【感想】ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(12話:最終回)「ネトゲの嫁は女の子なんですよ!」

 お休み前に、ネトゲの嫁の最終回を見ます。
 最後まで楽しいお話でよかったと思います。

【内容】
 文化祭前最後の攻城戦に向けて作戦会議をするアレイキャッツの皆さん。
 アレイキャッツ(野良猫)と猫姫親衛隊が同盟を組み、「野良猫姫親衛隊」がここに誕生します。
 巨大ロボによるロケットパンチで砦の扉を破壊し、いっせいに突撃を開始します。
 しかし、盾となる要員がルシアン以外にいないことから、攻め切れません。
 セッテが「もう少しで黒の魔術師(廃人ギルド)が来るよ!」と言い出し、それは嘘だと気づかれるものの、その隙に正面を突破したシュバインが敵を蹴散らします。

 一同は砦を占領することに成功します。
 占領された砦の連中が奪還へ向けて進撃してきますが、マスターは全員突撃の命令を出しつつ、「私の火力を見ろ!」とアコに自分を回復させて爆裂魔法(?)を放ち敵を全滅させます。

 残り10分のところで、因縁の相手である「ヴァレンシュタイン」が登場します。
 相手は強く、あっさりととりでに侵入を許してしまいますが、シュバインは回復アイテムで耐え切り、なんとか5人中1人を撃破することに成功します。
 さらにセッテをおとりに使って敵のスキルを出させ、その間に敵を各個撃破していくことで残りは2人になりますが、猫姫、さらにはクラウドも倒されてしまいます。

 ルシアンは盾役に抑えられ、敵のリーダーであるバッツはマスターのいる奥へと進みます。
 マスターは回復アイテムを連打し、その攻撃をことごとく耐え切ります。
 盾役の男がマスターを崩しにきますが、アコがマスターをかばってそれを防ぎます。 
 そして、時間終了まで守りきることに成功しました。

 こんな砦を守るために貴重なアイテムを惜し気もなく使うのはバカではないかというバッツに対して、マスターは「仲間のためなら何百万でもワンコインだ!」「人生に二番目に有意義な金の使い方だ」と言ってのけます。
 そのすがすがしさに感動したバッツは、マスターのことが気に入ったもようです。

 文化祭本番、ネトゲ部の展示はことのほか受けがよかったようです。
 ルシアンは焼きトンを共食い(?)するシュバインから一本くしをもらったあと、アコのいるメイド喫茶へと向かいます。
 一旦は「無理です!」と逃げようとするアコですが、ルシアンの姿を見て「お帰りなさいませ、あなた」と一言。
 メイドではなくて嫁だったのだと改めて実感するルシアンです。

 文化祭が終わり、アコは「楽しかったです」と一言。
 これも皆がいて、部活があったからだといいます。
 「アコもよくがんばった」と褒めるルシアンに対して、アコは「ご褒美をください」とキスを迫りますが、そこにネトゲ部の皆さん(及び先生)が戻って来ます。
 そして、ルシアンの「リアルとネトゲは別だ」の一言でお話は終了となります。

【感想】
 どうなることかと思いましたが、何とか勝ててよかったと思います。
 個人的には猫姫さんを倒された後、クラウドさんがもう少しバッツさんと激戦を繰り広げるのだろうと思っていました。
 クラウドVSバッツの「擬似ディシディア」を個人的には見たかったです。

 お金の力で勝ったともいえなくもないですが、それでも、マスターさんが仲間のことをお金よりも大切に思っていると考えると、好感が持てると思います。

 文化祭について、アコさんのメイド服もよかったと思います。
 「お帰りなさいませ、あなた」は、彼女らしいです。

 アコさん、ことば遣いも丁寧で、日高さんの声もよく合っていたと思います。
 愛されたい猫の初めと最後の一文字で「アコ」さんになるなどと一時期はネタになっていたせいか、アコさんを見るとほほえましい気持ちになります。
 優しいルシアンさんとはまさにいい夫婦でした。
 この二人が末永く幸せになることを祈りつつ、2期を期待したいなと思います。

【感想】ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(11話)「他人任せで勝てると思った?」

 いつもより早めにネトゲ嫁の11話を見たので感想を書きます。
 「クラウド」の後は「バッツ」とは、次はセシルさんや、ティーダさん、ジタンさんが出てくるのでしょうか?
 ふと、ディシディアをやりたいと思いました。

【内容】
 対人戦最強ギルドと呼ばれる「ヴァレンシュタイン」との同盟を結んだアレイキャッツ(ルシアン達)の皆さん。
 リーダーであるバッツの態度に、何か嫌な感じのする一同です。

 攻城戦は基本的にバッツの指示により進められます。
 まずアコとセッテをおとりとして先行させて敵を引きずり出します。
 ひどいやり方ではありますが、これが意外と効果的です。

 次にルシアンとシュバインが突撃して敵を引きずり出し、そこからは対人戦最強ギルドの本領発揮です。
 あっという間に砦を占拠して、彼らは去ってゆきます。
 しかし、突然同盟が解除され、裏切ったバッツによってアコを除く全員が倒され、クリスタルが破壊されるのをアコは何もすることが出来ませんでした。
 煽るバッツに倒して、マスターは「人を見る目がなかった(意訳)」と言い残し、一堂は去ってゆきます。

 後味の悪い状況のまま下校する皆さん。
 アコはルシアンに「ごめんなさい」と一言。
 しかし、ルシアンは今まで何事にも逃げてきたアコが、どうして何も出来なかったのかと考えるのはいい傾向だといいます。
 夫からの励ましを受けて、アコは「ラストチャンスがんばりましょう!」とやる気を出します。

 生徒会室でルシアンは会長(マスター)と話します。
 名前で呼ばれた会長はデレつつも、準備はしているとルシアンに話します。

 部室に戻ったルシアンを待っていたのは、メイド服に身を包んだアコ、シュバイン、セッテの3人でした。
 会長の家から借りてきた服はよく似合っていましたが、アコはそれ以外のことは全く出来ていませんでした。
 嫁に代わってルシアンは「無理」とはっきりクラスメイトに伝えると、クラスメイトは自分たちで何とかしようと動き出します。
 ルシアンが言うには、人に頼ることも必要とのことです。

 アレイキャッツは文化祭前最後の戦いに向けて着々と準備を進めます。
 クラウド率いる猫姫親衛隊の力を借り、さらに廃人の皆さんと同盟を結んで抑止力になってもらいます。
 力いっぱい練習をして、マスターもさらに強化された杖の威力を疲労します。
 廃人さんも驚くその威力、相当課金したのではないかと尋ねるのに対して、マスターは「無課金」=(生活に)無(理のない)課金だと答えます。
 
 いよいよ最終決戦、彼らの意地が敵を上回るのか、私、気になります!

【感想】
 最強ギルドの皆さん、名前についてはもう突っ込まないです。
 あっさり終わったかと思ったら、いきなり裏切ってくるとはひどい方だと思います。
 FF5のバッツさんは訴えてもいいかも知れません。

 ルシアンさんが「人に頼ることも必要」と言っていたことについて、私もあまり思ったことを口に出さないので、ああやって頼れる人がいるのはうらやましいと思います。
 でも、私の周りの人はみんな優しいですから、頼り切ってしまうのは迷惑だろうと思います。

 猫姫親衛隊の皆さんや廃人の皆さん、何気に親切な方だと思います。
 初めから彼らの力を借りたほうがよかったかもしれません。
 それをいったらお話になりませんが。

 最後に、マスターさんの無課金の解釈は思わず笑ってしまいました。
 名前を呼ばれて赤くなるところは、やっぱり女の子なんだなと思います。

 最終決戦に勝って文化祭を成功させてほしいなと思います。
 ハッピーエンド、期待してますね。

【感想】ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(10話)「文化祭なら頑張ると思った?」

 家の手伝いが一段落したので、ネトゲの嫁(10話)を見ます。
 三者三葉、ハンドレッド、坂本ですがに続き、4度目の文化祭ですね。

【内容】
 昔、ヒーラーさんが困っていることを察してみんなで気配りしようと話をしたことを告げるルシアンに対して、アコは「元カノの話ですか?」と少し怒ってます。
 お話の趣旨は、言いたいことが言えない人もいるということであり、アコに対しては、「もうすぐ学校が始まるので、学校では夫婦ではなくて普通の関係だと言って下さい」と言いますが、アコは「何言ってるんですか?」と聞く耳を持ちません。

 2学期になり、いきなりシュバインに呼ばれたルシアンはクラスメイトとの会話についてイベントスキップがないのはクソゲーだとか愚痴を言われます。
 「浮気?」とちょっかいをかけてくるセッテに対して、シュバインは犬(召喚獣)についてダメ出しをして、その結果セッテは「ひどい」と言って去ってゆきます。
 そういえばアコがきていないと思ったら、どうやら学校のことを忘れてしまっていたようです。

 始業式が始まり、遅れながらもアコがやってきます。
 久しぶりの部室では、ルシアンが今までなくなった防具を2割ほどしか取り戻せていないことについてダメ出しされます。

 先生がやってきて、文化祭のお知らせがあります。
 ネトゲ部も一応部活動なので、何か成果を展示できないかということになります。
 アコが登校するようになったので、アコを展示する(晒す)ことになるのか、というのは冗談であり、マスターからは、毎週日曜日の「攻城戦」に勝利して砦に校章を掲げようと提案があります。
 アコは気が進まないようですが、学校が始まってルシアンと一緒に帰れることはうれしい様子です。

 早速、対人戦の準備が始まります。
 ルシアンとアコの戦闘で、ちょっとのダメージでイチャイチャする2人を見て怒ったシュバインが乱入しますが、絶妙なコンビネーションで倒されてしまいます。
 「私が相手だ」とマスターが戦いますが、メテオは当たらず、シュバインにもルシアンにもそしてアコにも敗北してしまいます。
 そこそこに対人戦に向いているほかの人と比べると、マスターさんはどうやら全く対人戦には向いていないようです。

 日曜日、4人で「攻城戦」に参加してみます。
 しかし、先行したほかのギルドはあっさり全滅したことからかなりの強敵だとわかります。
 ルシアンたちも、一度突撃して失敗し、二度目は他のギルドとけんかになってまた失敗します。
 マスターは「課金」で勝負しようとしますが、攻城戦は課金禁止とのことで全く対処できません。
 その後、猫姫親衛隊が砦を攻め落としたのを見た4人は、「帰るか」と去ってゆきます。

 ルシアンたちのクラスでは学校の歴史についての展示を行うとのことですが、かなり手を抜いたないように先生は不満そうです。
 一方アコのクラスではメイド喫茶をすることとなり、アコがメイドの責任者として作業をすることを強いられてしまいます。

 ルシアンたちはセッテと猫姫(先生)を加えて再び攻城戦へと臨みます。
 一番小さい砦でも相手は20人ということで、「ヴァレンシュタイン」なる傭兵集団を追加で雇うことになりました。
 果たして、とりでを攻め落とすことが出来るでしょうか?

【感想】
 4度目の文化祭の登場に、少しおなかいっぱいになりそうな感じですが、お祭りがメインでないので新鮮な感じではあります。
 アコさん、1話ではかなりあたふたしていたような印象がありましたが、今では意外と戦力になるようで驚きです。

 猫姫親衛隊の皆さん、かなりのやり手のようで驚きました。
 また、マスターさんの本名がアプリコットだということをはじめて知りました。

 最後に傭兵さんが出てきますが、ヴァレンシュタインでダンまちの剣姫、アイズ・ヴァレンシュタインさんを思い出すのは私だけでしょか?

【感想】ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(9話)「お泊まりしたら仲良くなれると思った?」

 ネトゲの嫁(9話)を見たので感想を書きます。
 ルシアン(突っ込み役)さんの重要性を実感する、そんなお話でした。

【内容】
 マスター、シュバイン、アコ、そしてセッテ(ななこ)の4人は、マスターの家で夏休みの宿題をすることになりました。
 豪邸に入ると、メイドさんのお出迎えです。
 メイドさん達は「お嬢様に友達が出来るなんて……」と、三者三葉の葉子様に対する山路さんのような反応を示します。
 でも、実はメイドさんはマスターの指示によるコスプレとのことです。

 マスターの部屋は広いながらも案外シンプルな作り……かと思いきや、置くには6画面のパソコンが設置されていました。
 ここで課金アイテムの資金を稼いでいるのでしょうか?

 早速宿題を始めますが、すぐに値を上げてしまうアコさん。
 トイレに行ってきますというので、逃げないようにセッテが一緒について行きます。

 アコはトイレを終えた後、「探検します!」と屋敷内を探索することとなりました。
 書庫の出っ張った本を引き入れると、宝箱が出現、中にはアルバムが入っていました。
 メイドさんによると、これはマスターの幼少期を記録したもので、これを見たからには「愛でる会」に入ってもらうと追いかけられます。
 2人は何とか隠れて難を逃れますが、それでもアコにとってセッテは「生理的にダメ」らしいです。

 黒歴史の話をしていたら夕方になり、気づいたら宿題は全く進んでいませんでした。
 3人でいっせいにアコに勉強を教えることとなります。

 夕ごはんはフルコースで、シュバインはテーブルマナーなんか知りません。
 マスターはフィンガーボウル(手を洗うための水)で「桃園の誓い」を立てようとします。
 アコは、いつルシアンにエスコートされてもいいように、テーブルマナーは知っているようです。

 ごはんの後は、入浴シーンに移ります。
 皆さんで洗いっこして、アコが自堕落な生活の割りにきちんと育っていることに不満げなシュバイン。
 アコはルシアンにさえ嫌われなかったらいいと、特にダイエットなどはしていないとのことです。
 でも、ルシアンがスレンダーな女の子が好きかもしれないと言われたアコは、だったら直接聞いてみようと風呂場でルシアンに電話をかけ、風呂場から生放送をしようとして、周りに止められます。

 就寝は4人一緒に入れる大きなベッドです。
 セッテはアコに、ゲームで結婚しているからとといってリアルで夫婦と言っていることについて、何を考えているのかと核心を突く質問をします。
 アコは、それに対して、「リアルの夫婦なら、ゲーム内で夫婦にならないわけがない」と逆転の発想を示し、3人は思わず「一理ある」と洗脳されかかります。
 そんな中で、一同はルシアンという突っ込み役の重要性を思い知るのでした。 

【感想】
 ルシアンさんがラストをのぞいてほとんど出てこない、ほとんど女の子だけのお話でした。
 こうしてみると、つくづくルシアン(突っ込み役)さんの重要性がよくわかります。

 一途で、料理も知っていて、テーブルマナーもわかっているアコさん、素敵な子だと思います。
 ルシアンさんは本当に幸せ者です。

 次回は文化祭ということで、また波乱がありそうな感じがします。
 今回はあまり出番がなかったルシアンさんや猫姫さんの活躍も期待してます。

【感想】ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(8話)「ネトゲの旦那を諦めると思った?」

 先ほどネトゲの嫁の7話を見て、私、(先が)気になりますので続いて8話を見ます。
 いい最終回でしたが、もうちょっとだけ続きます。

【内容】
 ルシアンはアコとのチャットの最中に一度ゲームからログアウトしてしまい、わずかな間でアカウントを乗っ取られた(ルシアンの中に違う人間がいる)ことが判明します。
 急いでアコの部屋に向かったルシアンは、泣きじゃくるアコを抱きしめ、チャットの記録を閲覧します。
 そこにはルシアンの中に入った別人がアコを汚しているところがはっきりと見て取れました。
 アコはすぐにルシアンの中の人が別人だと気づいたものの、一瞬でも違う人をルシアンだと思ってごめんなさい、と一言。

 ホテルに入ったとき、初めてパスワードが通らなかった(前回参照)のは、実は巧妙な偽サイトで、その時にパスワードを奪われたことが判明します。
 アカウントを取り戻したものの、ルシアンというキャラは消され、更にアイテムも奪われてしまっていました。
 せめて思い出のアイテムを取り戻したいとのルシアンの声に、仲間たちも協力を惜しみません。

 ルシアンは、廃人ギルドの知人に協力を求め(あっさり了承してくれます)、更に、猫姫親衛隊も動きます。
 マスターは、盗品を買い取ってくれましたし、クラウド(猫姫親衛隊のリーダー)は、モンスターから結婚指輪を回収してくれました。

 学校に事情を説明しに投稿したルシアンは、犯人がルシアンというキャラを、さらには一瞬とはいえアコを盗んだことを許せないと憤り、またネットのつながりはこの程度のものかとため息をつきます。
 それに対して、マスターはわずかな会話で偽ルシアンが本物でないと見抜いたアコとの関係は中々出来ないとフォローします。

 盗品を売却していた犯人と垢ハックした相手のIPアドレスが違っていたため、運営は動けないとの知らせが届きます。
 しかし、一方で廃人ギルドの人が犯人の犯罪自慢のブログを発見し、相手がRMT(リアルマネートレード:仮想世界のアイテムをリアルマネーで取引すること)にも手を染めていることが判明します。
 そこで、ルシアンは仲間とともに一計を案じます。

 徹夜で各自作業している中、アコがルシアンを尋ねてきます。
 ルシアンというキャラクターが消えたことで結婚関係が解消されたことを今更知ったアコは困惑しますが、それでもお弁当を作ってきてくれました。
 そして、無理しないでください、とルシアンに優しい言葉をかけます。

 ルシアンたちは、犯人と同じ犯罪自慢のサイトを偽装し、RMTの取引を相手に持ちかけます。
 犯人はルシアン(サブアカウント)とともに運営に連行され、相当の裁きを受けることとなりました。

 運営の計らいで、ルシアンのキャラは復活し、そしてルシアンは最後に残ったこととして、アコと再び結婚します。
 リアルの自分も少しでもいいから好きになってほしいとのルシアンに対して、アコはもう大好きですからと微笑みます。

【感想】
 前回の疑問が解消するとともに、ルシアンさんのキャラを消し、更に思い出の品やアコさんを奪っていった犯人に憤りを覚えました。
 ルシアンさんにこれまで以上に感情移入できたので、お話を見ていて最終的にうまくいってよかったと思いました。
 そして、お弁当を作ってくれるアコさん、優しいですね。

 ネトゲはやったことはありませんが、インターネット、気をつけないといけないなと思いました。
 たとえば、私のツイッターアカウントが乗っ取られて、消されてしまったらと考えるとぞっとします。
 一年も使っていませんが、あのアカウントには皆さんとの思い出がいっぱい詰まっていますから。

 いい最終回でした(もう少しだけ続きます)。
 ルシアンさんとアコさん、末永くお幸せに。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム