【アニメ感想】宇宙戦艦ティラミスⅡ 第13話(終)「BATTLE OF THE HEKATONKHEIRES PART II」

 ティラミスさんの2期最終回を見て感想を書かせていただきます。
 ラスボスさんが某運命のうっぷんを晴らすかのように巨大ロボで出撃してきました。
 果たしてスバルさん達は裁判所を守ることが出来るのでしょうか。

【内容】
 ヘカトンケイルに立ち向かうためにスバルはお兄さん達と手を結ぶことに。
 みんなでヘカトンケイルを押し返していきますが……
 スバルはヘカトンケイルのコントローラーを発見しますが、さすがにそれを言うことは出来ませんでした。

 アドリブで演技を入れつつもヘカトンケイルの軌道をずらしていくスバルさん。
 一同は「やってみた価値があった」とやる気になります。
 「無理」と言われたキャデラックは手動で動かすことになり、スバルは裏技コマンドを発見します。

 自爆コマンドを入力したことでキャデラックは落下軌道から離れていきました。
 スバルは「みんなの頑張りに水を差してはいけない」と空気を読める男になっていました。
 キャデラックは「終わってしまった」といい、どこで結婚生活を間違えたのかと考えます。

 家裁に行かなかったことでキャデラックは訴訟を起こされてしまったようです。
 イスズは「俺は革命を目指す」といって去っていきました。
 しかし「目のやつ」を忘れていったというオチで締めくくるのでした。

【感想等】
 長きにわたる戦いの最終回は逆襲のシャアのオマージュ……のはず。
 シリアスシーンで終わるかと思いきや、ファミコン風のコントローラーが出てきて面白かったです。
 裏技コマンドは「コナミコマンド」という熱の入れようが素晴らしいです。だと思っていましたがそんなことはありませんでした。

 キャデラックさんは訴訟を起こされたようですが、また裁判所を攻撃するのでしょうか。
 続編があるとしたらお兄さんがマッキーさんみたいになる可能性も……
 3期があるのかはわかりませんが、もし放送されたらできれば見てみたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】宇宙戦艦ティラミスⅡ 第12話「BATTLE OF THE HEKATONKHEIRES PART I」

 ティラミスさんの2期12話を見て感想を書かせていただきます。
 終盤になって急にガンダムネタが増えたような気がするのは私だけではないはず。
 そのうち敵と共闘して要塞を押し戻す展開も出てくるのかもしれません。

【内容】
 キャデラックはタクシーで移動していましたが、自宅で極秘裏に開発をしていたようです。
 極秘裏に開発されていたはずのそれは自宅前に放置されていて、妻はすでに家庭裁判所に行ったとのこと。
 憤ったキャデラックは「ヘカトンケイル」なる巨大兵器に乗り込んで「革命の炎」を引き起こすと言い出します。

 裁判所に向かうキャデラックは地球ごと家庭裁判所を燃やし尽くそうとします。
 矢継ぎ早に兄と弟との共闘が実現しますが、イスズは何も言わせてもらえませんでした。
 今週発売の週刊新潮にすでにすっぱ抜かれていたそうですが……

 ビヨンドもまたヘカトンケイルに攻撃を仕掛けますが、お約束どおり通用していませんでした。
 キャデラックは鼻毛を出していると指摘され、お父さんは極秘ファイルのはずがエロ画像フォルダを送ってしまいました。
 スバルは「まだ終わらせない!」と敵に迫りますが……

【感想等】
 ラスボスのはずの家庭裁判所に呼び出されるさまはなかなかシュールです。
 中の人的にすごく強敵っぽいのですが、戦う相手がいろんな意味で間違っているかと。
 週刊誌の情報網はもしかしたら宇宙最強なのかもしれません。

 お兄さんとの共闘は想定内でしたが、それすらもギャグにするのは恐れ入ります。
 ラスボスが涙を流すかと思ったら鼻毛を出していたのは笑いました。
 次回は最終回だと思いますが、キャデラックさんの離婚はもう止められないような気がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】宇宙戦艦ティラミスⅡ 第11話「DURANDAL RISER/PLUG-IN KERUKEION II」

 ティラミスさんの2期11話を見て感想を書かせていただきます。
 少しずつ先に進んでいるようですが、何が起こるのかいろんな意味で予断を許しません。
 敵の首領らしい人も出てきて時期的にそろそろ終わりだと思いますが……

【内容】
 キャデラックの演説を皮切りに地球とメティスとの戦いは激しさを増していきました。
 スバルはロメオの機体と合体してデュランダルライザーになりますが……
 ロメオは自分が銃の先端であったことに困惑し、降りるかどうかと葛藤しつつもそのまま残ることに。

 メガ光子砲を放ったスバルたちはお尻を焼いてしまいました。
 スバルの兄であるイスズは赤い機体を受領しますが、彼だけはプラグイン手術をしていませんでした。
 何でも彼は手術が怖かった、さらに保険適用外と言い訳しますが……

 部下とゴタゴタを起こしたものの、誤射によって冷静さを取り戻す一同。
 こんなことが日常茶飯事らしいのですが……
 お兄さんとの最終決戦はどんな風になるのでしょうか。

【感想等】
 キャデラックさんの中の人が「デュランダル」議長なのは狙ったのでしょうか。
 「ライザー」がガンダム00なら赤い機体は赤い彗星リスペクトしか言い様がないかと。
 ここに来て急にガンダムネタが増えてきたと考えるのは私だけではないはず。

 お兄さんが強化手術のようなものを受けなかった言い訳が面白かったです。
 マクギリスさんになるはずがおそ松兄さんになったと言えばいいのかもしれませんが……
 次回はお兄さんと戦うと思いますが、どんな結末になるのか全く読めません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】宇宙戦艦ティラミスⅡ 第10話「ON THE OTHER SIDE OF THE STONE MONUMENT/DICTATOR CADILLAC」

 ティラミスさんの2期10話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルが英語だからということもあって何が起こるのか全く見当がつきません。
 彼らが一体何を考えているのか、わたし、気になります!
 
【内容】
 イスズはビヨンドに見せたいものがあると彼を連れ出します。
 「石碑」は最後の英知を文章化したことであり、宇宙に革命を起こすことが可能なのだとか。
 人工ユニバース感覚の研究は革命のためだといい、回転寿司へと入っていきました。

 イスズは全部自分の奢りだと言い、大声を上げていきました。
 ビヨンドは回転寿司の店に寿司以外があることに興味を抱きます。
 新システムの話題を出すはずがビヨンドはガリに夢中でした。

 シャリを食べないビヨンドに憤り、つい手を上げてしまうイスズさん。
 彼らのトップであるキャデラックはカンニングペーパーを使って演説していました。
 自宅に戻ったキャデラックですが妻は同窓会に行っていて不在でした。

 びっくりして屁を出してしまうキャデラックさん。
 自分が料理を作ると言い出しますが、冷蔵庫にはなししかありませんでした。
 キャデラックはスクラッチを買って超能力であたりを判別しているのでした。

【感想等】
 オープニングが無駄にかっこいいのと内容とのギャップが面白いなと思います。
 「革命」という根幹に関わるないようから回転寿司を食べる展開は想定できませんでした。
 イスズ、スバル、キャデラックと車に関係するのは間違いないと思います。

 キャデラックさんのお声で某議長さんを連想するのは私だけではないはず。
 彼の言う「革命」がデスティニープランではないとは思いますが……
 残りのお話でどう収拾をつけていくのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】宇宙戦艦ティラミスⅡ 第9話「THE NEW RECORD(S)/GHOST IN THE COCKPIT」

 ティラミスさんの2期9話を見て感想を書きマス。
 時期的にも終盤かなと思いますが、いまいち緊迫感を感じないのは私だけでしょうか。
 彼らが急にシリアスになっても違和感しか感じないのかもしれませんが……

【内容】
 ティラミスがワープ航路に入ろうとしていたとき、ロメオなる新キャラクターが浮上します。
 彼はたちまちにスバルの記録を超えますが、上司からちゃちなビデオゲームとは違うと言われてしまいます。
 スバルはそのちゃちなビデオゲームに執着し、シミュレーターの主となるに至ります。

 何かおかしくなったスバルはシミュレーターの中にロメオを入れますが……
 中には変な像「シミュ様」があってロメオはスバルがやばい人だと実感します。
 突然スバルが倒れ、ここはコックピットではないといいますが、ワープゾーンを越えた彼は元に戻ったようです。

 シミュ様を捨てた後、ロメオは実際の戦場に出ることになりました。
 スバルの後ろに何か幽霊らしいものがいて、スバルはすっかり怖くなってしまいます。

 ロメオはスバルを助けるために攻撃をし、デュランダルの頭部を吹き飛ばしてしまいます。
 スバルはロボットが動かなくなったと言い、最後はお清めされることになるのでした。

【感想等】
 前回はたしか漫画家さんになろうとしたお話だったかなと思います。
 いきなり新キャラが出てきましたが、一瞬ロミオと聞こえたのは私だけではないかも。
 そもそもシミュ様って一体何者なのかと突っ込んでしまいます。

 前半はゲーム廃人になり、後半は錯乱する主人公がいろんな意味で不安になります。
 たかがメインカメラをやられただけだと言わなかったのは最後の良心かもしれません。
 次回あたりにはそろそろご無沙汰しているお兄さんがでないかなと思いますが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム