【アニメ感想】PSYCHO-PASS 第11話「聖者の晩餐」

 サイコパスの11話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は槙島さんの罠によって狡噛さんが孤立したというお話だった……はず。
 「聖者」というのは槙島さんを指すだろうとは察しがつきますが……

【内容】
 朱は征陸とともに狡噛を探し、宜野座や弥生、縢は妨害電波の発信源へと向かいます。
 狡噛はドミネーターを回収して犬のようなロボットを「排除」します。
 妨害電波の発生源を破壊された槙島はもう引き上げ時だと考えますが……

 泉宮寺は生きている実感を味わっていると言い、ここで逃げるのは残酷だと言ってきました。
 狡噛と泉宮寺は銃撃戦を行い、それを盛り上げるかのようにクラシックのBGMは流れますが……
 死闘の末に狡噛は泉宮寺を倒し、ゆきにはすぐにセラピーを受けるようにと言ってきました。

 槙島は「また会おう」と言ってゆきをさらって去っていき、朱と征陸にはゆきの声が聞こえてきました。
 2人は狡噛を発見して保護しますが、狡噛はもう一人敵がいると訴えてきます。
 宜野座や弥生、縢は大量の死体を発見しますが、縢はその様子をゲームだと言ってきました。

 征陸は狡噛に応急処置を施し、そのまま頭突きしてその先へと向かいます。
 朱はゆきを捉えた槙島にドミネーターを突きつけますが、彼は執行対象ではありませんでした。
 槙島は何をもって犯罪と定義するのかと問い、何を基準にして善悪をより分けるのかと問います。

 「僕は人の魂の輝きが見たい」と言い、シビュラシステムに従う人間に価値があるのかと言ってきました。
 槙島はゆきを殺すと言い、自分が渡した銃の引き金を引けばどうかと言ってきます。
 自分の意志で人殺しになれる人間にしか彼を止めることは出来ないとのことですが……

 朱には槙島を殺すことが出来ず、槙島は罰を与えると言ってゆきをその手にかけます。
 槙島はドミネーターで裁くことが出来ないと涙を流す朱ですが……

【感想等】
 最初は怖いお話だと思っていたのが、かっこいい大人に魅せられる作品だと気づいたのは最近でした。
 狡噛さんや宜野座さんは回を重ねるごとにかっこよくなっていきました。
 泉宮寺さんを倒した狡噛さんを前に興奮するゆきさんの気持ちが痛いほどわかってしまいます。

 狡噛さんが助かったのはよかったのですが、縢さんの「ゲーム」発言がどうしても気になります。
 SAOのユージオさんが封印を破ったように、朱さんがシビュラシステムを超えなければならないのでしょうか。
 全22話のうち、次回からが後半戦となりますが、仲間のうち何人が生き残るのか不安になってきました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】PSYCHO-PASS 第10話「メトセラの遊戯」

 サイコパスの10話を見て感想を書かせていただきます。
 狡噛さんと槙島さんが少しずつ結びつきを強め、対決も近づいているのかなと思います。
 そもそも槙島さんが何をしたいのかいまいちよくわかっていませんが……

【内容】
 朱は眠っているところをたたき起こされ、そこには「松原ゆき」という人物からのメールがありました。
 オープニングの後、朱は友達がこんなことをする子ではないといい、狡噛は「あんた狙われてるぞ」と指摘します。
 まず狡噛が様子を見てくると言い、朱はシステムに執行官の武装の許可を申請します。

 廃墟を探索している狡噛ですが人影は見られなかったものの、破棄された地下鉄が突然動き出します。
 地下鉄には下着姿の女性が拘束されていて、彼女は「ふなはらゆき」を名乗ります。
 他の執行官がやってきて狡噛の捜索をはじめ、宜野座ははじめから狡噛が逃げるつもりだったと言い出します。

 狡噛達が乗っているのは60年前に廃線になった地下鉄銀座線らしく、ゆきはメールを送ったのは自分じゃないとひと言。
 どうやらゆきが何者かにおとりとして捕まったようですが、敵の目的は朱ではなく狡噛のようにも思えます。
 泉宮寺は狡噛を「獲物」として狩ろうとしていて、一緒にいた槙島は狡噛そのものに着目しているようですが……

 ゆきは朱が学生の頃から不思議な子だったと言い、朱を振り回している部下は狡噛のことかと考えます。
 狡噛は泉宮寺の攻撃を受け、せめて片方だけでも潰さないと……と言って出ていきます。
 巨大な蜘蛛を倒した狡噛はゆきと合流し、あとはアンテナだと言ってゆきと共に走っていきました。

 槙島は「狐はイヌ科の動物」と言い、狡噛だけではなく泉宮寺にも興味があると言い出します。
 ゆきは黙っていると狡噛は怖いと言い、自分が巻き添えを食っているだけじゃないかと言ってきました。
 狡噛は自分が試されていると言ってきたかと思ったら、ゆきに服を脱げと迫ってきます。

 変態呼ばわりされながらも「あんたは下着をそろえないのか」「下着をよこせ」と言ってくる狡噛さん。
 下着の中からアンテナが出てくる一方、宜野座はドミネーターを使って狡噛の本心がわかると言い出します。
 狡噛が死ぬことがあれば監督責任だと言ってきた宜野座に征陸は「陰険すぎる」と言ってきました。

 連絡を受けた宜野座はドローンを発進させ、一台でも到着させろと叫びます。
 そして、朱は狡噛の無事を祈りながらも先に進みますが……

【感想等】
 色相が濁るという表現にふとまどマギのソウルジェムのことが頭に浮かびました。
 まどマギのあの子のように執行官の中で途中退場する人が出てきそうな予感がします。
 狡噛さんが残るならば縢さんあたりがちょっと怪しいかなと思ったりしますが……

 メールの差出人が「松原ゆき」で友人が「ふなはらゆき」なのは何か意味があるのでしょうか。
 下着を脱げと言われたときにドキッとしたものの、そこから答えが導き出されたのは驚きでした。
 征陸さんが宜野座さんに「陰険すぎだ」と言ってきたところがすごくかっこよかったです。

 連絡を受けてからの宜野座さんの我を忘れたかのような豹変には彼の本心が出ているのかも。
 次回は朱さんと狡噛さんが再会するのはいいとして、泉宮寺さんも始末されそうな気がしてきました。
 1期全22話の折り返し地点の11、12話あたりで何か新たな事実がわかると思っていますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】PSYCHO-PASS 第9話「楽園の果実」

 サイコパスの9話を見て感想を書かせていただきます。
 璃華子さんの雰囲気に憧れていたら、私自身が彼女と同様に捨てられてしまいました。
 楽園、果実という言葉でふとグリザイアシリーズが頭に浮かぶ今日この頃です。

【内容】
 狡噛は璃華子と槙島との関係を突き止めたものの、璃華子は消されると考えます。
 宜野座は狡噛の推測が正しかったことから己の過ちを認めますが、狡噛はすこぶるいい気持ちだとひと言。
 オープニングの後、朱は服装を整えていましたが別にデートではないようです。

 オススメの動画を見てみると、医療サイボーグ技術の大家と思しき男性が出てきます。
 その男性が言うには肉体は魂の牢獄らしいのですが……
 狡噛は喫煙をとがめられて不機嫌になりつつも、自分のことに巻き込んだことを謝罪します。

 泉宮寺博士は人間の体を機械にしているそうで、不死の時代を待ち望んでいるようです。 
 携帯端末といった電子的な装置に委託している人間はサイボーグとかわりないとのことですが……
 一方、狡噛、朱は雑賀教授を訪ねますが、教授は見ただけで朱がおばあちゃん子だと見抜きます。

 狡噛は朱にプロファイリングを教えてほしいと言い、さらに受講生の名簿を教えてほしいと言ってきました。
 カリスマ性をもって犯罪を指揮する男を捜している狡噛でしたが、教授によるとカリスマ性には3つの要素があるのだとか。
 宜野座達は学園の教師とされていた「柴田幸盛」という男に何らかの見当を付けたようですが……

 シビュラシステムと大学が並立した時代に、雑賀教授の受講生の色相が濁ったとのこと。
 狡噛によると沼を調べるためには飛び込むしかないそうです。
 槙島と泉宮寺とは繋がっていて、彼のパイプは璃華子の骨で活力を与えてくれるそうです。

 泉宮寺によると生命は他の命を犠牲にすることで健やかに保たれるとのこと。
 受講者名簿は空振りだったようですが、宜野座は狡噛が朱を巻き込んだのかと憤ります。
 執行官と監視官の棲み分けを主張する宜野座に朱は反発を覚えますが……

 征陸によると宜野座の父親は潜在犯であり、事件に深く関われば関わるほどに潜在犯になるのだとか。
 宜野座は自ら進んで危険を冒すことに嫌悪感を覚え、狡噛も朱も彼を裏切ったことになるそうです。
 征陸は狡噛が槙島しか目に入っていないと言い、泉宮寺によると槙島が鴻上の名を呼ぶときはうれしいとのことですが……

【感想等】
 狡噛さんが璃華子さんが消されると察知したところに、槙島さんとの精神的なつながりを感じます。
 不死を望む男性が出てきたものの、私にはそこまで長く生きたいとは思えません。
 自分自身と同じおばあちゃん子の朱さんに若干の親近感を覚えたのはここだけの話です。

 璃華子さんがパイプになってしまったことも、朱さんがあそこまで強く言ってきたことにも驚きでした。
 一見きついことを言いながらも相手のことを気にかけている宜野座さんはすごくかっこいい人だと思います。
 次回は狡噛さんと泉宮寺さんとが戦うことになるとして、このままだと何か嫌なことがおきそうな気がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】PSYCHO-PASS 第8話「あとは、沈黙。」

 サイコパスの8話を見て感想を書かせていただきます。
 女子高生による同級生の殺害というショッキングな内容をよく放送できたなとつくづく思います。
 沈黙するのは被害者なのか、加害者なのか、わたし、気になります!

【内容】
 狡噛は3年前の事件に類似した事件の捜査から外され、部下の残していた画像ファイルの名前は「槙島」でした。
 学園の警備体制はますます強まり、璃華子はしばらくは動けないとひと言。
 彼女によると全寮制の女子校というシステムを経て「淑女」という工芸品となるのだとか。

 一同は学園を捜査したにも関わらず、行方不明の生徒が2人も出たそうです。
 狡噛は喫煙しつつ独自の調査を進めていて、前の事件とは違っていると考えていました。
 3年前の事件では汚職疑惑の政治家が犠牲になり、色々な舞台設定されていました。

 今回の事件は2人とも「公園」で発見され、狡噛は犯人の主張を感じられないとのこと。
 狡噛は朱についてこいと言い、死体の加工には元ネタがあると推測していました。
 ここには重篤な犯罪者が集められていて、檻の中から出た途端にミンチになるそうですが……

 犯罪者によると死体は「王陵牢一」の作品と類似しているとのこと。
 学園を調べると実の娘が出てきて、狡噛は高い犯罪家数が出た璃華子に「執行」しようとします。
 征陸は「今は少年法などない」と先生を取り押さえますが、璃華子は取り巻きに助けられます。

 狡噛は死体の置き場所から3年前の事件とは違うと断言します。
 新たな2人の死体が発見されてその親友は自分が殺したようなものだと言って涙を流します。
 宜野座は女子高生1人が逃走経路を確保出来るわけがないと考えますが……

 狡噛は槙島と璃華子の会話を録音を発見します。
 槙島は璃華子が自分を失望させたと言い、「猟犬」によって璃華子は殺されてしまいます。
 最後は「野鳥程度の哀れみ」だと言う槙島は、狡噛に目を付けはじめたようです。

【感想等】
 内容が内容だけに視聴には勇気が要るものの、キャラクターの魅力が恐怖をはるかに上回ります。
 一般の学校に通っていたら全寮制の女子校というシチュエーションには憧れがありますが……
 現実の女子校は生徒数の減少などで共学化を余儀なくされているだけにその「希少性」は貴重だと思います。

 3年前の事件を執念深く追いかけたが故に、隠された真実にたどり着いた狡噛さんが素敵すぎます。
 璃華子さんがやったことは許されることではありませんが、最後に殺されるところは怖くて見ていられませんでした。
 狡噛さんと槙島さんがこれからどう関わっていくのか、最後まで目をこらしてみていけたらと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】PSYCHO-PASS 第7話「紫蘭の花言葉」

 サイコパスの7話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は百合要素を期待していたらどん底までたたき落とされてしまいました。
 璃華子さんを追い詰めるとラスボスの槙島さんにたどり着くのでしょうか。

【内容】
 王陵璃華子は父親を見舞っていましたが、人々は全て「嘘」だとひと言。
 彼女が言うには全ての人々は何も考えないという伝染病に冒されているそうですが……

 オープニングの後、朱達はかつての標本事件と類似した死体を発見します。
 宜野座は狡噛を捜査から外すと言い、朱には彼をつきっきりで監視しろと言ってきました。
 「葛原沙月」の学校は標本事件の被疑者の学校で同一犯の可能性が示唆されます。

 縢は標本事件の調査を続けていた狡噛を外して良かったのかと疑問を呈します。
 狡噛はいらだちをぶつけるかのようにボクシングのまねごとをしていて、朱は「本当に人間ですか?」と突っ込みます。
 朱は過剰な戦闘訓練が必要なのかと言い、狡噛は使い手はより強くならなければならないとひと言。

 未解決事件について調べたことを謝る朱ですが、狡噛は怒るとしたら自分自身しかありえないとひと言。
 3年前の事件では黒幕にたどり着けなかったものの、今回の事件で近づける可能性があるようですが……
 狡噛は口実を作って戻らざるを得ない状況を作り出そうとし、殺された部下のことを語り出します。

 佐々山は女好きで凶暴で、実に楽しいクソ野郎なのだとか。
 そんな彼は生きたまま解剖され、狡噛は相手を同じ目に遭わせてやろうと思った時点で監視官として終わったそうです。
 佐々山の端末に写っている写真のタイトルが「槙島」であるとのことですが……

 女子校では学園で良くないことが起こっていると言いつつ、最初から近づかないことが肝要なのだとか。
 被害者は王陵璃華子に入れ込んでいたらしく、彼女との関係がうかがえますが……
 璃華子はキュルケゴールの言葉を引用しつつ、芸術科としての父を尊敬していたとのことです。

 父親が亡くなった今、璃華子は自分に寄り添う女子達とその務めを果たすと言っていました。
 槙島はサイコパス診断によって人間は刺激そのものを認識できなくなってしまったと考えているようです。
 璃華子の父は芸術家だったのがストレス欠乏症の患者になってしまったようですが……

 チェ・グソンの元にやってきた璃華子は液体を水槽に入れ、そこに少女の死体を入れていきます。
 宜野座達は2つ目の遺体を発見し、幼なじみを心配した女子生徒は璃華子に相談しますが……
 そして「女の子同士の友情って素敵ね」と言って相手を眠らせていく璃華子なのでした。

【感想等】
 虚淵さんのお名前でまずまどマギが浮かび、続いてFate/Zeroが頭に浮かびます。
 本作の猟奇殺人の要素はもしかしたら後者の雨生龍之介さんが元なのかなと思うようになりました。
 龍之介さんと縢さんの中の人が同じ石田彰さんなのは偶然なのかどうかわかりませんが……

 冒頭の璃華子さんの言葉が聞き流すにはあまりにも深く感じられました。
 サイコパス診断やシビュラシステムの人間への作用というのが槙島さんの行動原理なのでしょうか。
 まだまだわからないことは多いですが、何とか最後までついていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム