【アニメ感想】けものフレンズ2 第12話(終)「ただいま」

 けもフレ2の12話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 旧作キャラを含めて色々なキャラが出てきてどったんばったん大騒ぎになりました。
 果たしてキュルルさんは念願のお家に帰ることが出来るのでしょうか。

【内容】
 キュルルはリョコウバトに追いつきますが、リョコウバトにそっくりなセルリアンも一緒にいました。
 リョコウバトは相手がセルリアンでも仲間のことを考えずにはいられないそうですが……
 キュルルはリョコウバトを守りつつ彼女は一人ではないといい、セルリアンはサーバル、カラカルに倒されます。

 たくさんのフレンズがやってきたかと思えば、たくさんのセルリアンもやってきました。
 ゴリラたちが道を開き、キュルル達は絵を回収しに向かいますが……
 かばんは「急がないと……」といつになくシリアスな表情をしていました。

 キュルルはあっさりと絵を回収しますが、最後にはサーバル、カラカルの形をしたセルリアンが登場します。
 フレンズの皆さんは絵を安全なところに持っていけといい、キュルルは目の前の亀裂を思い切り飛び越えていきます。
 キュルルはミライと船で移動する一方、サーバル達は自分と同じフレンズに苦戦を強いられます。

 絵を描いたことを後悔するキュルルに対して、カンザシ、カタカケはどうしてこの絵を書いたのかと問いかけます。
 みんなのことが大好きだと叫ぶキュルルですが、目の前にビーストが現れます。
 キュルルはみんなの所に戻るようにと言い、みんなの前にビーストを連れてきたのですが……

 ビーストはセルリアンを倒したかと思えばフレンズの皆さんに襲いかかってきました。
 サーバル、カラカルは自分のセルリアンを倒し、キュルルはホテルが沈むからフレンズ達に船に乗るようにと伝えます。
 ホテルは壊れてしまいましたが、ペパプはジャパリまん100個でライブをやってくれるそうです。

 かばんはキュルルとサーバルはいいチームだったと言い、自分達もいいチームだったのかと問いかけます。
 「また会おうね」というかばんに「かばんちゃん」と笑顔で語りかけるサーバルさん。
 1期オープニングとともにキュルルはみんながいるから帰る必要がなくなったと言い出すのでした。

【感想等】
 フレンズの皆さんがいっぱい出てくる一方でセルリアンさんもまたいっぱい出てきてしまいました。
 ラストバトルらしい展開と言えなくもないですが、セルリアンさんはそれほど強くないようです。
 セルリアンさんが強すぎてフレンズの皆さんが次々と倒される展開だと世界観が変わりそうですが……

 良くも悪くも、キュルルさんが絵を描いたおかげでフレンズの皆さんがやってきたと言ってもいいかも。
 「けものはいてものけものはいない」はずなのにビーストさんは置いていかれてしまいました。
 サーバルさんが最後に「かばんちゃん」と言っていたのを見ると記憶が戻ったのだと思いたいです。

 大きなムーブメントを巻き起こした1に対して、2は「無難」な終わり方だったのかなと思います。
 元のスタッフのままやっていたらもっと違ったものになっていたのかとどうしても考えてしまいます。
 いずれにしてもサーバルさんに元気をもらって、いつもどおりがんばっていけたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】けものフレンズ2 第11話「うみのごきげん」

 けもフレ2の11話を見て感想を書かせていただきます。
 海に転落したキュルルさんですが、さすがにあれで亡くなることはないと思います。
 彼女(?)を助けたのがどんなフレンズなのか気になりますが……

【内容】
 キュルルはスケッチブックを見て「おうち」が本当にあるのかと疑問を抱きます。
 サーバルは「なかったら探せないよ」と励ましますが、突然足場が崩れてしまいます。
 キュルルは海に転落しますが、海中では2人のフレンズが話しかけてきました。

 スケッチブックを返してもらいながら、キュルルはみんなが好きだったからスケッチブックを残したと考えます。
 ヒトが不用意に近づいたばかりに迷惑したフレンズもいたのではないかと言われます。
 浅はかなところが人の長所であり、同時に短所でもあり、さらには危機が迫っているそうですが……

 キュルルを助けたのはイルカとアシカであり、キュルルの絵からセルリアンが生まれていると説明します。
 セルリアンは全て倒されたものの、海のご機嫌から察するにこれから何かが起こるそうです。
 かばんは大量のフレンズを連れてきていて、彼女達は彼女達なりにキュルル達を心配しているようです。

 カラカルやサーバルは自分達がいるから安心だといい、イルカ達はひとまず去っていきました。
 キュルルは今まで自分が出会ったフレンズやビーストを書いた絵をリョコウバトに渡したと言い出します。
 ホテルではペパプが来てくれないかと言っていましたが、船の形をしたセルリアンに攻撃を受けます。

 話を聞いたキュルルはリョコウバトが心配になってきて、なおかつセルリウムが絵に触れてしまいます。
 サーバルやカラカルはチーターのセルリアンに攻撃を受けます。
 ホテルの支配人はこの期に及んでもペパプが来てほしいと言っていましたが……

 チーターはセルリアンをあっさり倒し、他のフレンズも次々とセルリアンを倒していきます。
 オオアルマジロはオオセンザンコウを丸くし、投げつけてセルリアンをやっつけます。

 ジャイアントパンダは取り囲んできたセルリアンをたちまち全滅させ、そのまま眠ってしまいました。
 そして、キュルルはリョコウバトを探し回りますが……

【感想等】
 全12話だとして最終回直前であり、唐突に出た「危機」という言葉も終わりが近いことを実感します。
 イルカさん達が助けにきた他、かばんさんが大量のフレンズを連れていく姿がシュールでした。
 キャラクター総出演という豪華仕様は最終回が近いからこそ出来る芸当ですが、誰が誰だかわからなくなってきました。

 みんなを描いた絵を渡したのは善意ゆえだと思いますが、その善意があだになるとは恐ろしい話です。
 仲間が駆けつけてくる展開を前提にすればまあなんとかなるのだろうとは思いますが……
 次回が最終回なのはほぼ確定だと思いますが、旅の果てに何が待っているのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】けものフレンズ2 第10話「ちぇっくいん」

 けもフレ2の10話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はイエイヌさんの寂しそうな顔が印象的でしたが、彼女とはいずれ再会するのでしょうか。
 そしてこれまで度々襲ってきてビーストとは一体何者なのでしょうか。

【内容】
 スケッチブックをなくしたキュルルは森の中を探し回っていました。
 カンザシフウチョウ、カタカケフウチョウがスケッチブックを見つけてくれましたが……
 彼女達は「お前はなぜお家に帰りたいのだ」と問い詰めてきました。

 「何もないなら振り返る必要はない」といってフウチョウは去っていき、入れ替わりでサーバル、カラカルが現れます。
 さらに現れたのは「リョコウバト」なるフレンズで、彼女はあらゆる場所を旅行してきたそうです。

 リョコウバトはジャパリホテルに向かうと言い出し、キュルルを連れていってしまいました。
 イエイヌは一人で寂しそうにしていて、ハブが怠けている一方でブタはホテルを掃除していました。
 オオミミギツネはハブに仕事しろといいますが、ハブは海に沈んだホテルに客が来ないと反論します。

 キュルル達はジャパリホテルにやってきましたが、カラカルは海に浮かんだホテルにおびえていました。
 お土産コーナーがあってぬいぐるみや木刀など色々なアイテムが売られているようです。
 サーバルやカラカルといったぬいぐるみがある一方、リョコウバトは自分のぬいぐるみがないことにちょっとがっかりします。

 スイートルームに案内されたカラカル、サーバルはベッドで飛び跳ねて周囲を苦笑させます。
 ハブは「変わり者しかこない」といってオオミミギツネに怒られ、リョコウバトは自分の絵を描いてほしいと言い出します。
 ブタがホテルを掃除していたかと思えば急に不穏な空気が流れますが……

 オオセンザンコウ、オオアルマジロの前にアライさんとフェネックが現れてパークの危機を訴えます。
 チクリンではパンダにそっくりなセルリアンが、砂漠ではチーターそっくりのセルリアンが出たそうです。
 セルリアンがフレンズの形になるのは「あの子」が原因ではないかとのことですが……

 かばんが博士の絵にセルリウムをこぼすとフレンズの形をした博士が登場します。
 アライさん、フェネックがかばんを助け出し、セルリアンの強さは人の思い出の強さになるのではと推測します。
 キュルルはリョコウバトや多くのフレンズを書いた絵を渡して、これで寂しくないのではと笑顔を見せます。

 リョコウバトは自分にも行ったことがない場所があるといい、キュルルは急に無言になってしまいました。
 サーバルはカラカルにたたき起こされ、いなくなったキュルルを探しに向かうことになりました。
 キュルルは海辺で考え事をしていて、そもそも自分の探しているお家はあるのかと言い出します。

 サーバルはお家はあるのだ(意訳)とキュルルを励まそうとしますが、ますますわからなくなってきます。
 地面が崩れてキュルルが海へと落下してしまいますが……

【感想等】
 オープニングに出ているアライさんやフェネックさんはいつ頃出てくるのかと思いながら見ていました。
 お家に帰ってどうするかと言われると身につまされるような思いがしますが……
 リョコウバトさんがリアルだと絶滅動物だというのは昔読んだ「ドラえもん」の漫画で知りました。

 イエイヌさんといいブタさんといい、人間の手が加えられたフレンズが出てきたのは何かの予兆かもしれません。
 なんだか修学旅行っぽい雰囲気になりましたが、売り物(?)を作っているのが誰なのか気になります。
 食べ物もお土産物もお金を取っていないようですが、彼女達のモチベーションは一体どこから来るのでしょうか。

 キュルルさんのお話からセルリアンとの関連性が浮上し、彼女が危険人物扱いされることにもやもやした気持ちになります。
 海からセルリアンが発生しているという事実を考えると、キュルルさんがラスボスになる可能性も否定できません。
 残りは1、2話といったところですが、いつも元気なサーバルさんのようにハッピーエンドになることを願うばかりです。

 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】けものフレンズ2 第9話「おうちにおかえり」

 けもフレ2の9話を見て感想を書かせていただきます。
 突然オオセンザンコウさん達に拉致されたキュルルさんでしたが……
 そろそろお話の核心に迫る時なのかもしれません。

【内容】
 オオゼンザンコウとオオアルマジロは「依頼主」を連れてくるしかないと脅してきました。
 サーバル、カラカルはキュルルを探し回り、キュルルが持っていたかばんやスケッチブックを発見します。
 オオアルマジロ達が犯人ではないかと推測するサーバルなのですが……

 乗り物は勝手に動き出す一方、オオアルマジロは「依頼主」を怒らせたら怖いと言ってきました。
 現れたフレンズは「イエイヌ」を名乗り、会いたかったと言って抱きついてきました。
 オオアルマジロ達はジャパリスティックをもらって去っていきましたが……

 キュルルはおうちを探すから帰るといいますが、イエイヌは強引にキュルルをヒトが住んでいたという家に連れてきました。
 ヒトはあるとき突然姿を消し、イエイヌはずっとヒトが帰るのを待っていたそうです。
 イエイヌはなんでもやるといい、お座りやお手をしてキュルルを困惑させます。

 サーバル、カラカルはのんびり移動しつつ、キュルルが家に帰れたのではないかと言い出します。
 乗り物が止まったものの、周囲には誰もおらず、サーバルはオオアルマジロ達を捕まえて問い詰めます。
 キュルルはイエイヌとフリスビーで遊んでいて、オオアルマジロはおうちに帰れたのではと一言。

 サーバル、カラカルを見つけたキュルルは再会を喜び、とりあえずイエイヌを紹介することに。
 イエイヌと遊ぼうと言いますが、カラカルはどれだけ心配したのかと怒ってしまいました。
 キュルルは自分がオオアルマジロ達に無理矢理連れて行かれたと言い訳しますが……

 カラカルに色々と言われたキュルルは立ち去っていき、イエイヌはあとは自分に任せるようにと一言。
 「もう終わった」と去っていくカラカルですが……
 ビーストはパーク中どこでも現れると聞いたカラカルはサーバル達の元へと向かいます。

 カラカルはせいせいすると言いつつも、サーバルとともにスケッチブックを届けに向かいます。
 イエイヌはあの2人は忘れろといい、ビーストと化したフレンズと戦闘を開始しますが……
 ボロボロになったイエイヌを助けたのはサーバル、カラカルであり、ビーストを追い払うことに成功します。

 イエイヌは自分が2人からキュルルを引き離したことを謝罪し、キュルルは自分の家を見つけるべきと主張します。
 スケッチブックがなくなったと言い出したカラカルとはケンカになってしまいますが……
 最後はみんなでスケッチブックを探しますが、彼女達を見つめる瞳は一体何者なのでしょうか。

【感想等】
 終盤(?)の緊迫した雰囲気と楽しそうなオープニングのギャップがなんだかシュールです。
 依頼主がラスボスとはほど遠く、いきなり抱きついてきたのは驚きました。
 イエイヌ(種族名なのでしょうか?)さんが出てくるならそのうちイエネコさんも出てくるのかもしれません。

 オオアルマジロさん達は仕事の依頼を受けてお菓子をもらっているようです。
 ジャパリまんをはじめとする食べ物はそもそも無料で手に入るようですが……
 フリスビーで遊んでいるシーンを見て「ドッグデイズ」のミルヒさんがふと頭に浮かびました。

 カラカルさんの態度にもやもやしましたが、この作品でギスギスした気持ちになるとはおもいませんでした。
 ボロボロになったイエイヌさんを抱きしめたくなったのはここだけの話です。
 残り3話ほどでどうやって締めくくるのかわかりませんが、かばんさんに関する記憶が戻ることを期待したいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】けものフレンズ2 第8話「しんきょくらいぶ」

 けもフレ2の8話を見て感想を書かせていただきます。
 数話前にはかばんちゃんが出ましたが、今回はペパプさんの再登場と懐かしい要素が続きます。
 一体どんな新曲なのか、わたし、気になります!

【内容】
 キュルルの絵はライブステージのそれと同じであり、博士はマーゲイを探せと言っていました。
 マーゲイはペパプのマネージャーであり、ペパプはライブを控えて忙しいそうです。
 ライブの前にお芝居をすると言われたサーバルはオーディションを受けると言い出しますが……

 オーディションがはじまり、タヌキが死んだふりをして周囲の喝采を受けます。
 パフィンはジャパリまんをくわえながら跳び、トキはその独特の歌を披露してくれました。
 彼女達は特製のジャパリまんをもらって去っていき、次はサーバル達の番らしいです。

 マーゲイはいいフレンズが見つからないと不安になり、プリンセスもライブに自信が持てないと言い出します。
 キュルルは自分が博士の知り合いだと説明すると、お芝居も博士が考案したもののようです。
 ペンギンの戦士たちが活躍するお話らしいですが、とりあえずキュルルがおうちを探しているのだと説明します。

 ペパプのファンならば何か知っているのではということで、キュルル達もお芝居に出ることに。
 カラカルがセルリアンの役で出てきて、ペパプの皆さんがそれをやっつけるというお話らしいです。
 ペパプはお芝居よりもまずはダンスや歌を完璧にすべきだと進言します。

 マーゲイのがんばりぶりを見ていたキュルルはライブを手伝わせてほしいと言い出します。
 センザンコウたちがタヌキ達の前に現れ、さらにはマーゲイたちと取っ組み合いになってしまいます。
 ライブが始まらないからお客が騒ぎ出し、キュルル達がお芝居をして時間稼ぎをすることに。

 サーバルやキュルルがステージに立ちますが、本物のセルリアンが襲いかかってきました。
 ペパプの皆さんがステージに立ってライブを行っていきます。
 ライブは無事成功しますが、キュルルがセンザンコウたちに連れていれてしまうのでした。

【感想等】
 オープニングで使っていたモノレール(?)が出なくなって久しくなりました。
 マーゲイさんやペパプさんは1期で出ていましたが、やはりサーバルさんにその記憶はないようです。
 トキさんも1期初出ではありますが、歌を歌うだけであっさりと退場してしまいました。

 どちらかといえば新曲ライブよりもお芝居がメインだったような気がするのは私だけでしょうか。
 突然のハプニングを観客がお芝居だと解釈するのは割とよくあると思います。
 センザンコウさん達が会わせたがっているフレンズとは一体何者なのでしょうか。

 サーバルさんだけでなく他のフレンズもサーバルさんを知らないのが気になります。
 全てのフレンズが記憶を消される事態が想定されますが一体何があったのでしょうか。
 そろそろ核心に触れる展開があっていいのではないかと思いますが……
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム