【アニメ感想】ガーリー・エアフォース 第12話(終)「君と飛ぶ空」

 ガーリーエアフォースの12話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 上海に上陸した慧さんでしたが日本に戻ることが出来るのでしょうか。
 そして明華さんの出番がちゃんとあるのか、わたし、気になります!

【内容】
 慧の背後に立っていた怪しい女性はフードをかぶったライノでした。
 ライノは燃料が見つかったといい、給油車もすでに横付けしてあるとのこと。
 それでもライノの不敵な笑みが気になりますが……

 グリペンはベッドで眠っていた一方、ライノは意識さえすればなんとかなるようなことを言います。
 「大切なのは強く欲する心」であり、気がつけば機体の修理まで終わっていました。
 ライノは人間の世界ってなんてうるさいんだろうと言ってきて、アニマとザイの違いは人間を守るかどうかだと告げます。

 いっそこのまま自分達がここで暮らせばいいと言い出すライノさん。
 ライノは慧に銃を突きつけてきて、自分は死ぬことなんて怖くないと言い放ちます。
 慧は一瞬の隙を突いてライノから逃れようとしますが、ガラスのようなものに行く手を阻まれます。

 ライノは笑いながら発砲して慧を追い詰め、慧はグリペンの無事をひたすらに祈ります。
 グリペンは侵食されそうになっていましたが、慧の呼びかけによって正気を取り戻します。
 慧、グリペンは脱出を図りますが、またもライノの声が聞こえてきて……

 ライノはアニマとザイの本質は同じであり、敵対する必要はないと言い放ちます。
 慧、グリペンは飛行機を離陸させるのですが、空港から無数のザイやライノが襲いかかってきました。
 「静香で穏やかな闇に身を委ねればあるがままに生きていける」と言ってきます。

 慧はグリペンをパートナーだと言いますが、グリペンは慧を生き残らせるのが使命だとひと言。
 オープニングテーマが流れながらライノと戦闘を開始していきます。
 射程距離をつめてくるライノに対して、慧は至近距離からミサイルを落として対抗します。

 ライノを退けた慧はザイの群れに襲われますが、ファントムとイーグルによって救助されます。
 ファントムが言うには3時間しか経過していなかったそうで、彼女達は那覇で補給を受けて戻ってきたそうです。
 バイパーゼロまで助けにやってきて、最終的にはザイを次々とやっつけていきます。

 入院中の慧と対面した八代通は病室でもたばこを吸い、これまで禁煙を強いられてきたのだと言い出します。
 米軍はライノを完全に道具として扱っていたそうで、自由になった途端にあっさりとたがが外れたそうです。
 八代通はアニマに人間を好きになってもらうしかないと言い、慧とグリペンとの間には絆があると言って去っていきました。

 慧は「運命」を信じるのかと聞いてきて、グリペンは運命なんて信じないと言い放ちます。
 2人は自分達の意思と選択の結果だったと考え、明華の出番は自宅で洗濯物を干しているだけでした。
 「いつかお前と一緒に中国のそばを飛びたい」と手をつないで誓う慧、グリペンなのでした。

【感想等】
 ホラーっぽい演出に恐怖しながらも、なんとか最後まで見ることが出来たのはよかったかと。
 ライノさんがラスボス扱いというのはあまり考えていなかったのですが……
 主人公に戦闘能力がないだけに絶体絶命という感じが出てきてちょっと怖かったです。

 慧さんがグリペンさんをたたき起こすところで、完全に流れは彼女に傾いたのかなと思えます。
 同じく作戦行動をとっていたイーグルさんやファントムさん、更には日本で待っている明華さんの立場が危ぶまれます。
 特に学園パートがあれば明華さんももう少し出番があった……はず。

 最終回らしく戦闘はこれまでにない動きがあり、慧さんもわずかな時間ですごく成長しているように思えました。
 病院でも喫煙する八代通さんのぶれない態度はある意味尊敬しますし、強いられている発言は中の人ネタでしょうか。
 いつか2期があるのかはわかりませんが、明華さんの立場改善を心のどこかで願い続けようと思いました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ガーリー・エアフォース 第11話「誰もいない故郷」

 ガーリーエアフォースの11話を見て感想を書かせていただきます。
 上海の奪還作戦が始まり、話数的にもそろそろ終わりが近づいてきたようです。
 明華さんの出番はおそらく来週になるのだと思いたいですが……

【内容】
 東シナ海に米軍、自衛隊の艦隊が展開され、慧は米軍の全力を感じていました。
 ファントムは場合によっては慧とグリペンの生還を優先すると言い出しますが……
 いよいよ最終決戦の火蓋が切って落とされるのでしょうか。

 慧、グリペンは無事飛べたようで、そこにライノが(がに股で)作戦内容を説明していきます。
 ライノは「編隊を組む」といい、すさまじい砲撃でザイを攻撃していきます。
 有人機が犠牲になりつつも、無人機が出撃してザイを追い込んでいきますが……

 ファントムやイーグルがザイを攻撃していきますが、無人機があっさりと倒されていきます。
 慧はこんな状態で突破できるのか不安になりますが、何とか敵陣を突破することに成功します。
 新たな敵にイーグルが攻撃を仕掛けますが、それは小型機を搭載する「空中空母」でした。

 ザイはブロウラーを操ってきて、ファントムは作戦が失敗だからと慧達に撤退を進言します。
 ライノは慧を援護し、慧は何とか生き延びることに成功しますが、燃料が切れてきてしまいます。
 無線が繋がらないので空中で補給も出来ず、近くの上海の浦東国際空港に向かいますが……

 慧、グリペン、ライノは上海に降り立ちましたが、空港には誰も人がいませんでした。
 何かを思い出した慧ですが、とりあえずライノに言われるがままに探索していくことになりました。
 電気も水も食料もあるのをみて、ライノはここでずっと暮らしていけそうなどと言い出します。

 グリペンはみんなが戦っているから早く戻らなければと言い、とりあえず二手に分かれて探し回ることに。
 トイレの日本語表記はさておき、ライノは交代で見張りをすることを提案しますが、グリペンは思いっきり眠っていました。
 ライノは今頃先遣隊が来ているはずだったと言いますが……

 4月5日が1歳の誕生日だといいつつも、自分に手を出したら犯罪どころではないと言い出すライノさん。
 ライノは生まれたばかりの頃に見た星空を覚えていると言い出します。
 自分は世界の一部で決して孤立しているわけではないと哲学的な結論に至りますが……

 目を覚ますとライノの姿がなく、書き置きにはライノが燃料を探しに行ったと書かれていました。
 グリペンはふわふわした感じがするといい、慧は彼女を眠らせつつ部屋の外に出ることに。
 慧の後ろにはライノらしい人影があるのですが、彼女は一体何者なのでしょうか。

【感想等】
 作戦が開始されて終わりが近づいたと実感しつつ、明華さんがますます埋没していくのを感じます。
 緊張する場面のはずなのですが、ライノさんのがに股がなんだかシュールでした。
 無人機が活躍してもせいぜい最初だけというのは大方の予想どおりだと思われます。

 敵の新型機が出てきた時点で完全につんでしまったように見えるのは私だけではないはず。
 補給という形で敵陣に突入する展開は想定外で、ブロウラーが操られた時点でライノさんすら怪しく思えてきました。
 戦っているはずのファントムさんやイーグルさんも大丈夫なのか、いろんな意味で心配になります。

 空港探索はいいとしても空港のトイレ表記が日本語なのは国際空港だから……なのでしょうか。
 ライノさんのお誕生日が明かされたものの、その頃にはアニメが終わっていると思うと複雑な気持ちがします。
 次回は日本に戻ると思われますが、明華さんの出番が少しでもあることを願うばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ガーリー・エアフォース 第10話「上海奪還作戦」

 ガーリーエアフォースの10話を見て感想を書かせていただきます。
 戦いは激しさを増す一方で、明華さんの立ち位置がだんだん危うくなってきています。
 慧さんは少しでも明華さんを思っていてほしいなと思いますが……

【内容】
 霧の中でグリペンに出会った慧はどうして人間を街から出したのかと問いかけます。
 ザイの行動規範は人類の殲滅ではないと言い、目的の障害がたまたま人間だったそうですが……
 オープニングの後、慧は外を走りながらも明華にどう伝えるのかと考えますが……

 上海奪還作戦で死ぬかもしれないと思うと、慧はふと明華のことが気になってしまいます。
 「大事な話がある」「上海を取り返しに行く」と言えば、あっさり受け入れてくれる……というのは想像でした。
 突然タックルを受けた慧は車にひかれそうになり、犯人を問い詰めますが……

 ファントムは慧が上海上陸作戦に出られないようにしたいなどと言い出します。
 彼女は今回の作戦は失敗を前提に計画されているとのことですが……
 実戦データをフィードバックさせるとともに日本のアニマ所有数を減らすのが米軍の計画らしいです。

 慧は明華を世界で一番大事だと思っているといい、明華は喜び勇んで出てきましたが……
 結局は「恩人」という言葉に留まった慧をビンタする明華さん。
 慧は自分も明華を守れるくらいに強くなりたいと言いますが、明華は慧が何をしているのか薄々察しているようです。

 「色んなことを背負おうと思っていた」とベッドに横たわる明華さん。
 彼女は慧が戻るのを待っていると言い、次の日には慧がグリペン達とともに移動していました。
 ファントムはローマの奴隷の生存率が5%などと言いますが、慧は自分はファントムに勝ったと反論します。

 横須賀では最新鋭の戦艦が紹介され、ライノはイーグルやファントムとはじめて出会います。
 散々におだてられたイーグルを見て、慧はふとライノの言葉を思い出しますが……
 シャンケルは作戦を説明し、慧たちは制空権を確保し、弾薬を使い果たしたら那覇に戻るとのこと。

 ザイは単位時間で一定数を消耗したときには撤退するそうで、早々に敵機を排除して撤退させようと考えます。
 ファントムは負ける気なのかと言い出しますが、シャンケルは自分は負ける気はないと反論します。
 米軍による歓迎パーティーがはじまりますが、散々に煽られたファントムはお酒を勢いよく飲んでいきます。

 ライノは今のような時間がずっと続けばいいと笑顔を見せますが……
 慧はグリペンと同じ部屋だったこと、さらにはグリペンが自分の前で着替えてきて困惑します。
 みやー姉のようなジャージになったグリペンは慧の手を取り、私はあなたの翼だと見つめてきました。

【感想等】
 冒頭シーンが前回と同じだっただけに一瞬見間違えたのかとちょっと思ってしまいました。
 夢の中ではグリペンさんがやたらとハキハキしているのが気になります。
 明華さんとの関係が悪くなっているのはこれまでの経緯を考えると仕方ないと思いますが……

 あえて深く聞くことなく慧さんを送り出す明華さんは聖人君子としか言いようがありませんでした。
 ワイルドアームズ2ではヒロインが非戦闘員でも最終的に結ばれたのだと言い聞かせる私がいます。
 米軍の皆さんが日本語が流ちょうですが、彼らの多くはこの作戦で亡くなってしまうのでしょうか。
 
 今回は決戦前夜という感じで終わりますが、ライノさんの言葉が死亡フラグに見えてしまいました。
 目の前で着替えてきたグリペンさんに困惑する慧さんがちょっと可愛いなと思います。
 グリペンさんのジャージにみやー姉を思い出しつつ、次回以降の作戦がうまくいくことを願うばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ガーリー・エアフォース 第9話「アンフィジカルレイヤー」

 ガーリーの9話を見て感想を書かせていただきます。
 明華さんの扱いの悪さについては一応慧さんも気にしてはいるようですが……
 このまま最後まで微妙な状態が続いてしまうのでしょうか。

【内容】
 冒頭からグリペンに「アンフィジカルレイヤーに接しすぎると心が曖昧になる」と言われる慧さん。
 グリペンはザイを「希望」などと言い出して消えていきますが……
 よくわからないまま目を覚ました慧は一体何を思うのでしょうか。

 目を覚ました慧はこれまでを埋め合わせるかのように明華と一緒にお出かけすることとなりました。
 明華は慧がどこかに行ってしまうのではないかといい、バイトは大丈夫なのかと念を押しますが……
 自転車で出発しようとしたのですが、いきなり八代通やグリペンがやってきて慧を連行します。

 八代通は「米軍」が呼んでいると言い、厚木への移動だけで往復3時間はかかるそうです。
 シャンケルという男は八代通の大学時代の知人でアメリカ軍の研究者であるそうです。
 さらに出てきたライノなる女性が今回の作戦で一緒に行動するそうで、日米が協力して上海を奪還するそうです。

 慧は戦力不足を懸念し、さらに米軍はライノ1体しかアニマを所有していないそうです。
 シャンケルは「アニマだけがザイ打倒の手段ではない」と言いますが……
 八代通とシャンケルは言い争いを始め、慧、グリペンやライノはおなかがすいたからと食事に向かいます。

 グリペンによるとシャンケルの提示した手段は逃げ回るのが精一杯であるとのこと。
 八代通は人間と機械を区別しておらず、もし区別していたらアニマも無人機扱いになるようです。
 ライノは大量の食べ物を買ってきて、グリペンは多大な忍耐を強いられているなどと一言。

 グリペン、慧がどうして2人だと安定するのか興味を抱くライノに対し、ファントムやイーグルは小松で待機でした。
 日本とアメリカが戦えば4対1などと言い、最悪の事態を想定するのが軍隊であるとのこと。
 人の姿をもしたアニマも対立の芽を探すのかと意味深なことを言い、そこにシャンケルがやってきました。

 慧、グリペンはシャンケルに呼び出され、簡素なシミュレーションを作ったと言ってきました。
 10年の間人類を生き残らせる必要があるそうで、慧ははじめから人類が協力できていればとつぶやきます。
 同数ではザイには太刀打ちできず、たちまちに人類は滅んでしまうようですが……

 何度やってもうまくいかない状況に次第に気力を失う慧さん。
 今度はグリペンがやってみることになり、都市から人を切り離すことで人類が生存するそうです。
 シャンケルはグリペンを分析したいといい、今を受け入れては先に進めないのだと言い放ちます。

 八代通はシャンケルがザイというものをわかっていないと言い放ちます。
 シャンケルはアニマをプログラムの一種だと思っているようで、教育や対話が必要だと告げます。
 慧は眠っているグリペンに「お前はお前だよな」と問いかけるのでした。

【感想等】
 何の説明もなく「アンフィジカルレイヤー」と言われて困惑したのは私だけではないはず。
 明華さんとお出かけする流れになっても今までの展開もあってどうしても不安になってきます。
 拉致まがいの手で連れ去られてしまう慧さんの今後がいろんな意味で心配になります。

 シャンケルさんの登場に際して、最近は津田さんのお声を聞くことが多いなと感じます。
 上海を奪還するという目標が出来て、今季の終わりが見えてきたように思えます。
 そして、明華さんはこのまま学園パートすらほとんどなく終わってしまうのでしょうか。

 グリペンさんが「強いられている」と言ったところでガンダムAGEのことがふと頭に浮かびました。
 アニマが増えてきて自我を持ち始めたら新たな戦いになる可能性があるのでしょうか。
 それ以前に明華さんが少しは報われる展開があってもいいと思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】ガーリー・エアフォース 第8話「不機嫌な最高機密」

 ガーリーエアフォースの8話を見て感想を書かせていただきます。
 ファントムさんとは色々ありましたが、ひょっとしたらうまくやっていけるのかもしれません。
 サブタイトルを見て一瞬、不機嫌なモノノケ庵が頭に浮かんだのはここだけの話です。

【内容】
 グリペン、慧、ファントムは必死の作戦を展開し、冒頭から戦闘を続けていきました。
 ファントムは慧を操って「今の感覚を忘れないように」と一言。
 クラスター弾を撃ち込まれながらもなんとかやり過ごすことに成功します。

 紫色の飛行機のおかげで危機は去り、自衛隊も敵に総攻撃を仕掛けていきます。
 無事作戦を終えた後は水着回になっていました。
 慧はファントムと話をしていて、グリペンと慧こそが戦いの鍵になるのだと一言。

 オープニングの後、小松に戻った慧は明華に「死んでしまえ」などと言われてしまいます。
 八代通から呼び出されたらいきなり那覇にやってきた慧さん。
 沖縄での用事はしばらくかかるようで、とりあえず慧は付近をぶらぶらしますが……

 那覇に明華らしい女性がゴスロリ姿で歩いていることに驚く慧さん。
 慧は言い訳をしていましたが、相手はスルーして去っていきます。
 いきなり明華と映画の話になるのですが、慧の誘いを優先したのだと怒ってきました。

 慧は明華とはケンカしたくないと過去のことを思い出しますが……
 目の前の明華らしい女性は慧の知る彼女とは別人なのでしょうか。
 テキストで「詳細を聞かせてほしい」と言ってきて、遺伝子継承のパートナーなどと言ってきました。

 他の人間には明華らしい女性の姿が見えていないようです。
 明華本人に電話をかけますが散々にお説教をして、すぐにそちらに行くのだと言い出します。
 ヘビースモーカーの八代通によると明華だと思っていた女性はバイパーゼロであるとのこと。

 バイパーゼロはその外見を対象者が強く思った相手に変化するそうです。
 八代通はバイパーゼロは最高機密だと言いつつ、いつか酒を酌み交わしたら話してやると一言。
 帰宅したら明華はカンカンに怒っていたかと思ったら食事を準備してくれるようです。
 
 慧はお詫びにと映画チケットを持ってきて、明華は目を輝かせて釘付けになってきます。
 そうかと思ったら明華は綺麗な恰好は似合わないし制服も似合わないなどと暴言を吐きます。
 カンカンに怒った明華はまたも「死んじゃえ!」などと言い放ってきて、さらに別のヒロイン登場の予感がします。

【感想等】
 冒頭からラストバトルのような展開に、見る人が見たら最終回だと思ってしまうかも。
 ファントムさんともいつしかうまくやれているように思えます。
 一方で、これまでないがしろにされてきた明華さんが怒るのはごもっともだと思います。

 グリペンさん達の好感度が高まる一方で、明華さんのことを考えるともやもやしてきます。
 主人公が身近な女性の好意に気づかないのはよくあることではありますが……
 余談ですが、「死ね」と言ってくるヒロインとしては「花いろ」の民子さんが頭に浮かびます。

 バイパーゼロさんが明華さんに見えたことで、慧さんが彼女を意識していることは明らかでしょうか。
 会えば確実にたばこを吸っている八代通さんの姿に慧さんの受動喫煙が心配です。
 明華さんの姿が完全に奥さんにしか見えなかっただけに、最後の慧さんの発言は「まじひくわー」としか言いようがありません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム