【アニメ感想】真っ直ぐに想いを伝えたくて「ゼロの使い魔F(4期:全12話)」を見ました!

 今(2018年10)月はゼロの使い魔を延々とみていき、気がついたら最後まで突き進んでしまいました。
 当時の原作が20巻あったのを4クールでまとめたのは、相当カットがあると思いつつも、かなりすごいことと思います。
 そして、最後の4期は亡くなる前の作者さんが監修したということで、もう一つの完結編と言えるのかもしれません。

【全話まとめ(4期)】
第1話 聖国のルイズ
 学院では才人が相変わらずルイズやシエスタと一緒に眠っていて、胸を触られたルイズは魔法を使おうとします。
 ルイズは「大平原」と言われる一方で、シエスタは自分の胸を突きつけて山脈だと言い出し、どったんばったん大騒ぎです。
 コルベール先生がやってきて、才人たちは女王の命令でオストラント号を使って「ロマリア」に向かうのだとか。

 ルイズはブリミル教の総本山に行けると喜ぶ一方で、ティファニアは自分が行くことに不安を感じていました。
 ジュリオは才人、ルイズ、ティファニアを呼び出しますが、彼らを望んでいる人物が女王の他にもいるのだとか。
 アンリエッタにお金は大丈夫かと聞く才人ですが、そこにヴィットーリオという「教皇」が出てきます。

 ヴィットーリオはティファニアはゼロの担い手であり、自分もまた虚無の担い手でジュリオが使い魔だと言い出します。
 タバサにこれまで色々とやってきたジョゼフもまた「虚無の担い手」であり、ヴィットーリオは彼の改心を促そうとします。
 ルイズは巫女になると即答し、一方で他のメンバーは賑やかに食事をしていましたが、なんだか怪しい一団もいました。

 才人はルイズがあっさりと聞き入れたことについて苦言を呈し、ブリミル教徒でないティファニアのことが心配になると言い出します。
 怒ったルイズはティファニアの使い手になればいいと言い放ち、怒った才人は部屋を出て行ってしまいます。
 アンリエッタはかつてウェールズが身につけていた指輪をティファニアに手渡すのですが……

 ティファニアはコルベール先生に使い魔召喚の儀式を教えてほしいと言い、シエスタはルイズの立場上がんばらずにはいられないと言ってのけます。
 怪しい連中は周囲を物色していて、ルイズはそれを尾行していましたが、あっさりと捕まってしまいます。
 ルイズの声を聞いた才人は果敢に切り込み、一方でティファニアは先生から説明を受けて召喚を試みます。

 才人はルイズとの共闘で敵を退ける一方、彼がゲートを通って現れたようにも見えてしまいます。
 ルイズは自分が世界を背負っていると意気込みますが、才人はそんな彼女を「無謀」と言い、ちゃんと使い魔を頼れと抱きしめます。
 才人とルイズがキスをしていましたが、そこにティファニアが現れ、たちまちに言い争いが始まってしまうのでした。

続きを読む

【アニメ感想】人に優しくなりたくて「ゼロの使い魔 三美姫の輪舞(3期:全12+1話)」を見ました!

 今年の6月に「とらドラ!」を見ていて、それから色々脇道にそれましたが、10月には一部キャストが重なる「ゼロ魔」を見ることにしました。
 主人公を犬呼ばわりするヒロインにデジャブを覚えつつも、1期2期とみていくことで彼女のヒロイン力が分かるようになりました。
 3期ではさらなるヒロインが出てくるようですが、才人さんが犬と言われて鞭を叩かれるシーンがすぐに頭に浮かんでしまいます。

【全話まとめ(3期)】
第1話 使い魔の刻印
 才人はルイズの上にのしかかって積極的にキスをしてきますが、ルイズは始祖と母親に伺いを立ててからと言い出します。
 そこにシエスタが入ってきますが、才人のルーンが消えてしまったのがどうしても気になってしまいます。
 戦争は終結したとのことで、犠牲になった人々に対して黙祷を捧げるのですが、ルイズは才人のことが気になります。

 デルブリンガーはルーンがなくなったことで才人は自由の身であると言いますが、そこにルイズの姉がやってきます。
 契約の証が消えたことが周囲に知れ渡り、エレオノールは使い魔はもっとふさわしい者を召喚すればいいと言い出します。
 エレオノールはこの犬のような顔が気に入らないと言い、ルイズは私の犬なんだからと言い争いをしていました。

 アニエスがやってきてルイズと才人は王宮に呼び出され、ルイズはもう才人は自由の身だから好きにしなさいと言います。
 ルイズと才人は互いの気持ちがすれ違い、ルイズは一人で森の奥へと入っていきますが、小さな騎士のようなものが剣を向けてきます。
 シェフィールドにはルイズの攻撃が通用せず、虚無の使い手や使い手は1人だけではなく、自分も使い魔の一人だと言い出します。

 才人は使い魔ではなくなっても、男が惚れた女を守るのは当然だと言って戦闘に介入し、さらにアニエスも戦いに参加します。
 ジョゼフなる男性の声が聞こえてきてシェフィールドは退散しますが、ルイズは犬と罵りつつも涙を流してきます。
 アンリエッタは家具を売り払うという懐事情を見せつつ、才人は騎士(≒貴族)の称号を与えられますが力がもうないからと辞退します。

 才人は一度心臓が止まりながらも「妖精さん」によって救われたと説明し、アニエスはその「ティファニア」を探しに向かいます。
 その夜、ルイズはもう会えないかと思っていたと涙を流し、力が無くてもいいからそばにいてほしいと言い出します。
 才人はもう一度契約が出来ないかと問いつつ、ただの男と女で十分だと抱きつきますが、最後は犬と言われて爆破されるのでした。

続きを読む

【アニメ感想】戦争について考えつつ「ゼロの使い魔 双月の騎士(2期:全12話)」を見ました!

 今(2018)年の春先に「とらドラ!」を見て、そのときから「ゼロの使い魔(以下ゼロ魔)」を見ようとは思っていました。
 その後、野球アニメばかり見ていたり、ドッグデイズを見ていたりしましたが、ようやく落ち着いてきたので1期2期とみていきます。
 異世界系、ハーレム系の偉大な先駆者であり、現在のアニメにも大きく影響を与えた作品だと考えるのは決して誇大広告ではないはず。

【全話まとめ(2期)】
第1話 女王陛下のゼロ
 ゼロ戦に乗ってついに日本に戻ってきた才人は「ほんとうのセーラー服だ!」と喜びに震えます。
 ルイズに召喚され、戦争に巻き込まれながらもようやく戻ってきた才人でしたが、ルイズがいない日本なんて意味がないと言い出します。
 結局、目を覚ました才人は目の前のルイズに抱きつき、ルイズは若干の「デレ」を見せつつも自分だけを見るようにと言ってくるのでした。

 アンリエッタは戴冠するようにと言われ、国民の期待に逃げられない圧力を感じていました。
 レコンキスタの首謀者クロムウェルは捕虜になっており、秘書のシェフィールドによって始末されます。
 ルイズは「ありがたく受け取りなさい」と姉から送ってもらったという秘宝の一つであるメガネをくれました。

 ルイズのメガネは一度付けると外れず、才人はシエスタに声をかけますが、下心に反応して点滅するようです。
 才人がシエスタの胸を見ていて憤ったルイズは才人を吹き飛ばし、才人はさらにモンモランシーを見ていてまたも爆発させられます。
 ルイズは「女の子なら誰でもいいわけ?」と更に憤り、そこにアンリエッタのパレードがやってきて、才人はお約束どおり吹き飛ばされます。

 ルイズや才人はたちまち拘束されてしまい、ルイズは銃士隊の隊長というアニエスに銃を突きつけられます。
 才人は地下の牢獄に閉じ込められ、いっそこのまま日本に帰ればよかった、さらには他の女の子に手を出そうかと考えます。
 アンリエッタが直々にやってきて手を握られますが、キスを迫ってアニエスに銃を突きつけられます。

 アルビオンを打ち破った存在が虚無の使い魔であるガンダールヴであると知ったアンリエッタは現在は戦争の危機にあると一言。
 アンリエッタは国内にも敵がいるのだと言い、協力する代わりに何でもすると言い出しますが……
 ルイズが怒ってくるかと思っていた才人は逃げようとしますが、彼女は心配のあまり泣き出し、才人はそんな彼女をぎゅっと抱きしめます。

 「虚無の呪文書」なるアイテムをもらったルイズでしたが、その中には一切何も書かれていませんでした。
 才人、ルイズには「ゼロ」という暗号名を与えられ、才人は今後不埒なまねをしては承知しないと念を押されます。
 その夜、才人はひたすらに「エロ犬」「変態犬」と罵られ、ひたすらに鞭で叩かれてしまいます。

 そして、次の日、アニエスが血相を変えてルイズたちの元に現れます。
 なんでもアンリエッタがさらわれたとのことですが……

続きを読む

【アニメ感想】自分に素直になれなくて「ゼロの使い魔(1期:全13話)」を見ました!

 今(2018)年の春ごろに「とらドラ!」を見て、その流れで「ゼロの使い魔(以下ゼロ魔)」を見ようとずっと思っていました。
 メジャー旧作やガンダム00、ドッグデイズと色々見ているうちに今年も残り少なくなったのでそろそろゼロ魔を見ようかと。
 現在は異世界ものは一つのジャンルになっていますが、ゼロ魔はその先駆けといえる存在なのかもしれません。

【全話まとめ(1期)】
第1話 ゼロのルイズ
 天蓋つきのベッドから起き上がったルイスは魔法の授業を受けているのですが、薔薇をくわえた男性(ギーシュ)が気になります。
 赴任してきたばかりの先生は「錬金」の魔法を講義し、ルイズはやってみるように言われますが爆発を起こしてしまいます。
 秘書のお尻を触るおじいさんは偉い人みたいですが、セクハラ発言を繰り返して逆に秘書に蹴り飛ばされるのでした。

 大々的に失敗をやらかしたルイズはキュルケたちにあおられますが、神聖で美しく強力な使い魔を呼び出すと反論します。
 意気揚々と召喚に臨んだギーシュはモグラのようなものを呼び出し、続いてキュルケはサラマンダーを召喚して周囲を驚かせます。
 「ゼロのルイズ」と揶揄されるルイズは大々的に儀式を行いますが、おなじみの爆発とともに出てきたのは人間というオチでした。

 才人は状況もわからないまま罵声を受け、ルイズはやり直しを主張しますが、あっさりとそれは拒否されます。
 ルイズは儀式ということで才人にキスをしてきて、これで使い魔の契約は終了したとのことですが……
 自分を元の世界に戻せと訴える才人はいきなり下着を投げつけられ、さらに爆発を受けて気絶してしまいます。

 爆発のショックなのか言葉が通じるようになり、才人は事情を聞いたもののかっこいいのがよかったと文句を言われます。
 才人は逃げだそうとしますが、途中でナンパ中のギーシュに絡まれ、さらには宙に浮かんでしまい逃げられなくなります。
 天空に浮かぶ2つの月を見たサイトはこの世界が地球とは異なることをついに自覚するに至るのでした。 

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム