【アニメ感想】イナズマイレブン オリオンの刻印 第38話「オリオンの真実」

 オリオンの刻印の38話を見て感想を書かせていただきます。
 行方不明になっていたはずの明日人さんが目を覚ますと、そこには新条さんの姿がありました。
 やっぱり新条さんが明日人さんのお父さん……なのでしょうか。

【内容】
 バンダナを外したアースは明日人ではなく、自分は「革命軍」の一人だと言い出します。
 ロシアに負けた日本でしたが、得失点差で決勝トーナメントに出場できるとのこと。

 オープニングの後、ロシア戦前日にお話が遡ります。
 目を覚ました明日人の前には新条の姿がありましたが……
 ロシアとの試合後、日本代表の前に戻ってきた明日人なのでした。

 明日人は自分の前に現われた「父」は偽物だと見抜いていました。
 新条は父親の行方を捜査中だと言い、かつてのオリオンは希望の象徴だったと言い出します。
 元々はサッカーを振興するための組織で、貧しい人々に笑顔を広めていました。

 ベルナルドが権限を握った後、サッカーをビジネスの道具に利用したとのこと。
 それでもオリオンを止めることは子ども達への支援を止めることになるそうですが……
 新条はオリオンへの反乱分子を拡大していると言い、一星もその一人であったとのこと。

 明日人はオリオンの光と影を知りつつも、そのやり方は認められないと言い放ちます。
 新条は趙金雲監督に声をかけ、監督だけではなく士郎もまたオリオンに入り込んで情報を集めているとのこと。
 結局のところ、オリオンを変えるには日本がロシアに勝つしかないそうです。

 フロイは兄との衝突について悩んでいて、一星はサッカーが俺を導いてくれたとひと言。
 一星はオリオンの全てを否定することは出来ないと言いますが……
 フロイは父がサッカーを与えてくれたと言い、幼少期の彼は体が弱かったそうです。

 貧しい人々がサッカーボールを追いかけている光景を見て、父は本当に可哀想なのは心が貧しい人だと告げます。
 気を取り直したフロイはサッカーを続け、オリオンは一人の少年を救うための組織でもあったようです。
 一星はオリオンとサッカーの両方を救う道があると言い、フロイには自分達と違う戦いをすべきと言ってきました。

 フロイは「革命は一人では出来ない」と言い、革命の準備を始めたとひと言。
 明日人はマリクに声をかけ、オリオンのサッカーはマリクのするサッカーではないと言いますが……
 フロイはそれでは何も変わらないと言い、新条はこれからが本番だと告げるのでした。

 新条はあくまで父親のことは捜査中だと言っていましたが……

【感想等】
 スペインとの引き分けはまだしも、ロシアに負けるという不完全燃焼で予選は終わりました。
 「革命軍」などというチャージマン研かワンピースのような単語が出てきた方が驚きでしたが……
 そういえばルフィさんのお父さんも「革命軍」のリーダーだったのは偶然でしょうか。

 士郎さんに新条さん、趙金雲監督と、中の人がガンダム00の主要人物という共通点があったりします。
 オルガ……ではなくベルナルドさんがサッカーを金儲けに利用するようになった理由が気になります。
 そしてフロイさん(の中の人)は、今季は「うちの娘」やら一方通行さんやらグラジオさんやらと色々とお忙しいようです。

 お話の流れ的に新条さんがお父さんだと思うのですが、それが明らかになるのは大会後なのかも。
 次からは決勝リーグでフランスとの戦いですが、どんな強敵なのかすごく気になります。
 イメージ的に貴族っぽいキャラクター(Gガンダムのジョルジュさんみたいな人)が出てくるのかなと思ったりしますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】イナズマイレブン オリオンの刻印 第37話「黒いバンダナの戦士」

 オリオンの刻印の37話を見て感想を書かせていただきます。
 主人公が不在というのは旧作でもありましたが、洗脳されるパターンは想定外でした。
 サッカーを通じて洗脳が解ける……というパターンなのでしょうか。

【内容】
 ベルナルドの息がかかったロシア代表は日本代表の目を封じてきました。
 フロイはヴィクトールとともにその場を去りますが、アース、マリクの2人を投入します。
 灰崎はアースのプレイスタイルは明日人そのものだと言ってきましたが……

 アースはイナビカリダッシュで日本代表を抜き去り、シャイニングバードで日本を突き放します。
 そのまま前半戦が終了し、灰崎や剛陣はアースが明日人だと突っかかったもののはねのけられます。
 そしてアースがロシア代表になったのと明日人がいなくなったのが見事にタイミングが合わさります。

 元同僚はアースに呼びかけると、突然頭が痛いとうずくまってしまいました。
 日本代表は明日人の離脱に動揺し、野坂は一星とともに敵陣に切り込んでいきますが……
 ロシアは不正で一星をを潰し、アースはスタンガンで野坂を気絶させます。

 小僧丸はラフプレーでアースを倒して「フィールド上では弱肉強食」と言い放って退場させられます。
 ベルナルドは大差で勝って日本代表を排除するようにと命令を出しますが……
 日本代表は明日人を取り戻そうと気合いを入れますが、1人少ないこともあってロシアの攻勢が続きます。

 日本が一次リーグを突破するには1点を返して引き分ける必要があるとのこと。
 監督は灰崎やアフロディ、剛陣を投入して一気に勝負に出ます。
 灰崎は必殺シュートで同点に追いつき、これで一次リーグ突破に近づきますが……

 ベルナルドは「どんな手を使っても勝て」と命令してきました。
 アフロディはこの試合で勝利をつかむと宣言しますが、スタンガンのようなもので気絶させられます。
 ロシアはゴール前にまで上がってきてオーロラウェーブを仕掛けてきました。 

 日本のディフェンスは催涙ガスで倒れていき、マリクはダブルヘッドイーグルを放ってきました。
 のりかは「マジン・ザ・ウェイブ」を発動させたものの、3点目を奪われて負けてしまいました。
 そしてアースは別の男と入れ替わっていて、明日人は一体何処に行ってしまったのでしょうか。
 
【感想等】
 途中出場のアースさんは「earth」と明日人さんとのダブルミーニングなのでしょうか。
 のりかさんの中の人がアリスさんだけに、なんとなくSAOの整合騎士のことが頭に浮かびました。
 スタンガンが見て見ぬ振りをされて小僧丸さんが退場になるのはどうかと思いますが……

 あれだけやっても審判が何も言わないのは、オリオンに買収されているとしか思えません。
 主人公不在という時点で負けフラグが立っていたと言ってもいいのかもしれませんが……
 オリオンの真実も気になるものの、本当は1次リーグに突破できるのかの方が気になってます。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】イナズマイレブン オリオンの刻印 第36話「孤独なフロイ」

 オリオンの刻印の36話を見て感想を書かせていただきます。
 予選リーグ最後のロシア戦は主人公不在のまま続くようですが……
 サブタイトルの意味はフロイさん以外が全員オリオンの使徒ということでしょうか。

【内容】
 小僧丸はフロイに翻弄されてスイッチが入り、青白いオーラを出してきました。
 新必殺技「オーバーサイクロン」で日本は同点に追いついてきて、フロイも何やらワクワクしてきました。
 フロイは一星と向き合うことで自分達の過去を思い出しますが……

 一星の練習に付き合うフロイでしたがわざと全力を出していませんでした。
 「本気でぶつかり合うのがサッカーだ」と憤る一星の姿にフロイは認識を改めたようです。
 一星はブルースターダストでフロイからボールを奪い、野坂はカウンターアタックを仕掛けます。

 氷浦の「氷の槍」は相手キーパーに阻まれ、フロイやユーリとともに果敢に攻め入ってきました。
 フロイの「イノセント・ドライブ」はのりかの「マジン・ザ・ウェイブ」に阻まれます。
 サッカーを楽しむフロイ達でしたが、VIP席にはその兄であるベルナルドが現われます。

 フロイは「君が知らない僕を見せてあげるよ」と言い、またも一星との過去を思い出します。
 必殺タクティクス「オーロラウェーブ」は日本代表には目くらましになっているようです。
 フロイは兄が仕掛けたと知って叫びだし、坂野上はイレブンバンドで何かをやっていたと言い出します。

 砂木沼は突然に「腕が鳴るな」と言い、フロイはチームメイトに「これが本当のサッカーだ」と訴えますが……
 チームメイトはベルナルドに従わなければチームにいられなくなるとつぶやきます。
 相手は催涙ガスを日本代表にぶちまけますが、砂木沼はイレブンバンドを奪い取って反則を許さない旨を告げます。

 フロイは「君も僕も一人のサッカープレイヤーだ」と言い、兄に逆らって退場しようとします。
 1人のチームメイトが同調して2人がフィールドを去っていきますが……
 ベルナルドは明日人が日本代表を潰すと言い、洗脳されたと思われる明日人が登場するのでした。

【感想等】
 小僧丸さんの奮闘のおかげで予想以上にいい勝負が出来ているような気がします。
 「本気でぶつかり合うのがサッカー」という言葉はSAOのユウキさんの言葉に通じるように思えます。
 さすがにフロイさんが病気で余命わずかということはないと思いますが……

 回想シーンの一星さんがかっこいいですが、スパイをやっていた彼とは別人のように思えます。
 動きを止めるくらいは普通にアフロディさんもやっていたような気がします。
 旧作だと鉄骨を降らせてきましたし、催涙ガスを使うくらいは超次元サッカーでは普通なのかも。

 孤独な……というサブタイトルながらも仲間がついていくのを見ると、別に孤独でもないような気がしました。
 明日人さんは監禁されていると思っていたら、まさか敵として出てこようとは……
 日本人の一ノ瀬さんがアメリカ代表だったりしますし、本作では国籍はあまり関係ないのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】イナズマイレブン オリオンの刻印 第35話「華麗なフロイ」

 オリオンの刻印の35話を見て感想を書かせていただきます。
 主人公不在でロシア代表と戦うことになった日本代表ですが……
 新しく加わったのりかさんや小僧丸さんは世界に通用するのでしょうか。

【内容】
 明日人が戻ってこなくなった一方で日本代表にはのりかと小僧丸が合流します。
 フロイは兄(ベルナルド)から「オリオンの力を使え」と言われますが、力を使わなくても日本に勝つと断言してきました。
 オープニングの後、ロシアとの試合で砂木沼はミッドフィルダーとして参戦することになりました。

 監督によると不動は小僧丸とキャストがかぶるから怪我の治療のために日本に戻ったそうです。
 ロシアはオリオン財団の本拠地というのが気になりますが、フロイはロシアにはオリオンの使徒はいないといっていました。
 毎回ポジションを変えてきたロシアですが、スペインを圧倒してきたフロイのことが気になります。

 日本はMFになった砂木沼、さらには小僧丸やのりかといった追加メンバーが参戦します。
 砂木沼は慣れないMFに苦戦しているようで、さらにロシアのエースであるフロイの実力は抜きん出ていました。
 円堂はのりかに「思い切り行け」と声をかけますが……

 フロイは必殺技「イノセント・ドライブ」を放ち、のりかのマーメイドヴェールを打ち砕いて先取点を奪います。
 円堂は「なんであの技を使わないんだ?」と言っているのが気になります。
 野坂はスカイウォークで一星にパスを渡しますが、ロシアを攻めきることは出来ませんでした。

 円堂によるとのりかの新しい必殺技は円堂の必殺技を元に作られているそうです。
 彼は自分の必殺技も他人のパクリだと言い、かあちゃんの弁当は昨日の晩ご飯のおかずだと言ってきました。
 要はだれもが他人から力を貰って強くなっているとのことですが……

 フロイは2度目のイノセント・ドライブを放ちますが、のりかは「マジン・ザ・ウェイブ」でそれを止めてきました。
 一星はフロイの態度を見てロシアはオリオンに毒されてはいないと安心しますが……
 風丸は竜巻で敵からボールを奪い、小僧丸は仲間を生かしたプレイスタイルに変わっていました。

 野坂は今の小僧丸は「静」であり、もうひとつの「動」の部分が隠れているとのこと。
 フロイは小僧丸からボールを奪い、小僧丸は「どうなっても知らないぜ」と奥の手を出してきました。
 青いオーラを出した小僧丸は「オーバーサイクロン」で同点に追いついてきました。

 失点したフロイはこれで本気を出せそうだと言ってきましたが……

【感想等】
 のりかさんにしても小僧丸さんにしてもここまで変わってしまうのは驚きでした。
 後者はかっこいいと思いますが、前者はお声を聞かないと男の子に見えてしまうのは内緒です。
 少し調べてみたらフロイさんの中の人が一方通行さんと同じだったのは驚きでした。

 あっさりと代表を退いた不動さんが意外でしたが、同じ中の人の小僧丸さんが残ったからいいのかも。
 円堂さんがのりかさんを励ます「かあちゃんの弁当」発言は普通にいい言葉だったと思います。
 小僧丸さんがどう見てもスーパーサイヤ人ブルーにしか見えなかったのはここで言うべきなのでしょうか。

 のりかさんも小僧丸さんも強くなって振り出しにもどりますが、フロイさんの本気はどれほどのものなのか気になります。
 そして今回はあまりいいところがなかった砂木沼さんも何か切り札を隠している……はず。
 次回タイトルの「孤独なフロイ」を見る限りだと彼以外が全員オリオンの使徒になってしまう……のでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】イナズマイレブン オリオンの刻印 第34話「衝撃の追加メンバー」

 オリオンの刻印の34話を見て感想を書かせていただきます。
 サブタイトルどおり追加メンバーがやってくるのですが、どんなお方が来るのかすごく気になります。
 主人公不在でロシアと戦うのが負けフラグに見えるのは私だけでしょうか。

【内容】
 明日人はオリオンの一面を見てもチームに戻ろうとしますが捕まってしまいます。
 監督は明日人がオリオンの一員になったという連絡を受けます。
 剛陣達は警察に届けたらどうかと考えますが、監督は明日人が父親の都合で戻るのが遅くなると説明します。

 円堂はまずは腹ごしらえだと言っていたら(ショートカットになった)のりかが追加メンバーとしてやって来ます。
 のりかは実家の海苔ではなくてマカロンを持ってくるなど、全くの別人になっていました。
 雷門の皆さんは明日人がお父さんに会えてよかったと言っていましたが、野坂は監督の発言は嘘だと言ってきました。

 キーパーが4人になって砂木沼は「日本代表に必要なのはディフェンダー」という発言を思い出します。
 監督はのりかに世界のレベルに慣れて貰うから次の試合に出すと言い、さらにやってきたのはスマートになった小僧丸でした。
 彼の元々の体型を知っているメンバーは驚きを隠せませんが……

 代表になれなかった小僧丸はずっと山で特訓をしていたらしく、さっそく新メンバーを入れてミニゲームをします。
 小僧丸は砂木沼をかわしてゴールを奪い、さらにはクマと戦って山の支配者になったと言い出します。
 アツヤをかわしてファイアトルネードを放ってきましたが、元々出来ていたのではないかと突っ込まれます。

 野坂や豪炎寺は小僧丸がかなりの成長を遂げたと言ってきて、のりかも新たな技を見せてくれました。
 小僧丸はラストリゾートを受け継ぐことが出来るのは俺だけだと言ってどや顔をしていましたが……

【感想等】
 サッカーのために誘拐までやらかす相手も、イナイレの世界では想定の範囲内でしょうか。
 のりかさんが加入するのはいいとしても髪の毛が変わっていたのは驚きでした。
 女性メンバーがありなら白恋中のなえさんも連れてきてほしいと思ったのは私だけではないはず。

 不動さんが離脱した時点で、同じCV梶さんの小僧丸さんが出てくることを想定すべきだったのかも。
 染岡さんの代表入りはもしかしたら今大会ではないのでしょうか。
 次回はロシアとの試合になるようですが、小僧丸さんが何処まで通用するのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム