【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第55話(終)「救え桜町 ひらけ!幸せの扉」

 ここたまさんの最終回(55話)を見て感想を書かせていただきます。
 前作は2年半続きましたが、本作はほぼ一年で終わってしまうようです。
 次からはyoutubeでの配信になるところに時代を感じますが……

【内容】
 はるかは魔法のタマゴを開いてマイナスパワーめがけて合体魔法を放ちます。
 ここたまタウンに残ったここたま達は魔法の力をためて桜にパワーを送っているようです。
 マイナスパワーがはるかに襲いかかりますがリボン達が撃退してくれました。

 リボン達が向こうに行っていて魔法の力が少なくなっているのか、桜は元に戻ってしまいます。
 そこにラキたま達前作キャラが参戦し、桜町とここたま界への道が開き、ここたま界のエネルギーを桜に集中させます。
 「負けないで」と桜の声が聞こえてきてリボン達が後押ししてくれてマイナスパワーを一蹴します。

 はるかは桜の花が咲いているのを見て感激し、ラキたま達はここたまタウンで遊びだします。
 自分だけではうまくいかなかったと、改めてここたまの皆さんに感謝を述べるはるかさん。
 町の人々も桜が咲いてよかったといい、その様子は遠いところにいるじいじにも伝わっているようです。

 はるかの母親は腕によりをかけて料理を作り、町中の人々が次々と集まってきました。
 こころは大量のお土産を持って現われ、ここに新旧主人公が対面を果たします。
 影浦さんが出てきてオルゴールを買うと言い出し、はるかはこころを差し出してその場を逃れるのでした。

 はるかは幼い日の自分の願い事が遠い時を経てかなったことを知ります。
 「これからもがんばる」と桜に誓って約1年間のお話を締めくくるのでした。

【感想等】
 はるかさんとリボンさんとのお話もこれで見納めかと思うと寂しくなってきました。
 100人ものここたまさんの力を結集したのは伝説のここたま契約者にふさわしい実力かと。
 はるかさんとこころちゃんが対面したときはうれしさのあまり涙が出てきました。

 いわゆる「元気玉」方式に加えてまさかの旧キャラまで出てきたらもう何も怖くないです。
 これだけ色々なキャラが出てきたらギャラがすごいことになりそうです。
 現実の世界も人間が助け合う世の中になればいいなと思いながら、配信されるお話も見ていきたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第54話「すすめ!桜町まもり隊!!」

 ここたまさんの54話を見て感想を書かせていただきます。
 ここたまさんが目標の100人に届き、マイナスパワーとの決戦を残すだけになりました。
 100人の合体魔法があればマイナスパワーに引導を渡すことが出来るのでしょうか。

【内容】
 パントニオはキッチンで大爆発を起こして大量のカツ丼を作っていました。
 リボン達はカツ丼を食べて絶賛し、明日はいよいよマイナスパワーとの決戦なのだとか。
 その夜、はるかは不安で眠れず、リボンもまた眠れないとのことですが……

 2人で話しているうちにリボンもはるかも眠たくなってそのまま眠ってしまいます。
 決戦を前にまず100人分の魔法をためてマイナスパワーの木に持っていき、最後は桜の木を蘇らせるそうです。
 次々とここたまが出てきて魔法の力を貯めていきますが、途中で宙返りするというルールが追加されます。

 お尻を100回振れという無茶ぶりがありましたがなんとか70人分を貯めることができました。
 10人ぶんを貯めるごとにルールを変更するらしいですが、ピローは何事もなく魔法を貯めてきました。
 ルール変更があるのかないのかよくわからず、ドレッシーはいつもの顔が変顔だと認識されます。

 いろいろありながらも100人の魔法を貯めることができ、はるかはこれを森に持っていくことに。
 黒い腕が飛んできてはるかにまとわりつき、リボン達ははるかの悲鳴が聞こえたと言って助けに来ました。
 はるか達はついに桜の木にたどり着き、ついに100人分の合体魔法を炸裂させますが……

【感想等】
 公式サイトを見たら次回が最終回だとはっきり書いてありました。
 「伝説」の契約者にもかかわらず偉大な先代を超えられなかったのは少し残念かも。
 こころちゃんみたいに恥じらいを捨てる覚悟が必要だったのかもしれません。

 100人という数字はいいとしてもだんだん変な条件がつくのが意味がよくわかりませんでした。
 終盤だからなのか急にホラー要素が出てきて驚きましたが、リボンさんが助けに来るところはちょっと感動しました。
 次でマイナスパワーを浄化して決着をつけると思いますが、最後の最後で前作キャラが出てくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第53話「ここたま100人達成?」

 ここたまさんの53話を見て感想を書かせていただきます。
 100人のノルマを達成するためにはタキッシーさんやドレッシーさんも必要なようです。
 厳密に言えば神様は「柱(※鬼滅の刃とは関係ありません)」と数えるそうですが……

【内容】
 住民が98人まで集まり、目標である100人まであと2人となりました。
 タキッシー、ドレッシーは「恐ろしい計画」を立てているとのことですが……
 次の日、リボン達はキャッスルに幽霊が出たなどと言い出します。

 タキッシー、ドレッシーは幽霊に変装していましたが、リボン達がお風呂に閉じ込めてしまったようです。
 はるかは魔除けのお札を自分で書いたと言い、お塩も魔除けにいいと言ってきました。
 結局、幽霊の正体はタキッシー、ドレッシーで、残り2人を埋めるために何でも言うことを聞くと言い出します。

 タキッシー達は調子に乗って王様やお姫様になりたいと言い、時間が無いから仕方なく言うことを聞きます。
 彼らは食事を出せと要求し、パントニオは大量の食事を作ってタキッシー達をお腹いっぱいにします。
 タキッシー達はスイートルームに泊まれると言って喜び、今まで追いかけてきたパトルを荷物持ちにしてしまいました。

 無茶な要求を突きつけつつも「明日やる」とはぐらかすタキッシー達になんとしても登録させようとするリボンさん。
 タキッシー達は自分を隊長だと言ってまもり隊の活動にまで介入してきましたが……
 あんずちゃんはピンクのワンピースがほしいようですが、タキッシーは服を捨てようとするあんずに反発します。

 ピンクが大好きというあんずですが、ピンクのワンピースを着ると悪いことが起こるとのこと。
 合体魔法を使うことでマイナスパワーを浄化したはずなのですが……
 あんずは転んでしまってワンピースが汚れてしまいますが、タキッシーが魔法をかけて事なきを得ます。

 桜が満開になってほしいというあんずの声に、タキッシー、ドレッシーは住民登録を決意します。
 目標であった100人のここたまを集めて、これで桜を助けてあげられるそうですが……
 いよいよ明日は決戦となり、必ず桜を助けるのだと決意する一同なのでした。

【感想等】
 一気にラストスパートをかけるように、急にお話の展開が早くなったように思えます。
 50人集まったかと思ったらすぐに100人にまでなっていましたし……
 魔除けのお札の中に「焼肉定食」と書かれていたのはちょっと笑ってしまいました。

 2人のわがままを聞いている間に他の住民を見つければ……と考えてしまった視聴者は少なくないかと。
 どんな相手でも見捨てない寛容さこそが伝説の契約者に必要な心構えなのかもしれません。
 次回はマイナスパワーとの直接対決、その後はみんなに幸せが戻ってハッピーエンド……でしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第52話「みんなで桜おたすけ隊」

 ここたまさんの52話を見て感想を書かせていただきます。
 100人という条件も意外とうまくいきそうですが、肝心の桜さんが余命幾ばくも無いのだとか。
 はるかさん達は桜を救うためにどんな行動に出るのでしょうか。

【内容】
 ここたまタウンに80人もの住民が集まる一方、桜の寿命は残り2週間しかありませんでした。
 マルメは桜はあと2日で枯れてしまうと言い、はるか達は桜を助けるために図書館で調べ物をします。
 桜を救うためには周囲の環境が大切というので周囲の草むしりをやってみましたが……

 マルメ達がうまくいかないのを見かねたルビーは輝き怪盗を名乗って彼らを救出します。
 続いて水をあげることになり、さらにはドクドクターが桜を診察するものの木のことは知らないとのたまいます。
 マインは桜に向けてライブを行い、リボンは手品をやったり、アメリが大道芸をしたりしてきました。

 同級生のみく達が助けにやって来て、さらに商店街の人達を呼んで力を貸してもらいます。
 さらに影浦さんも手伝うと言ってきて、はるかの母はカレーをごちそうしてくれました。
 父は桜が自分達の出会いの場所だったと言い、はるかは桜が父母をつないでくれたと聞いて喜びます。

 影浦さんは桜が最後に咲いた時に未来を占ったらエレーヌちゃんがしゃべってくれたとのこと。
 それぞれ桜の思い出があると実感し、はるかは桜が人々を幸せにしてきたと実感します。
 皆さんの気持ちが桜に届けばいいなと思いつつ、改めて100人を目指してここたま探しを続けるのでした。

【感想等】
 半年くらいかけて住民を増やすはずが、思ったより早くて今月で決着がつきそうな予感がします。
 あと2日になるまでどうして誰も気づかなかったのかと思えますが……
 増えに増えたという住民がもう少し役に立ってくれてもよかったと思います。

 ライブはまだしも手品や大道芸の類を見たら、前任者(こころちゃん)とお声が同じ「手品先輩」が頭に浮かびます。
 旧作キャラとのコラボはいまだにないものの、人間が自発的に動き出したのはよかったと思います。
 次回は(数合わせで)タキッシーさんとドレッシーさんを入れて100人を達成することになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【アニメ感想】キラキラハッピー★ひらけ!ここたま 第51話「ツーミーキー、魔法のたびへ」「ここたまタウンが大混乱!?」

 ここたまさんの51話を見て感想を書かせていただきます。
 100人のここたまさんを集めろと言われたのでもうしばらくお話は続くのでしょうか。
 最後は元気玉方式でマイナスパワーを浄化して終わると思いますが……

1 「ツーミーキー、魔法のたびへ」
 はるか達はここたまを100人集めろと言われてしまいました。
 ツー、ミー、キーの3人はタマゴで遊んでいてどこかに行ってしまいます。
 タイムマシーン機能によって過去に飛ばされたそうですが……

 千両箱を盗んできた盗賊の前に現れたのは「おはる」なる女性でした。
 おはるは盗賊を追い払い、投げつけた手裏剣をしっかり回収して物を大切にする姿勢を見せます。
 そうかと思えば今度は原始時代でハルハルなる女性が踊りながら土器を焼いていました。

 今度はまだ桜町が元気だった時代、幼い頃のはるかがじーじと話をしていました。
 じーじにリボンをつけてもらってニコニコしているはるかでしたが、突然、風が吹いて女性の帽子が飛んでいきます。
 ツー、ミー、キーの3人は魔法を使って幼いはるかを助けてハッピースターを出してきました。

 3人は色々な時代で大量のハッピースターを手に入れ、重量オーバーで元の時代に戻ってきたそうです。
 最後は出土した遺跡に3人の顔型と思しき跡が発見されるのでした。

2 「ここたまタウンが大混乱!?」
 ここたまタウンは急に人が増えて騒ぎになり、どったんばったん大騒ぎになりました。
 リボンはカリスマプロデューサーを名乗り、はるかは強引に芸人として再デビューを強いられます。
 その後もリボンの奮闘は続き、ホテルの部屋が足りないならと強引に増やしてきますが……

 リボンの手法はうまくいかなかったものの、ぽっと出のここたまが手伝ってくれるそうです。
 なんだかいい感じで住人が増えていき、このままなら100人もそう遠くないのかもしれません。

3 感想等
 「ともだち100人できるかな」という歌がありましたが、それを現実にやれと言うのはなかなか困難かと。
 ツーさん達のことは存在自体を忘れていたのはここだけの話です。
 手裏剣を拾って何度も使えたらFF3の忍者さんは最強のジョブになるのかもしれません。

 50人から100人は厳しいと思っていたものの、たくさんのお客がいるのを見るとあっさり終わるのかも。
 多くのアニメが9月で終わるので本作も9月で終わる可能性は否定できません。
 出来ることならば本作の最後、あるいは次回作でこころちゃんが復活してほしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム