【アニメ感想】SDガンダム三国伝 第51話(終)「三国の志」

 三国伝の最終回を見て感想を書かせていただきます。
 赤壁の戦いという決戦を経て、ミリシャは一体どう変わっていくのでしょうか。
 個人的にはこの続きもアニメ化してもいいと思うのですが……

【内容】
 三侯の1人である「龍帝」の力を得た劉備は「翔烈帝」となって曹操に立ち向かいます。
 そして、孫権もまた亡き父や兄の志を継いで曹操に向かっていきますが……
 孫権の叫びに応えてか劉備や孫権にも天玉鎧が登場し、司馬懿は自分が神話の目撃者になると言い出します。

 劉備、曹操、孫権は互いに必殺技を打ち合い、天高く登っていきました。
 曹操の天玉鎧は破壊され、「時代はここから始まる」と言って大気圏に突入していきました。
 夏侯トン達は剣だけを残して消えた曹操に愕然としてしまいます。

 司馬懿は「天は統一を望まなかった」と言い、曹丕(曹操の息子)を皇帝にして国を作り上げます。
 江東では孫権が「轟」という国を作り、全てを見届けた周瑜は孫策の元へと還っていきます。
 劉備たちは益州にたどり着いて「翔」を作り、羽ばたく明日とお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 劉備さんのパワーアップに気を取られていましたが、孫権さんのパワーアップも捨てがたいです。
 玉璽が1つしかないはずなので天玉鎧も1つだけだと思っていたので、複数出るのは想定してなかったです。
 デンドロビウムやGアーマー、Gファルコンが元の形なのかなと思いますが……

 色々と飛ばされたような感じもしますが、3つの国が出来るのは歴史どおりかと。
 司馬懿さんはサザビー本来の色になっているのが興味深いです。
 劉備さんが益州を奪うエピソードは倫理的に問題があったからカットされたのでしょうか。

 色々とカットされたからか馬超さんも黄忠さんも出ないまま終わってちょっと残念な気がします。
 調べるとプラモデルは出ているので続きがあることは明らかなのですが……
 来年はガンダム40周年らしいので、是非とも続きをやってほしいと思いつつ、ここで筆を置こうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】SDガンダム三国伝 第50話「龍の輝き」

 三国伝の50話を見て感想を書かせていただきます。
 タイトルを見る限り劉備さんのパワーアップで間違いないと思います。
 圧倒的な実力を持つ曹操さんと一体どこまで戦うことが出来るのでしょうか。

【内容】
 周瑜の一撃が曹操軍の鉄甲戦艦は動きを止めたものの、彼は曹操の一撃で倒されます。
 劉備は曹操に最終決戦を挑みますが、曹操は武力による統一こそが平和をもたらすのだと主張して劉備を圧倒します。
 曹操は玉璽を出してくる一方、孫権は水没した周瑜を救出していました。

 天玉鎧をまとった曹操は「天は全てを知っている」と一言。
 劉備は必殺技を放ちますが、曹操の炎によって吹き飛ばされてしまいます。
 それでも果敢に攻撃を仕掛けていきますが……

 遠い場所ではお守りが壊れるという不吉な兆候があり、曹操は劉備を倒したのと高らかに宣言します。
 劉備は水没していたところで謎の声が聞こえてきて、さらには亡き公孫サンの兄貴や廬植先生の声まで聞こえてきます。
 さらには孫堅や孫策、黄蓋たちまで出てきて、劉備は(おそらく)最後のパワーアップを果たします。

 「我が魂は正義とともにある!」と黄金の龍を体にまとった劉備さん。
 「翔烈帝」になった劉備を見た司馬懿は予言のとおりだと意味深なことを言います。
 劉備は曹操に攻撃を仕掛け、孫権もまたその戦いに呼ばれているのではと考えるのでした。

【感想等】
 お話が終盤になり、主人公の劉備さんの曹操さんと(2度目の)直接対決となりました。
 敵役ではありますが曹操さんがすごくかっこいいなと思います。
 別の世界で強いられてきたその腹いせが武力統一の原動力……というのはさすがに冗談ですが。

 最後の最後とはいえ公孫サンさんのお声が聞こえたのはちょっとうれしかったりします。
 他のメンバーがあまり劉備さんと関わりがないような気がしますが、劉備さんのパワーアップは普通にかっこよかったです。
 次回で最終回とのことですが、どんな風に締めくくるのか、しっかりと両目に焼き付けたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】SDガンダム三国伝 第49話「長江燃ゆ」

 三国伝の49話を見て感想を書かせていただきます。
 曹操さんとの最終決戦となりますが、単独で呂布さんを倒すような人に勝てる気がしません。
 この状況でどんな手段があるのかが気になるところですが……

【内容】
 黄蓋の命をかけた特攻、さらには周瑜の切り札ですら、敵の戦艦を撃墜することは出来ませんでした。
 甘寧や呂蒙もあっさりと吹き飛ばされてしまいますが、ギャグキャラ扱いなのか無事でした。
 曹操は戦艦を進めていき、江東の艦隊はたちまち壊滅状態になってしまいます。

 周瑜は「お前に全てを教えた」と言って陸遜に全てを託し、曹操の戦艦へと単身で飛び込んでいきます。
 張飛は夏侯兄弟を、関羽は張遼と戦闘を繰り広げる一方、陸遜は艦隊を指揮して孫権たちを助けに向かいます。
 剣を破られた周瑜は弓を使って攻撃を仕掛けますが、狙いは曹操ではなく船の動力部でした。

 曹操は周瑜を「見事だ」と言いつつも、三侯の力を見せつけて、その剣は劉備や孫権の剣と反応します。
 周瑜は炎に焼かれた上に水に転落してしまいました。
 ついに曹操の元にたどり着いた劉備は彼に最後の戦いを挑みますが……

【感想等】
 前回の「はたらくサイボウ」という前哨戦から今回は曹操さんとのラストバトルと続きます。
 当時の技術で鉄の船がどう浮かんでいるのか、どんな動力なのかはあまり突っ込まない方がいいのかも。
 馬がバイクに変形するような世界では何があってもおかしくないのかもしれません。

 周瑜さんから艦隊を引き継いだ陸遜さんが(今までが尚香さんのお守りのイメージだったので)かっこよく見えました。
 あれだけ軍師がいて周瑜さんの策に気づかないのはどうかとつい突っ込みを入れてしまいます。
 次回は劉備さんと曹操さんとの戦いになりますが、タイトルを見る限り劉備さんがパワーアップするのは間違いないようです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】SDガンダム三国伝 第48話「赤壁大決戦」

 三国伝の48話を見て感想を書かせていただきます。
 全部で51話ということで赤壁で終わるのはほぼ確定だと思います。
 調べてみるとプラモデルやマンガはそれ以降のお話もあるようですが……

【内容】
 江東制圧をもくろむ曹操は赤壁に水上要塞を築きます。
 孫権は子どもからもらったお守りを胸に水上から出撃していきます。
 「天雷火砲」の射程距離まで要塞に近づく必要がありますが……

 水上要塞を取り囲むように水軍が取り囲んでいて、サイボウなる男が立ちはだかります。
 陸では劉備たちが出撃し、張遼たちと戦っていくことに。
 船が次々と沈められる中、黄蓋は爆薬を積んだ水上バイクで突進していきました。

 黄蓋の命をかけた一撃で曹操の艦隊は総崩れになってしまいます。
 孫権や周瑜は涙を流しつつも前進し、「天雷火砲」が曹操の要塞に直撃しますが……
 敵の要塞にはまったく効果がなく、曹操がどや顔をして登場するのでした。

【感想等】
 お守りのシーン(ロマサガ2のマンガでもありました)に最終決戦を意識してしまいます。
 サイボウさんが曹操さんにつくのは想定内でしたが、荊州を守るためには曹操さんにつくしかなかったとも考えられます。
 実際に「龍狼伝」というマンガではそういった解釈を取っていたような気がします。

 演義では「苦肉の策」を講じた黄蓋さんですが、この作品では亡くなってしまったのでしょうか。
 「やったか!?」の後で全く効いていないのはある意味ではお約束ではありますが……
 万策尽きたかに思われる劉備さん達がどう挽回するのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】SDガンダム三国伝 第47話「天雷火砲」

 三国伝の47話を見て感想を書かせていただきます。
 周瑜さんの「天雷火砲」とは一体どんな武器なのでしょうか。
 尚香さんと劉備さんの絡みが少ないのが別の意味で気になりますが……

【内容】
 曹操は自ら南部に攻め入ろうとし、劉備は孫権と手を結ぶことになりました。
 尚香や陸遜、呂蒙や甘寧が先制攻撃を仕掛けようとしますが、敵の水上要塞に驚きしかありませんでした。
 黄蓋は尚香の無茶ぶりに怒ってしまいますが、尚香は矢を集めてきたと反論します。

 矢には曹操からの手紙があって敵は100万の大軍がいるのだと書かれていました。
 孔明はこのままでは勝てないといい、周瑜は「天雷火砲」を見せてきます。
 設計者である黄月英は「天雷火砲」には特殊な火薬を使っているのだと言い出します。

 周瑜は「天雷火砲」ならば曹操の水上要塞を破壊できると言い切ります。
 張飛や尚香は意気投合しますが、月英は弾丸は一発しかないと続けます。
 さらに射程距離が短いことがあって目標に近づく必要があるとのことですが……

 孫権は自分が要塞を破壊すると宣言し、劉備たちは陸の敵を食い止めることに。
 黄蓋は劉備や孫権を呼び出し、そこに民がやってきてお礼を言ったりお守りをくれたりします。
 ミリシャの明日のために必ず勝つのだと気合いを入れる劉備たちなのでした。

【感想等】
 色々ありながらも連合が成立したものの、曹操さんに勝てる気がしないのは私だけではないはず。
 尚香さんが先行する展開は想定外でしたが、さすがの彼女も逃げるしかないというところが重要かも。
 演義だと孔明さんが矢を集めていたのが尚香さんの手柄になるのも二重の意味で驚きです。

 「天雷火砲」なるマップ兵器がどの程度なのかわかりませんが、曹操さんはそれだけで倒れないような気がします。
 お守りをもらうシーンでロマサガ2のマンガを思い出したのはここだけの話です。
 演義だと出番のあったホウ統さんはどのあたりで絡んでくるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム