【アニメ感想】さらに突っ込みを入れつつ「アルドノア・ゼロ(13~24話)」を見ました!

 掲載誌の関係で「きらら系」に数えられることのある「アルドノア・ゼロ」の、今回は2クール目のお話を視聴しようと思います。
 きらら系と言いつつもその内実はロボットもので、男性キャラもいっぱい出てきますし、おそらく同じ範疇には入らないのだろうなと思います。
 1クール目の時点でも人間離れしていた伊奈帆さんがますます遠いところに行ってしまったような気がするのは私だけではないはず。

【内容(2クール)】
EPISODE.13 眠れる月の少女-This Side of Paradise-
 アセイラムはザーツバルムの銃撃を受け、続いて伊奈帆はスレインのそれを受けてしまいます。
 地球での戦い(1期終了)から19ヶ月が経過し、地球の部隊は「タルシス」を駆るスレインによってあっさりと倒されてしまいます。
 「地球は幼い頃からの憧れでした」と語るアセイラムは地球人の暴虐さを訴え、地球侵略にいそしむ騎士たちを称賛するとのことですが……

 ニーナたちはアセイラムの変節に呆然とし、ライエは彼女も火星人だからと切り捨て、艦長は生きて戻れたことが奇跡だと告げます。
 ザーツバルムはスレインの戦いぶりを称賛し、ハークライトなる「しもべ」が新たに登場します。
 「レムリナ」という新たな姫が登場し、現状報告を受けますが、自らに流れる血によって道具として生かされていると自己嫌悪に陥ります。

 敵襲を前に学校の制服を着てくるニーナに若干ドン引きしつつも、地球では火星の「凍結」能力を持つロボットとの戦闘が開始されます。
 地球の機体は次々と氷漬けにされ、銃撃もまるで通用しない状況で、懐かしい声が聞こえてきます。
 伊奈帆は冷静に状況を分析してあっさりと敵を倒し、韻子にハグされて「ただいま」と告げるのでした。

 時系列は19ヶ月前に戻り、スレインは「心が決まりました」とアセイラムを連れて共に脱出しようと訴えます。
 伊奈帆は片目を打ち抜かれており、アルドノアドライブが停止していることからアセイラムの死を直感します。
 アセイラムの「返り血」で伊奈帆に起動因子が宿っていることが判明し、全速で戦闘区域を離脱したのでした。

 復活した伊奈帆は演説をするアセイラムの姿を見て「違う」「レイリー散乱だ」と言い出します。
 アセイラムに扮していたのはレムリナであり、どうやらスレインに恋心を抱いているようですが……
 そして、スレインは自室にもどり、水槽のようなものに入れられて一命を取り留めているアセイラムに一礼するのでした。

続きを読む

【アニメ感想】色々と突っ込みを入れつつ「アルドノア・ゼロ(1期:1~12話)」を見ました!

 今年の4月にきらら系アニメを制覇したと言いましたが、まとめサイトによると「まどマギ」や「アルドノア・ゼロ」「サクラクエスト」もきらら系に入ることがあるらしいです。
 今回は、視聴当時のコメントを思い返しつつ「アルドノア・ゼロ」の前半部分を見て感想を書かせていただこうと思います。
 圧倒的な力を持つ敵に知略で対抗するという意味では、ノーゲーム・ノーライフやヘヴィーオブジェクトに通じるかもしれません。

【内容(1期)】
EPISODE.01 火星のプリンセス-Princess of VERS-
 地球に興味を持つアセイラムはスレインと親しげに話しかけますが、そこにクルーテオ伯爵なる男性がやってきてお開きになります。
 伊奈帆は姉に食事を作ってから学校に向かい、火星への入植、そして戦争状態についての説明が続きます。
 火星の親善大使が来るという話題の後は、酒飲みのマリト大尉のもと実弾の演習が続きます。

 軍事教練が全ての高校の必須科目になったと言及しつつ、マリト大尉は種子島の出来事を上層部が握りつぶしたと一言。
 火星の連中は古代文明の力を手に入れ、子供達がどう向き合えばいいのかと語る大尉に続き、アセイラムは親善大使として地球へ向かいます。
 スレインはアセイラムにお守りを渡す一方で、地球人への差別意識の強いクルーテオから暴力を受けてしまいます。

 ザーツバルムは地球への侵攻を考えており、伊奈帆たちが見守る中、アセイラムの乗った車はミサイル攻撃を受けます。
 姫が暗殺されたという「事実」を口実に、ザーツバルムは演説を行って火星の面々は地球への攻撃を開始します。
 それぞれ別個の軍隊が地球各地に降り立ち、壮大なBGMとともに地球をじゅうりんし始めるのでした。

続きを読む

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム