【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第49話「やってきました!ここたま界」

 ここたまさんの49話を見て感想を書かせていただきます。
 色々試行錯誤を重ねた結果、なんとかここたま界にまでやってきたようですが……
 今回出てきた方は前作で色々やらかした仙人様とは別人なのでしょうか。

【内容】
 ここたまの皆さんはここたま界に行くことを見越してたくさんの荷物を準備していました。
 ニッキーは二度と帰れないかもしれないと言いますが、はるかは「みんなと一緒なら乗り越えられる」とひと言。
 マルメやルビーを残しつつ、改めて鍵穴の向こうに出発することになりましたが……

 はるかの鍵が突然反応し、扉を開くと、そこには見渡す限りの真っ白な世界でした。
 雲が乗り物になるらしく、木馬と馬車で出発すると、しばらくしたらここたま界が見えてきました。
 大きな木(ハッピーツリー)を見ていると心がぽかぽかする感じがしますが……

 はるか達の前にふんどしを着けた老人が現れ、本来、ここたま界は一人前にならないとたどり着けないと説明します。
 老人は自らを「カギ仙人」を名乗り、はるかの伝説の鍵のおかげでここたま界にやってきたとのこと。
 カギ仙人はハッピーツリーが人間界と繋がっているといい、ハッピースターをキラキラのカケラにして送っているとのこと。

 自称「偉い仙人」のカギ仙人でもマイナスパワーの強い場所には近づけないとのこと。
 人間界には時々おかしな穴が空いたりすることがあり、人間のよくない心を集めるマイナスパワーの穴が存在するそうです。
 桜町を守っていた桜の木に対抗するためにマイナスパワーも桜の木の形を取るようになったとのこと。

 はるかは改めて桜町を元に戻す方法を聞きますが、カギ仙人は「忘れた」と言ってきます。
 ここたま界の中には桜町に詳しいここたまがいると言って丸投げしてきましたが……
 リボン達はカギ仙人をボコボコにして、桜町に詳しいここたまさんを探し回ります。

 合体魔法を使おうとしたら魔法のタマゴがなくなっていて、タマゴを探す作業をすることに。
 リボン達はお腹がすいたようなので一度休憩し、お菓子の木の実を食べていましたが……
 タマゴだけでなくカギまでもがなくなってしまい、そこには一人前ここたまの皆さんが出てきます。

 皆さんはオルゴールや内トランプ、ティーポット、宝石箱、本、時計などなどのここたまタウンから生まれた神様だそうです。
 シンフォニーはある女の子の誕生日プレゼントとしてやってきたそうですが……
 彼らはカギとタマゴを奪い取っていて、はるか達に桜町を任せてもいいのかと言い、勝負しないかと言ってきました。

 「負けたら伝説のここたま契約者を辞めてもらう」
 そんなことを言われながらも勝負に挑むはるかなのでした。

【感想等】
 前作のこころちゃんはこの時期にはおばあちゃんの家に行っていたことをふと思い出しました。
 おじいさんと同居していたはるかさんには特段問題はないのかもしれませんが……
 今季プリキュアのひかるさんもおじいさんと同居ですし、大家族への回帰が起こっているのでしょうか。

 「一人前でないとここたま界には行けない」という前作の設定は一応本作でも生きているようです。
 たま仙人さんと同じデザインなのに別の仙人さんというのがなんだかややこしいです。
 ラキたまさん達をはじめとした前作キャラの登場は、それこそ劇場版でもやらない限り不可能なのかもしれません。

 人間のよくない心がマイナスパワーならば、根本的にマイナスパワーを消し去ることは難しそうです。
 シンフォニーさんの「ある女の子」のシルエットがはるかさんのお母さんに見えるのは気のせいでしょうか。
 一人前ここたまがゴールドセイントのような位置づけと理解しつつ、リボンさん達の戦いを見守りたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第48話「うばわれた ここたまキャッスル」「どこにあるの?ここたま界」

 ここたまさんの48話を見て感想を書かせていただきます。
 タキッシーさんとドレッシーさんは大人しく住民登録してしまえばいいような気がします。
 ここたま界で成長した前作キャラと再会できたら言うことはありませんが……

1 「うばわれた ここたまキャッスル」
 ここたまタウンの登録50人を突破したことでマインはライブを行います。
 タキッシーやドレッシーは苦々しい思いで見つめていましたが……
 コンサートを思い切り楽しみつつも、どうやって城を乗っ取るかを考えます。

 タキッシーとドレッシーは自分ですごいお城を作ったと言ってきました。
 金ぴかのお城にはたくさんのおもちゃや好きな夢を見ることが出来る装置があるとのこと。
 1日だけここたまキャッスルと交換してやると言って鍵を交換してきました。

 リボン達は喜び勇んで中に入ると、中はしょぼく、張りぼてだったというオチでした。
 キャッスルを取り戻そうとするリボン達でしたが、タキッシー達はわざわざ迷路やトラップを配置していました。
 何とかたどり着いたかと思ったらバネで吹き飛ばされて振り出しに戻ってしまいます。

 マインがライブを行ってタキッシー達をおびき寄せ、ここは自分達のお城だと主張していきます。
 タキッシーやドレッシーは交換を取りやめ、リボン達はいつものキャッスルに戻ってきました。
 リボンはいっそ一緒に暮らさないかと言いますが、タキッシー達はその申し出を拒否して去っていくのでした。

2 「どこにあるの?ここたま界」
 ニッキーは50人でもダメだったことにしょげていましたが、そんなときもまもり隊のお仕事はやってきます。
 図書館では女の子が交換日記をなくしたと言っていて、マイナスパワーでバナナの皮に滑って転んでしまいました。
 マルメ、ピロー、ニッキーの合体魔法を使うと女の子は辞典の夢を見て日記を一緒にしまったことを思い出します。

 ニッキーやマルメはここたま界に行くしかないと言い出し、その行き方の研究をすることになりました。
 「ここたま界突入マシン」なるものを作ってみたもののうまくいきませんでした。
 デリバリーを使って直接ここたま界に贈ろうとしたものの、やってきたのはここたまタウンの遊園地でした。

 不思議な現象が起こるところにここたま界への入り口があるのではないかと推測する一同。
 はるかが困ると出動シーンになり、空間に割れ目が出来ていて、その先にここたま界があるようですが……
 結局はここたま界に行くことが出来ず、あの鍵穴に望みをかけるのだと決意するのでした。

3 感想等
 あともう少しで一年目が経過ということで、いずれにしても一つの山場が来ると思われます。
 タキッシーさん達のことは忘れていましたが、ここまで大それたことをしてくるとは……
 いっそ刑務所を作って彼らを住民に加えるという可能性も考えていいのかもしれません。

 今回もまたマイナスパワーが猛威を振るい、私がうまくいっていないのもその影響なのかとふと考えます。
 次回タイトルではっきりここたま界に行くことは確定しましたし、たま仙人さんが再登場するフラグも立ちました。
 あとはラキたまさんをはじめとする前作キャラが総出演したらもう言うことはありませんが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第47話「とっくん!合体魔法」「対決!マイナスパワーの木」

 ここたまさんの47話を見て感想を書かせていただきます。
 良くも悪くも合体魔法頼みのここたまさん達ですが……
 もしかしたら8月で終わりで9月から新番組になってしまうのでしょうか。

1 「とっくん!合体魔法」
 ニッキーはマイナスパワーに対抗するには合体魔法を強化するしかないと結論づけます。
 リボン達は疲れてそのまま眠ってしまったニッキーをベッドへと運んでいきました。
 ティア、ルビー、マルメで合体魔法を使ってはるかはドレス姿になり、文房具が勝手に踊り出します。

 アメリやパントニオが合体魔法を使うと、空からカレーライスの材料が降ってきました。
 マインやドクドクターが魔法を使ったらはるかがアイドルになって急にライブを行います。
 この後も合体魔法の練習をしますが、結局よくわからないまま時間が過ぎていきました。

 芸術科風の女性が困っていたので合体魔法を使ってた透けることになりました。
 ピローやおジョウ、リボンの魔法は周囲をひまわり畑にしてしまいました。
 結局は夢オチだったらしいですが、おかげで悩みが吹っ飛んでやる気を取り戻します。

 合体魔法が成功してハッピースターをもらって大喜びするここたまの皆さん。
 ハッピーシャワーを降らせる儀式のあと、ようやくニッキーが復活します。
 これからは何人でも魔法を貯めることが出来るようになったそうですが……

2 「対決!マイナスパワーの木」
 ここたまタウンは地道な作業の成果で50人になりました。
 そこにパシャリがやってきてマイナスパワーの木を発見したと言ってきました。
 50人分の魔法があればマイナスパワーを倒せるのではと考えます。

 大勢での合体魔法には「3秒ルール」があり、いつもよりも3倍大きな声を出さねばならないそうです。
 失敗したら爆発してしまい、なかなか先に進むことが出来ません。
 気を取り直して49人まで成功させ、最後のリボンもまた強引な手段で魔法を成功させます。

 リボン達は魔法の力がたまったのでマイナスパワーの木のところに向かうことに。
 黒い影が襲いかかってきますが無視して突き進むしかありません。
 そして50人のここたまの合体魔法をもってしてもマイナスパワーを倒すことが出来ませんでした。

 とりあえず皆さんで食事をして気を取り直すことになりました。
 次こそはマイナスパワーの木をやっつけると決意するリボンなのでした。

3 感想等
 修行パートは少年誌の王道っぽくていいなと思いながら見ましたが……
 はるかさんのドレス姿がよかったものの、ここたまさんにシリアス要素は皆無なのでしょうか。
 これだけ多くのキャラにしゃべらせるとギャラも大変なことになりそうです。

 50人という数字は1クラス以上であるものの、学校全体の人数に比べると少ないかも。
 いきなり「3倍」というルールが出てくるのは某赤い彗星のオマージュ……というのは冗談です。
 全員で魔法を使うというのは以前から予想していたのでそれほど驚きはないですが……

 最後の方はエフェクトがすごいことになっていて、ファンタジーの世界みたいになっていました。
 あれだけの豪華キャストとここたまさんがいてもダメとなるとどうすればいいのでしょうか。
 いっそはるかさんが頭を下げるなりして、旧作メンバーに出てきてもらうしかないのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第46話「帰ってきたセバスチャン」「大ピンチ!はるかを救え!」

 ここたまさんの46話を見て感想を書かせていただきます。
 一話きりの登場だと思っていたセバスチャンさんがやってきますが、彼もこのまま定住するのでしょうか。
 そしてはるかさんは史上最大のピンチを乗り切ることが出来るのでしょうか。

1 「帰ってきたセバスチャン」
 ここたまタウンに定住したティアはおジョウやリボンとアフタヌーンティーを楽しんでいました。
 ティアは紅茶をこぼしてしまって涙を流し、もしもセバスチャンがいてくれたら……と考えます。
 セバスチャンはティアをプリンセスにするために厳しく接していたとのことです。

 「ダ・メーッ!」を聞きたいと思っていた矢先にセバスチャンがここたまタウンにやってきます。
 セバスチャンはお嬢様を泣かせるようなここたまのところに置いておけないと主張しますが……
 ティアは現在の桜町が大変なことになっていて、タウンのここたまを増やす必要があると説明します。

 セバスチャンは「こんな下品なここたまと暮らすなんて……ダ・メーッ!でございます」と叫びます。
 リボン達は自分が上品になればいいのだと言いますが、なかなかうまくいきませんでした。
 ぶち切れしたセバスチャンはティアを連れ帰ると頑強に主張し、リボン達は号泣してそれを阻止しようとします。

 ティアはリボン達と暮らすこのここたまタウンが大切だと言い、マインはお別れライブをスタートします。
 セバスチャンは自分もここたまタウンで暮らすことを決意しますが……
 気がついたらティアのファンになっていて、ティアがお茶をこぼすと「ダ・メーッ!」と叫ぶのでした。

2 「大ピンチ!はるかを救え!」
 ニッキーは合体魔法を強化するために「桜町守り隊」をお休みすると言い出します。
 はるか達はここたまを探して街を散策し、ここたまの皆さんが追いかけっこをはじめますが……
 女の子に迫るマイナスパワーを一身に受けたはるかはその場に倒れてしまいました。

 はるかは「桜町がどうなってもいいや」と言い出し、気がつけば姿を消してしまいました。
 リボンははるかを探そうと奮闘し、はるかは公園で眠ってしまいました。
 はるかの体は黒いオーラを出してよくわからないけど大変なことになりました。

 リボン達ははるかを応援して鍵が光ったかと思えば魔法のタマゴが開いてきました。
 はるかは何とか助け出され、みんなが着てくれると思っていたと言って感謝を抱きます。
 みんなと一緒ならきっとなんとかなると考える一同ですが……

3 感想等
 「プリンセス」ここたまのティアさんは久しぶりのご登場でしょうか。
 お姫様なのかお嬢様なのか立ち位置がよくわからないのは相変わらずでした。
 お上品に……と言われて∀ガンダムの7話「貴婦人修行」が頭に浮かびました。

 前半はギャグパートならば、後半はあたかも終盤のようなシリアス展開になりました。
 ニッキーさんの離脱を含めて最後は全員での合体魔法が必要……という流れだと思います。
 次回はマイナスパワーの木と対峙するようですが、1年50話くらいで終わるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第45話「おしりチャンピオン!決定戦」「ここたま新聞をつくろう!」

 ここたまさんの45話を見て感想を書かせていただきます。
 久しぶりの2本立てですが、おしりチャンピオンという表記がひときわ目を引きます。
 熱い戦いの果てにここたまさん達は一体何を得るのでしょうか。

1 「おしりチャンピオン!決定戦」
 ゲッチョムのおしりパワーには定評があり、らんにんも対抗してお尻を叩いてきます。
 次の日におしりチャンピオン決定戦が行われることになりました。
 タキッシーやドレッシーはチャンピオンになれば城の主になれると考えます。

 話を聞いたはるかはグミをたくさん準備すると言えば、パントニオやちゃこも参加することに。
 らんにんはパンツを鍛えればチャンピオンは間違いないと考えます。
 そして当日、タキッシーは覆面を付けて「おしりマスクX」を名乗ってきました。

 ちゃこはうまくいかず、パントニオは怪力を見せながらも急な出前を優先します。
 ゲッチョムは星3つを出し、おしりマスクXは反則で失格になり、らんにんは落下に失敗してしまいます。
 そこにやってきたおジョウがらんにんごと吹き飛ばして優勝をかっさらうのでした。

2 「ここたま新聞をつくろう!」
 今回はハムスターの「アンジェリーナ」を見つけてほしいというめぐみのお願いを聞き届けることに。
 パシャリは時計台の写真を導き出し、公園に問題のアンジェリーナの姿がありました。
 アンジェリーナを送り届けたことでハッピースターを出し、ハッピーシャワーを降らせてきました。

 キャッスルやホテルの写真を撮るはずが、はるかはここたまタウンの写真を貼ってここたまを集めようと考えます。
 マルメは今のように自由に魔法を使えていたら友人が出ていくこともなかったと考えますが……
 レストランのデリバリーボックスを使えば遠くの場所にもチラシをまくことが出来るとのことです。

 あちこちの場所にチラシを貼ったら、新しいここたまが数人やってきました。
 その中にはかつてマルメと袂を分かった2人の姿もありました。
 住民が集まっていくことで新たな段階へと進めると思われますが……

3 感想等
 バトル要素からほど遠いと思っていた本作で戦闘(?)が行われるとは思いませんでした。
 全話見ているはずなのにゲッチョムさんのことが思い出せなかったのは内緒です。
 戦いの後は憎しみを残さずに打ち解け合うのは人間ではなかなか出来ないことかもしれません。

 後半はやけに展開が早いと思っていたら、その実体は写真撮影のお話でしょうか。
 住民を集めるという意味ではリアルでのお役所仕事のようにも思えてきますが……
 マルメさんがお友達とよりを戻したことを喜びつつ、人間もいつかわかり合えることを願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム