するはずがリスを100匹用意していました。

 あいね、みおは頭を下げて出演交渉し、カレン、ミライは冗談を交えつつ了承してきました。
 観客が見守る中、ラブミーティアは久しぶりのライブを行って周囲を驚かせます。
 アリシア、ひびきは負けられないと意気込み、全員そろってソルベット王国へと出発するのでした。

【感想等】
 ゴールが決まっているのなら先に進むしかないものの、終わりが近いと思うと寂しくなってきます。
 言われてみればカレンさんもミライさんも2人でのステージはほとんどなかったようですが……
 離ればなれになっていた2人が改めて互いを見つめ直すところはすごくいいなと思います。

 学ぶ機会を作るのはいいことだと思いますが、ニューヨークまでやってくることが出来る人は限定されそうです。
 それはそれとしても主要メンバーが全員そろってお話も大詰めなのだと実感します。
 ライブがどのようにソルベット王国を救うのか、そのあたりを含めてしっかり見ていけたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム