【アニメ感想】ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 第0話「墓守と猫と魔術師」

 2018年の年末特番でエルメロイ2世の事件簿がアニメ化されるということで感想を書こうかと。
 あのウェイバーさんが別人のようになって驚いたのは私だけではないはず。
 原作もそろそろ完結するらしいですし、アニメ化のタイミングとしては完璧ではないかと思いますが……

【内容】
 「全ての物事は照合している」
 「鏡は人類が最初に発明した怒りを除去する発明」
 と語るロードエルメロイ2世先生。

 「グレートビックベンロンドンスター先生」と名前を言い間違えるフラットは突っ込まれます。
 先生は影に干渉することによって本質を書き換えることが出来ると一言。
 魔術は根源への鍵に過ぎないこの世界を変質させる技術であるとのこと。

 先生は元々はウェイバーという名前で、第四次聖杯戦争で死亡したケイネスの研究を引き継いだようです。
 ブラム(ケイネスの婚約者であるソラウの実兄)は先生はあくまでライネスが成人するまでの「代用品」であると一言。
 部屋に戻った先生は「グレイ」という弟子が待っていて、とりあえず部屋にいた猫に怒りをぶつけます。

 葉巻を吸って時計塔の連中に「下らん奴らだ」と憤る先生ですが、陰謀よりも自分の研鑽を優先しようとしていました。
 「単球を忘れた魔術師は地獄に落ちろ」と言っていた先生はフラットにぶつかって「呪詛返しだ」とつぶやきます。
 さらにガラスが体に刺さってしまう彼ですが、時計塔の女子にはそれなりに人気があるようです。

 アッドに色々突っ込まれた先生は一瞬元々のウェイバーに戻ってしまいました。
 猫に復讐すると言っていた彼ですが、魔術書を呼んで寝落ちしてしまったようです。
 次の日、猫がボロボロになっているのを発見し、せめて私の目の届くところで事故に遭えば……とつぶやきます。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム