【アニメ感想】叛逆性ミリオンアーサー 第17話「キャプテン団長」

 アーサーさんの17話を見て感想を書かせていただきます。
 どうやらパロディをやるノルマがあるのか、今回はキャプテン翼のお話だと思われます。
 来年にはジュニアユース編のアニメを放送してほしいなと思いますが……

【内容】
 団長達はエクスカリバーを折るためにやってきましたが、そこにはサッカーのユニフォームを着たアーサーが5人いました。
 オープニングの後は(人数の都合で5対5で)サッカー対決をすることになりました。
 相手はロベルト東郷(?)という監督が率いる名門サッカーチームらしいのですが……

 団長は監督になり、玉蹴り野郎とは場数が違うと主張しますが、キーパーをさせられた錬金は憤ります。
 鉄拳は正面突破を試みますが、気がついたらたちまち失点を許してしまいます。
 次々と得点を奪われていき、閣下はレベルが違いすぎると言って愕然としますが……

 前半終了時点で23対0となり、団長は監督を解任されてしまいます。
 錬金は絶対にゴールを守ると宣言し、相手の軌道を読んでシュートをはじき返してきました。
 鉄拳や流浪がゴールを決め、閣下は敵の攻撃を顔面ブロックして流れをつかみます。

 残り10分で29対23とリードしますが、相手の必殺シュートが錬金を弾き飛ばして次々にゴールを奪います。
 スパイクで地面に書いた絵がエクスカリバーらしいのですが……
 同点に追いつかれた錬金はついに力尽き、ここで監督を解任された団長が参戦してきました。

 鉄拳がキーパーになって相手シュートを殴り返し、残りメンバーは次々とパスを回していきます。
 団長は空中で回転して決勝点を奪い、負けを認めた相手はあっさりとエクスカリバーを封印させます。
 そして団長達は筋肉痛に苦しみ、鉄拳は一人で卓球の試合を開始するのでした。

【感想等】
 今期は野球アニメが3つありましたが、そのトレンドを避けてあえてサッカーで勝負らしいです。
 キャプテン翼は先日まで見ていたのである程度はわかりますが、こういうネタは先方に怒られないのでしょうか。
 色々な限界に挑戦する姿勢そのものは評価したいなと思いますが……

 これだけの得点差になるとキャプテン翼というよりもイナズマイレブンのエイリア学園との試合を思い出します。
 スパイクでえぐった地面がエクスカリバーというのが意味不明なのですが……
 11話で多少なりとも言及のあった「妖精合体」は、次回あたりにはそろそろお話に絡んでくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】叛逆性ミリオンアーサー 第16話「歌姫がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」

 アーサーさんの16話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルから歌姫アーサーさんが本格的に参戦すると予想しますが……
 盗賊さんや歌姫さんとは戦わなくてはならない運命なのでしょうか。

【内容】
 ストイックな山猫アーサーの元に歌姫アーサーからの手紙が届きます。
 山猫は歌姫の熱心なファンであり、手紙には歌姫が山猫に会いに行くと書いてありましたが……
 現れた歌姫はいきなり鈍器で山猫を倒し、その正体は「変装アーサー」でした。

 変装アーサーは山猫に変奏して拠点に潜入すると、いきなり団長は「敵が忍び込んでいる」と言い切ります。
 各自で創作することになり、変装アーサーはまずは錬金に攻撃を仕掛けようとします。
 相手が赤ずきんだからと言って狼に変装しますが、あっさりと敵だとばれてしまいました。

 変装アーサーは再び山猫に変身して鉄拳に狙いを定め、彼を谷底に突き落としますがすぐに這い上がってきます。
 鉄拳は「ここは絶好のトレーニング場だ!」と喜ぶ一方、閣下は相手がどうしてあんな馬鹿な真似をしたのかと言い出します。
 大人の魅力で閣下を魅了しようとする変装アーサーでしたが、山猫が団長病にかかったと言われてしまいます。

 病気ということになった変装アーサーは手当てをすることになった団長を倒そうと考えます。
 「添い寝してくれる?」と言われた団長は大量の鼻血を出し、そのままのしかかられた変装アーサーは困惑を隠せません。
 本物の山猫は「あんな歌姫、私が知っている歌姫ではない」と確信してそのまま脱出します。

 斜め上すぎる連中の有様に変装アーサーは、自分の目的は歌姫を葬り去ることだと言い出します。
 本物の歌姫が出てきたかと思ったら変装アーサーと本物の山猫が出てきてややこしくなります。
 団長達は山猫が2人いると言って困惑しますが、クーピーがそばにいない山猫が偽物だと確定します。

 変装アーサーは歌姫に変身して、今度は歌姫が2人になって困惑を隠せません。
 山猫は偽物の方を見抜きますが、歌姫本人に抱きつかれて気を失ってしまいました。
 変装アーサーはお妃だったらしいのですが自分より美しい歌姫を倒すためにアーサーになったそうです。

 歌姫が手紙を出していることを知った変装アーサーは山猫に扮して屋敷に潜入することを考えたそうです。
 団長達を倒して最終的に本物の歌姫を倒すはずだったそうですが……
 色々と突っ込まれた変装アーサーは精神的にショックを受け、団長は何かを考えついたようです。

 歌姫は実はスケジュールはスカスカだと言い、自分が人気アイドルになれるのかと聞いてきました。
 思い悩んだ果てに「自分の未来は自分で切り開く」という歌姫さん。
 最後に団長はSMの恰好をしてもう一度山猫になれと言ってきます。

【感想等】
 冷静な山猫さんも大好きなものの前ではいつもと違った顔を見せてくれるのが面白いです。
 鉄拳さんがナツさんなのはいつもどおりですが、ノリノリの山猫さんのお声が桐乃さんにしか聞こえません。
 赤ずきんだと言われて狼になってしまったところはちょっと笑ってしまいました。

 「団長病」という言い回しがシュールでしたが、これだけ暴走したら病気扱いでも仕方ないかも。
 バタバタしながらも最終的に本物を見抜くのはさすがだと思います。
 散々に言われた変装アーサーさんを見るとちょっと同情してしまいますが……

 2期の序盤で「妖精合体」という言葉が出てきましたが、最近は全く聞かれなくなりました。
 弱酸性では閣下さんが山猫さんについて妄想してきたのはちょっと笑いました。
 もうそろそろ100万本のエクスカリバーを折るという前提条件が崩れてきてもおかしくないと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】叛逆性ミリオンアーサー 第15話「おいしいのがお好き」

 アーサーさんの15話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はお料理のお話ということですが、中華一番みたいに光ったりするのでしょうか。
 料理漫画はなにも中華一番だけではないのですが……

【内容】
 団長、鉄拳、流浪、錬金は魚介料理で有名というウナフェスタ漁港にやってきていました。
 お店が軒並みつぶれているのは突然漁港に現れた謎の料理人のせいなのだとか。
 謎の料理人は光る料理を出してきて全ての料理人を屈服させ、店は全てつぶれてしまったそうです。

 猟師は水揚げした魚を安く買いたたかれ、料理人は成金主義のホテルを作っていました。
 「下賤(げせん)の民に料理を汚されてはたまらない」と言い出すこの男は「包丁アーサー」でした。
 流れで料理勝負をすることになりますが、鉄拳や流浪は団長のコスプレしか浮かびません。

 ティターニア達妖精が審査するはずが実況者になり、団長と包丁アーサーとの戦いがはじまります。
 包丁アーサーはあっさりと料理を作り、食べた団長は服がはだけて変なことを言い出します。
 鉄拳は「料理に一服盛りやがったな!?」と憤りますが、料理を食べたら服がはだけて気絶してしまいました。

 包丁アーサーはこれで自分が王者だと考えますが、錬金が料理を食べると「大したことありません」と言い出します。
 「普通」だと言われて憤った包丁アーサーは自分の舌をうならせてみろと言い出します。
 待機していた山猫は閣下に加えて団長や鉄拳の介護で大きくストレスがたまって流浪に文句を言い出します。

 流浪はおぼつかない手つきの錬金を観察しつつ、どうして錬金が団長や鉄拳のように負けなかったのかと疑問を抱きます。
 錬金は孤児院で育ち、包丁アーサーの料理には愛情を感じられなかったようです。
 流浪が錬金の料理を手伝ってクラムチャウダーを作りますが、ベトールは食べた瞬間にふぐ毒で気を失ってしまいます。

 「一番おいしいと思うものを」と言われた錬金はパンを出してきました。
 包丁アーサーはパンを食べた瞬間服がはだけ「慈悲の心の味だ!」と言い出します。
 孤児院で育った彼はそこを抜け出して、自由とは孤独の裏返しだと知ったそうです。

 パンを落とした包丁アーサーは精霊からもらったパンに孤児院の味を思い出します。
 初心を思い出した包丁アーサーは改心したようですが……
 流浪に「よくやった」と言われた錬金は満面の笑みを見せてくるのでした。

【感想等】
 フェアリーテイルばかり見ているせいで鉄拳さんがますますナツさんに見えてきました。
 流浪さんもグレイ(CV中村悠一)さんだったりしますが、ティターニアさんがCV大原さやかさんでないのが最後の良心かも。
 ちなみに団長さんのキャラクターは「このすば」のアクアさんとかなりの割合で重なります。

 真面目に感想を書きますが、おはだけ成分は「食戟のソーマ」のパロディなのでしょうか。
 そういえば流浪さんも錬金さんもたしかあちらの番組にも出ていたような気がします。
 介護ばかりで流浪さんに文句を言っている山猫さんを見ると「俺妹」のことを思い出しますが……

 包丁アーサーさんも元々はいい人だったようですが、みんなアーサーだとなんだかややこしいです。
 次回は歌姫アーサーさんが出てくるそうですが、彼女のエクスカリバーも折る必要があるのでしょうか。
 そもそも100万本を折るという目標に疑問を抱いてもいいと思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】叛逆性ミリオンアーサー 第14話「戦慄の秘湯!」

 アーサーさんの14話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はいわゆる「温泉回」ということで間違いないかと。
 公式サイトを見ると山猫さんはまだ完全に元に戻っていないようですが……

【内容】
 全員がそろったものの山猫は乙女な人格が残っているようです。
 錬金、ボダッハはこのままでは団長が一線を越えるのではないかと危機感を抱きます。
 ボダッハは妖精合体についての「薄い本」を発見しますが……

 オープニングのあと、団長達は温泉街にやってきて「不思議な温泉」があるのだと説明を受けます。
 錬金、ボダッハは「薄い本」のあまりの内容に誰にも言えませんでした。
 ファルサリアが出てきたものの、団長は他のお客もいるからと戦う気はないようです。

 「無用な戦いで命を粗末にすることは許さない」とかっこいいことを言う団長さん。
 そうかと思ったら「早く脱ぎ脱ぎしましょう」とからんで山猫に殴られてしまいますが……
 たくさんの温泉の中で果たしてどの温泉が山猫を元に戻す温泉なのでしょうか。

 赤ちゃんに戻る温泉、男性になる温泉、団長っぽくなる温泉と色々な温泉がありました。
 団長はすっかり変わってしまった錬金や山猫にからまれて喜びますが、温泉に入って急に真面目になりました。
 男性陣は女性になるお風呂に入ってしまいだんだん収拾がつかなくなってきます。

 盗賊アーサーは温泉の従業員は温泉アーサーだと言い張り、彼は盗撮動画を売り払っているのだとか。
 温泉アーサーと盗賊が戦闘を開始しますが、盗賊は女性化した男性陣の胸元を見て複雑な表情を浮かべます。
 逃げた温泉(アーサー)を追いかけていきますが、相手が水とあっては攻撃を当てることが出来ません。

 錬金は相手が強敵だからと「妖精合体」を試してみると言い出して抱きついてきました。
 「あなたと合体したい」と互いの唇を近づける光景に一同は興奮を隠せませんが、もう少しの所でストップしてしまいます。
 温泉アーサーは「温泉がある限り無敵」らしいですが、元栓を抜かれてどんどん温泉がなくなってしまいました。

 敵は倒れ、山猫も元に戻って何よりですが、一緒に浸かっている盗賊は一応敵なのでしょうか。
 ファルサリアは他に傭兵、富豪、歌姫が存在するとさらっと言ってきて、盗賊は全てのアーサーが注目しているとひと言。
 なお、冒頭で発見した「妖精合体」の本はフィクションだったと補足がなされるのでした。

【感想等】
 全員がそろって一段落のはずが、山猫さんがまだ戻っていなかったのはちょっと意外でした。
 数話ぶりにファルサリアさんが出てきますが、彼女と互角に戦える日が本当に来るのかちょっと怪しいです。
 久しぶりにシリアスになった団長さんも結局いつもどおりなのは安心すべきなのでしょうか。

 温泉のお話は皆さんが別人になり、ますます収拾がつかなくなってきました。
 真面目になった団長さんはアーサーつながりでアルトリアさんみたいになっていましたが……
 男性キャラがこぞって女性になってしまったのはあまりにもシュールな光景でした。

 盗賊さんが現れたことでそのうち歌姫さんや富豪さんとも戦う可能性が見えてきたのかも。
 錬金さんとボダッハさんの合体は色々な意味で限界に挑戦しているように思えます。
 次回こそは本当の意味で「妖精合体」をするのか、色々な意味で、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】叛逆性ミリオンアーサー 第13話「さよなら、山ちゃん」

 アーサーさんの13話を見て感想を書かせていただきます。
 残る仲間は山猫さん1人だけになりましたが、彼女の様子がおかしいようです。
 彼女の身に何が起こったのか、色々な意味ですごく気になります!

【内容】
 山猫は山奥の村で従前とは打って変わってメルヘンな乙女になっていました。
 団長達が山猫を迎えに来ましたが、山猫は団長のことをすっかり忘れていました。
 ナツ鉄拳もまた彼女の変貌が信じられませんでしたが……

 団長が「山ちゃん」を連呼すると銃を向けてくる山猫さん。
 クーピーはこのままでは任務を果たせないといい、山猫が修行の旅に出たとのことですが……
 天然温泉を発見して入っていましたが、のぞきのおじさんによると温泉に入ると全てを忘れてしまうそうです。

 山猫は元々育てのいいお嬢様らしく、今は「素」が出た状態なのだとか。
 団長は自分達は恋人同士だと言い出し、新鮮な反応を楽しんでいましたが、ハンマーで殴られます。
 閣下は外敵やエクスカリバーを教え、鉄拳は腕立て伏せをしていきます。

 またも団長が「愛の世界へ帰ろう」と山猫に迫りますが、殴られて吹き飛ばされます。
 団長に呆れつつも100万本のエクスカリバーをたたき折る使命を教えていきますが……
 このまま山猫の記憶が戻らないとクーピーとはお別れになってしまうそうです。

 鉄拳は山猫を乗せて腕立て伏せをはじめますが、山猫はこの意味のわからない中で何かを感じたようです。
 覆面に水着姿という絵に描いたような悪役が村を襲い、団長達が戦ってのぞきのおじさんを助け出します。
 団長は一斉に石を落とされ、他のメンバーも伏兵に思わぬ苦戦を強いられました。

 山猫はのぞきのおじさんを追いかけ、まともに走ることも出来ていない自分を悔やみます。
 倒れてしまった団長を前に山猫は涙を流しますが、もうあんな想いはしたくないと言って復活を果たします。
 いつの間にか団長が死んだことになっていて、山猫は敵を一網打尽にしてしまいました。
 
 団長のこれまでの態度は山猫を戻すための演技……ということになっていました。
 「さよなら(もう一人の)山ちゃん」とまともなことを言って締めくくることに。
 そして最後はセクハラ発言をして山猫に攻撃を受けて、全てが元通りになるのでした。

【感想等】
 今回の山猫さんがこれまでの竹達さんのイメージ(桐乃さんや二乃さん等)とは全くの別物なので驚きました。
 水を浴びると女性になったりパンダになったりする世界があるなら、記憶を失う温泉があっても不思議ではないのかも。
 団長さんが目を輝かせて山猫さんに迫ってくるシーンが百合の花が咲きそうでシュールでした。

 「さよなら」というサブタイトルではありますが、最終的にお別れにならないのは言うまでもありませんでした。
 どう見ても変質者の悪役はさておき、いつまでものぞきのおじさんと言われるおじいさんがちょっとかわいそうです。
 とりあえず全員がそろったからよしとして、今後のお話では「妖精合体」について色々教えてほしいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム