【アニメ感想】BanG Dream! 2nd Season 第13話(終)「キズナミュージック♪」

 バンドリの2期13話(最終回)を見て感想を書かせていただきます。
 色々な困難もありましたが、主催ライブにこぎ着けられたのはよかったです。
 そうそうたるメンバーがどんな演奏を聴かせてくれるのでしょうか。

【内容】
 六花はポピパの主催ライブを撮影しようとカメラを準備していました。
 カメラはオーナーの男性が準備したものらしいですが……
 たえは「まだやることがある」といい、香澄達は大量のパンやジュースを準備します。

 アフターグローやパスパレ、ロゼリア、ハロハピといった共演者の皆さんが着々と集まっていました。
 たえは大きな段ボールを運んでいて、他の皆さんも手伝ってくれるようです。
 そしてたえのかつての盟友であるレイヤもマスキングに言われる形で

 ポピパの衣装は手作りであり、燐子がりみといっしょに作ってくれたそうです。
 ミッシェルが中に入らなくなりそうでしたが、六花を含めて全員で円陣を組みます!
 そしてライブが始まり、香澄は序盤からリターンズを演奏してきましたが、緊張して順番を間違えたようです。

 ハロハピの皆さんが出てきて「とびっきりの笑顔で」といきなり新曲をぶつけてきました。
 続いてパスパレの皆さんが登壇し、自分達も負けないようにと新曲を出してきます。
 六花は新曲が続く流れに目を回しながらも必死に作業をこなしているようですが……

 アフターグローも新曲を出し、続くロゼリアもファイヤーバードなる曲を持ってきました。
 香澄は主催ライブは大変だったものの、色々な人に助けられたのだと改めて感謝を述べます。
 「みんながポピパでよかった!」と叫ぶ香澄に有咲は顔を赤くして反応します。

 香澄作曲の新曲を出してきて、会場はますますの盛り上がりを見せてきました。
 観客は一斉にアンコールを求め、香澄は「キズナミュージック♪」とタイトルを回収してきました。
 六花は感動のあまり涙を流し、チュチュもまた涙を流して「ぶっ潰してやる」と言い放つのでした。

【感想等】
 一時はたえさんが離脱するのではと思っていましたが、最後はちゃんとした鞘に収まってくれました。
 1期はポピパだけだったのが2期になってパスパレやロゼリアなどの活躍が増えたのもよかったと思います。
 ますますキャラが多くて混乱しながら、誰推しかわからなくなるといううれしい悲鳴が待っていましたが……

 ライブの舞台裏から本番の臨場感を感じ、本番は「おなかいっぱい」と言わんばかりの盛りだくさんな内容でした。
 みなさんの元気な姿を見ているとつらいことがあっても吹き飛ぶような気がします。
 パスパレさんに至ってはいきなり新曲を出してきて、彼女達らしい賑やかな曲がすごくよかったです。

 熱気は伝染するといわんばかりの流れが伝わってきて、ここまで見てきて本当によかったと実感します。
 六花さんは普通に目を回していましたが、3期には彼女がラスに入って強敵として立ちはだかるのでしょうか。
 2期の盛りだくさんの内容に感謝を抱きつつ、続く3期も心の底から楽しんでいけたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BanG Dream! 2nd Season 第12話「Returns」

 バンドリの2期12話を見て感想を書かせていただきます。
 たえさんの脱退がなくなった今、あとは主催ライブを成功させるだけだと思います。
 香澄さんがどんな曲を作ったのかいろんな意味で気になりますが……

【内容】
 主催ライブに向けて練習を続けていくポピパの皆さん。
 たえはポピパに戻ってきた感じがしたといい、有咲は「やべえ」と手応えを感じていました。
 円陣を組んでかけ声をあげて主催ライブの成功を目指しますが……

 パスパレの彩たちは当日の構成についての紙を持ってきて、ハロハピの変な絵を見せてきました。
 香澄がハロハピにスカウトされながらもアフターグロウもセットリストを出してきました。
 ロゼリアからはまだ返事をもらっていないそうで、文化祭の一件以降、遠回しに断られたのではないかと推測されます。

 香澄達は頭と下げに行きますが、友希那はあっさり「わかったわ」とセットリストを出してきました。
 中二病満載のあこはスルーされながらも全てのバンドが出てくれるようで何よりでした。
 香澄たちは気を取り直して練習をしつつ、当日のやり方をつめていきますが、香澄は2回出演すると言い出します。

 たえは六花もいっそポピパに入らないのかと提案し、帰り道ではチュチュやパレオがやってきます。
 陣中見舞いだとマカロンを持ってきて、チュチュはまだたえのことを諦めていないようです。
 たえはラスで会えてよかったと告げつつも、それでも自分はポピパに留まるのだとはっきり言います。

 チュチュは自分のバンドよりも子供のお遊びのほうがましなのかと憤ります。
 たえはチュチュ達にもライブを楽しんでもらいたいとひと言。
 一方で、レイヤはたえが戻ってこないと最初から見抜いていたようです。

 ポピパはライブの準備合宿を行うことになり、そのまま流れで六花も家にやってきました。
 香澄は自分の曲を披露してきましたが、たえは「光るものがある」と称賛します。
 りみは香澄の新曲も主催ライブでやれないのかと考え、やらなければいけないと結論づけます。

 ライブの準備とビラ配りが着実に進み、りみは燐子と一緒にバンドの衣装を作っているようです。
 主催ライブ前日になり、香澄達は自分達だけではここまで来られなかったと考え、感謝の気持ちをを届けたいと考えます。
 たえは直前に「Returns」の歌詞を一部変えてきました。

 リハーサルの中でReturnsは香澄が歌えばいいという結論に至ります。
 他のバンドが見守る中、香澄達は全身全霊で歌を歌ってきました。
 皆さんは香澄の歌を絶賛し、六花に至っては涙を流してきましたが……

【感想等】
 今年初めての冬アニメであったバンドリですが、次回で最終回なのは間違いないはず。
 ポピパのかけ声が少し言いにくいような気がしますが、あまり気にしない方がいいと思います。
 ロゼリアの皆さんもなんだかんだ言ってもでてくれたのはよかったです。

 ポピパ主催ライブの開催が確定してお話もちょっとずつ落ち着いてきた感じがしました。
 たえさんがはっきり自分の意見が言えたのはよかったですが、これが後に禍根を残さないのか不安になります。
 公式サイトを見るとつぐみさんがアフターグローに入るみたいですが、どんな流れでそうなるのでしょうか。

 リハーサルも終わり、いよいよ主催ライブが見えてきたと思うと感慨深いです。
 時間的に次回に主催ライブをやって最終回だと思いますが、冗談抜きでライブだけで終わってしまうかも。
 風の噂では3期放送のお話もあるようですが、そのときはラスさんが文字通りラスボスになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BanG Dream! 2nd Season 第11話「ホシノナミダ」

 バンドリの2期11話を見て感想を書かせていただきます。
 ずけずけと勧誘をはじめてくるチュチュさんですが……
 公式サイトに最終メンバーが思いっきり書いてあるのは内緒です。

【内容】
 自称「ラスのボス」チュチュはたえをスカウトすると言い出して香澄たちを驚かせます。
 オープニングの後、ポピパ主催ライブにパスパレが出ることが決まりますが……
 チュチュがたえをスカウトすると言われたたえは断ると言い切ります。

 有咲の家に呼ばれたチュチュは改めてたえがポピパを脱退すべきと言い出します。
 チュチュは勝手に話を決めてしまい、有咲はどうしておたえなのかと反論します。
 「いい返事を期待しています」と言って去っていくチュチュですが、彼女の見る目は確かなのだとか。

 紗綾は今すぐ決めなくてもいいと言い、有咲も相手がたえのことを認めていると一言。
 たえは「今日は家で弾く」と言って去っていき、有咲とレイヤは同じミュージックスクールにいたと告げます。
 そのレイヤはチュチュのスカウトに反論しますが……

 目覚ましに勝った香澄は有咲の家にやってきて、たえは香澄がきらきら星を弾いているのを思い出します。
 香澄は六花と話をしていて、ポピパってポピパなんだよね……と言い出します。
 帰りにたえと出会って2人で話をし、ポピパはポピパ、おたえはポピパなんだよと告げるのでした。

 たえは「変態だ」と言い、これまで(主に1期)のことを思い出していきます。
 突然に地面に歌詞を書いていき、りみ、紗綾、有咲が呼ばれ、たえはその曲を歌っていきます。
 「私、ポピパが好き」と残留を決意し、有咲は「もう一回」と一緒に演奏をはじめます。

 互いに意見をぶつけ合い、紗綾は自分を連れてきてくれたりみに感謝します。
 りみはみんなのことを支えたいと言い、ポピパでいてくれてありがとうと涙を流します。
 香澄はすさまじい勢いでたえ達に抱きつき、そして思いっきり眠ってしまうのでした。

【感想等】
 レイザースイレンが「ラス」でラスのボスはラスボスなのかとつい考えてしまいます。
 オープニングがポピパではなくてロゼリアだと主役が交代したように見えてしまいますが……
 辞めると受け入れたはずが人の話を聞かないチュチュさんにもやもやしてしまいます。

 主催ライブの話が進む一方で、メンバーが空中分解しかねない空気にもやもやしてしまいます。
 1期以来の「きらきら星」が流れたことは懐かしいものの、いっそ六花さんを入れる流れになるのかと思ってました。
 たえさんもラスを辞めると言っていたはずがもっと早い段階ではっきり意見を言えばいいのでは……

 公式サイトでレイヤさんの隣に六花さんが書かれているのを見ると最初から結果は見えていたのかも。
 色々ありながらも互いの意見をぶつけ合い、最後は戻るべき所に戻ったのはよかったと思います。
 後は主催ライブでこれまでのうっぷんを晴らすかのようなすかっとしたライブを期待したいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BanG Dream! 2nd Season 第10話「R・I・O・T」

 バンドリの2期10話を見て感想を書かせていただきます。
 1周年記念ライブがかなわず、ポピパの皆さんに黄色信号が灯ります。
 主催ライブは一体どうなってしまうのか、わたし、気になります!

【内容】
 1周年記念ライブが出来ないまま文化祭は終わり、ポピパメンバーはそれぞれ思索にふけることに。
 ロゼリアの皆さんがオープニングを歌う一方、六花はポピパはどうなってしまうのか心配になります。
 香澄はたえに声をかけますが、有咲とはどこかぎこちない状況が続きます。

 有咲は「別に怒ってねえよ」と言いますが、紗綾には謝っておくようにと念を押します。
 りみは大量のパン(山吹色のお菓子)を準備してみんなで食事をします。
 香澄は全員でお礼を言いに行こうと生徒会室を訪ね、燐子に改めて例を述べ、同時に謝罪もします。

 ロゼリアの皆さんに一礼するポピパの皆さんですが、友希那は「次はないわよ」と一言。
 友希那はたえはレイズアスイレンのファーストライブと日程がかぶっていたことに言及します。
 六花はお礼を言われて困惑し、たえは単身でチュチュの元を目指しますが……

 たえはチュチュ達の前に立ち、意を決してやめさせてほしいと言い出します。
 チュチュは「素人の腰掛け程度なら迷惑」と逆ギレし、やるなら本気でやれと言い放ちます。
 レイヤはたえが本気だったことに言及し、それが伝わっていると言いますが……

 たえの脱退は了承されたものの、主催ライブだけは出るように言われたそうです。
 レイアはかつてたえと一緒に音楽をやっていたころを思い出していました。
 親の転勤で引っ越すことになり、たえの演奏に思わず涙が出るレイアなのでした。

 また戻ってこようと思っていたレイアですが、逢えただけでそれでいいのだと一言。
 ポピパの主催ライブは新衣装でいくとのことですが……
 チュチュは「究極の音を出して」と言い放ち、主催ライブこそが礎になるのだと言い切るのでした。

 早くも主催ライブを行うスイレンですが、レイヤやマスキングはかなりの実力者であるそうです。
 レイヤと有咲とはミュージックスクールで一緒だったそうです。
 香澄達はスイレンのライブに圧倒され、たえは惜しまれながらも退職する一方、チュチュはたえをもらえないかと言い出すのでした。


【感想等】
 最終目的である主催ライブを前に意外なところでブレーキがかかったような気がします。
 どこまでも明るかった香澄さんもどことなく別の人のように見えてきます。
 たえさんと燐子さんが互いに謝っているところは少しシュールではありますが……

 友希那さんをスカウトしてきたチュチュさんが意外な形で波乱を起こしたのかもしれません。
 歴史にもしもはありませんが、もしレイヤさんと出会っていなければとつい考えてしまいます。
 メンバーが別のチームに入るというのはデレマスでも似た展開があったように思えます。

 たえさんがすんなり辞めるのを受け入れられたのは意外でしたが、レイアさんがちょっとかわいそうな気がします。
 レイアさん達が最終的に香澄さん達の前に立ちはだかるラスボスになるのでしょうか。
 たえさんが抜けた後のメンバーは意外なところで香澄さんの妹が来るのではと思っていたりしますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」

 バンドリの2期9話を見て感想を書かせていただきます。
 いよいよ文化祭本番ですが、たえさんはちゃんと合流することが出来るのでしょうか。
 人間関係はちょっとしたところから壊れてしまうこともありますが……

【内容】
 たえは向こうのバンドと一周年ライブの日程がかぶってしまいました。
 香澄はたえの気持ちをくんで両方に出られる方法はないのかと考えますが……
 オープニングの後、チュチュは友希那にあっさりとあしらわれてしまいました。

 文化祭当日になり、六花はポピパのライブがあるのだと喜んでいました。
 こころ達はハッピーなお化け屋敷なるものをやっていましたが、その実態はカフェというオチでした。
 香澄はクラスの出し物をやっていたかと思ったらコロッケ喫茶なるものもありました。

 友希那は猫カフェをやるはずだったのが、こんなものではないのだとつぶやきます。
 ポピパのライブの日程をずらしてもらって、これでたえは何とかなりそうな運びとなりましたが……
 りみの実姉がやってくるといううれしいサプライズがありました。

 チュチュは最強バンド伝説がはじまるのだと意気込んでいました。
 初日を終えて2日目こそライブを行うことになりますが、紗綾はどうしても心残りがあるようです。
 香澄たちはライブの準備を行い、ついでに向こうの学校に通う妹と再会を果たします。

 向こうでは商店街のおばあさんがたむろしていて少し驚きます。
 たえは向こうのライブをやっていて間に合うのか怪しくなってきましたが……
 アンコールで疲れ切りながらもポピパの方に向かうたえなのでした。

 このままではどう見ても間に合わない状況に、香澄はたえを迎えに行くのだと走っていきました。
 司会をしていた彩は時間を稼げと言われて呆然とします。
 六花が出ていって自分がギターを弾くのだと言い、会場は大歓声に包まれます。

 友希那達が出ていってポピパが出そろうまで時間を稼ぐことになりました。
 香澄はたえと合流を果たし、一目散に学校を目指して走り出しますが……
 ライブはすでに日程を終えていて、友希那は何も言わずに立ち去ります。

 文化祭は全日程を終え、たえは間に合わなかったことに涙を流します。
 有咲は悔しそうな表情をして去っていき、香澄もまた何も言うことが出来ませんでした。
 果たしてポピパ主催ライブのお話はどうなってしまうのでしょうか。

【感想等】
 両方やりたいというたえさんの気持ちはわかるものの、冒頭の時点でどうしても嫌な予感がしてしまいます。
 友希那さんに対する私怨で動いているとしか思えないチュチュさんなのですが……
 文化祭は賑やかでとても楽しそうですが、キャラが多くて時折混乱してしまうのはここだけの話です。

 ぽっと出のレイアさんとの縁はポピパの皆さんよりも深いのかとつい考えてしまいます。
 バンドがうまく行っても行かなくても落とし前を付けなければいけない流れになってしまいました。
 今までほとんど演奏をしてこなかった六花さんがここで出てきたのはよかったと思います。

 仲間が時間稼ぎしてくれることに涙が出てきたのですが、こういう結末になったことに呆然としてしまいます。
 このまま空中分解する流れだけは避けてほしいなと思いますが……
 次回以降は急にシリアス方向に話が進みそうですが、香澄さんならきっとなんとかしてくれると思いたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム