【アニメ感想】転生したらスライムだった件 閑話「ヴェルドラ日記」

 転スラの閑話(24.5話?)を見て感想を書かせていただきます。
 ひと言で言えばヴェルドラさん視点の総集編のようです。
 ヴェルドラさんが座って日記を書いていると思うとなんだかシュールですが……

【内容】
 冒頭からリムルはイフリートを捕食してその能力を得るに至ります。
 イフリートは抵抗しようとしますが彼の前には先にリムルに捕食されたヴェルドラが立ちはだかります。
 ヴェルドラはノリノリで話しかけてきて、将棋盤を出してきて対局を求めます。

 オープニングの後、将棋の駒の並べ方を説明しつつ、リムルが転生する映像が流れます。
 おいたをして仮面を付けた勇者によって捉えられてしまったヴェルドラさん。
 ヴェルドラは竜だけあって(竜になれる)飛車が好きであり、居飛車党であるとのことですが……

 リムルがヴェルドラの前に現れるシーンとともに発声練習をするヴェルドラさん。
 ずっと寂しかったヴェルドラは「やばたにえん」などと言いつつもリムルは友達になりキュンキュンしたようです。
 リムルはヴェルドラを食べてしまい、そのリムルは勇者であるシズと出会います。

 シズは母の元に還り、彼女と融合していたイフリートは彼なりにシズに同情していたようです。
 リムルはシズと癒合してシズに似た姿を得て、ヴェルドラは将棋をしている一方で牢獄の分析もしているそうです。
 ヴェルドラは「マルチタスク」らしく、あっという間に王手をとってしまいました。

 イフリートが将棋を覚えているうちに、リムルの村に鬼の人が現れてさらにはガビルも登場します。
 リムルは着実に色々な種族を仲間に加え、その懐の深さを見せてきました。
 町はずいぶんと発生しますが、生前、ゼネコンに勤めていた経験が役に立っているようです。

 リムルはシズの教え子に会いに向かい、自由組合のマスターであるユウキと対峙します。
 女は怖いという声とともに、リムルは「聖典」こと漫画を作り出していました。
 ヴェルドラによると漫画は英知が詰まったものであり、ことあるごとに読んでいるそうです。

 シズの教え子に上位精霊を憑依されるシーンではヴェルドラが全力で応援していました。
 子ども達は無事憑依を成功させますが、ヴェルドラは王手をかけられて戸惑ってしまいました。
 王将が「帝王」になって2度動けるなどと言い出しますが……

 ヴェルドラは歌ってごまかし、リムルはランガに乗って走っていきました。
 イフリートは感想戦を行うとやたらと詳しい知識を見せてきました。
 そしてリムルを見つめている謎の男は一体何者なのか、わたし、気になります!

【感想等】
 久しぶりに登場したヴェルドラさんですが、お元気だったようで何よりでした。
 唐突な将棋要素は「竜」だけに「りゅうおうのおしごと」コラボということなのでしょうか。
 最近まで「3月のライオン」を見ていただけに将棋はなじみがありますが……

 ツンデレのヴェルドラさんは好きですが、居飛車党とやたらと専門的な用語が出てきたのは驚きでした。
 タイトルの「日記」というよりも世間話、オーディオコメンタリーみたいな感じがします。
 異世界のドラゴンであるヴェルドラさんが「やばたにえん」という言葉を知っていることが最大の疑問でしょうか。

 あくまでアニメ全話視聴が前提ではありますが、こういうのも面白いなと思います。
 ヴェルドラさんやイフリートさんが大声で子ども達を応援したところは思いっきり吹き出してしまいました。
 2期は来年からですが、リムルさんだけでなくヴェルドラさんの今後からもますます目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】転生したらスライムだった件 第24話「外伝:黒と仮面」

 転スラの24話を見て感想を書かせていただきます。
 前回で本編が終わり、今回はシズさんと謎の男・ディアブロさんとのお話だそうです。
 どう見ても怪しいこの男は一体何者なのでしょうか?

【内容】
 月に向かって憤り、己の血で召喚を試みる女性は一体何者なのでしょうか。
 やってきたのは「ディアブロ」なる謎の男であり、ディアブロは暇つぶしに願いを聞き届けるとひと言。
 「足りない分は貴女の獲物でまかなうとしましょう」とのことですが……

 シズは復活した悪魔を討伐するという依頼を受けてウィルトウッド城にやってきました。
 クーガーはシズの知り合いらしく、すでに10人以上の腕利きが悪魔によって倒されたと説明があります。
 大臣がやってきて「翼の銀嶺(?)」なる英雄(冒頭の女性達)が亡くなってしまったと言い出して周囲は騒然とします。

 シズは英雄を倒すほどの悪魔はアークデーモン級だといい、悪魔に呼び名はあるのかと説明します。
 魔物が名を得ることで力を増すという説明が挟まり、大臣は逃げようとする冒険者を処刑してしまいますが……
 冒険者の中からレッサーデーモンが出てきて、冒険者が悪魔に乗っ取られている可能性を示唆します。

 フードの男(ディアブロ)が突然笑いだし、お粗末といわざるを得ないと言い出します。
 ディアブロは「黒」を名乗り、シズとの戦闘を開始しますが、炎の上位精霊を憑依させた彼女に炎は通用しませんでした。
 シズはディアブロを危険視して本気を出すと言いますが……

 イフリートの力を使った「インフェルノ・フレイム」を受けてもディアブロは大きなダメージを受けていないようです。
 シズはディアブロの右腕を切り裂き、ディアブロはシズの仮面を見て「興味深い」と言って去っていきました。
 ディアブロは「依頼」と言っていて、あれほどの悪魔を使役する存在がいることが信じられませんが……

 色の名を冠する悪魔がいると聞いたことを思い出していたシズさん。
 国王が話があるといってシズを呼び出したとのことですが、この騎士はどうして戦いを知っていたのでしょうか。
 騎士だと思っていた男が魔族のオルトスであり、大臣はシズを生け贄にすると言い出します。

 オルトスにツノが生えてきて、シズは彼に攻撃を仕掛けていきます。
 実はオルトスは「アークデーモン」らしく、自らの力によって「頂点」のあの方のように自らネームドに至ったそうです。
 そこにディアブロがやってきて国王も大臣もオルトスもあっさり殺してしまいました。

 王国の悪魔は一掃され、黒(ディアブロ)はシズによって倒されたことになったそうです。
 結局、彼が何者かという謎が残りつつ、シズはいつかなんとかしてくれるのではと締めくくるのでした。
 そして時は流れ、ディアブロはリムルのことを執拗に狙っているようですが……

【感想等】
 オープニングとお話の内容がかみ合わないのはあまり気にしない方がいいかもしれません。
 早期に離脱したシズさんが活躍するお話ということで見る前から楽しみにしていましたが……
 最初からクライマックスのような展開は1話完結ゆえの時間の都合と考えるしかないと思います。

 CV櫻井さんのディアブロさんが「お粗末」と言った時におそ松さんを連想したのは私だけかも。
 リムルさんが(ナレーション以外で)出ないお話はいつもとは違った雰囲気がありました。
 唐突に出てきたオルトスさんは魔族らしいですが、あまり強そうに見えなかったのはここだけの話です。

 オルトスさんがかませ扱いになってしまいましたが、櫻井さんの悪役ボイスを聴けたことは幸せでした。
 本編の2期があればディアブロさんとリムルさんとの関係がより詳細に示されることになると期待します。
 最後は「ヴェルドラ日記」なるお話のようですが、これはこれでどんなお話になるのかすごく気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】転生したらスライムだった件 第23話(終)「救われる魂」

 転スラの23話を見て感想を書かせていただきます。
 前回はダンジョンを攻略し、教え子達を救う一歩手前までやってきました。
 果たしてリムルさんはシズさんの無念を晴らすことが出来るのでしょうか。

【内容】
 子ども達を救うために精霊を尋ねたリムル達は妖精女王のラミリスと出会います。
 上位精霊を召喚することになったリムルは教え子の名前を呼び、シズの思いを果たすのだと宣言します。
 オープニングの後、精霊を呼び出すことになりましたが……

 一番手のゲイルが呼び出したのは下位の精霊らしく、リムルは「精霊の統合」を行います。
 ユニークスキル「変質者」により上位精霊が生まれ、ゲイルと統合することで、彼を救うことに成功します。
 続いてアリスを空の疑似上位精霊と統合させ、キスしてもらってご満悦のようです。

 ケンヤが呼び出したのは光の精霊らしく、彼はケンヤが勇者になれるのではなどと言い出します。
 リョウタは水・風の疑似精霊と統合され、最後はクロエ一人になりましたが……
 クロエは「大好き」と言ってきますが、リムルは心の中で「生前に言ってほしかった」とつぶやきます。

 突然に天が落ちてきたようなプレッシャーを覚え、召喚されてきたものはどうやら精霊ではないようです。
 ラミリスは「やばい」といいますが、クロエにあっさりと宿ってしまいました。
 慌てふためくラミリスのことは全くわからず、とりあえずクロエが助かったことを喜びます。

 ゴーレムの代わりを用意したり色々ありながらも、リムル達は無事学校に戻ってきました。
 リムルは大量の本を生み出す一方、教え子達は元気に遊んでいるようです。
 「本当に色々あった」とこれまでのことを思い出すリムルなのですが……

 リムルはシズの「ありがとう」の声を聞き、彼の名を冠する都市は順調に発展しているようです。
 鬼の皆さんやらガビルさんやら色々なキャラが出てきたり、学校が出来ているような描写も見られます。
 そしてリムルを見つめている謎の男は一体何者なのでしょうか。

 教え子は涙を流しながらもリムルを見送り、リムルはユウキに教え子達を託して去っていきます。
 リムルはクロエにシズの仮面を渡し、他の教え子にもシュナの作った服を与え、二度と会えなくなるわけじゃないと告げます。
 ランガはリムルがどうして仮面を渡したのかと問いますが、リムルはそれが自然のことだと思ったそうです。

 リムルは自分達を待つ街へと戻っていき、その後ろで何者かが見つめていました。
 サラリーマンだったリムルは様々な種族と交わり、最後は教え子を救って締めくくるのでした。
 (次回は外伝が放送されるようですが……)

【感想等】
 改めてオープニングを見るとラミリスさんがどう見てもラスボスにしか見えません。
 そのラミリスさんとはあっさり和解し、教え子の皆さんも助かったので言うことはありません。
 ユニークスキル「変質者」という単語がどうしても別の意味で聞こえてしまいますが……

 クロエさんに取り憑いた存在が明らかに異質ですが、いずれ何か大きな事件が起きるのでしょうか。
 そのあたりはアニメではやらなさそうなので、小説を読んだ方が早いかもしれません。
 ゴーレム召喚うんぬんの話題はとりあえず(まとまった時間ができ次第)原作を読んでみたいです。

 突然これまでの映像が流れてきてようやくこれが最終回扱いだったことに気づきました。
 この先があるのは原作(小説)サイトを見ても明らかですし、出来たら続編を放送してほしいなと思います。
 リゼロ、転スラ、盾の勇者は確実に2期があると思いつつ、今後の展開を見守っていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】転生したらスライムだった件 第22話「迷宮攻略」

 転スラの22話を見て感想を書かせていただきます。
 教え子達の体を治すために精霊さんの所に向かうリムルさん達ですが……
 精霊さんにはそう簡単には会わせてもらえないようです。

【内容】
 リムルはシズの教え子を救うために上位精霊をその身に宿らせることを考えます。
 扉の奥に精霊のすみかがあるそうで、不安なクロエはリムルにすり寄ってきました。
 意を決してその奥に進んでいくのですが、突然変な笑い声のようなものが聞こえてきます。

 光の道を通って先に進む一同ですが、目の前にピンク色のロボットのようなものが現れます。
 このゴーレムは魔素エネルギーが半端ではないそうで、完全にリムルを殺しにかかっていました。
 生徒達が見守る中、リムルは糸でゴーレムの動きを封じ、黒い炎で焼き尽くしてしまいました。

 「焼き尽くされたくなければさっさと出てこい」と妖精を引きずり出すリムルさん。
 この妖精は魔王の一人であるラミリスなどと言い出しますが、リムルは容赦なく突っ込みを入れます。
 ラミリスを放置したリムルはスライムの姿を見せて生徒達の尊敬を集めていました。

 ミリムの話題を出すラミリスはどうやら「魔王」で間違いはないようです。
 ラミリスはゴーレムでピンチを作って自分が颯爽と助けるつもりだったそうです。
 あのゴーレムは4つの精霊で動くという「精霊工学」の最高峰らしいですが……

 ラミリスの話を聞いたリムルはベスターが作ろうとしていた魔装兵のことを思い出します。
 リムルは事情を説明し、精霊女王を紹介してくれと言いますが……
 ラミリスは自分が精霊女王だと申告し、自分で堕落して魔王になったのだと言い出します。

 リムルは「レオン」なる魔王の話を聞いて厄介な相手ではないかと考えます。
 ラミリスは精霊の加護を与えると言い、世界のバランスを保つ者などと言ってきました。
 迷宮の最深部にやってきたリムルは、レオンに出来て自分に出来ないわけがないと言い出すのでした。

【感想等】
 すっかり先生が板についたリムルさんですが、守りながら戦うのは彼でも厳しいかも。
 ファンタジーの世界観でいきなりロボットのようなものが出てきたのは少し驚きました。
 まあ、同じなろう系の「ナイツマ」だと巨大ロボで戦闘を繰り広げていたりしますが……

 教え子の皆さんにも親近感がわいてきたのですが、その中でもクロエさんの雰囲気が個人的に好きです。
 ラミリスさんがラミレスさん(野球選手でしょうか?)に聞こえたのはここだけの話です。
 妖精、魔王、精霊女王と多才な肩書きを持つラミリスさんは実はかなりの強者なのかもしれません。

 タイトルの割にあまり迷宮を攻略していなかったというのはここだけの話です。
 色々ありながらも子ども達が助かる流れはほぼ確実なのかなと思います。
 次回は子ども達が助かると思いますが、そのあとはまた中央都市へと戻っていくのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】転生したらスライムだった件 第21話「シズさんの教え子達」

 転スラの21話を見て感想を書かせていただきます。
 シズさんの教え子に授業をすることになったリムルさんですが……
 教師経験などなさそうな彼(?)はどんな授業をするのでしょうか。

【内容】
 シズに代わって先生となって授業をしようとするリムルさん。
 生徒たちの反抗的な態度を察したリムルはランガを出して強引に返事をさせてきます。
 とりあえずリムルは今からテストをしようと言ってきましたが……

 「どうせ遅かれ早かれ死んでしまう」のだと言ってくる生徒達。

 リムルは精とを外に出して、10分の間で自分を倒してみろ(意訳)と言ってきました。
 ケンヤは自分はシズ以外には負けたことがないと剣を振るってきますが……
 リムルには一切の攻撃が当たらず、ケンヤは炎の剣を連発して疲れるだけ疲れ切ったまま終わってしまいます。

 ケンヤの次に出てきたクロエにどこか見覚えがあるのではと考えるリムルさん。
 クロエは水の魔法を使ってきてリムルを捉え、リムルは「恐ろしい子っ!」と驚きます。
 そうかと思ったらすぐにリムルは脱出してきますが……

 圧倒的な力を見せるという意図のまま、リムルはゲイルの魔法を吸収してきました。
 リョウタは狂戦士になってリムルを攻撃してきますが、リムルはあっさりとかわしてきました。
 アリスはぬいぐるみを操って攻撃してきますが……

 教え子全員を倒したリムルは、残された時間で彼らを救う手段を模索することに。
 リムルはシズの仮面に誓って彼らを助けるのだと宣言します。
 しかし、リムルのノリノリのテンションは受け付けてもらえませんでしたが。

 リムルはトレイニーを尋ね、上位精霊を生徒達に憑依させることを考えます。
 トレイニーの知り合いである精霊は消えてしまい、精霊を治める女王とは接点がないとのこと。
 リムルは目の前のシズの意識(?)に「俺に任せておけ」と告げますが……

 先生になって1ヶ月が経過し、今回はピクニックもとい戦闘訓練を行うとのこと。
 その際に漫画を出してきて生徒を引きつけてきますが……
 リムルは生徒たちに自分の実力を見せつけていましたが、そこにスカイドラゴンがやってきます。

 スカイドラゴンは王都に向かい、このままでは被害者がいっぱいでそうです。
 リムルはシズの仮面を託して自ら出撃し、生徒にいいところを見せようと考えます。
 正体をばらさないために大人の姿になったリムルはスカイドラゴンと退治します。

 「カリュブディスに比べるとなんとでもない」とあっさりドラゴンを追い払うリムルさん。
 ミョルマイルなる大商人が食事に招待してくれて、この男はドラゴンを追い払ったのがリムルだと気づいていました。
 リムルはミョルマイルを中央都市リムルに誘い、互いに利益があるのではないかと提案してきました。

 お店の女性はいきなり「精霊女王」の名前を出してきました。
 リムルはこの女性に大量のお金を渡して精霊のすみかを聞き出します。
 果たしてリムルはシズの教え子たちを救うことが出来るのでしょうか。

【感想等】
 ファンタジー系のお話はそのままに、前回から急に学園ものになってしまいました。
 生徒たちは小さくて可愛いですが、どこか達観した態度が気になります。
 魔素以前に「遅かれ早かれ死んでしまう」というのは事実ではありますが……

 前回のハイペースに比べると、模擬戦は意外と時間がかかっていたように思えます。
 「教え子」全員の名前を視聴者に紹介する意図なのかもしれませんが……
 シズさんの仮面を出してきたとはいえ、生徒が信用するのが意外と早くて驚きました。

 ユウキさんの時もそうでしたが、日本のオタク文化は意外と侮れないように思えます。
 「アウトブレイクカンパニー」という(主人公がユウキさんと中の人が同じ)アニメがあったことも頷けるかもしれません。
 次回は精霊を憑依させてあっさりと教え子達を救うことになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム