【アニメ感想】マナリアフレンズ 第10話(終)「ふたりの誓い」

 マナリアフレンズの10話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 タイトル的に結婚を連想しますが、一気にそこまで進展してしまうのでしょうか。
 本人が幸せならば、それはそれでいいのかもしれませんが……

【内容】
 生徒達が里帰りするらしく、グレアはどのくらい一緒にいられるのかと聞いてきます。
 オーウェンが空気を読まずにアンを呼び出し、グレアはアンからもらった手紙は何なのか気になります。
 ハンナも里帰りをするから不在になり、グレアに鍵を預けてさっていきました。

 先生が大量の荷物を持っているのを見てグレアは手伝うと言い出します。
 なお、先生は東の国に買い出しの旅行に行くとのことですが……
 グレアはみんないなくなってしまうのかと呆然としてしまいました。

 ふと校舎を見て、いなくなってしまったアンのことを思うグレアさん。
 アンの部屋に行ってみるとそこはすでにもぬけの殻になっていました。
 グレアが涙を流していましたが、アンは「二度と会えないわけじゃない」とひと言。

 手紙の中には「同室申請書」なるものが入っていて、グレアと一緒にいられる時間がほしいと言ってきました。
 アンは改めて実家(お城)に戻り、季節が経過してすぐに新学期になっていました。
 グレアは同室申請書が受理されたと聞き、アンが学院に戻ってきてお話をしめくくるのでした。

【感想等】
 開始が遅かった本作ですが、10話で終わりだったので他のアニメと歩調を合わせてきたようです。
 長期休暇(夏休みか冬休みか春休み?)で里帰りするお話ということで間違いないみたいです。
 そもそもあまり授業をしているシーンがないので実感がないのですが……

 何はともあれ皆さんが仲良くなれるのならば、それはそれで素敵なことだと思います。
 お姫様設定は個人的に好きですが、言われてみないかぎりあまり意識することはありませんでした。
 2期があるのかはさておき、2人が末永く幸せに暮らせることを願って筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】マナリアフレンズ 第9話「或る日…」

 マナリアフレンズの9話を見て感想を書かせていただきます。
 前回は劇の舞台裏だから今回は劇本番だと思っていたのですが……
 本気でぶつからないと伝わらないことがあるのかもしれません。

【内容】
 アンとグレアは喧嘩したようで、お互いにギクシャクした空気が流れます。
 グレアとハンナが一緒にいるのを見たアンは「私があんなにがんばっても部屋に入れてくれなかった」と激怒します。
 ハンナは修理を呼んだから部屋で立ち会いをしてほしいといってアンを連れていきますが……

 季節は冬になり、授業では精霊魔法は心にも効果があると説明がありました。
 アンはグレアと離ればなれになり、ふと一人で「こんなはずじゃなかった」とため息をつきます。
 グレアはアンのことを思い浮かべ、部屋にうずくまってしまいました。

 学校の外を走り回るグレアですが、アンは外でピアノに座っていました。
 アンは「手がかじかんじゃって……」とつぶやき、グレアは彼女の隣に座ってきました。
 グレアは「お茶、飲みに行こう」といい、2人はめでたく仲直りするのでした。

【感想等】
 劇の本番がなかったのは残念で、展開もいつになくギスギスして、別のアニメかと思えてきました。
 「ドメカノ」で浮気をしていた人が他の人の浮気をとがめるのはなかなかシュールな光景かも。
 精霊ときいたらデートすべきと考えるのはデート・ア・ライブの影響で間違いないと思います。

 季節が冬になったのはいいとしてもグレアさんの(羽が生えているため)背中むき出しの服が寒そうに見えてきました。
 屋外でピアノに座っていると「ピアノの森」を思い出したのは私だけではないかもしれません。
 最終回の「二人の誓い」というのがもう結婚にしか聞こえませんが、彼女達は一体どこまで進むのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】マナリアフレンズ 第8話「祭演の裏」

 マナリアフレンズの8話を見て感想を書かせていただきます。
 各種ウェブサイトによると今回は学院祭(文化祭みたいなもの?)のお話らしいです。
 我々の通うような一般の学校とはどう違ってくるのでしょうか。

【内容】
 学院祭が行われ、アンが男装し、グレアがドレスを着て登場します。
 たくさんの出店が軒を並べ、学生たちは慌ただしく動いていました。
 グレアはアンの方がお姫様役がいいのではないかと言い出しますが……

 アンは魔法でグレアを直そうとしますが危ないので止められます。
 劇の準備が着々と進み、グレアやアンは台本を読んでいました。
 アンは深呼吸をはじめて「大丈夫だよ」と手を取り、ちょっと浮いてみようと言ってきます。

 グレアの周囲にマナが発生し、アンは劇の台詞らしい言葉でグレアを励ましていきます。
 アンの励ましに対してグレアもまた身振りを交えて台詞を言ってきます。
 「共に参ります」と手を取り合って舞台に上がり、ハンナがまず登場するようですが……

 ルウが思いっきりガクガクしている一方、ハンナは突然に歌い出します。
 ハンナの歌があまりにもうますぎて、アンはおなかが痛くなってきました。
 そのままエンディングが流れ、アン達の舞台は流れないまま終わってしまうのでした。

【感想等】
 いつもと違った衣装に一瞬驚きますが、グレアさんのドレス姿はすごく綺麗でした。
 剣と魔法の世界という設定の割に学園祭は意外と普通な感じがします。
 リアルのお姫様が劇でもお姫様をするという設定はなかなかないと思いますが。

 アンさんとグレアさんの劇にふとFF6のオペラ座が頭に浮かんできたのは私だけではないかも。
 ハンナさんの歌は明らかに学園祭のレベルを超えていましたが、日本語でないのでよくわかりませんでした。
 肝心の主人公(お姫様)の演技は次回だと考えても差し支えはないのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】マナリアフレンズ 第7話「かくれんぼ」

 マナリアフレンズの7話を見て感想を書かせていただきます。
 たまには童心に返ってかくれんぼしてみてもいいのかもしれません。
 彼女達の場合は普通ではすみそうにありませんが……

【内容】
 グレアは図書館の司書をしていましたが、尻尾を触られて感じてしまいます。
 アンはグレアの隣で本を読んでいて、強引に誘うという言葉に変な笑いを浮かべます。
 本についていた惚れ薬は同性に効くのかなどと考えるアンなのですが……

 アンは尻尾を斬ったら生えてくるのと言って誘惑してきました。
 さらには「かくれんぼ」しないかと提案し、大声で数えてきましたが……
 アンは妄想しつつもグレアを探し回り、だんだんさみしくなってきました。

 グレアが全く見つからない状況にアンはついに叫んで塞ぎ込んでしまいました。
 アンはグレアが出てくるなり抱きついてきて、グレアは顔を真っ赤にしてきました。
 実際はグレアがずっとアンを見守っていたというオチで、最後は2人で仲良く手をつないで帰るのでした。

【感想等】
 グレアさんの反応は少し前に上野さんで見たような気がします。
 ある意味で積極的なアンさんと上野さんは意外と気が合うのかもしれません。
 フレンズというよりもその枠を通り越しそうに思えるのは私だけでしょうか。

 かくれんぼは楽しそうですが図書館のお仕事は一体どうしてしまったのかと考えてしまいます。
 アンさんは可愛いなと思いつつも、あれだけうるさくしていたらむしろ怒られそうな気がします。
 百合の尊さを実感しつつ、最後までしっかりと2人を見届けていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】マナリアフレンズ 第6話「海に浮く」

 マナリアフレンズの6話を見て感想を書かせていただきます。
 前々回はピアノ、前回は避難訓練のお話で、今回は海水浴でしょうか。
 海に浮かぶのは一体何なのか、わたし、気になります!

【内容】
 生徒会長たちは海で激しくビーチバレーをしている一方でアン、グレアは山のぼりをしているようです。
 アンはグレアと一緒なのはいいなと思いつつも暗いところはちょっと怖くなります。
 「だったら帰ろうよ」と自分の胸を押しつけたり尻尾を触ったりしてきますが……

 アンは強引にお泊まりしようと決めてきますが、洞窟の向こうには綺麗な景色が広がっていました。
 グレアは「早く脱いで」と迫ってきて、アンは「グレアが脱がせて」などと言い出します。
 ルウは顔面レシーブを連発することを強いられてあと5分耐えられるのかが心配になってきました。

 水着になったアンは海に入ろうとしますが顔を水に付けることすら出来ません。
 グレアはお姫様だっこして「大丈夫だよ」と言いますが、アンは溺れそうになってしまいました。
 アンは最終的に海に浮かぶことが出来て、海岸では一つの熱い戦いが終わったようです。

 「浮くってこんな感じなんだね」
 百合を満喫する2人の姿を観察するオーウェン(付き人)なのでした。

【感想等】
 いわゆる「水着回」だと思われますが、キャストの豪華さに改めて驚きます。
 冒頭のビーチバレーで「はるかなレシーブ」を連想するのは私だけではないはず。
 登山みたいな風景が出た時は「ヤマノススメ」かと思えてきましたが……

 グレアさんが何度も「脱いで」と言ってくるのがなんだかドキドキしてしまいました。
 優等生なのにおびえるアンさんが可愛く、グレアさんのイケメンぶりも素敵だと思いました。
 次回はどんなお話になるのかわかりませんが、これからも2人の愛を見届けたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム