【アニメ感想】明治東亰恋伽 第12話(終)「ストロベリームーンに抱かれて」

 めいこいの12話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 突然に昔のことを「思い……出した!」芽衣さんなのですが……
 このまま明治に留まるのも一つの手ではないかと思う今日この頃です。

【内容】
 芽衣は現代での自分のことを思い出し、実家が骨董屋だったそうです。
 そこには「友達」である「モノノケ」がいっぱいいたそうですが、それ故にひとりぼっちになってしまいます。
 そして呼びかけてくる声も音楽でかき消してしまいました。

 自分を誘ってくれた女子を拒絶した芽衣でしたが、今ならきっと……と考えます。
 明治にやってきた芽衣は今の自分が本当の自分だといい、今なら違う言葉を返せるのではとひと言。
 そしてチャーリーの声が聞こえてきて、明治に戻ると決めてうれしかったと言いますが……

 鴎外に呼ばれた芽衣に、鴎外はドレスを出してハイテンションになります。
 芽衣はドレスを見て「素敵」とつぶやき、私はとても幸せだと言って涙を流します。
 自分が今着ていいかと聞く芽衣に、鴎外は彼女が帰ることに気づいているようですが……

 鴎外はドレスを着た芽衣とダンスを踊り、明日の夜会が楽しみだとつぶやきます。
 芽衣は明治の風景を思い出しているようです……
 鴎外は身支度を調え次第来るようにといいつつも、別れを心のどこかで実感していました。

 主要人物が芽衣という「お姫様」がいつ来るのかと話をしていました。
 やってきた芽衣はドレスではなくて制服姿で、八雲は感激したと言って踊り出します。
 鴎外は無言で去り、八雲は芽衣がいなければ後悔にさいなまれていたとひと言。
 
 音二郎やら鏡花やらとダンスを踊り、吾郎は「前だけを見て進め」とひと言。
 春草は一人たたずんでいて、君の記憶が戻らなければいいのにと思ったのだとつぶやきます。
 鴎外は一番最初に出会った所にいるといい、芽衣に早く行くようにと告げます。

 芽衣は公園で鴎外と再会し、やり残していることを思い出したのだと話しかけます。
 鴎外は「今のお前なら出来る」と言い、僕の愛しい愛しい子リスちゃんだとつぶやきます。
 芽衣は鴎外に抱きつき、鴎外は涙を流して「行っておいで」と芽衣を送り出します。

 「現代に戻ります」と告げる芽衣に、チャーリーは涙を流して感動します。
 芽衣は今まで自分を見守ってくれたチャーリーに感謝し、気がついたら自宅に戻っていました。
 そして自宅には鴎外の全集や黒猫の絵が飾られていました。

 芽衣は同級生の女子に声をかけられ、スイーツが半額なのかと目を輝かせて同行します。
 鴎外は芽衣との再会を信じて他のメンバーとお酒を飲み交わします。
 そしてこれまでの風景がエンディングと共に流れていき、12話のお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 イケメン揃いの登場人物とともに、芽衣さんのいつも元気な姿が大好きでした。
 そんな彼女の過去は今の彼女とは全く別人でちょっと驚きました。
 傷つくことを恐れて誰とも関わらないようにしようとするのはわからなくもありません。

 鴎外さんがドレスを出してきたのを見て、ちょっとうらやましいと思ったのはここだけの話です。
 ドレス姿の芽衣さんは本当に可愛いですし、最後のダンスもロマンチックで素敵でした。
 ヒロインがお姫様と言われるのは単純ながらも女性心理をうまくとらえていると思います。

 正直、もう明治で鴎外さんと暮らせばいいのではないか、そう頭に浮かんだ人は少なくないはず。
 全員とダンスを踊るのはさすがに想定していませんでしたが……
 再びゲートが開いて鴎外さんと再開することを願って、一旦は筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】明治東亰恋伽 第11話「シャノワールは振り向かない」

 めいこいの11話を見て感想を書かせていただきます。
 黒猫探しはどうなったのかと思っていましたが、そちらの方も今回で決着でしょうか。
 春草さんと芽衣さんの組み合わせもなかなか素敵だと思います。

【内容】
 ドレスの絵を見て目を輝かせる芽衣ですが、自分が夜会に出ると聞いて困惑します。
 フミ(お手伝いさん)は「異国のお姫様のよう」と芽衣を持ち上げてきて、春草も似合うのではと言ってきます。
 しかし、春草の目は少しずつ見えなくなってきているようですが……

 鴎外は採寸すると言っていましたが、唐突に本職の人がやってきました。
 芽衣の手の甲にキスをする鴎外を微笑ましく見ていた春草なのですが……
 春草はお弁当箱を忘れたと聞いて、芽衣は彼の通っている学校にお弁当を届けに向かいます。

 「東京芸術学校」では春草の弁当箱に鰹節しか入っていなくてネタにされてしまいました。
 芽衣が教室に入ってきて、学生達は芽衣が春草の恋人ではないかと憤ります。
 春草は「ありがとう」とつぶやくとともに、自分の同級生が不快な思いをさせなかったかと謝ります。

 大観は春草の親友らしいですが、黒猫の絵は間に合うのかと聞いてきて、春草は急に固くなります。
 春草は「無理かもしれない」と言い出し、自分が絵を書けないと言ってきますが……
 大観は医者に行っていないのかと迫り、このままだと本当に(目が)見えなくなると激しく憤ります。

 「医者に行ってくれよ」と涙を流して去っていく大観さん。
 春草は手術に失敗したら失明すると言い、黒猫も見つからなければもう終わりだと言い出します。
 芽衣は自分が黒猫を探すから病院に行けと言いますが、春草は自分の絵を捨ててしまいました。

 春草は一人にしてくれと言い、芽衣は無言のままで去っていきました。
 「目を閉じれば、あるのは暗闇だけ」と、色も形も何もほしくないとつぶやく春草さん。
 もう絵なんか無理だよと自分に言い聞かせますが、芽衣の笑顔が頭に浮かびます。

 春草は「未来が怖い」などと言っていましたが、芽衣は先ほど捨てた絵を拾って戻ってきました。
 芽衣は自分の絵を描いてほしいといい、春草は「光の中にいる君を描きたい」と迫ってきます。
 「諦めたくない」と思っていた春草の前に黒猫が現れ、芽衣は春草の手を取って家に帰ると言い出します。

 家では黒猫が絵の中に戻っていて、鴎外は春草に抱きついてすりすりしてきました。
 鴎外は「どんなマジックを使ったんだ?」と言いつつ、今度から芽衣のことを「子リス様」と呼べなどと言い放ちます。
 芽衣は黒猫の目が月のように見えてきて、唐突に何かを思い出したようですが……

【感想等】
 おそらく次回で最終回なので、黒猫さんの話題を終わらせようという魂胆(?)なのかなと思います。
 鴎外さんやフミさんがノリノリの一方で春草さんの目のことがどうしても気になってしまいます。
 綺麗なドレス、手の甲にキスと乙女心をくすぐる展開が素敵すぎて、芽衣さんはもう明治に永住でいいと思います。

 春草さんが学校に通っている設定は初耳でしたが、女子の進学率が低いせいか男性しか出てきませんでした。
 大観さんの熱いキャラクターは好きですし、彼がメインのお話も見てみたい気がします。
 春草さんの「未来が怖い」という言葉はストレートに胸に刺さってきて、心がもやもやするのを感じました。

 芽衣さんの真っ直ぐな気持ちを目の前にして、こんな風に生きていきたいと思う今日この頃です。
 これまで放置されていた黒猫さんのお話も終わり、次回で最終回だと思われますが……
 最後の風景を見ている感じだと、やはり芽衣さんは現代に戻らなければならない運命なのでしょうか。

 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】明治東亰恋伽 第10話「エスケープ午後三時」

 めいこいの10話を見て感想を書かせていただきます。
 芽衣さんは明治に残る覚悟をしたようですが、鴎外さんはそれでも過去に悩まされているようです。
 人間、心がなければもっと楽に生きられたのかもしれません。

【内容】
 小説を書く鴎外の前に、かつて別れたエリスの亡霊が現れます。
 鴎外は月が満ちたら芽衣が帰ってしまうと思い、自分にはもう時間がないのだと考えます。
 芽衣は猫に話しかけていて「思いは伝わる」と言っていましたが……

 突然そばに寄ってきた鴎外は甘いものでも食べに行こうと提案します。
 春草は鴎外と一緒にいる芽衣が幸せそうだと考えてあえて2人とは別行動を取ったようです。
 芽衣はあんみつを食べて幸せそうな表情をし、鴎外はそんな彼女を見ていればいいのだと一言。

 小説の話題を出されて急にどんよりしてしまう鴎外さん。
 芽衣は色々と世間話をしますが、鴎外はあまり乗り気ではないようです。
 それでもついかでぜんざいを注文しておいしそうな芽衣なのですが……

 鴎外は小説を書くのをやめようかと言い出し、目の前に現実のお前がいるのだと告げます。
 事情を知らない芽衣は笑顔で小説を読みたいと言い、鴎外は「書けないのだよ」とだけつぶやきます。
 芽衣はそれでも小説を書いてほしいと言い出しますが……

 春草は芽衣に鴎外が留学先で出会った元恋人の話を書こうとしているのだと説明します。
 鴎外はドイツでエリスと恋に落ちたものの、周囲に結婚を反対され、個人として生きることを決意したそうです。
 目の前に現れたエリスに自分は小説を書かないという鴎外なのでした。

 春草は芽衣のために過去と向き合おうとしているのだと言い、芽衣は涙を流してきました。
 芽衣は鴎外の書斎にやってきて、書きかけの小説を見て、突然ペンを持って飛び出していきます。
 鴎外を追いかけていき、人違いに困惑しながらも、必死に探し回っていく芽衣なのでした。

 「俺はそんな君の姿、見ていられない!」とハグしてくる春草さん。
 春草は鴎外の場所を指し示し、鴎外は幻のエリスと対峙して、胸の苦しみを吐露します。
 芽衣はそんな鴎外に「悩んでいる鴎外さんも好きです」と抱きついてきました。

 「どうしてもダメだったら、そのときは私と一緒に逃げましょう」と笑顔を見せる芽衣さん。
 芽衣はずっと鴎外のそばにいることを誓い、それを見ていた春草は「なんて強いんだ」と一言。
 鴎外にペンを渡すと、ふと芽衣とエリスが重なり、エリスは安心してか消えていくのでした。

 執筆を続ける鴎外の姿に芽衣はちょっと安心します。
 書き上がった小説を持ってきて、耳元で「ありがとう」とつぶやいてくる鴎外さん。
 春草は今なら絵を書けるのではと筆を取りますが、急に目がかすんできてしまいます。

【感想等】
 文ストだと幼女だったエリスさんですが、こちらだと普通に大人の女性の姿でした。
 食事をしておいしそうな芽衣さんを見ているとなんだかおなかがすいてきました。
 鴎外さんとの会話がだんだんたどたどしくなってきて心苦しくなってきます。

 小説を書いてほしいという芽衣さんは本心でしょうが、その気持ちが鴎外さんを苦しめているのでしょうか。
 過去に踏ん切りを付けるために小説を書こうとする気持ちはわからなくもないです。
 春草さんの優しさにちょっと感動しつつも、春草さんの心中を考えるとちょっと可哀想に思えてきました。

 芽衣さんは鴎外さん一筋できているのは、この手の作品では珍しいように思えます。
 逃げようと言ってくる芽衣さんに頼もしさを感じたものの、本当に明治にこのまま留まってしまうのでしょうか。
 後は春草さんをなんとかすれば明治でのミッションは終わりを迎えるのではと思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】明治東亰恋伽 第9話「愛しさと切なさのラビリンス」

 めいこいの9話を見て感想を書かせていただきます。
 芽衣さんがこれだけ明治になじめていたら、もういっそこのまま戻らない選択肢もありかもしれません。
 鴎外さんは鴎外さんで色々思うところもあるのかもしれませんが……

【内容】
 明治時代に色々なことがあったかと思いきや、現代では腫れ物扱いされていることを思い出す芽衣さん。
 月を見上げる芽衣の姿に、鴎外はもうすぐ彼女が消えてしまうのではと不安になり、物語を書き上げようとしますが……
 芽衣は明治時代にずっといたいのだと考えるに至るのでした。

 鴎外と会っていないと困惑しながらも次の朝を迎える芽衣さん。
 とりあえず朝食をとって幸せな気持ちになりますが、鴎外は姿を見せませんでした。
 そうかと思ったら急に姿を見せ、鴎外の小説に思わず目を輝かせる芽衣なのですが……

 芽衣の姿に元気を取り戻したかに見えた鴎外ですが、筆は全く進んでいませんでした。
 恋愛のシチュエーションを力説しつつお返事をする芽衣でしたが、鴎外は部屋から出てこなくなってしまいました。
 そこに犬が吠える声が聞こえたので「仕事を邪魔してはいけない」と言い放ちます。

 鴎外が行水をしているのを見て、号砲をも「しーっ!」とはねのけてしまう芽衣さん。
 今度はすさまじい音が聞こえてきて道場破りかと思っていましたが、その正体は岡倉天心なる男でした。
 天心は「ドーン!」「どどーん!」とストーリーを力説して部屋に上がり込んできましたが……

 嵐のように去っていく天心に、鴎外、春草は「根は悪い人ではない」と一言。
 鴎外は再度行水に行こうとしているところに落ち着いていないことがわかります。
 芽衣はもうすぐ満月が来るのだと、一秒でも長く一緒にいたいと考えます。

 突然に現れたチャーリーの姿に思わず蹴りを入れてしまう芽衣さん。
 チャーリーはもっと罵って蹴ってもらっても構わないと己の性癖を晒します。
 もうすぐ満月になると言われたものの、芽衣ははっきりと「帰りたくない」と言い出します。

 「鴎外さんと一緒にいたい!」と言い出す芽衣にすっかり困ってしまうチャーリーさん。
 そうかと思ったらあっさりと滞在を認め、さらにビンタや蹴りを求めてきました。
 チャーリーは「よい夢を」と言って去っていき、鴎外は芽衣が消えてしまうのではと不安になるのでした。

 小説を書き上げようとした鴎外の前に、金髪女性が姿を現します。
 果たしてこの「エリス」という女性は一体何者なのでしょうか。

【感想等】
 現代で腫れ物扱いされていた芽衣さんを見ると、もうこのまま明治でいいのではと考えてしまいます。
 彼女のご両親が一切出てこないところをみると親子関係にも問題があるのかも。
 どんな形であれ、自分が望まれる存在であること、居場所が見つかることはとてもいいことだと思います。

 鴎外さんが書かれているタイトルが「舞姫」ということで、芽衣さんがエリスさんの代わりということなのでしょうか。
 それはそれとして黒猫を探すという目的が時折忘れ去られていることが気になります。
 終盤に出てきた天心さんのあまりのテンションの高さに、彼が一体何を食べているのかと思えてきます。

 チャーリーさんもすんなりと残留を認める流れになりますが、ここまでスムーズだと逆に怖くなります。
 「よい夢を」という去り際の言葉に、実はこの明治が現実ではないという可能性も……
 残りのお話はあと3話くらいだと思いますが、本当にこのまま残ってしまうのか、わたし、気になります!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】明治東亰恋伽 第8話「真砂町猫カフェー事変」

 めいこいの8話を見て感想を書かせていただきます。
 黒猫さんを探すというお話のはずがあまり進んでいないような気がします。
 そもそも明治時代に猫カフェは存在するのか、わたし、気になります!

【内容】
 五郎は新撰組時代の悪夢を見て、汗だくで目を覚まします。
 芽衣は鴎外とダンスの練習をしていましたが、ドレスを着ると聞いてちょっと混乱したようです。
 春草は猫を探しに行くと言い、芽衣もまた彼についていきましたが……

 八雲は猫が多く集まっているところがあると言って芽衣、春草を連れていきます。
 鏡花は尾崎紅葉と話をしていましたが、犬に追いかけられて音二郎とぶつかってしまいました。
 音二郎は今から食事に行くそうで、そのまま強引についてくるようです。

 五郎は料理を作っていて、覗いていた芽衣たちを発見して捕まえてしまいます。
 芽衣は匂いに釣られてふらふらと入ってきたようですが……
 一緒にいる猫は飼っていないそうですが、やたらと猫に懐かれているようです。

 黒猫探しのことを話題に出しつつ、五郎は黒猫が悪さをしないと言い切れるのかと一言。
 鏡花は小姑のように家が綺麗になっているかをチェックしていました。
 芽衣は八雲の「カフェ藤田の五郎飯」なる言葉に触発され、そのままみんなで料理を手伝うことに。

 勝手に振る舞う男達に五郎は突っ込み、芽衣は猫にハラミ、ロースなどという名前を付けていました。
 鴎外がやってきて一緒に食事をすることになっていました。
 芽衣は家庭的な五郎を称賛し、グルメ漫画であるかのように味の解説をしてきました。

 気がつけば宴会になっていて、とらとらとーらとらと騒ぎ出す一同。
 五郎は「付き合いきれん」と言って去っていき、妖刀を振るっていた過去を思い出します。
 そこに芽衣がやってきて後片付けをすると言い、五郎はほつれている服を縫ってくれました。

 芽衣は五郎は怖い人だと思っていたのがお母さんみたいだったと言い出します。
 五郎は自分の所(妖魔課?)に来いといい、俺がお前を守ってやると言ってきましたが……
 あやかしが悪いわけではないと反論する芽衣ですが、突然めまいがしてきました。

 八雲は五郎と芽衣がいいムードになっているのに驚き、音二郎はお酒に酔っ払って音奴に戻っていました。
 フィアンセが他の男と絡んでいることに困惑する鴎外さん。
 五郎は自宅で遠慮なく戯れている連中を見て、鴎外とお酒を酌み交わすのでした。

【感想等】
 「ひざうえ」に続いて猫さんのお話になり、猫派としてはうれしい時間が続く……のでしょうか。
 藤田五郎さんが斉藤一さんなのはるろうに剣心のおかげでわかりきっていました。
 ドレスを着られるのは(気持ちを含めて)うれしいとしても、鴎外さん以外の動向も気になってしまいます。

 文ストでは女性の紅葉さんが出てきただけに、男性の紅葉さんとのキャラにギャップを覚えてしまいます。
 気がついたら男性を引きつける芽衣さんがちょっとうらやましいかも。
 五郎さんが突っ込み役として定着したのも、肉の部位を猫の名前にする芽衣さんもなかなかシュールです。

 猫カフェのお話だと思っていたら、実際は五郎さんの家でごちそうになるお話でした。
 今に比べると家電もない当時だと炊事も洗濯も大変だったのだろうなと思います。
 五郎さんが急接近してきてますます逆ハーレムが進みそうですが、それでも現代に帰らなければならないのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム